ハイブリッド競馬新聞TOP

阪神 芝2200m

例年は京都の芝外2200mでの施行。
以下のデータが参考まで、過去のコースのものを掲載してあります。

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8
前走別
t9
関東馬はオールカマーから。
他は全部関西馬です。
1回府中へ遠征してのここ、古馬で人気薄はこのパターン。
それ以外だとG1で既に通用している牝馬か、3歳馬くらい。


コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t4

簡易版HBリスト

ハイブリッド競馬新聞TOP

福島 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t8
・HB印順
t9
前半・後半、必ずどちらかの印入りの馬。
HB▲以上は安定。
HB無印でも人気上位で3歳なら問題ナシ。
人気薄なら「後半」印入りを。

・枠番順
t10
内枠に寄っていますね。
外目の枠だと人気でも2~3着まで。

・ステイゴールド
t11
よっぽど合っているようです。
他に複数だと、キングカメハメハ、シンボリクリスエス、ディープインパクト。
それぞれ違う馬での圏内。


コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t7

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

ハイブリッド競馬新聞TOP

阪神 芝外1600m

例年は京都の芝外1600mでの施行。
そのため、今回はデータを省いております。

ビューワで見る

HBビューワ

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京 ダート1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
ノンコノユメ以外、全て関西馬。

・HB印順
t7
2~3着に4頭、HB無印。
人気薄の「社台」系。

・人気順
t10
人気で信用出来るのは3歳馬と、グリーンチャンネルCの連対馬ぐらい。

・前走レース別
t11
古馬で最多はグリーンチャンネルC組。
今年はシリウスSは中京での開催だったので、違うかも。
地方重賞組なら3着以内なら。

コース勝ち馬一覧
t6

推定3ハロン

t8

登録馬の近走HB指数上位

t5

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

PDF版のHBリストは、情報を見る…にも充分使えますが、書き込み先としての機能の方が優秀かも。
ビューワや新聞でチェックを入れた馬をHBリストに書き込んでいくと、1日分を俯瞰して自分が何をしようとしているのか?が分かるはず。

福島にて1日大体1回は起こる現象。
HB印▲以上の人気薄の好走。

実際に「開催ビューワ」を使って、この3回福島を見てみましょう。

→ 開催ビューワ(無料の会員登録でご利用頂けます)

スマホでもこのまま使えるので、画面は小さくなってしまいますが同じ結果を得られます。
データの準備は、これまで通り。

1:「開催追加」ボタンで、開催選択画面を開く
2:必要な開催を選択。ここでは、福島の行の「3回」
3:データの取得が完了したら「閉じる」ボタン
t1
上部のショートカットボタンで、HBの行の「▲」を選択。
これで、HB印▲以上のみがテーブルに残ります。
t2
ヘッダ部分の「人」(人気)を選択して、人気順に並び替え
t3
今回は人気薄での結果を見たい。
ので、下にスクールして5番人気と6番人気の境目まで行きます。

1:5番人気の1番したの行を探す
2:その行の1番左、背景色オレンジの数字のセルを選択して、オレンジラインを出す
3:画面したにボタンが出るので「選択以上削除」を選択
これでオレンジラインを含む上の行がテーブルから消えます。
t4
残った6番人気以下の馬達がこんな。
t5
特に、10番人気以降がやたらと優秀ですね。

ヘッダ部分の「前半」(推定前半3ハロン印)を選択で、前半順に並び替えてみると
t6
HB▲以上+前半印付きは絞りやすい感。

ヘッダ部分の「最H」(過去最高ハイブリッド指数印)を選択で、並び替え
t7
こちらは「注」以上が基準になりそう。

騎手で並び替えだと。
t8
秋山稔樹、鮫島克駿騎手が目立ちます。

明日だと…。
「当日一覧ビューワ」で同じ事をしてみます。
現時点だとオッズが分かりませんので、想定で5番人気以降で見るとこんな。
t9
秋山稔樹、鮫島克駿騎手どちらもおりますね。
これをセーブして、HBリストビューワで見ることも出来ます。
後半のレースでは。
t10
どれも人気馬に挟まれた格好。
馬連・ワイド辺りで2点ずつ買っておけば幸せになれるかもです。
福島の芝だとHB印◎は相当な安定感だし、よく勝ちます。
8・9・10RとHB◎は1番人気想定なので、1つくらいは拾えそうですね。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京11R アルゼンチン共和国杯

アルゼンチン共和国杯 過去成績

↑の通り、配当的には堅いレース。
過去のHBリストでみても。
t1
勝ち馬はHB◎○からだし、2~3着もほぼ1ブロック目から。
2ブロック目まで見ても、その前半部分からで人気だし、鞍上は選ぶし…。

印的には「後半」系ですね。
過去の1~3着馬を「開催ビューワ」で見ると。
・後半順
t10
後半無印は2頭のみが圏内。
前半◎▲の2頭。

敢えて馬券を買う意義を見いだすなら…。
t2
ヘッダ部分の「生産」→「4」の順番で並び替え。
中団以降からの馬は全てノーザンF馬です。
それ以外だとある程度前で頑張るくらいしか残されておらず。
とは言え、人気上位だったり重馬場だったり、オプションは必要。
可能性がありそうなのは、赤枠の部分のタイプ。

人気はイマイチ。
HB印もイマイチ。
だけれども、前後半で上位の印持ち。
そこらでちょっと紛れてくれれば…を。

「当日一覧ビューワ」でHB印順に並び替えると。
t3
12・メイショウテンゲン
14・オセアグレイト
16・アールスター
この3頭。

続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

HBリストビューワはいくつか機能を更新しました。
→ HBリストビューワを更新しました


HBリストを使うにあたっては、基本は◎○の2択からのスタートになります。
そこらは…これまでも色々書いたので、馬連や3連複の2列目ぐらいで参考になりそうなところ。
今回も使うのは「開催ビューワ」。
例として、現在開催している4回東京を。

→ 開催ビューワ(無料の会員登録でご利用頂けます)

ビューワを開いて、
1:「開催追加」ボタンで、開催選択画面を開く
2:東京の行の「4回」を選択」して、データを読み込む
3:「閉じる」ボタンで選択画面を閉じる
t1
これで準備完了。
HB印で注以上を抜き出して…。は、上部のショートカットボタンを使います。
また、芝とダートでは結構違うので、芝でみてましょう。
1:HBの行で「注」を選択
2:芝ダ別の行で「芝」を選択
t2
今回は実データは見ずに、騎手の集計だけ見ます。
1:「騎手」ボタンで、騎手の集計データを開く
2:ヘッダ部分の丸矢印で、実データのテーブルを基にデータを再読み込み
t3
C・ルメール騎手は別として、明日も東京で乗る関東の騎手…結構ヒドイ成績。
HBリストの1番左、HB印◎の馬で見ると、明日の芝は殆どが戸崎圭太騎手と木幡巧也騎手。
戸崎圭太騎手の◎って最近ピーキーなので、来るのも1番人気の関東馬で勝つがぶっ飛ぶか。
安定度では木幡巧也騎手の方が今は良いです。

芝だと田辺裕信騎手を筆頭に、よく見る騎手達もまあダメですよね。
三浦皇成騎手も今の府中は何しているのか全然分かりません。何処にいるのか?も不明なレベル。
そんな方々が人気の時は、別の馬の頭を狙っても良いかもです。

ちなみに、明日の東京の芝でHB印「注」以内はこんな。
t4
松山弘平騎手がいるので、芝なら無条件で買っておけば良いと思う。
まずは3Rの木幡巧也騎手から、ですね。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。


続きを読む

ハイブリッド競馬新聞TOP

東京11R 京王杯2歳S

京王杯2歳ステークス 過去成績

選択レース詳細ビューワをアップデートしたので、使ってみましょう。
京王杯2歳S 過去の全出走馬一覧

手順としては、馬券圏内の馬を見て、どんな馬が、どの着順で来るレースなのかを確認。
上部に追加したショートカットボタンで。
t1
「1-3」ボタンを選択。
1~3着馬のみの表示になります。
t2
連対馬は、HB・前半・後半印で○以上持ち。
殆どが人気馬で3番人気以内。
配当的に期待出来るのは「前半」印上位から。

3着のゾーンは中位人気で埋まっていますね。
もし3連単を買うのであれば、その4~6番人気の3頭固定で…もアリかもです。
HB+前半、もしくは、後半上位の馬達で、印では▲以上が基準のライン。

アドマイヤモラールのみが無印での圏内。
ノーザンF馬、だけでも良いのだけれども、前走で判別も出来そうです。

続きを読む

↑このページのトップヘ