JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

京介の「厩舎ランク」で重賞回顧 マイルチャンピオンシップ・福島記念 恒例の月イチ的中

rankstitle JRDVにある「京介」タブ
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。




lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

マイルチャンピオンシップ

続きを読む

マイルチャンピオンシップ 位置取りシートまとめ

次回に向けてまとめマメ(*`ω´)

結果は


京都 11R 芝外 1600m マイルCS・G1  18頭 11月20日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内3シルポート715.7
82ダノンヨーヨー1233.0
4
17リディル24.5
141フィフスペトル1132.6
2
8リアルインパクト14.2
511グランプリボス614.0
13
16クレバートウショウ1668.0
1712ミッキードリーム819.2
9
大外7イモータルヴァース36.7
75エイシンアポロン59.8
1
後3F地点
3144718
81109


今回に関しては、馬場の変化の影響が大きかったレースでした。
前日の大雨による不良馬場から、快晴で気温も上がり一気に乾き始め1Rは不良スタートも10Rでは稍重発表。
これだけ馬場が動くと当日の傾向を取り入れないと、当てるのはなかなか難しいです。
逆に言うと、こんな時は結構分かり易い傾向が現れます。

1番手と2番手、色分けをして見てみます。数字は掲示板に載った馬の頭数。
k11
圧倒的に2番手の方が成績が良いです。
そして、圧倒的に内枠有利。
2番手+内枠であれば、掲示板は外していません。そして、どの馬も人気以上に走っています。
10Rを見るとその対比は更に大きく、赤の1番手の馬達は全て人気以下の着順。これだけ違いが出てしまうと、これは相当傾向に偏りがあるな、と気がつくはず。
競馬場によって違うのかも知れませんが、急激に馬場が乾いて来る時は大体内からだと思います。
ですので、次回同じような状況になった時は、この事を思い出して下さい。
「馬場は内から乾く」と。


ちなみに、3着のサプレザは展開マーク「@」(上がり3Fのタイムが最も速いであろうと推定される)の馬でした。毎年の事ながら、良く来ますね。

予想は


続きを読む

成功した人のまねをしてWIN5 11/20

okorubuta
いや、全然愛嬌無いし、目つき悪過ぎです。
でも何だか昔飼っていたウサギにそっくり。
アレも全く可愛げがなく、目が合う度に後ろ足をタンタンして床に叩きつけていました。
ちなみに、それがウサギが怒った時の合図です。

でもって、今もこのブタに何故か睨まれている訳です。
世の中カオスや。


いつもは時間の関係でWIN5は最終結論だけしか載せていませんでしたので、たまにはちゃんと「位置取りシート」も使って書いてみました。

ブタに怒られたから書くのか、書いているから怒られているのか、それは僕にも分かりません。



キャリーオーバー!0円
発売票数9,830,637票
発売金額983,063,700円
 1レース目2レース目3レース目4レース目5レース目
レース東京10R京都10R新潟11R東京11R京都11R
勝馬
9
ヤマカツハクリュウ
3
ブラボースキー
9
アドマイヤコスモス
3
ケイアイテンジン
5
エイシンアポロン
単勝人気1番人気4番人気1番人気6番人気5番人気
残り票数2,608,129票221,768票108,866票2,639票331票

的中馬番9-3-9-3-5
払戻金2,191,850円
的中票数331票
次回へのキャリーオーバー0円


続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/20

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。

現場からの馬場情報

東京

今日はスッカリ雨が上がり、最初から強い日差しが照りつけています。
まだ乾燥するというほどではないですが、比較的蒸し暑くなりそうな気配はあります。

芝:
道中のペースが速いのか、あるいは直線で全員足が止まってしまうためか、府中の芝なのに2レース続けて上がりが37秒台にまで掛かっています。
大外を回しても伸びが効く気配はなく、前でパワーで踏ん張って耐えるというタイプが優勢。
馬場が見えていてこの府中好成績という騎手にのみ注目。
→本日であれば、石橋脩、後藤浩輝騎手がなかなか乗れています。

ダート:
かなり足抜きの良さそうな不良馬場。
前に行った馬はまず止まらず、差し馬も上がり1位でないと無理そう。
これもIDMが足りている馬で馬券を組み立てる方針で。
ズブい馬は苦労します。

新潟

今日も雨は降ったりやんだり。空模様は微妙なところ。

芝:
転圧馬場は終了。もう外しか無理なようです。スピードは全く求められていないので、スピードのある馬はむしろ消し。徹底的にスタミナ、持続力に振ってしまって良いでしょう。

ダート:
新馬戦の1800mでさえ55秒台がでる超高速馬場。もう前に行ってなければ厳しい。むしろ前に行ければ何でもいいようです。展開を見た方が正解に近いと思います。

東京の傾向

続きを読む

「位置取りシート」 11/20

位置取りシート

11月20日(日)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。


土曜日の馬場の傾向

新潟

1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭1102425%50%50%
上り3F1位2110450%75%100%
ダート
1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭013370%14%57%
上り3F1位3310742%85%100%

東京

1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭2103633%50%50%
上り3F1位3102650%66%66%
ダート
1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭1004520%20%20%
上り3F1位4100580%100%100%
インペリアルマーチには辛い馬場かも。騎手変更も痛い。輸送を挟む連闘も厳しそう。

京都

1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭3120650%66%100%
上り3F1位4011666%66%83%
ダート
1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭4100580%100%100%
上り3F1位2102540%60%60%

雨も止んでいますので、明日の午後には稍重までには回復しているかも知れません。
ただし、ここまで逃げ馬が成績が良いのは最近の京都では無かった傾向です。
なんか弄くったのかも知れませんね。
また、上がり3F最速の馬は安定して結果を出しています。
逃げ残りの3着以内は充分アリそうですので、どの馬から行くにせよ、シルポートは押さえておいた方が良いかも知れません。
また、先行チョイ差しタイプは意外とキャラが殺されてるので、もっと極端な馬を優先した方が面白いかと。

ダートは明日徐々に乾いていくので、この断然前有利から差し馬場に変わってくるはず。
IDM印がついている外人騎手は安定していますので、軸はその辺りからですかね。

マイルチャンピオンシップ

続きを読む

不負的昇級馬 11/20

前走「S」「A」レベルで勝った馬のリストです。
競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順基準人気基準オッズ
新潟112メーデイア1S112.7
新潟79エパティック1S124.6
新潟1010ビラゴーティアラ1A1717.9
新潟117モンテエン1A1512.6
新潟119アドマイヤコスモス1A112.7
新潟123グランサンク1S135.7
東京1111ウィキマジック1S113.3

昇級初戦を勝つ馬は、「S」「A」以上を出して昇級した馬がほとんど。
高ランク馬の使い方は色々あるのですが、1番分かり易い形として昇級馬を狙う方法押しでいきます。

上記のリストから昇級馬を選び、
・休み明けを除く
・厩舎ランク白(標準)以上
・5歳以下
・ちゃんとした騎手
という条件を満たせば、それが「不負けの昇級馬」となるわけです。

土曜日は、結構どの馬も結果を出していましたね。
明日もええ馬揃ってまっせ。

・新潟7R 9・エパテック
休み明け。
でも、堀厩舎で前走はIDM49の「S」。そしてこの前ちょっとみた、堀厩舎の「南W」です。
馬場状態が滅茶苦茶なので、休み明けでも普通に勝てるとは言いづらいのですが、このオッズならば買ってもいいかもです。


・新潟10R 10・ビコーティアラ
休み明け。厩舎アウト。騎手もアウト。


・新潟11R 3・グランサンク
休み明け。
前走は中山1200mで圧倒的なレースをしています。
厩舎も悪く無いし、騎手もOKです。
土曜日のエクセシオールのような競馬になるのか、転圧効果が完全に終わって馬場に負けてしまうのか、明日レースを見て確信が持てるようであればGOして下さい。

明日の不負的昇級馬

続きを読む

マイルチャンピオンシップ 過去の位置取りシート

週中に追記していきます。
僕もこれを見ながら考えますので、出来れば皆さんもご一緒に。


ザッと見た感じですと、展開マーク「@」は強いですね。
ちゃんとデータが入っているのが2007年からなのですが、そこから目下4年連続連対中。
また、外枠が結構来てます。7・8枠。

過去成績も出しますので、それと合わせてぼちぼちやっていきましょう。

外国馬については、位置取りシートとは関係ありませんが・・・。
久保君曰く、エリザベス女王杯の時にパドックでダンシングレインを見た時に、蹄が大きめだったらしく「これは日本の馬場では無理」と思ったそうです。
日本で走れるかどうか?を見極める1つの方法として、蹄の大きさで判断するのも有効な方法。
ちなみに全くの別件ですが、勝利ジョッキーインタビューの時の通訳はいつにも増して酷かったですね。
もう少し競馬が好きな人か、詳しい人はいくらでもいるかと思うのですが、talentedが全て「才能」という直訳は、あれだけ実績のある4歳馬に対して使うのは凄い違和感がありました。省略も多すぎ。

過去の位置取りシート

続きを読む

マイルチャンピオンシップ 過去成績

ざっとみてみると。

・近年は1番人気は2着は外さないけど、ヒモ荒れという結果。
 人気薄は7・8、2・1枠という両端の枠からが目立つ。
 2走以内に、1番人気or1着。

・前走掲示板にも載れないような負け方をしている馬が巻き返せるローテはほぼ固定。
 安田記念→スワンS
 毎日王冠→天皇賞(秋)
この2パターン以外は、前走はちゃんと連対している馬。

・宮記念の勝ち馬は必ず押さえておく。

・前走重賞勝ち、連勝中の馬が人気薄だったら結構美味しい。

・富士S勝っても、2000m以上の重賞で連対出来ないような馬(未経験も含む)なんて、ここじゃやっぱり勝てないよね。

・ダイワメジャーは別格として、そんな馬出走してたの?レベルの人気薄以外、逃げ・先行馬は無理。そんな京都の外回り。

・スプリンターズS組は、1年以内にマイルのOPを勝っている事。しかも、ちゃんと人気して勝つのが条件。


過去成績

続きを読む

京介の「厩舎ランク」で重賞予想 マイルチャンピオンシップ・福島記念

rankstitle JRDVにある「京介」タブ
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。




lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

マイルCS

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 11/19

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。


布の服・こんぼう

pat こちらの記事で書いた通り、土曜日の狙いは新潟ダート。
そして、僕のPATの中身は超貧弱装備。
地道にスライムでも叩いていかなければならない場面なのですが・・・。
新潟1Rのダート1800mでは、「最内」の2頭で決まってイキナリ馬連万馬券。
初期村出た瞬間に、メタルスライムですね。
でもって、土曜は作業があるので馬券を買っている時間がほとんど無く、気がついたら発走しておりました。
まぁ、傾向的には先週と変わり無さそうですので、この後のレースに期待という事で。
今のところ、3Rまで投票間に合わずorz
「位置取り傾向」は随時アップしていきますが、なんだかずっと同じようなままですね。

布の服・素手

baken1 に、レベルダウン(´・ω・`)
最近は中館騎手は逃げても持たない事の方が多いです。
このレースのように、単勝1倍台になっているようであれば、真っ先に勝つ事は無いと判断して良いかと。
ですので、他の馬の単勝を買うべき。
それでも3着以内には残るので、ワイドや3連複の軸なら使えます。

まぁ、狙った馬は全く見せ場無しだったんですけどね(*`ω´)
ダートの1200mは展開によってブレが大きい分、嵌まる時と嵌まらない時の差が大きいです。

革の服・ナイフ

baken2 ようやく作業も落ち着いて、ギリギリ投票間に合いました。
無理矢理当てて、ちょっと回復。ホイミ。

勝ったのは「最内」2番手のエンジョイタイム。
1R2着のクリスマスマーベルと同じポジション。

2着が「後3F地点」内1番手のレオネプチューン。
これは1R1着のプーラヴータ、7R3着のメイショウイッシンと同じポジションです。

先週のダート1800mからずっと見ていると、やはり同じ位置取りの馬がよく来ていますね。

サンダル・綿棒

baken3 今日の中で1番堅いと思っていた新潟9Rが、まさかの締め切り。
仕方無く配当狙いで、このレースを。

・・・・。
ディープブリランテ、なんか凄い競馬していましたね・・・。
無事なら皐月賞までは行けるんじゃないかと。
そして、僕のPAT資金は振り出しに戻ると。


現場からの馬場情報

東京

朝から雨が降り、雲も分厚く薄暗い天気の中で行われています。
競馬に影響はありませんが、風も冷たく、冬が近づくのを感じています。
もう晴れ間は出ないでしょう。ずっと悪化するのみ。

芝:
最初は良馬場発表だったが、そのレースでも雨の影響があったかのような結果。
馬場の内は前半は良かったものの、さらに雨が降って悪化したことで、真ん中から外を回った馬が伸びるようになってきた。
小柄な馬では厳しい。足腰きっちりしているピッチ走法タイプが有利になっていて、大トビだと加速が間に合ってない。

ダート:
足抜き良いばかりか、激しい雨もあったために水が浮く寸前。
スピードに乗れれば重い前までも間に合う。小出しに足を使うタイプは苦しい。これからはやや外枠優勢になってくるはず。

新潟

朝は降ってませんでしたが、5Rのパドック頃から降り始めました。これからの馬場の推移には注意。

芝:
かなり念入りにローラーを掛けたのか、1000mで1枠の馬が勝ち、二桁馬番が全滅する始末。明らかに外側は荒れるに任せているようで、今日のところは内に意識を置いておいた方が良さそう。

ダート:
1800mでは、1Rの2歳戦では55秒台だったのに、3Rの古馬戦では54秒しか出ず。それでも1200mでは11秒台は出ているので、馬場自体は走りやすい状態のはず。まだ水が浮く程ではありません。

芝ダートともに、上位に着ている馬のタイプがてんでバラバラ。パドック的には全く的が絞れない印象しかありませんね。

東京の傾向

続きを読む

東京スポーツ杯2歳S 過去の位置取りシート

過去成績は→コチラ

前走新馬戦勝ちは
2・アグン(ダート)
5・エネアド 8月新潟
7・マディラ
13・ディープブリランテ

連勝中の馬は1・クラレントのみ。


「最内」「内」からは、人気馬以外は無理です。
そもそも「最内」自体、昔にオンファイアが2番人気で3着しただけで、イマイチな位置取り。
「内」であれば1番人気で現在2連勝中と、カナリ有利です。

穴目を狙うのであれば、「外」「大外」から。とは言え、IDM印はほぼ必須で、最低でも「激走馬」マークは必要です。
「位置取りシート」にいない馬が飛んでくる時は、それは前走で新馬勝ちのパターン。
「後3F地点」で「内」にいる、前走新馬勝ち馬は無条件で押さえておきましょう。

今回は


東京 11R 芝 1800m 東スポ杯2歳SG3 15頭 11月19日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上
最内1クラレント25.1
2アグン1593.5
3キープビリービング1257.6
8キングクリチャン1482.4
14ジャスタウェイ46.4
7マデイラ58.7
12マイネルロブスト69.2
6ピタゴラスコンマ813.4
大外13ディープブリランテ13.7
後3F地点
1291015
38146


基準2番人気で、1400m→1600mと連勝しているクラレントが「最内」。これでは勝つのは厳しい。良くて3着程度という判断で。
IDM◎になっている以上、買い目からは消す事は出来ませんね。
でもって、前走新馬を勝っただけなのに1番人気になっているディープブリランテ。世の中の人はちゃんとレース見ているんですね。まさか1番人気とは・・・。
前走はレースレベル「A」で、今回は1番手の「大外」、割と有利な外枠。なんだか外部条件が揃いすぎて、逆に不安です。
頭を狙っては買い辛い感じ。

「外」の2頭、マイネルロブスト、ピタゴラスハンマが共にIDM印が入っており、オッズ的にも美味しそう。
この2頭が突っ込んでの配当アップを期待したいところです。

アグンは「後3F地点」で「内」の新馬勝ち馬。でもコレ、ダートだし札幌だし、無理でしょ普通。来たら美味しいけど、無理無理。無理?どうだろ、無理かな?

◎・ディープブリランテ
▲・ピタゴラスハンマ
△・マイネルロブスト
△・クラレント
・アグン
・マディラ

過去の位置取りシート

続きを読む

「位置取りシート」 11/19

位置取りシート

11月19日(土)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。

今気がついたのですが、PATのお金抜いたままでした・・・(´・ω・`)
鼎泰豐屋さんに小籠包を食べに行った時に、手近な所でUFJしか見当たらず、知らない間に全部使ってもうた気が。
端数しか残ってないので、この3~4千円を元にどこまで増やして、WIN5とマイルチャンピオンシップを買う資金を作るのか?結構厳しいゲームになりそうです。


明日の新潟では横殴りの雨らしいです。そんな時には新潟ダート

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 2/24・25
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ