JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

京介の「厩舎ランク」で重賞予想 フェアリーS

lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

日曜日の配信内容は

1.レース回顧と先週の馬場傾向

・・・昨年末の中山開催最後の週と、ほとんど一緒の外伸び馬場です。
今、中山の芝は、スローペースを無理せず追走できる折り合いの良さと、上がり34秒台の瞬発力が・・・

2.今週の勝負レース

フェアリーS・寒竹賞

3.調教VTR

○フェアリーS
シャンボールフィズ・ターフデライト・パストフォリア・ダイワミストレス・トーセンベニザクラ

○シンザン記念
ジェンティルドンナ・オリービン・シゲルアセロラ・トウケイヘイロー

詳細は ⇒ コチラから。


厩舎ランクの説明は右サイドバーのリンク「厩舎ランク@京介」概要 からどうぞ。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

フェアリーS

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 1/8

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



現場からの馬場情報

中山

今日も快晴ですが、少し強い風が巻いて吹いてます。
風向きはしょっちゅう変わるので、木曜日と同じ傾向だと思った方がいいでしょう。

芝:
全面的にフラットだが、内側から差そうとすると伸びず、大外を回った方が最後にグッと伸びる。内枠の馬がいくら工夫しても難しい。中枠より外の方が競馬しやすそう。
木曜日と同じく、推定上がり1位の馬を追い続けたい。

ダート:
馬場はパサパサに乾いていて上がりを滅法掛かる。
スピードを活かすタイプよりも、馬体が大きな馬の方が優勢。
筋力がないと直線で持たない。
中距離以上は上がり1位、短距離はIDM重視で。

中山の傾向


続きを読む

「位置取りシート」的WIN5 間に合うかどうかは微妙

12時間ほど遅れましたが、今から書いていきます。
でも色々作業が被っていますので最後まで行けるかどうか・・・。
変則開催なので仕方ありませんです。

キャリーオーバー!0円
発売票数8,962,611票
発売金額896,261,100円
 1レース目2レース目3レース目4レース目5レース目
発走時刻14:3514:5015:1015:2515:45
レース京都9R 
許波多特別
中山10R 
迎春S
京都10R 
寿ステークス
中山11R 
ジャニュアリ
京都11R 
シンザン記念
勝馬
2
ロードオブザリング
1
コスモロビン
2
スイートマトルーフ
5
ティアップワイルド
7
ジェンティルドンナ
単勝人気1番人気
2番人気
11番人気
1番人気
2番人気
残り票数4,030,862票1,028,676票9,460票2,992票541票
的中馬番2-1-2-5-7
払戻金1,222,630円
的中票数541票
次回へのキャリーオーバー0円

京都9R 許波多特別

続きを読む

JRDB入門編

WIN5とこっち、どちらの記事を書こうか迷ったのですが(2つとも書きたい気持ちは大です。でも時間が・・・。)、たまには趣向を変えてこういうのもいいかなと。
初心者の方からコメントを頂いたので、せっかっくという事もありますし。

JRDBにはIDMという、いわゆる「能力指数」というのがありまして、これが当社の根幹指数となっております。
それ凄いの?と聞かれれば、確かに凄いと答える自信はあります。
本当にメッチャ凄いん?と言われると、そうでもないと答えております。
そうすると「またまた謙遜でしょ?」と良く言われますが、指数は指数の限界を超えられないので、僕の「そうでもない」は本当にそうでもない的に正しい意見なんです。

確かに世の中の似たような競馬の指数と比較すれば優秀。
でもそれは当然で、当たり前の事なんです。
未勝利の時計が500万より早いなんて例外はザラにある事で、ローカルであれば馬場次第でいくらでも変わります。
そういった例外に対してJRDBでは手作業、マンパワーの力押しで解決しており、関わっている人間もそれなりにプロです。全ての競馬場で実際に馬と馬場を見ている人が作業しています。
このような手法をとっている所って、他に無いんですね。
指数なんて今の時代、PC用意してデータ弄れば簡単に作れます。そして、そうやってインスタントに出来た指数とIDMの精度の差は、的中率・回収率を比べても2倍もありません。
その差が大きいか小さいか、回収率で105%と110%の差がどれくらい体感出来ているかで見方も変わるかもですが、意外と大きい。

とは言え、それくらいの差しか無いんです。
そしてやっかいな事に、その精度を上げようとすると指数関数的にコストが上がっていきます。
いままでよりも10倍手をかけたとしても、上がる精度はコンマ数ポイントあるか無いか。
ですので、ある一定以上は突っ込んで作成しない。ちゃんとコストに見合う距離感で指数を作る。これが、競馬業界のスタンスだと思います。
夢は無いかも知れませんが、非常に理に適った正しい姿勢だと思います。
そして、その中でJRDBは他よりも少し突っ込んでおり、その分コストをかけています。だから必然的に比較して優秀。

以上が指数だけの世界での話し。
でも現実の競馬は100%指数のコンテキストでは計れません。
レースのアヤもあれば、オッズの壁もあります。
ちょっと出遅れただけで、レース前の前提条件なんてアッサリひっくり返ってしまいます。
比較して優位な指数であったとしても、その現実の前には結構無力なもんですね。

そんなIDMでも使う所が適正ならば頑張ります。やれる子なんです。

IDMを使ってみる


続きを読む

シンザン記念を3つ方法で考える どれを選ぶかは好きにして

「JRDVの展開タブ」+厩舎ランク

コメントを頂いて気がつきましたが、昨年の同時期に僕が昔JRDBのブログに書いていた記事に、シンザン記念とフェアリーSがありました。
昔のブログでの記事 → JRDVを使ってみる
その当時はまだ「位置取りシート」は無く、その前身のJRDVの「展開タブ」で予想をしておりました。
とっいても、別にJRDVを使わなくなった訳では無く、今でも「展開タブ」はガシガシ使っております。JRDV無しでは競馬なんて出来ません。

その時の方法は

「最内」~「大外」の各位置取り1・2番手で、厩舎の色がピンクを拾います。いなければ、オレンジ・黄色と基準を下げます。

「位置取りシート」でも1・2番手までは表示しておりますので、まぁ、これに「厩舎ランク」の要素をプラスして考えるという方法ですね。
昨年は↓のようにバッチリでした。
jdv2
「最内」シゲルシャチョウ
「内」 レッドディヴィス
「中」 該当無し
「外」 オルフェーヴル
「大外」ドナウブルー

同様の方法でフェアリーSも決まっており、なかなか有効な方法だと思います。
そして今年は、

続きを読む

不負的昇級馬 1/8

前走「S」「A」レベルで勝った馬のリストです。

競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順基準人気基準オッズ
京都61サウンドビガレス1A124.6
京都111グラーネ1A1511
京都114ピュアソウル1A11024.3
京都117ジェンティルドンナ1A134.8
京都119オリービン1S124.2
京都1112シゲルアセロラ1S1818.2
京都1113タツストロング1A149.1
京都1114レオンビスティー1A1615.3
京都123シェーカー1A147.8

シンザン記念は高ランク馬多いですね。もしかするとレベルの高いレースかも。
もしここで負けたとしても、次走以降は巻き返してきそう。


そろそろ、高ランクで昇級→でも凡走→2走目で好走。というパターンでも考えていこうかと。

2走前に「S」「A」レベルで勝った馬のリストです。
競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順基準人気基準オッズ
京都64ハタノヴァンクール2A147.3
京都93ローレルクラシック2S138.1
京都112タイセイシュバリエ2S11339
京都118ヒシワイルド2A11551
京都1111トウケイヘイロー2S113.3
京都1112シゲルアセロラ2S1818.2

京都6Rは、1・2走前のリストを合わせて2頭。そして、勝ちはしてませんが前々走2着で「A」を出しているヴィンテージイヤーもいます。
1頭決まれば、相手はこの3頭で良いですね。
ただし、ハタノヴァンクールのような馬の扱いは意外と難しいです。
芝でボロ負け、ダートで圧勝 → ダートなら相当強いのでは?
芝でボロ負け、ダートで圧勝、しつこく芝に戻って惨敗 → レース選択が間違っておりブレブレ。そんな厩舎の馬って信用出来るの?

このような、ややアナログチックな考え方は得意な人JRDBにいましたわ。
京介先生。
来週にでも質問してみます。

ちなみに、僕がこの情報だけで選ぶのであれば馬については考えません。オッズだけで判断します。
買う価値がある配当かどうか?重視で。

「位置取りシート」 1/8

位置取りシート

1月5日(木)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。



コニコマーク

title JRDB事務所におやつが届きました。
ありがとうございます。

コレ何だか分からないかも知れませんので一応、バームクーヘンです。
上のキーボードと比較すると、その大きさが分かりますね。
真ん中の穴に僕の拳が入ります。
僕は夜中に一人で作業する事が多いので、ふとこいつと目が合うと、ちょと怖いかも。
禿げたひまわりのお化けみたいにも見えますが、味は抜群でした。

感謝の意を表しまして、明日は全力でこの馬を応援したいと思います。
・京都1R 13・ニコニコマーク
デビューからこれで3戦連続7枠。
前走は11番人気で6着と健闘し、実は上がり3Fタイムはトップでした。
今回は幸英明騎手に乗り替わり。

この騎手変更が1番大きいですね。
牧田和弥厩舎が好走するタイミングは、幸英明騎手です。
昨年暮れのワンダームシャも前走で幸英明騎手に乗り替わり初戦で2着。
マッキーバッハも新馬で同騎手で1着。
メルヴェイユドール、コランダム、キクノストーム、チキウミサキと全て幸英明騎手で勝っております。

これは結構アリかもです。


シンザン記念 過去成績・位置取りシート

忘れてました・・・。
とりあえずデータだけですが、参考までにどうぞ。

内枠!以上。

シンザン記念 過去成績


続きを読む

PDF版「位置取りシート」をチョイプッシュ

位置取りシート

無料版もレース終了後はJRDBメンバー限定版と同じデータになっています。
どんな競馬だったんだろう?と振り返るには、1枚のシートに収まった物を眺めると思考がまとまりやすいんです。
そんなPDF版を使い倒すための臨時企画。
でも、コレ面白いのですが頭が疲れるので気が向いたときのみの記事になる予定。

さて、ダウンロード&印刷はOK?

今年一発目の競馬を復習して見ましょう。

予定よりも長くなってしまいました。
今回の記事では
・「位置取りシート」の基本
・「激走馬ランク」(あまり知られてませんが激走馬ファンの方は必須だと思います)

最初の予定よりも、なんだか中身まで違ってきてもうた・・・。

中山

「後3F地点」シート

ato3f シートの左側にある5×2段の10マスの枠が「後3F地点」の位置取りを表しています。
このデータの意味は、

後3F地点でコースの内側から「内」「中」「外」「大外」とまず4つに分けます。
コースの幅を4レーンに分割して考えます。
更にそこから、隊列で先頭からの順に左から並べていきます。
その「内」「中」の2行を取り出したのが「後3F地点」。

tenkaizu
JRDVの展開図で言うと、真ん中の「残3F図」をグリッドに落とし込んだものに相当します。
上記の例は12Rの展開図です。「内」「中」の並び順が同じなのが分かりますね。
展開図は、その予想される馬身が視覚的に分かり易いのが利点なのですが、「後3F地点」シートでは敢えてそれを単純化してあります

なんでそんな単純化をするのか?

競馬は難しいので、せめて予想くらい簡単にしましょう\(^o^)/
という事ではもちろんありません。

僕は、その馬身差よりもポジションの方が重要だと思うからです。よりその点に意識を集中するために、図ではなくシートにしました。

いわゆる「抽象化」というやつです。この抽象化を進めれば進める程、物事は比較し易くなるんです。
そしてより自由に自分が思うように動かせるようになる。コレぽいんと
太字にする箇所間違えてますがそこはスルー。
ぶち抜けて離していようが、僅差で固まっていようが、「内」1列目は「内」1列目として扱う。
余計な付加情報は一切省いて、そのポジションで考える。
そうする事によって、もっと大きな視点でレースを比較し傾向を取り出す事が出来る。
単純化の利点はそこにあります。


さて、例年通りであれば前から2列目以内が「超」有利なポジション。
そこから勝ち馬は毎年3~6頭は出て、連対馬まで含めるとほぼ毎レース輩出しており、ここだけ見ておくだけで馬券は楽勝!特に1列目なんてベタ買いでも余裕でプラス!
というくらい「超」有利なポジションなはずだったのですが・・・。
続きを読む

WIN5買い目記入シート 1/8

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは ⇒ コチラから。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ JRAHPの片隅に




ハンデ戦は前回は3レースが今回は1つに。
芝のレースは4レースあります。
東西どちらも、直線はインが良いのかも知れませんが、道中は外目の方がマシという感じです。
意外と内が残らずに外から勢いつけて伸びて来る馬が目立ちましたね。
これは勝手な推測ですが、「馬場の整備はとりあえず見た目重視!」にシフトしているような気がします。
予算が足り無いのか人材がおかしくなったのかは分かりませんが。

本日の「位置取り傾向」 1/5

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



現場からの馬場情報

中山

若干風がありますが、ほとんど雲のない快晴です。そこまで寒くなってません。
風向きはコロコロ変わるので、一つと決めない方が良さそう。

芝:
仮柵で荒れた部分はすっぽり覆われて、見た目には内が良さそうだが、2戦両方とも4角で大外を回った追い込み馬が勝ってる。
有馬記念のようなスロー、大外一気タイプの方が有利のようで、好位で立ち回ると流れが合わない様子。
推定上がり1位の馬には常に注意。

ダート:
短距離でも上がりが38秒台まで掛かる、後半バッタリの展開。直線だけ砂を足したか?
上のクラスになれば追い込み馬が優勢になる。

中山の傾向

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 10/13・14
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ