JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

京介の「厩舎ランク」で重賞予想 有馬記念

lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

土曜日の配信内容は

1.今週の勝負レース

有馬記念・グレイトフルS

2.教えて京介さん!質問のコーナー

朝日杯FSの調教解説にあったハクサンムーンを例にすると、

「併せ馬の右側。併走相手は坂の半ばからずっと追い通し、こちらは手綱引っ
張ったまま。それで併入、手応えは断然優勢。
物見をするのか首をかしげて走り、前脚の変な癖がやたら目立つが、後肢の

ナップがなかなか強く、切れのいい捌きをしている。
正対もキチンとできていて手先も素直に前に出る。関節の質が良く四肢の地面
の捉え方がいいので、少ない力でも推進力を作れる。
これはかなり素質がありそう。要注意。」

調教の評価は非常に高かったのですが、レースだとさっぱりダメというパター
ンでした。
これを見分ける方法はありますか?

3.調教VTR

○有馬記念
オルフェーヴル・ヒルノダムール・レッドデイヴィス・アーネストリー・ヴィクトワールピサ・トーセンジョーダン・ジャガーメイル

○ラジオNIKKEI杯2歳S
エネアド・ゴールドシップ・サンライズマヌー・トリップ・グランデッツァ

詳細は ⇒ コチラから。


厩舎ランクの説明は右サイドバーのリンク「厩舎ランク@京介」概要 からどうぞ。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

有馬記念

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 12/24

位置取りシート

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



現場からの馬場情報

中山

今日の雲一つない快晴です。
肌寒いですが風もなく穏やかで、今日はこのまま変わらないでしょう。

芝:
直線まで馬群はあまりバラけることなく、混戦で進むが、前残りにはならず外差しが決まる。先週と一緒。
内が良さそうに見えるが、ロングスパート合戦になりやすく、結局差し馬に流れが向く。
極端な展開になった時に注意。

ダート:
馬場はパサパサで上がりが掛かる。
短距離は先行有利で中距離は先行勢が潰れやすい。
推定上がり1位の馬は随分安定してるようなので、今日の狙いはこれか。
→展開マーク「@」が推定上がり1位、「*」が推定上がり2・3位になります。
また、先週と違い今週は凍結防止剤はナシです。その影響もありそうですね。

中山の傾向

続きを読む

The Catcher in the OP

なんだか今日は早く終わったので、いつもより時間があります。
おまけのエントリーとして、データビューワ2でも使って1つやってみました。
中山のダート1800mについて以前の記事で取り上げました。先にそちらを読んでいただればと思います。

中山11R 師走S

n11
でもコレハンデ戦ですので、ちょっと違うのですが今回はそのままやってしまいましょう。
・1つオプション追加で、「走前」の上部クリックで、1~2走前までを対象としました。一応ハンデ対策です。

多くの馬が着順で「1」になっているように、最近昇級して来た馬達が多いレースですね。
でもここはダートのOPです。
馬すら見ないで、ババンと消してOK。しかもハンデ。思いっきり割り切って好き放題予想してもいいんです。

・・・と言う事で。
続きを読む

「位置取りシート」 12/24

位置取りシート

12月24日(土)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。



中山の芝で

続きを読む

不負的昇級馬 12/24

前走「S」「A」レベルで勝った馬のリストです。
競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順基準人気基準オッズ
中山812マスクトヒーロー1S112.7
中山92エクセルシオール1A112.6
中山910マロンクン1A1512
中山114レーザーバレット1A112.9
中山117サイレントメロディ1A147.4
阪神94ノーブルジュエリー1A136.4
阪神115ハタノヴァンクール1A11235.6
阪神1110ブライトライン1A1717.2
小倉86システーナブルー1A11136.1
小倉814サンライズイーグル1A1611.9
小倉118アーリーデイズ1A11246.7

昇級初戦を勝つ馬は、「S」「A」以上を出して昇級した馬がほとんど。
高ランク馬の使い方は色々あるのですが、1番分かり易い形として昇級馬を狙う方法押しでいきます。

上記のリストから昇級馬を選び、
・休み明けを除く
・厩舎ランク白(標準)以上
・5歳以下
・ちゃんとした騎手
という条件を満たせば、それが「不負けの昇級馬」となるわけです。


リストの頭数は多いのですが、ほとんどが休み明けの馬です。

・阪神11R 10・ブライトライン
h11
前走は「A」で500万を勝ち上がり。
自身のラストの3Fも、ほぼラップ通りのタイムでした。
トリップに勝てるかどうかは微妙ですので、2頭の馬連・ワイド辺りですかね。

有馬記念 データビューワの番外編

前回は中山のダート1800mについて、少しだけふれました。
ただ、このデータビューワ自体、使える人と使えない人、向き不向きが極端に分かれる物です。あまり一般性のあるツールではありません。
ニッチすぎて推しづらいんですね。ですので、あまりここでは取り上げて来ませんでした。

そもそも、このデータビューワ2(DV2)のコンセプトは、
各馬の、指数の出方の傾向を見るツール
となっております。
JRDBにはIDMを始めとして多くのデータがあるのですが、それ以前に「1つの指数」で競争馬の能力を表すには限界がある。
これはJRDBに限らずどの「能力指数」でも同じ。(それでもIDMは世間一般の指数よりも優秀なのは確かです)
なので、1つの指数で優劣を決めるという選択は止めて、レース毎にカスタマイズしよう。という姿勢。

DV2的有馬記念

2008年
a2008
続きを読む

馬場傾向を見てみる そして 有馬はどうなりそう?

今週の木曜日も、右サイドバーにある「開催分析」を使います。
先週分の記事も合わせて読むと、役に立つかと思われます。
忘年会等、色々忙しいとは思いますがちょっと時間を作って、考えて見て下さい。

今年最後の中山の馬場は?

最後までAコースで行われているように、非常に小出しに大事に使っています。
なぜなら、来年も1月中は中山開催なので。
阪神は早々にコース変更でBコースを使用しています。来年は寒い寒い京都スタートなので。

baba 先週好成績だったルートは「中」の行で「前」「中」の列。
これは、「直線では中を通り、4角で先団・中団」という競馬をした馬達です。
画像はクリックすれば拡大しますので、大きくして見れば分かるのですが、下の小さい数字が実際にそのルートを通った馬の数。
1週前の比べて、その数自体はそれほど変わっておりません。でも、結果として好走している数が増えています。

「位置取りシート」でいうと、「内」「中」のポジションで特に2番手が良い、となります。
実際、先週の日曜日では「内」2番手は連対率は100%(1頭取消)、
エチゴエチエ、アルフレード、エイシンサクセス、午後は同じポジションの馬が3連勝。

昨年と比較してみると、丁度1週早い状況のように見えますね。
有馬の週と先週の馬場傾向が、ほぼ一緒。(逃げ馬が潰れまくっているのは、今開催の特徴かも。)

念のため補足ですが。
「外」「前」は小さい数字が「3」となっているように、ほとんど選択されないルートです。
それでも敢えてその進路を取った馬は結果はだしているのですが、そもそも、そんな事をする馬は強い馬だけ。
先団にいてわざわざ外に出すような競馬は、オルフェーヴルのような競馬をイメージして頂ければ、ほぼそんな感じです。

そして、有馬はどう決まったのか?というと、コレです↓


中山 10R 芝 2500m 有馬記念・G1   16頭 2010年12月26日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内1ヴィクトワールピサ28.4
12ネヴァブション1259.9
8
7ブエナビスタ11.7
211トゥザグローリー1475.9
3
14ペルーサ38.9
416ジャミール1591.8
15
8メイショウベルーガ938.4
125ルーラーシップ617.6
6
大外13オウケンブルースリ824.9
1112ドリームジャーニー412.1
13
後3F地点
127119
41083


有利なルートと「位置取りシート」が、しっかり重なっていますね。
また、「上がり3F1位」の複勝率が80%あったように、展開マーク付きの馬は2~4着と全馬上位に来ていました。

今週末はどうなるか?

続きを読む

WIN5買い目記入シート 12/25

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

12/11日分のダウンロードは ⇒ コチラから。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ JRAHPの片隅に

JRAの発表により、レースの順番が変わりました。
現在は修正いたしましたが、既にプリントアウトされてしまった方はお手数ですが、再度出力して下さい。



でも、トータルして考えると、どれだけのメリットがあったんだろう?

という事すら考えていなはずは無いのでしょうが、もし何も考えずこれは決まりなので的発想しか無いのであれば、JRA大丈夫?相変わらずみたいだけど本当に大丈夫?と思ってしまいます。
出走頭数によりレース入れ替えの話しです。
まぁ、もちろん「もし~であれば」という文脈は非常に卑怯な方法だとは思うのですが、前年比で90%前半の売り上げを連続しそうな状況にも関わらず、未だに昔のままの判断基準でいいのかなと。
年末有馬の週のWIN5の対象レースをこんなにアッサリ変えるのは、どっかが麻痺しちゃってる。
確かに、現象としてはレースの順序を変えただけなのですが、その後にある組織の意志決定や周りに与える影響の大きさの思慮不足がダダ漏れですよ。はやく塞いで。


たまにはデータビューワ 中山ダート1800mでも

続きを読む

京介先生、質問してあげてもいいですよ? 歯替わりの影響

kyosukemunch質問という外部刺激を受ける度に京介先生は成長していくのです。
何かを聞かれる事は彼の大好物。

不定期ながらも今後も続けていく予定です。
もし何か疑問があるのであれば、コメント欄やメールにてよろしくお願いします。
「京介先生、質問してあげてもいいですよ」という気持ちでどうぞ。



lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

ちなみに、メルマガの方でも質問コーナーががります。
次回の配信分では「調教」について。
先週分の朝日杯FSの調教VTRでは

ハクサンムーン:B

併せ馬の右側。併走相手は坂の半ばからずっと追い通し、こちらは手綱引っ張
ったまま。それで併入、手応えは断然優勢。
物見をするのか首をかしげて走り、前脚の変な癖がやたら目立つが、後肢のス
ナップがなかなか強く、切れのいい捌きをしている。
正対もキチンとできていて手先も素直に前に出る。関節の質が良く四肢の地面
の捉え方がいいので、少ない力でも推進力を作れる。
これはかなり素質がありそう。要注意。

と、なかなかの高評価だった訳ですが、結果は最下位。
この調教とレースはどう結びつけたらいいのか?を京介先生に解説してもうらう予定。
*内容は急遽変更される場合がございます。予めご了承いただきますようお願いします。

詳細は ⇒ コチラから。

歯替わりの影響は?

Q:アルドラゴン さんよりの質問

飯村さん、京介さんはじめまして。
さっそく質問なんですが、
今の時期ぐらいから2歳の時に弱々しかった馬がだんだん成長していって来年の春ぐらいから活躍!
なんてことが良くあると思いますがその時の判断基準に馬体チェックがあるのは当然だと思いますが、パドックで歯って見た方が良いですか?あるいはチェックしていますか?(なかなか見るの難しいかもしれませんが…)
いつ歯が生え変わるとか詳しくは知らないんですが、先日パドックである人(まぁ近くにいた知らないおっさんです笑)
が「歯が抜けてる馬はあかんでぇ~」的なことを言っていたのです。
その時は「このおっさん何を言うてんねん」と思っていましたがよく考えればなんか納得しそうなしなさそうな・・・んんん???
実際そうなんでしょうか?
全く知らないので是非ご教授ください。
歯は生え変わるのか?それはいつなのか?やはり生え変わると飼い食いが落ちたりデキ落ちするのか?

よろしくお願いします。

続きを読む

ハイブリッド新聞進捗状況 【上がり3位以内率・4角5番手以内率】2

title 日曜中山9Rの新聞は ⇒ コチラ

今回のバージョンアップで追加された
【上がり3位以内率・4角5番手以内率】

話しが横道に逸れまくってしまった前回からの続きです。
まずはこのレースから見ていきましょうか。
1着は、エチゴエチエ。10人中9人はイチゴイチエと勘違いしてしまう馬名です。
上がり3位以内率が62%、4角5番手以内率が62%。出走馬中、どちらの数値も高く、バランスも良いです。イメージとしては、先団にいて上がりの脚もある馬。
2着は、コスモバタフライ
4角率が54%で出走馬中3位になっています。
3着は、マイネルグート
4角率85%と、抜けて高い数字。ただし、上がり率は10%未満ですので、直線向いて後は展開と運次第!な競馬をするのかなと。
ざっと見たところ、4角率上位3頭での決着ですね。これは、中山内回りの1800mだからかな?という仮説を立てておきます。
あるいは、内回りの中距離だとこういう傾向があるのかも知れません。

で、僕の場合ですと、そのような仮説を立てたら同様の条件のデータを調べて行きます。
それでもしこれは違うとなった時には条件を変えます。
今回の場合ですと、小頭数だとこのような傾向になるのか?を、また遡って調べます。
それでダメなら今度は、HB指数の印がある馬同士の中で4角率が高い馬が有利なのでは?という仮説を立てる⇒調べる。
一通り飽きるまで、このような事を繰り返して行く訳です。

そうすると、言葉や考えとしては纏まらないまでも、何らかの種が思考の中に生まれて来る。
後はそれと対話をしながら、他のレースでも同じような事をしていくと、いつかちょっとしたアイディアが浮かびます。
それは大体、布団の中にもぐっている時なのですけれども。


他も見てみる

日曜中山10・11・12Rの新聞は ⇒ コチラ
続きを読む

京介の「厩舎ランク」で重賞回顧 朝日杯フューチュリティーS

rankstitle JRDVにある「京介」タブ
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。




lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

朝日杯フューチュリティーS

続きを読む

ハイブリッド新聞進捗状況 【上がり3位以内率・4角5番手以内率】1

新規追加データ

title 日曜中山9Rの新聞は ⇒ コチラ

今回のバージョンアップで追加された
【上がり3位以内率・4角5番手以内率】

項目名そのままのデータですので、特に説明は不要かと思います。それよりも、知りたいのは「どうやって使うの?」という部分だと思います。
データの内容は事実の集計ですので不明な点は一切なく伝えやすいのですが、本当に有効的な使い方の説明が1番難しいんです。
推定3ハロンでさえ、データの意味は非常に単純ながらも、それを伝えるためには結局本一冊分を要してしました。

今後は久保君から色々とデータについての紹介はあると思いますが、こういう時に僕がやる方法で見ていきましょう。


見て、読んで、考える

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 10/13・14
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ