JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

京介メルマガ:vol.26

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

lastyear パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。

特別版の水曜日の21時配信分の内容は、

1.レース回顧と先週の馬場傾向

あの、有馬記念ですね。
結果論になってしまいますが、ブエナビスタが伸び無かった原因と、その当日の流れについて解説しています。

2・東京大賞典

・スマートファルコンが登場するレースは、スローペースはない。2着以下も地力勝負になりがち。
・大井競馬場は、中央交流のG1になると、やたらと時計の速い超高速馬場を作る。
昨年の東京大賞典も、今年の帝王賞も、JBCも、非常に軽い砂を使いレコード決着必至の馬場状態でした。
この2つの条件が揃うからこそ、スマートファルコンが登場する大井の2000mは以下のような決着が目立ちます。

1着スマートファルコン 1-1-1-1
2着○○○○○○○○○ 2-2-2-2
3着△△△△△△△△△ 3-3-3-3

という、最初に決まった通過順ままゴールを迎えます。
スマートファルコンは圧倒的に強力ですが、地力上位の先行馬が潰れずに残る条件という設定を考えます。
続きは ⇒ コチラから。

「位置取りシート」を使って学ぶ ハイブリッド新聞「推定前半3ハロン」とコラボってみた

title
←これさえあれば、どんな「位置取りシート」でも作りたい放題。

成績用の「位置取りシート」PDF版を、少しづつアップデートしております。
今週末は競馬開催が無い1年で唯一の週。普段よりもちょっと開発に時間を使えるんです。
なので、開催毎の「位置取りシート」パックでも作ろうかと考え中。
何回でも書きますが、これをプリントアウトしてヒマな時にでもパラパラと眺めているだけで、色々な発見があるんですってばヽ(`Д´)ノ

とりあえず、先週分を試しで作成してみました。
「位置取りシート」成績PDF12/24・25

このような感じで、5回中山開催で1パックのような物を予定しております。


その「@」は届くのか?

展開マーク「@」は、後3Fタイムが最も速いであろう馬につくマークです。
今ならば、「推定後半3ハロン1位」と言った方が全国的に有名なのかも知れませんね。
京大式 推定3ハロン ~「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!~ (競馬王新書)

続きを読む

京介の「厩舎ランク」で重賞回顧 有馬記念 14.4-14.3

rankstitle JRDVにある「京介」タブ
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。




lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

有馬記念

続きを読む

有馬記念 位置取りシートまとめ

結果は


中山 10R 芝 2500m 有馬記念・G1   14頭 12月25日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内12アーネストリー513.6
103ヒルノダムール830.4
6
10トーセンジョーダン39.2
52ヴィクトワールピサ410.2
8
1ブエナビスタ23.2
75エイシンフラッシュ726.8
2
9オルフェーヴル12.2
1
大外11ジャガーメイル1277.1
11
後3F地点
1210213
75611


勝ち馬は傾向通り1番手から、2着馬はこれも傾向通り2番手の内枠から。
1番手の中で展開マークが最も大きい馬は、やはり強いです。
「後3F地点」で「内」の列が全滅して、「中」の前2頭が来ているように、直線は内の馬はゴチャ付いて厳しかったのかなと。
終わって見れば昨年の有馬記念組+オルフェーヴルが着順上位を占めました。
1年経っても、3歳馬以外は何も現れなかったんですね。
ここ数年はずっと牝馬が君臨していたJRAも、ようやく牡馬の時代にとってかわりました。
でも、ここでオルフェーヴルに頑張ってもらわないとすぐ下の世代はまた牝馬の方が強そうです。

当日のレースも、まさにオルフェーヴルが祝福されていたポジションでした。

中山 7R 芝 2000m ホープフルS    16頭 12月25日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内7メイショウカドマツ711.5
616シルクブルックリン14128.1
11
4マイネルカーミン1050.0
139ハイクラウン815.8
8
1レッドシャンクス47.6
42フェノーメノ14.0
7
10ミヤビアミュレット611.0
214ダイワデッセー916.6
10
大外6サトノプライマシー24.2
511アドマイヤブルー58.7
1
後3F地点
7168111
15521312


中山 8R 芝 2500m グッドラックハンデ 16頭 12月25日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内10ロイヤルダリア1053.4
153クワイアーソウル610.0
16
5イグゼキュティヴ717.5
41ファーストグロース36.4
14
14ホウショウアマネ1154.6
815ジェイケイラン1263.5
5
4コスモロビン510.0
17マルラニビスティー932.7
9
大外11マイネルメダリスト24.2
28サトノエンペラー46.8
6
後3F地点
1053124
1149211


「外」1番手が本日のベストポジション。
また、連対馬はどちらも外目から。エイシンフラッシュも2番手の中では1番外目の馬でした。
ついでに、6枠も良かったのでしょう。
当日の位置取り傾向も、オルフェーヴルにはバッチリだったという事です。


まあ、でも、こういう有馬記念のようなレースをフルスイングで当てられる人は、競馬が上手というタイプよりも、圧倒的にギャンブルが強い人ですね。
僕の周りでも当てた人はソコソコいるのですが、そういう人達は総じてみなガッツリ獲っていました。
突っ込むポイントを理屈で超えて掴んでいる印象です。
それは競馬勘では無く、やはりギャンブルに長けているんだなあと思います。

ちなみに、データビューワ2では

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 12/25

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



現場からの馬場情報

中山

今日も気持ちの良い快晴です。
天気が荒れることはまずないでしょう。良馬場開催のままで締め括れそうです。

芝:
見た目にかなり内側は荒れてる気配ある。大外一気が通用せず、今日は全面的に馬場が固いためかハコ内からのセコ手が通用する。
瞬発力のいい、地力上位の馬が、好位内から上手く立ち回るとベスト。
後方すぎる馬は厳しい。逃げ馬もどうか。

ダート:
馬場はパサパサ。
パワータイプは妙に厳しそう。足の遅い馬ではなく、パーツがしっかり決まってる今の方が優位のよう。
凍結防止剤がない影響は大きそうなので、今日は芝とのあいのこタイプには注意。

小倉

芝:
荒れた外差し馬場。例年よりは時計が出るが、体力のある大型馬に注意。

ダート:
凍結防止剤が撒かれて真っ白。それでも時計はそれなりに出る状態で、スピードもスタミナも要る難しい馬場。
→レース映像を見れば分かりますが、馬が通っても表面だけがサーッっと舞うだけでモクモクした状態になりません。
 これが凍結防止剤を撒いた時の特徴的な光景


中山の傾向

続きを読む

位置取りシート的WIN5 12/25

title 今年の予想も、このエントリが最後。
メリークリスマスです。

でも1つ残念な事に、この季節は食事に困る事。
どこにいっても1人でゆっくりご飯を食べるには厳しいパーティーなんですね。
これから正月明けまで、ずっと牛丼生活が続くのかと思うと、ちょっとブルー。
一人分の食事だと予約も受け付けてくれないんです・・・。

まあその分普段は身分不相応な旨い物を食べているので、強気に我慢しておきます。
あ、また・・・・




キャリーオーバー!0円
発売票数15,462,026票
発売金額1,546,202,600円
 1レース目2レース目3レース目4レース目5レース目
発走時刻14:2014:3514:5015:0115:25
レース阪神9R 
江坂特別
中山9R 
フェアウェル
小倉10R 
八女特別
阪神10R 
赤穂特別
中山10R 
有馬記念
勝馬
8
ロードラテアート
9
グランドシチー
2
メタギャラクシー
9
ローマンレジェンド
9
オルフェーヴル
単勝人気1番人気
4番人気
14番人気
1番人気
1番人気
残り票数6,406,388票783,076票6,307票2,621票991票










的中馬番8-9-2-9-9
払戻金1,151,470円
的中票数991票
次回へのキャリーオーバー0円

続きを読む

有馬記念 位置取りシート

参考データ:過去成績過去の位置取りシート

ようやく作業も終わって、全員帰りました。
静かになったとこで明日の予想をやっと始められます。ライブ更新なので、徐々に追記されていきます。

2011/12/25


中山 10R 芝 2500m 有馬記念・G1   14頭 12月25日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上
最内12アーネストリー510.7
3ヒルノダムール817.5
10トーセンジョーダン37.1
2ヴィクトワールピサ48.3
1ブエナビスタ23.5
5エイシンフラッシュ613.5
9オルフェーヴル12.7
大外11ジャガーメイル1024.8
後3F地点
1210213
75611


これじゃ全然絞れないヽ(`Д´)ノ

先に2番手の馬達の扱いを

3頭とも全馬内枠です。
2番手の内枠は2・3着要員として必ず押さえておく、というのが過去の位置取りシートの教訓。
逆言うと、勝つ事はありません。

1番手が全馬該当馬という・・・

・IDM印◎の成績は、有馬実績の無いサムソンが1番人気の年を除けば連対率は100%と優秀。
・展開マーク付きも、悪くありません。同じ1番手に「@」がいればその馬、いなければ「*」がしっかり仕事しています。
・IDM印・展開マーク、どちらかが無いと馬券にはなりません。逆に言うと、両方無印ならば、消してもOK。
上記の通りに行きましょう。
展開マーク「@」のオルフェーヴルとIDM印◎のトーセンジョーダンは大丈夫という判断で良さそうです。

じゃあブエナは?
位置取りシート的には問題ありません。というぐらいしか言えません。
過去2年の出走時には、展開マーク「@」で「内」でしたが、今回は「*」で「中」。好走するけど、勝つには辛いポジションなんですね・・・。
1番手にこれだけ該当馬がびっしりいると、「中」は勝ち切るには厳しいです。ちょうど08年のマツリダゴッホのような感じ。

さすが有馬です。位置取りシートだけで「コレだ!」とは、なかなか言わせて貰えません。

普通に過去成績とかを考えると?

続きを読む

有馬記念 過去成績  3歳vs古馬で女子力アップで濁点

とりあえず出して見ました。
僕もこれから見ながら考えます。週中に少しずつここに追記していきますね。
何か見つけたらコメント欄にでもお願いします。
せっかくですので、皆さんも参加して有馬を当てて下さい。
何せ僕は「楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなる」と、ある歌にもあるような考えに全面的にコミットしてます。
でもこれはあまりそちらに偏りすぎてしまうと、しばしば現実から乖離しすぎてしまう難点があります。
その辺り、適度にブレーキをかけて頂けると非常に助かります。
だって、今回のタイトルにある通り「馬名に濁点がある馬が上位に来ている→濁点がある馬が有馬で走る」的な発想は、さすがに現実を無視しすぎてるでしょ。

レースのローテで分けてみる

オールカマー⇒秋天組の取捨は、通過順で判断できそう。
この路線から有馬で好走できる馬は、秋天では4角の通過順がオールカマーに比べてより後方に下げています。

世代で考えてみる

2000m以上の古馬混合重賞の勝利数
2011年
3歳:0
4歳:7 G1・スノーフェアリーのエリ女
5歳:8 G1・2勝 ブエナビスタJC・トーセンジョーダン秋天
6歳:2 アーネストリーのみ宝塚

2010年
3歳:5 G1・2勝 ヴィクトワールピサ有馬・ローズキングダムJC スノーフェアリーのエリ女
4歳:4 G1・2勝 ブエナビスタ秋天・ナカヤマフィスタ宝塚
5歳:8
6歳:1

2009年
3歳:2
4歳:5 G1・4勝 ウオッカJC・ドリームジャーニー宝塚、有馬・クィーンスプマンテエリ女
5歳:4
6歳:6 

2008年
3歳:2 G1・1勝 リトルアマポーラエリ女
4歳:12 G1・3勝 ダイワスカーレット有馬・スクリーンヒーローJC・ウオッカ秋天
5歳:5
6歳:2 エイシンデピュティのみ宝塚

2007年
3歳:3 G1・1勝 ダイワスカーレットエリ女
4歳:7 G1・4勝 マツリダゴッホ有馬・アドマイヤムーンJC宝塚・メイショウサムソン秋天
5歳:7
6歳:3

2006年
3歳:5 G1・1勝 フサイチパンドラエリ女
4歳:5 G1・3勝 ディープインパクト有馬、、JC、宝塚
5歳:6  G1・1勝 ダイワメジャー秋天
6歳:3

2005年
3歳:0 ディープインパクト有馬で2着
4歳:9 G1・3勝 ハーツクライ有馬・スイープトウショウ宝塚、エリ女
5歳:8 G1・2勝 ヘヴンリーロマンス秋天・(アルカセットJC)
6歳:2


ディープインパクトの3冠時のように、3歳の2000m芝混合重賞の勝ち数は0。
今年と同じですね。
そして有馬で3歳馬が勝った時には、勝ち数最多タイの5勝でした。
普通はなかなかそこまで勝ち数を伸ばせません。そして、それ以外の時にはG1勝ち数が多い世代が有馬を勝ちます。

コメントより

普通に5歳牝馬は用なし

トゥザヴィクトリーが3着(6番人気)しただけですね。
同馬を含め牝馬で3着以内になった馬は、ダイワスカーレット(5番人気、1番人気)、ブエナビスタ(1番人気、1番人気)、この2頭が2回ずつです。

人気次第では牝馬でも走るのでは?
 ⇒トゥザと同じ6番人気以内の5歳牝馬の成績は
・スイープトウショウ 5番人気 10着 5歳
・カワカミプリンセス 6番人気 7着

参考までに5歳牝馬の成績は
・メイショウベルーガ 9番人気 12着
・ヘヴンリーロマンス 8番人気 6着
・オールミハルカ 12番人気 15着

ちなみに、他に牝馬で人気していた馬達
・ウオッカ 3番人気 11着 (3歳)
・ファインモーション 1番人気 5着 (3歳)

4歳以上で人気になる事がほとんど無く、今までに1番人気になったのはブエナビスタとダイワスカーレットのみ。
それ以外だと最高でスイープトウショウの5番人気。
もしかすると、人気になった牝馬は実は走るのでは?
 ⇒さらに遡ると、
・エアグルーヴ 2番人気 3着 (4歳)
・エアグルーヴ 2番人気 5着 (5歳) 多分今回ブエナは2番人気かも。
・ヒシアマゾン 1番人気 5着 (4歳) 前年の3歳時には2着。勝ち馬はナリタブライアン。相手悪過ぎ\(^o^)/

3歳で連対した翌年に出てきたら4歳でも連対

3歳で連対した翌年に出てきたら4歳でも連対。
マンハッタンカフェ、リンカーンは翌年(4歳)出走していない。
リンカーンは5歳時に3着。
3着まで広げてもゼンノロブロイ3着→翌年1着。
3歳で連対、複勝圏内に入るということは、馬の力があると見てもいいのかな?
昨年の1着、3着が3歳馬なのですがどうでしょう...

3歳で連対した馬達は
・マヤノトップガン 1着 ⇒ 7着
・シルクジャスティス 1着 ⇒ 7着
・グラスワンダー 1着 ⇒ 1着
・テイエムオペラオー 3着 ⇒ 1着
・マンハッタンカフェ 1着 ⇒ 凱旋門賞で引退
・シンボリクリスエス 1着 ⇒ 1着
・リンカーン 2着 ⇒ 2年後の有馬で3着。基本G1しか使わずに、間のチョイ出走のG2では3着以下無し。
・ゼンノロブロイ 3着 ⇒ 1着
・ディープインパクト 2着 ⇒ 1着
・ダイワスカーレット 2着 ⇒ 1着
・ブエナビスタ 2着 ⇒ 2着
・ヴィクトワールピサ 1着 ⇒ ?
・トゥザグローリー 3着 ⇒ ?

翌年の有馬で凡走した2頭に共通なのは
・マヤノトップガン 菊花賞1着 ⇒ 有馬1着 : 秋天2着 ⇒ 有馬7着
・シルクジャスティス JC5着 ⇒ 有馬1着 : JC8着 ⇒ 有馬7着
3歳時の有馬記念の前走よりも着順が悪い時には、4歳時に凡走するというパターンですね。
それ以外の馬達は、少なくとも前年並みをキープしておりました。
それを今年に当てはめて考えると・・・。

宝塚記念の勝ち馬は3着にはなっていません

あまり出走頭数が多くなく13頭しかいないのですがうち9頭は連に絡み他4頭は4着以下になっています。
3連単を買うのなら3着に入れなくてもいいのかもしれません。
また4着以下になった馬は天皇賞(秋)、ジャパンカップをともに使った馬が2頭で
もう1頭は宝塚記念からの直行でしたので、そのどちらでもない今年は…
でも4着以下になった最後の1頭はオールカマー、天皇賞(秋)のローテのマヤノットップガンなんですけどね

一応参考までに、有馬と同じ年の宝塚記念の勝ち馬の成績は、
宝塚記念の勝ち馬
・ドリームジャーニー オールカマー2着⇒秋天6着⇒有馬1着
・ディープインパクト 凱旋門賞⇒JC1着⇒有馬1着
・タップダンスシチー 凱旋門賞⇒有馬2着
・メイショウドトウ 秋天3着⇒JC5着⇒有馬4着
・テイエムオペラオー 京都記念⇒秋天JC⇒有馬 全部1着
・グラスワンダー 毎日王冠⇒1着⇒有馬1着
・マーベラスサンデー 直行⇒有馬2着
・マヤノトップガン オールカマー4着⇒秋天2着⇒有馬7着

・アーネストリー オールカマー1着⇒秋天14着⇒?
4歳でオールカマーを勝っていれば有馬でも通用するのですが、アーネストリーは今年6歳。
マツリダゴッホが丁度同じようなローテでしたね。オールカマー1着⇒秋天17着⇒有馬7着。

その年の秋天・JC

単純なデータで、みなさん知ってるとは思いますが、
ジャパンカップ創設以来、
その年の天皇賞(秋)とジャパンカップの両レースで連対した馬の有馬記念成績は、
3-4-1-2 連対率70% 連複率80%
着外になった2頭は、
全盛期過ぎていた上に新世代の台頭著しかったテイエムオペラオー(’01)と、
オールカマー、毎日王冠、秋天、マイルCS、JCと鬼ローテ組まれて余力のなかったオグリキャップ(’89)です。
ということで、過去のデータ的には
勢い十分で余力十分のトーセンジョーダンは鉄軸になりますね。w

人気薄の馬でも古馬のローテは、
秋天⇒JC⇒有馬
エアシェイディ
アドマイヤモナーク
ハーツクライ

オールカマー⇒秋天
エアシェイディ
マツリダゴッホ

割と決まっているので、取りこぼさないようにしたいですね。


有馬記念 過去成績

続きを読む

「位置取りシート」 12/25

位置取りシート

12月25日(日)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。
土曜日分は成績を入れて再作成をしてありますので、合わせて使うと効果は倍増。
PDFを2日分印刷しておけば、布団の中でも予想できますよ。

更に言うなら、1開催分の成績入りを持っておくと、どういう流れだったのかが掴めます。
それはその競馬場や開催特有な事柄もありますし、競馬全般について説明が出来てしまうような事だったりします。
眺めて、考えて、思考としての形を残して行く事で結構レベル上がります。僕がここで書いているような文章を読むよりもずっと有意義ですので、試して見て下さい。


土曜日の馬場傾向

中山

芝 芝では逃げても厳しいけれども、上がりの脚だけでは届かない。先団から中団競馬をする馬に有利です。
はっきりとした偏りが無いという状況ですね。
ダートは断然前有利。土曜のインバルコのようなレースをしてしまうと届きません。
そんな馬場だからこそDV2では「先行」順上位の成績が良かった訳です。

1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭2003540%40%40%
上り3F1位1112520%40%60%
ダート
1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭2310633%83%100%
上り3F1位1122616%33%66%

阪神

1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭1113616%33%50%
上り3F1位2202633%66%66%
ダート
1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭1301520%80%80%
上り3F1位2003540%40%40%

小倉

4角先頭はほぼ全滅。連対率は0%です。
開催の最初と最後でここまで大きく変わるのは、やはり小倉の成せる技だと思います。
3着に残っていた2頭は、どちらも人気馬+上級厩舎+CW追い切り馬。
右サイドバーにある「Liveレース結果」を見れば、大体は掴めますので、目を通しておいて下さい。
そして3連系の馬券を買う方は、上記に該当する馬だけは3着だけはある事を意識しておいた方が良いかと。
明日の最終アンコールSのエーシンダックマンは、坂路調教馬ですので、取捨に迷うところですね。

1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭002350%0%40%
上り3F1位2102540%60%60%
ダート
1着2着3着着外総数勝率連対率複勝率
4角先頭011350%20%40%
上り3F1位1103520%40%40%

小倉で祭りをやっているらしいので

続きを読む

有馬記念 過去の位置取りシート

過去の成績は ⇒ コチラ 皆様の知恵を是非お借り出来ればと。

毎年「おお、豪華メンバー揃ったな!」と思う割に、振り返ると意外と覚えていないレースだったりします。
僕の中で「面子が揃ってレースも良かったな~と」すぐに思い浮かぶのは、サイレンススズカ・エルコンドルパサー・グラスワンダーの毎日王冠と、アグネスタキオン・ジャングルポケット・クロフネのラジオたんぱ杯3歳S、この2つ。
どうやら、3頭というのがキーポイントのようですね。僕のツボはそこらしい。

勝ち馬は1番手から

2007年のみが例外です。
有馬記念は1回好走したら翌年も来る。みたいなリピートして走れる特性がある分、そこそこ人気して人気以下の着順を食らってしまうと、翌年もダメという傾向がありますね。
2007年のメイショウサムソンは1番人気だったのですが、前年には4番人気で5着でした。

1番手+IDM印◎の成績は、上記の年を除けば連対率は100%と優秀。
1番手+展開マーク付きも、悪くありません。同じ1番手に「@」がいればその馬、いなければ「*」がしっかり仕事しています。

1番手からは、IDM印・展開マーク、どちらかが無いと馬券にはなりません。逆に言うと、両方無印ならば、消してもOK。

2番手は2・3着

・1~4枠の内枠
・「中」より内目の展開マーク付き
 09年のブエナビスタは「内」3番手で「@」でした。

有馬記念 過去の位置取りシート

続きを読む

不負的昇級馬 12/25

前走「S」「A」レベルで勝った馬のリストです。
競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順基準人気基準オッズ
中山612レコメンド1A1821
中山710ミヤビアミュレット1S1511.3
中山109オルフェーヴル1S112.7
阪神101グリッターテイル1S1824.5
阪神114サクラシャイニー1A137
阪神1111スリーボストン1A1615.2
阪神127ツルマルネオ1A1827.6
小倉1014モエレジュンキン1S113
小倉1211エーシンダックマン1A123.8

こちらも、とりあえずリストだけで。
何かあれば追記する予定。

京介の「厩舎ランク」で重賞予想 有馬記念

lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

土曜日の配信内容は

1.今週の勝負レース

有馬記念・グレイトフルS

2.教えて京介さん!質問のコーナー

朝日杯FSの調教解説にあったハクサンムーンを例にすると、

「併せ馬の右側。併走相手は坂の半ばからずっと追い通し、こちらは手綱引っ
張ったまま。それで併入、手応えは断然優勢。
物見をするのか首をかしげて走り、前脚の変な癖がやたら目立つが、後肢の

ナップがなかなか強く、切れのいい捌きをしている。
正対もキチンとできていて手先も素直に前に出る。関節の質が良く四肢の地面
の捉え方がいいので、少ない力でも推進力を作れる。
これはかなり素質がありそう。要注意。」

調教の評価は非常に高かったのですが、レースだとさっぱりダメというパター
ンでした。
これを見分ける方法はありますか?

3.調教VTR

○有馬記念
オルフェーヴル・ヒルノダムール・レッドデイヴィス・アーネストリー・ヴィクトワールピサ・トーセンジョーダン・ジャガーメイル

○ラジオNIKKEI杯2歳S
エネアド・ゴールドシップ・サンライズマヌー・トリップ・グランデッツァ

詳細は ⇒ コチラから。


厩舎ランクの説明は右サイドバーのリンク「厩舎ランク@京介」概要 からどうぞ。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

有馬記念

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 10/13・14
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ