HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

PDF版のHBリストは、情報を見る…にも充分使えますが、書き込み先としての機能の方が優秀かも。
ビューワや新聞でチェックを入れた馬をHBリストに書き込んでいくと、1日分を俯瞰して自分が何をしようとしているのか?が分かるはず。

土曜の東京・京都の芝はどちらも不良で行われました。
当日一覧ビューワで(開催ビューワも既に土曜日分はアップ済み)確認しておくと。

京都

・HB印順
t1
・前半順
t2
・後半順
t3

普通にHBリストを使って、上位からの選択は正しいです。
ですが、馬場状態によってブレは出ておりますよね。
2ブロック目から選ぶなら「後半」印上位を拾いたい傾向。
HB無印の前半上位2頭はどちらm團野大成騎手なので、これは騎手属性の部分も大きそう。
ダートだと岩田康誠騎手が本日そうだったように…明日も使えるか?は微妙ですよね。

日曜日だと6R
t4
HBリストでは最下位ですが、後半は②の1・ヴェルザスカ。
1ブロック目との指数差も4.1ポイントなら、2ブロック目の馬の出番もありそうです。

東京

・HB印順
t5
・前半順
t6
・後半順
t7
京都とは逆に前半系。
馬場も大きく回復する事は無いだろうし、府中でも敢えて前半系に拘るのはアリかと。

7・9Rに手頃な馬が。
t8
どちらも横山和生騎手絡みですね。
土曜日の8Rのようなイメージで乗ってくれれば…。
ん?
そういえば、その8R。
騎手で見ると、1着から内田博幸、江田照男、横山和生騎手。
これ、明日の9RでHB印順に1・2着が入って横山和生騎手だと、超レア3人での決着になりますね。
なりますね、というか、そう考えると逆に無いなって思えてしまう。

明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

京都大賞典 過去成績

上の記事では
・人気順
t7
1~3番人気のHB印上位+後半印。
相手に、中位人気4~6番人気のHB印も後半印もちょっと微妙な馬。
そんな組み合わせ。

でありました。
当日一覧ビューワで今回をみると。
t1
この中で、HB印・後半上位を選ぶのがセオリー。
17・キングオブコージは安田翔梧厩舎。
成績を見て見ると。

続きを読む

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

PDF版のHBリストは、情報を見る…にも充分使えますが、書き込み先としての機能の方が優秀かも。
ビューワや新聞でチェックを入れた馬をHBリストに書き込んでいくと、1日分を俯瞰して自分が何をしようとしているのか?が分かるはず。



東京・京都は前日発売が中止。
開催自体は大丈夫だとは思いますが、天気の影響の無い新潟からダート+HB印▲の鮫島克駿騎手を。
t1

新潟2・6Rが該当馬。
どちらのレースでも人気の横山武史騎手がおりますね。
今の勢いなら…はありますが、それでも、横山武史騎手は新潟だと回収率の点で劣ります。
鮫島克駿騎手も勝たないのだけれども。
無難に馬連ですかね。
1着馬数頭+2着に鮫島克駿騎手の馬単も少し。

明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

開催変わりの初日で、東西は結構な雨。
ダートは前日時点で既に不良の発表で、芝も…このままだと重を超えて不良までいくかもですね。
その影響が無さそうなのが新潟。
ローカル開催で、若手の騎手達が頑張るゾーン。
春の福島以来ですね、こんな条件は。

でも。
今週はずっとビューワ関係のプログラムを弄っていたので、あまりJRAの競馬に触れて無いんですよ。
明日は分かり易いところだけで、後は…HBリストなりでちょっと手を出すくらい。
偏った傾向が出てくれれば、午後は何かしら狙えるレースも出てくるかもですね。

分かり易いやつなら

当日一覧ビューワで、ショートカットボタンはこのように。
t4
新潟ダートで、HB印◎○の人気馬はカナリの安定感です。
特に1・2番人気に限れば…。



微妙な内枠さえ嫌えば大丈夫。

当日一覧ビューワで、想定人気の時点ですが該当馬は。
t6
明日のオッズ次第で、変わる可能性もアリ。

横山武史騎手は新潟ダートで…超イマイチ。
1200mだと本当にダメ。
というのがこれまで。
札幌が終わっての2場開催中も、あまり良い所はありませんでした。
人気のノーザンF陣営での騎乗は増えたくらい。
午前中見て、問題無いようならそこまで嫌わなくても良いかもですが、2・3Rは眺めておくだけにしておきます。

一応、2Rは2・トーホウエンジェルからの馬連で適当に。
こんな…かな。
t7

午後は6Rと9Rがダート戦。
その2つをみていきましょ。

新潟6R

10・スワーヴシャルルはHB◎で、1番人気は確定でしょうね。
外目の枠を引いて、前にも行ける。
t1
門別競馬場で圧勝してJRAに戻ってきては芝を使っておりましたが、やっぱりダートやな。
が、前走の結果。
1番人気でしたしね。

14・タガノジェロディはHB▲で鮫島克駿騎手が騎乗。
t2
先ほどの記事で出すのを忘れておりました。
鮫島克駿騎手の新潟ダートでHB印入りの馬の成績は。
t3
HB「注」以上ならカナリ安定です。
春にも同馬で遠征して結果も残しております。
関西ではボコボコに負けてしまいますが、関東に来たときは大丈夫な馬なのでしょうね。

15・アシャカマキシンは、体質弱そうで休み明け初戦が1番の勝負。ではあります。
t5
毎回「追い切り指数」は休み明けでも出している方だったのですが、今回は2週間共に軽すぎ。
厩舎的にも、最近は「使ってから」しか結果を出せていないのもマイナス。

全馬を「当日一覧ビューワ」で前走含めて見ると。
(表示項目減らして画面内に収まると思う)
t6
正直、これは相手が弱すぎる。
前で競馬する馬は軒並みバタバタ最後は止まるし、地方行って連対出来ないレベルでは…。
一応、霧島賞組の上位2頭は神戸新聞杯と3勝クラスへその後出走しましたが、何処にもおらずでした。
この中で、せめて「詰脚」が赤文字以上にフィルタをかけると。
t7
この中で3歳の7・ソウルユニバンスと8・エスシーミホークは拾っておきましょう。
7・ソウルユニバンスはダートならまだ上がありそうですし。

◎10・スワーヴシャルル
〇14・タガノジェロディ
△7・ソウルユニバンス
△8・エスシーミホーク
 2・メイショウゼッケイ
 15・アシャカマキシン

10ー14の馬連1点で配当間に合うなら、それでも良いかな。


9Rも似たような感じです。
横山武史騎手VS藤田菜七子騎手。
騎手成績だけなら断然、藤田菜七子騎手の方が新潟ダートでは上。
8Rまでの横山武史騎手騎手見てから決めてみ良いかと。
…ん?
これって、いつも横山典弘騎手に悩まされるパターンと同じなのでは。
親子揃ってクセありますねぇ。

トップページの「HBビューワ」→「開催ビューワ」でご利用頂けます。
t2
開催ビューワにつきましては
過去の開催ビューワ関連の記事

アップデート内容は「当日一覧ビューワ」とほぼ同じです。
当日一覧ビューワをアップデートしました2

どちらのビューワも、同じように使えますので、過去で見つけた何かを明日の競馬にそのまま使えます。
更に、開催ビューワにはもう1つ機能を付けておきました。

t1
テーブル上に表示されているデータでの集計。
項目は3つ、騎手・厩舎・種牡馬。
テーブル全体の集計データは下部に表示されますが、それと同等の物を上記の3項目で詳細に分けたものとなります。
様々なフィルタを掛けた上で、どうなのよ?が一目でわかります。

実際にやってみましょう。

明日からは開催変わり。
新潟では久しぶりにローカル競馬場で、ローカル競馬が行われます。
夏競馬→2場開催と中位の騎手達には出番が少なかった期間が長かったのですが…明日からが本番ですね。
ローカル開催だった、昨年の3回、今年の1回新潟で見てみましょう。

開催読み込み

続きを読む

当日一覧ビューワをアップデートしました

見えない部分でベースとなる所の修正はほぼ完了。
この後は見える部分を作っていきます。
また、開催ビューワとデータも操作も同様にする予定ですので、次は開催ビューワの方に手を入れて行くことになります。
そこが終わったら…また当日一覧ビューワで未実装の機能を追加していく流れ。

週末までにいくつか追加しましたので、その補足を。

下部のボタン

t1
左端に1つボタンを追加しました。
画面上部にあるショートカットに移動します。

表示項目

t2
「表示項目」ボタンのON・OFFで、選択項目のボタンの表示・非表示の切り替え。
切り替えボタンは4種類。
t3
こちらのボタンも、選択する度に、表示・非表示の切り替えとなります。
小さい画面だと馬名だけで半分くらい占領してしまうので、印等のデータに集中したい時には馬名を消しても良いかと思います。
全部選択してた最小項目数だと。
t5
小さいタイプのiPhoneだと上記の画面くらいですね。

ショートカットボタン

t4
ショートカットボタンで選択した項目は背景色がオレンジになります。
どんな操作をしたか?が、これで確認出来るように。

項目も追加しました。
「距離」は今回の距離区分。
3種類で、選択した距離のレースのみを表示します。
当日、成績が出てから傾向を見る時に便利そう。

「追切順」は、追い切り指数。
当週:当週追い切り指数でレース中の上位1~3位。
先週:1週前の追い切り指数で、レース中の上位1~3位。
両方:当週、1週前でどちらかが3位以内の該当馬。

何もしていない時でも、何かしている時でも、常に頭の中では複数のスレッドが動いてますよね。
時々によって優先度は変わりますが、全然違う考えが並列で処理されています。
僕はその傾向が酷いやつ。
なので1日何もしていなくても、それだけで結構疲れてしまうのです。
なるほど。
だから、ずっと延々と寝てられるし、休みの日に家でゴロゴロしていても退屈しない訳か。
と、このように普段は邪魔な機能なのですが、有用な時もあります。

やる事も考えるべき事も多すぎて、手も頭も足り無い時。
プログラムを書いて動作をチェックしつつ、もうこれは大体見えているから次の事を考えないと…のように重いタスクが被った時。
んー、このままだと頭がオーバーフローしそう…。

空気読まない猫がキーボードの上で寝そべってくれたらなー、は所詮無理な願望。
なので、その代わりに。

良いタイミングでブレーカーが働いてくれます。
全然関係ないスレッドが一気に優先度爆上げ。
もの凄くどうでも良い事にスポットが当てられて、脳内リソースが大量に割かれます。

「自分の本名を発声する事って、滅多に無いな」
最後に自分で名乗った記憶すら無い。多分、この先1年は無いな。

などと、どうでも良い事柄なのですが…それが証明されました。
これ昨年の10月の話。
頭に浮かんだ時にリマインダーにセットしておりました。
先ほど通知が来て、うん、実際に少なくとも1年は無かった。

僕がフルネームを名乗る時は、一体いつなんだろう?

東京 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4
・HB順
t5
・後半順
t6
・人気順
t7
1~3番人気のHB印上位+後半印。
相手に、中位人気4~6番人気のHB印も後半印もちょっと微妙な馬。
そんな組み合わせ。

コース勝ち馬一覧
t2

推定3ハロン

t3

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

↑このページのトップヘ