HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト

土曜日の結果入りは → コチラ

t1

馬番を選択で、各馬の成績詳細画面を開きます。

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。

続きを読む

さて。
明日の分はどうやって予想してみましょうかね。

んー、HBリストをベースにやってみましょか。
今回も札幌を。
土曜日の結果HTML版でみると。
t1

3パートに分けて考えると便利そう。
赤枠の「1」のパートは、2択で連対馬を出すところ。
次順が「2」のパートで、丸数字で入っている「推定」前後半順位とその他の要素を合わせて、数頭選びます。
最後に「3」のパート。
ハイブリッド指数順位では7位~で、HBリストでは「2ブロック目」と呼ばれるゾーンでもあります。
ここは基本配当妙味アリでの馬達が貯まっているところ。
こんな所にいる人気馬は…買いたく無いですよね。

明日は
t1
t2

なのですが…実際に作業をするならPDF版を印刷して、そこに書き込んでいくのが便利です。
タブレットでペン入れでも勿論OKです。
僕ならこんな。
t3

赤と青で囲っているのは…

続きを読む

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
馬番を選択で、ハイブリッド競馬新聞会員の方であれ成績画面が表示されます。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト


これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

t1

馬番を選択で各馬の詳細画面を開きます。
(無料会員登録のある方のみ)

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。
続きを読む

もう8月…ですか。
今年は特殊な年という事があるにせよ、それでも、はやっ!って感じですね。
3週間の2場開催が終わって小倉が4週、そしてもう秋競馬です。
紫苑Sから有馬記念までなんて、あっという間なんでしょうね。

明日の札幌競馬場は、多分珍しい。ダート1000mが2レースもある。
こういう極端なコースは、結果もそれなりに偏るので絞りやすいかなと。

札幌 3R

3歳未勝利戦。
札幌ダート1000mを開催ビューワで、未勝利にフィルタリングして見ると。
期間は昨年~先週まで。
t1
まずは「推定」前半3ハロン印。
このクラスならでは、という感もありますが…◎○は勝ち馬こそ少ないものの圏内なら安定。
連対率で40%、複勝率で73%ほど。
掲示板外したのも1頭だけですしね。

連対馬を枠順に並び替えると。
t2
行ければ良いんです。
枠の影響はあまり無い。
4角時点で3番手以内に軸馬いなければ…きっとその馬券は外れ。
というくらい、このクラスは…行ければ良い。

続きを読む

札幌 芝1800m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t4

コース勝ち馬一覧
t3

推定3ハロン

t5

登録馬の近走HB指数上位

t2

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト

土曜日の結果入りは → コチラ

t1

馬番を選択で、各馬の成績詳細画面を開きます。

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。

続きを読む

明日の新聞は新潟から。
3種類、全て無料です。



昨日と同様に、予想のとっかかりとしてHBリストに書き込んでいきましょ。

新潟

赤枠は軸馬候補。
青枠は2ブロック目からイイ感じの馬。
当日一覧ビューワとHBリスト
何だかんだで週単位でみれば、二桁人気馬がチョイチョイ来てて割とプラスになる選択方法です。
t1
日曜日は青枠の「2ブロック目馬」が新潟では3頭。
どのレースも2ブロック目の指数差が6以下、メインのアイビスサマーダッシュでは3以下と差が無い分チャンスはありそうですね。

そして先ほどTwitterでアップしたもう1つ、騎手で書き込んだHBリスト。


川田将雅、松山弘平騎手を嫌っていく方向で。

新潟3R

新バージョンの縦版でみてみましょう。
これ…過去馬柱の並びが逆順だと、こういう時に使いやすいのだけれども。
t3
これにはHBリストが付属してあります。
基準ハイブリッド指数越は3頭。
HBリストではグレーで、馬柱内の指数では背景色「青」で表示してあるのがそれ。

14・トレッファーは松山弘平騎手。
今日の騎乗を見る限り、ハッキリと乗れておりませぬ。
すぐに対応してきてしまうかもですが、それよりも、実際に乗れていた騎手を上に評価しましょう。
関西からだと、代表が和田竜二、幸英明騎手。

7・マタギは和田竜二騎手が鞍上。
他の指数上位2頭よりも内枠を引けたのは土曜の傾向でもプラス。
前走の「詰脚」は「黄色・緑」で、そもそも「詰脚」で0以上を出しているのが13・ヤングブラッド、5・ハットルヴァンしか他におらず。
これだけで有利ですね。

13・ヤングブラッドは前走がマタギと同じレース。
だがしかし。
7・マタギの方は追い切り評価「B」でローテの割りにはしっかり追っており、枠の差もあります。
基本マタギが勝つ方向で。
…何だよ「基本」って!という突っ込みは、僕もそう思う。
何だそれ。と。


14・トレッファーは鞍上もそうですが、今走は連闘。
前回も中1週で馬体重を減らしており、輸送込みでの連闘は小さい同馬にはよろしく無いでしょ。

トレッファーが3着を外した時に…で順番がありそうなのが5・ハットルヴァン、12・ライジングペガサス、初ブリンカーで田辺裕信騎手に乗り替わりの8・サンライズエポック。
厩舎記号が「A」で長岡禎仁騎手に乗り替わった2・タマモベネチアも、色々嵌まれば3着くらいは。

◎7・マタギ
〇13・ヤングブラッド
注5・ハットルヴァン
△12・ライジングペガサス
△8・サンライズエポック
△2・タマモベネチア

馬券的には3連単がメインですね。
t4

続きを読む

HTML版の簡易版です。
当日は随時更新していくので傾向のチェックにも使えますね。
馬番を選択で、ハイブリッド競馬新聞会員の方であれ成績画面が表示されます。
スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

PDF版は

HBリスト


これをメインに予想する・しないに関わらず、プリントアウトして持っておくと何かと便利。
HTML版は当日に、結果を入れて随時更新していきます。

t1

馬番を選択で各馬の詳細画面を開きます。
(無料会員登録のある方のみ)

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

併用すれば…馬を選ぶスピードも精度も相当上がると思う。
続きを読む

↑このページのトップヘ