中山 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4

コース勝ち馬一覧
t5

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t7

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

中山 芝2000m
2016年から重賞

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4

コース勝ち馬一覧
t5

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t7

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト

土曜日の結果入りは → コチラ

t1

馬番を選択で、各馬の成績詳細画面を開きます。

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。

続きを読む

秋競馬が始まる前に、諸々の準備をしております。
当日一覧ビューワに関しても



明日の予想よりも、コチラを優先してました。
これとHBリストビューワ、そして新聞。
どういう手順で組合わせて使うのが良いかな?を試していたところ。

わりとサクサク進んで札幌の1場分が最初から最後まであっさり終わって…思った。
予想自体はお手頃なのだけれども、こんなの全部記事にはしてられんなと。
だって、まだ札幌しか見ていないし、他場も重賞も見ておらず…。
明日、時間があればですね。

今回やった方法は、当日一覧ビューワで何パターンかフィルタを用意して、それと新聞を見ながら拾っていく方法。
横目ではHBリストを見つつ、です。
どうしたって、1~3番手がレースの中心になってしまうのだから。

土曜日の1~3番手の結果がこんなです。
t5
これを無視する事は出来ませんよね。

ではまず、当日一覧ビューワの準備から。


続きを読む

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
馬番を選択で、ハイブリッド競馬新聞会員の方であれ成績画面が表示されます。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト


これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

t1

馬番を選択で各馬の詳細画面を開きます。
(無料会員登録のある方のみ)

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。
続きを読む

今週でローカルもラストです。
名残惜しい感もありますが、先週と同じ方法で最終週もやってみましょ。
こんな方法です。
明日の競馬 8/29
「当日一覧ビューワ」を使って、ある程度自動で馬を選ぶ方法。
それにHBリストを足して、レースを選びましょうのやつ。
先週の土曜日は「待ち」の姿勢で。
日曜日は
明日の競馬 8/30
積極的に「狙う」の姿勢。
狙っていくのであれば、混戦。つまり、HBリストで1ブロック目と2ブロック目、更に3ブロック目までの指数差が少ないレースを。
日曜日の新潟9Rは指数差が「1.9」と「2.1」で超大混戦でした。
ピックアップした馬と成績分のHBリストを重ねて見ると…。
t2
前半1位の人気薄が3着に残って波乱の結果。
t4
馬連とワイドだけでも悪く無い配当でしたね。

さて、明日は…。
んー、このブログでHBリストを出すのも今週でお終いなのです。
替わりHBリスト用のビューワを作りました。
ので、それを使ってみましょうか。
この土日の2日間は誰でも使えます。

→ HBリスト 9/5

t5
これまでのHBリストの他にも。
「前半」「後半」ボタンではハイブリッド指数順のHBリストと同様に、上位からの並びになります。
「全部」は、3段表示で、「HB」「前半」「後半」それぞれを並び替えたものの一覧。
各BOXは2段に分かれており、上段が「競争馬詳細ビューワ」、下段が「騎手ビューワ」へのリンクとなっております。
PCでの表示であれば、マウスホバーで、各行の同馬をハイライトします。
「HBリスト」「前半」「後半」の時には、マウスカーソルを乗せた騎手のその日の騎乗馬をハイライト。

では各場の後半からいくつか選んで試してみましょ。

新潟

10R

明日の新潟の後半レースでは、まだ2ブロック目との指数差がある方のレース。
「6.8」でも…他に比べれば、ね。
頭数も少ないし、ほぼ1ブロック目以内での決着だと思う。
t6
騎手名を見れば、名前だけでバンバン消したくなるような名前ばかり。
その中でもやはり、福永祐一騎手だけは別格。また、外枠というのも今の芝ならプラス。

13・パルティアーモは
t7
HB指数こそ4番手ですが、「後半」は1位。そして、後半上位の中では「前半」の順位も悪くは無いです。
HBリストでは左右にいる騎手、M・デムーロ、田辺裕信騎手も、最近はほぼ空気だし気にする必要もないレベルの存在。

となると、相手は他のツールを使うまでもなく決まってしまいますね。

続きを読む

人は生まれた時から死ぬまで、ずっと心臓は止まらずに動き続けますよね。
同じく、頭の中も意識がある時にはその思考を休む事なく続けます。
競馬の予想や、現実に対処するための解決方法を考えてたり、本を読んでいたりと、一定方向に頭を動かしている時は良いのだけれども。
そうでない時、何もしておらず、何も考えていない時が問題。
本当に無心には…なれないなと。
それどころか方向性が決まっていない分、結構メチャクチャだし、何というかダダ漏れです。
なので音楽を聴いたりして気を紛らわしてますね。

で、思った。
実際に、ハンドルしていない時の頭では何を考えているんだろ?と。

続きを読む

新潟 芝外2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t6

コース勝ち馬一覧
t5

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

↑このページのトップヘ