HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト

土曜日の結果入りは → コチラ

t1
続きを読む

無観客競馬が続いておりますが、相変わらずというか関係者の方々から1番多く聞こえる声は観客がおらずで寂しいだの、早くお客さんがいる中での競馬だの…が多いですね。
基本、期間は決まっているのだから2週以上経って、未だにそんな事を言っても仕方無いのに。
いい加減、そういったセリフは鬱陶しいと思う。
この状況をもっとポジティブに捉える姿勢の方は少ないのが残念です。

気性の安定しない馬にとっては大きなプラス、というのは1つハッキリ分かった事ですね。
観客無しでの競馬という実験環境がこれまで出来なかったので、これは事実として大きい結果。
これだけでも充分収穫あったじゃない。
人が居ない方が馬に取っては良い、そこらにいるファンは馬にとっては迷惑、とも言えます。
それでも馬は経済動物です。
馬の都合よりも、人間の興業や都合が重視される。
これを改めて自覚する機会にもなったかな。
馬が好き、愛している、だから正義!なんて事は全く無いと。
競馬場にいるファンも、大音量で流れている実況も、出走馬達には邪魔なのかもですね。

台風や雪などで、交通機関がやられるから競馬中止→翌日代替開催、なんてのも、別に観客呼ばなくて良いのなら出来たりする事も今まで結構ありました。
今後はそんな時は無観客で開催、という判断も出てきたりして欲しいな。
競馬場も場外も閉めたとしても、売り上げは何とか出せる…が分かった事ですし。
それに一気にPAT加入者も増えてJRAとってはトータルではプラスだったはず。

阪神11R フィリーズレビュー

せっかっくこれを作ったので使ってみましょ。


このレース、勝ち馬とのタイム差で並び替えてみると…。
t1
殆ど差がつかない。毎年僅差で着順が決まるレースです。
ので、素質1発よりも、沢山走って毎回そこそこまとめている人気の無い馬がよく来る。
しかも頭まで来る。
勝ち馬に人気薄が多いです。
ぐしゃぐしゃっとした中で着順が決まるので配当的に荒れやすい。
そして内回りでも、差し馬が圧倒的に有利。
逃げ馬は武豊騎手のキャンディバローズの3着があるくらいで、残るの本当にキツイ。

そんな中にあって、結果として3着以内に来た馬は。
t2
ハイブリッド指数順に並び替えた図。
指数無印って2頭しか来ておりませぬ。
これはなかなか優秀。
でも…その2頭はどちらも勝ちっているんですよね。

そんなリバティハイツもノーワンも、昨年の秋デビューでなかなか勝てずに使い続けて、1勝の身でここに出てきたパターン。
1400m以上しか使っておらず、過去から続く定石どおり1200mの馬は人気馬でも人気薄でも無理。

と言う事で、探すべきは指数上位で大丈夫な馬、印なくても間隔空けずに使って来ている人気薄。
この2パターン。
それさえ見つかれば、後はHB印付きに適当に流しておけば良いかなと。

・・・なんて事が適当に語れてしまうデータを簡単に見る事が出来るツールです。

今年の分をハイブリッド指数順に並び替えてみると。


続きを読む

予習は全くしていない!
ので、本日の傾向を見つつ・・・。
HBリストは現在も、結果を入れて更新しております。
HBリスト 3/14

一応、前日は・・・JRAはパスして船橋はちゃんと考えておきました。


中山

やるならダートですね。
メインの中山牝馬Sは、10Rまで見てからで。

昼までのダートはこんな。
今週の馬場傾向

t1
外枠の人気馬は大丈夫。
馬場の影響もあって、素直に逃げ・先行馬。
「推定3ハロン」のHTML版の結果だと。
t2
「後半」1位は安心安定。
「前半」も2桁人気レベルではなければ、ちゃんと上位馬は来ております。
前後半で2位以内の馬中心。

この後だと7・8Rがダート戦。
t3

7R
後半1位の11・ペイシャキュウ。
HB印◎で、野中騎手も東京よりも中山で、の騎手。
中山ダートなら12位ですからね。
t4

相手は2グループで、配当はこの組み合わせ次第かな。
外枠、印上位、前後半上位の3頭。
t5
13・スイーツビュッフェが現在3番人気。
宮崎北斗騎手、ほぼ1年の休み明けがマイナス材料。
崩れていない2戦が評価されているのでしょうが、前走勝ったレースの「以降成績」みてもJRAで未勝利を勝ち上がったのは4着馬の1頭だけ。
別に・・・ってレースです。

12・シャルロッテミノル、14・グロリアーナの方が上でしょ。

2番手グループはこんな。
t6
配当要員、かつ、前半・後半も上位。
HBリストでも可能性あるところに入っていますしね。

t1

8Rは・・・何だコレ、あまりにもメンバー酷すぎて無理や。

中京のメインはファルコンS。
デイリー杯2歳Sの以降成績がこんな。
t1
朝日杯FSではボコ負けしておりますが、それ以外は優秀ですね。
OPでしっかり走っているし、きさらぎ賞勝ち馬も出しております。
ここへは1・ウイングレイテスト、5・トリプルエースが出走。
2頭とも「推定」後半3ハロンは上位、というか◎〇の2頭です。
後はTwitterで挙げたように、牝馬。
6・シャインガーネットも上記2頭と同様に、HB・後半印は2つも入っている。

人気上位の7・9・10・13は、1頭は来てしまいそうなので、組み合わせ方次第といったところでしょうか。

中山12R
船橋競馬場もそうですが、雪で酷い馬場になってますね。
HBリストでは
t3
上位のHBリスト◎○には逃げ馬で、この距離がハナ争いしまくり・・・は無いはず。
素直に指数上位で固めても良さそう。

相当に諦めないと買えない鞍上、田中勝春騎手もダートのHB◎ではこの成績。
t2
今回、よっぽどの天才ぶりを発揮しない限りは、ぶっ飛ぶ事は無いでしょう。
それでも・・・頭では無理。宗教的に無理。
だったら武藤雅騎手買います。

本来なら最終なので嫌うC・ルメール騎手も、メインで何処にもおらずだったので本気で乗るかもですね・・・。

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト


これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

t1

続きを読む

登録馬の近走HB指数上位

t3

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t4

簡易版HBリスト

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

登録馬の近走HB指数上位

t1

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

↑このページのトップヘ