JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

馬場傾向と「予想着順+ゴール前内外順」

8/6・7
新潟 芝 レース数:12 
25
36
6
29
9
21
28
14
21
19
0
8
33
9
30
23
21
23
新潟 ダート レース数:9 
30
30
29
17
0
21
40
10
30
10
0
6
66
3
15
20
6
16












横軸の「前」「中」「後」は4コーナーでの通過順を3つに区切ったものです。
大雑把に言うと、「前」は逃げ・先行、「中」は中団からの差し、「後」は後方からの追い込み。
縦軸の「内」「中」」「外」はゴール前の直線位置取り
直線の内側から順に「内」「中」「外」という区分に分けています。
1200m未満の距離は対象外としています。

左上の「4角先団で直線も内を通った馬」から、右下の「4角後方から直線外を回した馬」まで、9つのマトリクスに分類してあります。

表の中の数字は、上段は複勝率下段の小さい数字は該当馬の総数
背景色が青は連対率が30%以上赤が連対率50%以上


上記の表を参考にすると先週の芝の傾向は、直線は外を回す馬が有利だった事が分かります。
また、4角の通過順も大体10番手前後(前・中)まではフラットになっており、そのコースを通った馬の複勝率は30%を越えていました。

外回り


新潟 8R 芝外1800m 3歳上500万下  良 8月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内12エーブポセイドーン614.6414クリノテンペスタ152679
8マルタカシクレノン49.625サクラトップクイン37.65
13アッパーイースト12.2110ゼロチョウサン248
9ショウナンアルディ513.3711シンボリカージナル719.53
大外7ジュンノアスカ14250.766バックハウス1060.216


新潟 10R 芝外2000m 信濃川特別     良 8月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内9テイエムシバスキー49.8121ロックバルーン1275.14
12カネトシパサージュ515.61516ベルタリド14109.214
14ロードオブザリング11.777チュウワプリンス1048.83
2アーバンウィナー824.1103デンコウオクトパス38.911
大外15マナクーラ27.3213プティプランセス618.71


新潟 11R 芝外1600m 関屋記念・G3   良 8月7日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内11マイネルクラリティ72144ガンダーラ823.711
10スペシャルハート613.3102アブソリュート1039.78
7スズジュピター513.269レインボーペガサス49.41
12エアラフォン23.321エイシンサクセス926.49
大外5セイクリッドバレー12.55


未勝利戦はどうしても能力差だけで決まってしまう事が多いので、傾向を考える上では除外してみました。
そうすると、勝ち馬は全て7枠で相手も8枠が3レース中2レースと、外回りではハッキリとした傾向が出ています。
「予想着順+ゴール前内外順」でも、「最内」「内」の成績はイマイチ。特に「最内」は死んでます。
このように実際の馬場傾向と併せて見てみると、より狙い方がクリアになります。

内回り


新潟 9R 芝 1400m ダリア賞      良 8月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内4シゲルスダチ717.281コスモパルダ937.37
2ブランダムール25.867ルリシュブール515.13
8レオアクティブ413.526エイシンキンチェム11.61
3プレノタート37.44


新潟 12R 芝 1400m 3歳上500万下  良 8月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内9サクラクローバー25.134ラバーフロー1575.411
3テイエムジョニクロ1133.5411ファビュラスセンス919.82
2マイネルナタリス1023.8514メイショウオリビア6157
10ベルモントキーラ36616メジロツボネ411.216
大外6ミエノゴーゴー13117オメガブルーライン818.214


新潟 9R 芝 2200m 萬代橋特別     良 8月7日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内1ラッキーバニラ57.827リワードシオン710.810
3エーシンアルカウス25.9311アルティスト68.14
9ロードラテアート46.516テンベアハート836.26
12コスモロビン36.4810スリーケインズ1046.212
大外5エイシンブイダンス137


2200mのようにペース次第で傾向がアッサリ変わってしまうようなレースがあるのですが、それでも勝ち馬のみは外の後方から追い込んで来た馬。
外回りに比べれば前内が残りますが、やはりここでも外回り同様に「中」の馬が非常に有利。無条件で押さえておく方が良いかも知れませんね。

今週も開催が変わったとは言え引き続きAコースを使用します。
徐々に変化している芝の傾向は、同じ路線で「外後」寄りに進んでいくのかどうか?判断するのは土曜の競馬を見てからでも遅くないとは思います。

先週の馬場傾向

今回はテスト版でプレ公開です。

この表で分かる事は、先週がどのような馬場傾向だったのか?です。

先にデータの説明をしておきましょう。
横軸の「前」「中」「後」は4コーナーでの通過順を3つに区切ったものです。
大雑把に言うと、「前」は逃げ・先行、「中」は中団からの差し、「後」は後方からの追い込み。
縦軸の「内」「中」」「外」はゴール前の直線位置取り
直線の内側から順に「内」「中」「外」という区分に分けています。
1200m未満の距離は対象外としています。

左上の「4角先団で直線も内を通った馬」から、右下の「4角後方から直線外を回した馬」まで、9つのマトリクスに分類してあります。

表の中の数字は、上段は複勝率下段の小さい数字は該当馬の総数
背景色が青は連対率が30%以上赤が連対率50%以上

例えば下の表で「前:内」4112となっている箇所は、
・4角中団で中を通った馬は全部で12頭
・そのコース取りをした馬の複勝率が41%
という意味になります。

7/16・17
新潟 芝 レース数:12 
36
36
18
27
0
21
41
12
14
14
9
11
20
10
20
34
4
25
新潟 ダート レース数:9 
55
27
0
13
0
21
66
6
20
15
0
7
28
7
12
24
0
11


7/23・24
新潟 芝 レース数:12 
33
33
9
31
0
21
25
12
31
16
0
10
14
7
37
32
7
13
新潟 ダート レース数:8 
59
22
9
22
0
16
37
8
0
11
14
7
66
3
11
17
8
12


7/30・31
新潟 芝 レース数:12 
27
37
13
30
5
18
46
13
14
21
13
15
0
10
28
28
18
16
新潟 ダート レース数:9 
48
27
9
22
0
18
58
12
12
8
12
8
20
5
5
19
8
12


8/6・7
新潟 芝 レース数:12 
25
36
6
29
9
21
28
14
21
19
0
8
33
9
30
23
21
23
新潟 ダート レース数:9 
30
30
29
17
0
21
40
10
30
10
0
6
66
3
15
20
6
16



新潟の芝を見ると、後方からの馬だと外を回す馬以外はほぼ全滅。
また、開催が進むと外を回す馬の成績が上がってきています。
ダートについては、断然前有利なのですが徐々に差しが効くようになってきてますね。

使い方次第ではコレは非常に役立つデータです。
これをどうやって予想に使うのかは、また次回以降という事で・・・・。

WIN5買い目記入シート 8/14

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。
ダウンロードは⇒コチラから。

これまでの結果一覧はJRAのHPにあるのですが意外と探しにくい。12億近く売り上げているのだから、トップに置いてもいいんじゃないのかと。

8月15日には盛岡競馬場で「東日本大震災復興祈念騎手招待レース」が行われます。⇒詳細
JRAの騎手が参戦していますので、何かのアクシデントで土・日の競馬が中止になった場合、月曜日の振替競馬は出来なくなりそうですね。

コース別決まり手割合

以前MMさんが言われていた、各コース別の脚質による有利不利を調べてみました。
各数字は、連対馬における脚質の割合です。
赤文字は目立って数値が高い脚質、青は他に比べて高い、という意味。

ダート

芝ダ距離逃げ先行差し追込
新潟12004732174
新潟180033292513
小倉10005629132
小倉170033272714
札幌10005426174
札幌170032262616
ダートはどのコースでもほとんど同じですね。
距離が短くなるほど逃げ有利。
1000mであれば、連対馬の50%以上は逃げです。
右サイドバーにあるレース結果を見ても、日曜日の短距離ダートは逃げ馬が全て勝っています。土曜日は小倉の1000mが2戦2勝。新潟は先行馬が2戦2勝。
ほぼこのデータ通りの成績。

それだけではつまらないので、JRDB的な特徴を挙げておきます。

短距離ダートは「展開上位+*・@マーク」
@印は最も上がりの速い馬
*印は上がりの速い馬(2・3番手)

これも右サイドバーにあるレース結果を見れば分かる事ですが、前行く馬でも上位に来ている馬はラスト3Fが速い馬。
どのレースにおいても、上位に来る馬はラスト3Fが速い馬が基本です。距離やコースに関わらず。
なのでダート短距離においても、この基本は同じなんですね。
レース結果表の見方はこうなっております。
seisekidescription


芝ダ距離逃げ先行差し追込
新潟12003434257
新潟14002634319
新潟芝外160021293217
新潟芝外180019263917
新潟200023293216
新潟芝外200016233724
新潟220021253619
新潟240014273821
芝ダ距離逃げ先行差し追込
小倉10004234222
小倉12003533248
小倉170025233518
小倉180023283118
小倉200019263421
小倉260016243327
芝ダ距離逃げ先行差し追込
札幌120033302611
札幌150026292817
札幌180030262914
札幌200021273319
札幌260022273219

札幌は掴み所の無い印象。あまり突出した数字にはなっていません。

新潟はやはり外回りだと逃げ馬には辛いですね。ローカルですので、芝の痛みも早くすぐに差し馬場になってしまいます。
また、抜群の手応えで4角回ってきてもアッサリ直線で交わされるのもしょっちゅう目にする光景。例え内回りでも、レースを見ていて直線は長く感じます。
外回りの1800m・2000mについては「差し」有利と言って良いでしょう。

小倉の1000m・1200mは「逃げ・先行」で6割を越えています。
それ以外については、あまりハッキリどこが有利とは言えない分布ですね。

進捗報告

title あと1ヶ月ほどで夏競馬が終了。そして、朝日CC・セントウルS・京王杯AHと9月の2週目からは秋競馬がスタート。
はやいっすね・・・。

セミの鳴き声が変わって、家の前の野良ネコの寝る場所が変わると、大体それくらいの時期だと思います。
近所のコインパーキングで1週間以上停めっぱなしになっているトラックがどうなっているのかも気になるところ。まともに料金払う気は無いのだろうけど、請求がおいくら万円なのか勝手に心配しちゃいます。

僕の仕事の内で、ハイブリッド競馬新聞に関係する箇所は秋に向けての準備は万端。
システムとコンテンツは全て作成完了しました。後は久保君の単行本の完了待ち。
今は来春に向けて何しよう?という案を出しています。非常に順調ですので、これは期待して頂いてOKです。


延び延びになっているiPhone用の競馬アプリJRDVの開発。
前回出した時とは状況が変わってきており、Android端末も世の中に増えてきました。
iOSでの開発は慣れると非常に面白く個人的には続けていきたいと思うのですが、無駄が多いのも確か。この後にWindowsPhoneとかも出てくると、3つもアプリを作成する必要が出てくるのは辛い。
これは偏った僕の考えですが、Androidアプリは市場が死んでるし開発も興味が惹かれません。仕様を調べて見てもワクワクしないんですね。
マイクロソフトはWEB関係はすべて地雷。VisualStudio+C#は多分世界1生産性も高く素晴らしいのに、SilverLight・IEとか何なんだろ。WindowsPhoneですIE9です(キリとか見ると、あーあ・・・という気持ちになります。
でもコレは業務用端末としては超期待してます。現在パドックで使っている物を置き換えられる可能性が1番高いのは、やっぱりMSかなと。
 
今はブラウザ自体の進化もめざましく、もうアプリという形にしなくてもWEBで完結するのではとも思えてきます。
例えばJRDBではトレセン作業用にゼッケン番号と馬データの検索iPhone用アプリを使っています。
ip1ip2


そしてWEBアプリでもこれくらいなら簡単に置き換えられます。これなら専用をアプリでなくても、iPhone・Androidのブラウザどちらでも動きます。(WindowsPhoneは多分無理)
ちなみに使っているフレームワークはSenchaTouchと、データ操作用にprototype.js。
最近はjQueryがカナリ人気していますが、データを大量に扱うような時にはprototypeの方が向いています。linqのコードを書く時の心地良さで手が進みます。
JRDV関連も全てprototype.jsを使用しており、開催分析のみjQueryになっています。
まぁ興味のない方にはなんのこちゃ?という感じでしょうが・・・。

web1web2
ですので、もしかしたらJRDVもこのような形になるかも知れません。あるいは、もしかしたらハイブリッドで先に出るかも知れません。

データビューワ。
JRDVと対を成すもう1つのWEBアプリ。こちらは、過去走に対しての傾向を探すための物です。
例えば今の新潟の芝外回りだと、どのレースでも同じ操作で上位馬が拾えます。

dv
これの紹介もしていきたいのですが、まだ当分先になりそうです・・・。

上記以外にも発表出来ない物を含めると、今年もすぐに終わってしまいそうですね。

「厩舎ランク」で重賞回顧 函館2歳S・関屋記念

rankstitle JRDVにある「京介」タブ。
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。


函館2歳S

続きを読む

チョットだけ競馬を。

fineteqint 以前フィボナッチ馬券学のブログを運営されているfineteqintさんからご連絡を頂きました。

小学校5年生の算数で既に理系をドロップアウトした僕にはうらやましい理系脳です。
ちなみにフィボナッチ数というのは有名な1・1・2・3・5・・・・というアレ。
詳しくはwikirekasuにて。

さて、このfineteqintさんの方法で面白いの、オッズ系の分析に「枠連」を絡ませているところ。
以前のエントリでも書きましたが、馬券の売り上げシェアは
馬券別の売り上げシェア(22年度)
単勝: 4.2%
複勝: 6.4%
枠連: 3.8%
馬連: 15.1%
ワイド: 4.8%
馬単: 9.8%
3連複: 18.7%
3連単: 37.3% 

枠連が1番少ない券種です。
で、なぜそれが有効か?は是非サイトをご覧頂けたらと思います。

このレースのディアトゥドリームも、使いようによっては獲れていたようです。凄いですね。

新潟 8R ダート 1800m 3歳上500万下  良 8月7日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激走着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内4マテンロウカフェ1251.6155ディアトゥドリーム14222.13
9イノセントリーサム13.818ユースフル68.88
11パシコジュリエ813.6210ロトスカイブルー711.35
1エーシンジェネシス57.372ドレミファドン36.86
大外14ベストアンサー26.647コスモアイボリー1032.29

WIN5買い目記入シート+α 8/7

win5title 本日も「WIN5買い目記入シート+α」を作成しました。 ダウンロードは⇒コチラから。

対象レースの「予想着順+ゴール前内外順」1番手の馬番が入っております。
ついでに、土曜日のレースから今回と同じコースで行われた「予想着順+ゴール前内外順」の検証も合わせて載せておきますね。
「土曜日に起こった事は日曜日にも起こる」です。これが「傾向」と言われる考え方。

小倉10R 芝1800m

小倉 2R 芝 1800m 2歳未勝利     良 8月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内1ブレイズアトレイル13.347エーシンクイッカー725.610
11ニシノビークイック35.8213ウインラウニカ510.81
16ボストンストロング619.796マコトアプサラス1318612
4セトブリッジ23.4514ボクサー1033.97
大外12ブルーハーツクライ46315セイランロンドン830.111


小倉 12R 芝 1800m 3歳上500万下  良 8月6日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内2ジュヴェビアン23.949タガノエベンヌ355
6セータミスタ713.7105グルーヴィクイーン59.17
10リッカメルド825.36
3マイネアロマ69.524フレンチボウ13.41
大外8セキサンダンスイン46.83


小倉 7R 芝 1800m 3歳未勝利     良 8月7日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内11シルヴァースプーン24.9912アンダーザローズ12110.515
5カテンゲッチ6831ディープフィールド34.92
9ミッキークリスタル14.762キングロンピーター1158.912
13ナムラチアーズ46.857エリザベートアスク1058.516
大外6ナリタカサブランカ577


小倉 10R 芝 1800m 西海賞       良 8月7日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内4ウィッシングデュー717.4109ブライダルベール9858
1ダートムーア617.135マヤフィオーレ10148.99
10アグネスサクラ410.376ルージュバンブー514.12
3メイショウジェイ82568アフォリズム24.65
大外7トシザマキ11.81

小倉の芝は逃げ馬が勝てない馬場になりました。直線で番手の馬に交わされ、更に中団から外を回した馬が突っ込んで、良くて3着という程度。
午後に向けて、この傾向は更に強くなりそうです。先行して掲示板辺りを毎回記録する馬よりも、差す脚がある馬を買いましょう。
続きを読む

「厩舎ランク」で騎手分析

itiran 「厩舎ランク」のように、騎手も何かしらのランキングのような物が出来ないか?
 との質問を頂きました。

それっぽいのは今のJRDBデータにあるのですが、そういえば「厩舎ランク」に絡めて考えた騎手データというのはありませんでした。
「厩舎ランク」自体は、2年ほど前から京介さんが提案して最近ようやく形になってきたデータです。それをもう一歩進めて、騎手でも使えるかどうか、考えてみましょう。



使うのは「JRDV」の「全レース一覧」タブ。
1・JRDV画面上部の競馬場選択にある「全R」をクリック。「全レース一覧」タブが開きます。
2・「データを取得」クリック。暫くすると出走馬全頭のデータが表示されます。
3・ヘッダ部分の「調教師」をクリック。「厩舎ランク」順にソート。
4・「騎手」で、騎手名順にソート。
5・「騎順」で、リーディング順位にソート。
これで準備完了。
騎手リーディング・騎手名・「厩舎ランク」順、に並んだ状態になります。

書いている今この時点でノープランな訳ですが、 特徴のあるところをピックアップしてみます。
データいじりが好きな方は一緒に考えてみて下さい。

岩田康誠騎手
iwata
本日は勝ち鞍無しも、全て掲示板以内。
騎乗している厩舎は下位ランクは1レースのみ、他9レースは全て中位以上。
しっかり馬を集めている時点で、調子が良いという証でしょう。
どれだけ上位ランク厩舎の人気馬に乗っているか
騎手系の指数やデータを作るのであれば、これは評価ポイントに組み込むべき要素。
でもこれはリーディングトップの騎手なので、ある意味当たり前の出来事です。
重要なのはその変化
例えば、上位ランクの厩舎の騎乗数が減ったら落ち目という評価、逆に全て上位ランクの厩舎で埋まるようならアップとかとか。
僕が作るのであれば、単純にデータを集めて連対率何%とか特定の厩舎だったら何%、そういったつまらない系のデータは作りません。データ+ロジックで分かり易い物を作ります。
やはりロジックが弱い数字だけ集めても実際の馬券には使えないと思います。

田辺裕信騎手
tanabe
関東リーディングトップです。
上記の岩田騎手と比べると、やや安定感に欠ける分、下位ランクの馬も勝たせています。
多分、「田辺様」状態になる時は、白以下のランクの馬をバンバン持ってくるような時なのでしょう。
これだけ見ると、土曜に関してはいたって普通の騎手ですね。

とりあえず東西1位の騎手を見てみましたが、何となくこうすれば良いのかな的なものは掴めつつあるかと。
下の3人については、各自考えてみて下さい。
すぐ明日からでも馬券に活かせる特徴があるかと思います。

福永祐一騎手
hukunaga

蛯名正義騎手
ebina


川田将雅騎手
kawada

京介の「厩舎ランク」で重賞を 函館2歳S・関屋記念

rankstitle JRDVにある「京介」タブ。
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。



先週の日曜日の結果から、勝ち馬のシェアで見てみます。

上位ランク

ranka
OP2勝を含む、14勝
1・2番人気になって、しっかり勝ち切っています。

中位ランク

rankb
9勝
基本的に人気馬が勝っています。

下位ランク

rankc
OP1勝、障害2勝を含む、13勝
人気薄での勝利が目立ちますが、特に1000万以上の条件ですと顕著です。

3つに分けて見ても、それぞれに特徴があるのが分かりますね。
また、厩舎数が1番少ない上位厩舎が勝ち数14と最も多く勝利しています。

それではこの厩舎ランクを使って、函館2歳S・関屋記念を考えてみましょう。

函館2歳S

続きを読む

「予想着順+ゴール前内外順」で明日のダート戦

週中に小倉のダートを復習しておきました。また、新潟のダートもずっとやっています。
それが活かせるかどうか?まぁ、明日のダート戦を見てみましょう。

コメントやメールで皆さんのやり方を読ませて頂きましたが、本当に良く研究されてますね。しっかり自分の方法を持っている方はやはり強いです。
もしその方法が間違っていれば修正すればいいだけですし、その過程で色々発見もあるかと思います。
データを作っている方からしたら、上手い事使って頂けるのが1番嬉しい事なんです。

小倉


小倉 8R ダート 1000m 3歳上500万下   8月6日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人基オ
最内2マリヲ936.110ハッピースカッシュ1144.5
3ブルーデジャブ34.16イエスマイダーリン1043
9サマーソング12.94ミッドタウンレディ23
13キンショーオーロラ411


小倉 3R ダート 1700m 3歳未勝利      8月6日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人基オ
最内1ラプリメーラ26.213ヴィデスープラ819.2
3エーシンイオマンテ11.99ウインマクレガー410.9
12クレバーステージ1039.24メイショウミルキー935.3
15タマモルーキー37.55ナリタハピネス16106.1
大外8シーズガレット715.6


小倉 10R ダート 1700m 指宿特別       8月6日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人基オ
最内4ティアモブリーオ12.51ピノブラン1041.8
9エリモスフィーダ1255.62ライブリシーラ1573.8
5ウインベルカント59.13メイショウローツェ1679.3
13マカリオス23.27タガノイノセンス37.8
大外15アイノグロー940.614サンマルボス48.9

kokura10
「最内」ティアモブリーオvsピノブラン
ティアモブリーオ IDM注
ピノブラン 激走馬
人気ですが、ティアモブリーオ。

「内」エリモスフィーダvsライブリシーラ
どちらも印的には決めてはありません。
であれば、「位置取りトップ」のエリモスフィーダ。

「中」ウインベルカントvsメイショウローツェ
ウインベルカント IDM▲
ほぼ不戦勝でウインベルカント。

「外」マカリオスvsタガノイノセンス
マカリオス IDM◎
タガノイノセンス IDM○
これは同グループIDM◎○パターンで、どちらも降級馬。
どちらかを消せたらこのレースは買っても良さそうと思えるキモな部分です。いや、むしろ共倒れしてくれれば配当的にもありがたい。
でもこのような願望込みでの予想は、当日は兎も角、前日時点では控えるべきでしょう。
僕の答えとしては、マカリオス。
IDMが基準を上回る(JRDVで太字の表記)49で「位置取りトップ」。
タガノイノセンスはIDM○でも展開無印で、しかも同型馬の2番手というのが大きなマイナス材料。

「大外」アイノグローvsサンマルボス
IDM的には同程度で他の印も同じであれば、「位置取りトップ」の人気薄を選択するのがベターです。

各位置取り争いに勝ち残ってきた馬は
・ティアモブリーオ
・エリモスフィーダ
・ウインベルカント
・マカリオス
・アイノグロー
結局全て「位置取りトップ」の馬達なのですけれども・・・。
ティアモブリーオとマカリオス以外はあまり人気も無さそうですので、それらの馬を活かせる馬券を考えるべきレースです。
そして、タガノイノセンスとサンマルボスが来たらこの予想は負け。
漠然とで良いので、タガノイノセンスとサンマルボスが3着以内に来る率を考えてみて下さい。
3回に1回程度、大体30%ぐらいであれば、今回はこの2頭を外して買ってもいいでしょう。
それ以上と考えるのであれば、やめておいた方がよろしいかと。
この2頭を含めた買い目ですと、配当的に買う価値は無いと思います。

新潟

続きを読む

「予想着順+ゴール前内外順」の使い方

そもそも「予想着順+ゴール前内外順」は、最初は「トーナメント方式」という考えで使い始めたものです。
何のトーナメント?かと言いますと、
・各位置取り「最内」~「大外」のグループ内から1頭を選ぶ
・その選ばれた馬達だけを馬券の対象として、更に絞り込む。
それぞれの「位置取りグループ」には大体2~4頭ずつまとまっており、その中から1番可能性が高い馬を選んでいくのは、全馬を比較しながら選ぶよりも選びやすい。
これが出発点です。

そして、
「位置取りトップ」の馬が非常に有利で、結果も実際に2番手以降よりも成績が良い。
同じ位置取り同士での決着は少ない。(IDM◎○が同じ位置取り内だと、例外的に同じ位置取り同士で決まる事がある)
という発見がありました。

現在は、
・効率的に馬を選ぶ方法
誰がやっても同じ結果になる方法
これをテーマに進めている途中です。
 

普段僕がやっている方法は、「IDM」と「激走馬印」を使うやり方。
もしJRDBの「激走馬」好きの方であれば、効果的な激走馬の狙い方も身につきます。 
先週の小倉ダートを例に、いくつかやってみましょう。
 
続きを読む
地方競馬サイト
単行本
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 2/24・25
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ