JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

「位置取りシート」 1/21

位置取りシート

1月21日(土)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。



コメントの返信ですが、せっかくですのでこちらに。

不良までいけば非常に偏った結果になります。圧倒的に前が有利になりますよね。それはごく当たり前の事だと思います。
JRDB的には、ダートであれば重適性◎が大幅評価アップ+蹄の形が「ベタ」になっている馬の評価たっぷり下げる事で、そこそこの馬券は作れます。
特にローカルであれば効果は大きいです。

重だとダートは意外に差しが効きます。能力無視の前残りというのは、あまり起こりません。
「位置取りシート」も決まった傾向ではなく、当日の傾向に合わせて行くような使い方になるかと思います。
DV2であれば、もう少しハッキリと出るかなという印象。
でも、僕は「重」の時が1番うっとしいので馬券は買いません。
不良寄りの重であれば、それはそれで分かり易いのですが、「ああ、何か重だな」と「もうちょいで不良になりそう」の間に状態が、最もやっかい。
よほどその条件に自信が無い限りは、馬券は止めておいた方が良いと思います。
「良」発表じゃないとすぐに「馬券は難しい・・・」なんて事は全く無いのですが、一部の状態に於いては僕も嫌だなぁと思います。

稍重はほとんど気にしません。ハッキリ分かる良と、ハッキリ分かる重、この中間に適当に作った呼称だと考えています。
きっと、4種類ぐらいにしておいた方が収まりも良いし、重での馬券の売り上げ減も交わせるし、ぐらいなんじゃないかと。
良とは言い難いけど、もうこれは決して重ではありません。大丈夫です!馬券買って下さいね!のメッセージとして受け取っておけば間違いは無いでしょうね。
JRAの馬場発表は公式記録として充分に尊重はしておりますが・・・。というフォローも忘れません(;^ω^)


明日の中山に関しては、今の時点で重・不良とあまり決めておく必要もないかと。
ほとんどがダートのレースで、芝は4歳以上条件ですと10Rの小頭数しかありません。この時点で芝のレースは諦めましょう。
その替わり、午前中の傾向を見て7・8Rの馬券を買って、それでダメなら、更に傾向を見て11・12Rを買えばOKです。
僕の想定としましては、1・2番手の内目だろうなというのが今の時点での考えです。
また、騎手も前前でのレースを心がける分、逆に前が厳しくなる事も考えられますので、2番手外目で人気の無い馬の単勝も面白いかな~ぐらいです。現時点では。
明日レースが進めばもっと分かりますので、考えるのはそれからでも充分間に合いますよ。

今年度は世代にキャラがありますね

昨年からチョイチョイ言っている事なのではありますが、今の各世代には特徴があります。
覚えている範囲で記事を探してみた所、
ダートのOPって、いつになったら世代交代するん?
3歳以上・世代別成績
こんなんありました。後でタグつけて分類しておきます。

かなり大雑把で単純な事なのですが、個人的には役に立つ見方だと思っております。実際、決め撃ちには便利。
たまの週末日曜日に、気が向いたら新聞を買って軽く予想して馬券を買う、そんなスタイルの方ですと多分競馬がぶつ切りになっているかと思います。
どんな時でも年間を通した流れはありますので、それを少し意識しておけば変な馬を掴まされる事も少なくなるはず。
まぁ、流し読みでもしておいて頂ければと。

OP(オープン)

7歳 G1時以外のエスポワールシチーだけ見てればOK もしくは、スマートファルコンのいない地方交流。
6歳 ダート(特に1600m以上) 障害
5歳 芝のG2・G1、2000mより上。2000mジャストだと春頃からは微妙かも。
4歳 上記に当てはまらないレース全部。芝の2000m未満なら本当に全部。
3歳 来年きやがれ。一応、 ディープ > (以下トライアルなら) ダイワメジャー > キンカメ > 他。

日曜日の重賞近辺しか参加しない方であれば、これで充分。

1600万(いっせんろっぴゃくまん)

7歳 内枠+人気薄。それくらいしかチャンス無し。
6歳 芝短距離 OR 芝長距離 厩舎ランク上位で調教動いた時。(JRDVの調教変化/・↑) ダート1600m以上
5歳 人気で勝たない。でも、どんな条件でも人気ならソコソコの着順で走る。
4歳 勝ちます。1着にきます。条件不問です。2番人気以内で消しにするのは無謀。このクラスをバンバン卒業していくけれども、これまた、下から次々と上がって来ます。

それ以外の条件も、またそのうちに。

このように、世代をキーワードに見ていくと1年を通しての傾向が掴めます。また、もう少し詳細に見ていくと美味しい話しも転がっています。
きっと1冊の本になるくらい・・・。誰かが書けばね。

WIN5買い目記入シート 1/22

win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは ⇒ コチラから。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ JRAHPの片隅に




とりあえず今の時点で、
・AJCC → ルーラーシップ
・平安S → エスポワールシチー
両メインが1点で絞れますね。
小倉も中山10Rも簡単そう。
伏見Sさえ当たればWIN5は的中です。でも、これだと相当安いでしょうね・・・。
Twitterの通り、馬齢だけ見て買うだけで良いのかもです。

京介先生、質問してあげてもいいですよ? 年始のマイネル軍団

kyosukemunch質問という外部刺激を受ける度に京介先生は成長していくのです。
何かを聞かれる事は彼の大好物。

不定期ながらも今後も続けていく予定です。
もし何か疑問があるのであれば、コメント欄やメールにてよろしくお願いします。
「京介先生、質問してあげてもいいですよ」という気持ちでどうぞ。



lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

このブログ以外に、メルマガの方でも質問を受け付けております。
例えば先週分ですと、

Q:

馬体が小さい馬が最近は活躍していますが、よく京介さんが使われている言葉で「スケール感」という単語がありますよね。
それは小さい馬でも当てはまるのでしょうか?
また、小さい馬でも周りの大きな馬に勝てるのは、どういった要素が勝っているからなのでしょうか?


A:

自分が主に使っているのではないのですが、関東のパドック担当者の間で良く
やり取りする言葉ではあります。
パドックで動きを大きく見せ、ストロークの大きな走りが可能で・・・

続きは ⇒ コチラから。

年始のマイネル軍団

Q:馬好き さんよりの質問

京介さんに質問なのですが、年始競馬でやたらマイネル系の馬が活躍しているのですが、これは何かあると思うのですが。
育成牧場をうまく使って年末年始もしっかり調教していたとかあるのでしょうか?
ex,コスモファントム、マイネルラクリマ、マイネルアトラクト、マイネエポナ、ドリームバレンチノなど
季節と厩舎は関係あるのでしょうか?

続きを読む

小倉ダート1700m 「位置取りシート」+DV2

ピンポイントではありますがリクエストがありましたので、このコースを考えてみます。
使うのは、おなじみ「位置取りシート」。そしてDV2。
DV2がややこしくてよく分からん!という方も多いかと思いますが、「位置取りシート」だけで簡単に使える部分もあります。
ご安心して下さい。

傾向が2つに分かれているパターン(DV2)

例えば先週のようにDV2で1つの操作(並び替え+フィルタ)だけでも、馬券圏内に来る馬を見つける事が出来ます。
これが今までこのブログで取り上げてきた方法。つまり、傾向として1つだけを見て馬券にする、というやり方。
特に競馬が単純な関東ではコレでもいいのですが、関西やローカルになるともう少し複雑になります。
まぁ、毎回同じレースを繰り返す関東だけをターゲットにしておけば馬券的には良いのでしょうが、もっと色々遊びたいですよね。
ちなみに、どうして関東だと競馬が単純なのか?と言いますと、厩舎や騎手のレベルもありますが(悪い意味で)、府中・中山競馬場のせいだと思います。
これについては、またいつか機会があるときにでも・・・。

さて、例えば逃げ+差しの決着のように、前にいる馬を最後に差し馬が交わすなんてのは良くある光景。その差し馬を更に後方の追い込み馬が交わす、更になぜかその追い込み馬を逃げ馬が交わす・・・。
そんな事があったり無かったりするのですが、単純に考えて、前で能力が高い馬を数頭・後で能力が高い馬を数頭、というような選択方法をすれば良いのではないかと。
そうなると、1つの傾向だけでは片方しか選べません。
実際はそうでも無いのですが、ここではそのように考えます。
ですので、DV2でも操作を2つに分けて、それぞれから馬を選びます。
やってみましょう。

土曜日

k1_2

「テン」順と「上がり」順、それぞれ並び替えた表です。
1~3着までが、ちゃんと上位に収まっていますね。
理屈もそのままで非常に簡単。前後で指数の高い馬を拾うだけ。

k1_9

9Rの方は「テン」順だけで決まってしまいましたが、これも両方の指数上位を拾っておけばハイ当たり。ですね。
どうでしょう、簡単ですよね?
パソコンとかよぅ分からんわ・・・という方も、DV2が使えるのと使えないのでは、大きな差があるのが分かると思います。
この情報を持って予想するのとナシでの予想、どちらが正解に近づけるか考えて見て下さい。

そして、「位置取りシート」
k1

「後3F地点」で1列目。「位置取りシート」では1番手の内目。
赤枠の中が有利なポジションとなります。
「後3F地点」での1列目は勝ち切る事も多く、土曜日ですと2R1・コウユーサムライが8番人気40倍で1着。
上がりの脚で突っ込んで来る馬にはイマイチ決め撃ち対処は出来ないけれども、安定して前で好走する馬は捕まえられています。
この傾向は日曜日も同じでした。

日曜日

「位置取りシート」はこのように。
続きを読む

今日はお休み

title 最近は映画館というか、シネコンがあちこちに出来ていますね。
同じ映画が同じ地域で4~5個も上映されていると、人も分散されます。
僕はいつもレイトショーで観に行くのですが、少し旬をすぎたタイトルだと本当にガラガラ。
1,200円という割引料金でこの入り数だと、まぁ赤字だろうなと。

ちなみにこの日はたったの3人での上映。もう、貸し切り状態です。
タイトルは「ミッションインポッシブル4」。
公開後まだ1ヶ月程度ですよね、確か。

でもって、ストレス解消には映画館でのハリウッド映画がなかなかよろし。です。
内容なんてどーーーーでもいいんです。カッコイイ俳優がいて、お金がかかった映像で、ハッピーエンド。
2時間をひたすら受け身で見ていて、観た前後を比較しても自分の中では特に何も変わらない
けれども、
なんだか心がスッキリします。

僕は映画で観た映像は、ほとんど記憶に残っていません。
それよりも、本で読んだ事の方が逆に映像としてずっと残りますね。
「魔の山」という小説があるのですが、あの滅茶苦茶な天候の山の映像は、遙か昔に読んだにも関わらず今でもクリアに頭の中に残っています。
こうやって考えると、読むというのはかなり能動的な行為なんだろうなと。
映画は全く逆に完全に受動的。「僕の頭好きにして!」と、完全に明け渡します。
なので、ストレス解消になるんでしょうね。


そういえば、アレがAmazonで先行予約が始まりました。
⇒ コチラから
ランキングだけでもチェックしてみて下さい。

AJCC 過去成績と「位置取りシート」

AJCC 過去成績

続きを読む

京介の「厩舎ランク」で重賞回顧 京成杯・日経新春杯

rankstitle JRDVにある「京介」タブ
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。




lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

詳細は ⇒ コチラから。

JRDBのメンバーサイトでは、メイン以外にも毎週コラムを掲載しております。
 ⇒新聞だけで予想をしよう

京成杯

続きを読む

ハイブリッド新聞進捗状況 ヨコすたーと

title

縦のカラー版はベータ版まで完成。
現在は木曜日の時点で全レースの想定版も作成しています(未公開)。
前日版は全て公開しており、ユーザーの方からの改善・要望を受けての修正待ち。
もし何かありましたら、ハイブリッド新聞もしくは、このブログによろしくお願いいたします。

初期デザインからのスタートですが、この過程が1番シンドイ・・・。
肉体的にはずっとマウスを握っての作業が非常に疲れます。
これを1日中やっていると、もの凄くブルーな気分になりますね。
一応マウスには8個くらいのボタンがあって、ショートカットを割り当てて使っているのですが、それでもキーボードとマウスの往復で右手が泣いています。
タブレット+ペンは高速ホイールが使えないので僕は無理。

そして1番腹立たしいのは、自動化出来ない事。
プログラムや通常の作業であれば、面倒な所や定型部分は自動化の余地があります。
例えば皆さんが普段仕事でよく使うであろうエクセルやワードは、工夫次第では相当楽になります。

ちなみに、良く聞く話ですが大抵の職場において無駄な作業している人が多いようです。
シートをコピーして貼り付けて、書式を変えて、それを別のシートにまとめて・・・。
こんな事を手作業で延々と繰り返していたりします。
これ、マクロなりVBAなりを使える方であれば、手作業とコードを書く作業の時間を比較して早い方を選べます。目の前のタスクに対する選択肢が増える訳です。
事務系の職場でも1人プログラマーがいるだけで、きっと生産性は断然上がるはずですよ。
開発者レベルのスキルは不要にしても、VBAと正規表現で置換が出来るくらいの人材は部署に1人は本当に必要。
知り合いに頼まれて、たまにバイトでそういった手伝いをするのですが(報酬は美味しいごはんだけで充分です)、ほぼ大幅に改善されます。
ただし難しい点がありまして、これをやり過ぎると人の仕事を完全に奪ってしまいます。
ふと気がつくと、あの人いらなくね?となりかねない。

book まぁそんなこんなで、これから暫くはハードな日々が続きそう。作業中は相当イライラしていると思います。
でもって、もう限界ダメ!となった時には高中さんに助けてもらう予定。
その時はよろしくお願いします。


←縁起良く「777」万円で揃えるように馬券を組み合わせたらしいです。
・・・でも、ちゃんと再計算したとろこ少しオーバーしてもうた、との事でした。
足りないよりかは良かったかと(;^ω^)



amazonの先行予約はコチラから

平安ステークス 過去成績と「位置取りシート」

平安ステークス 過去成績

続きを読む

DV2でこの後どうなるの?

日曜日は少し時間がありますので、午後からのレースでDV2を使ってみます。
過去のDV2の記事にて解説した中山・京都のダート戦でもやってみましょうか。

この記事もライブで順次更新されていきます。

中山

中山は基本「ペース」順で良いのですが、昨日のレースを見ていると「上がり」順の方がベターかも。
「位置取りシート」も安定して1番手で決まっていますので、合わせて使って見て下さい。

・8R
普通にコレで決まるのですが、たまに思いっきりスカります。
土曜日の結果は↓
n1
n2

500万以上になると、ダートの指数のみの評価にフィルタリングします。
7Rの勝ち馬は地方からの出戻りで5走以内の指数無しでした。まぁ、それ以前に指数傾向も外していますね。

今回のレースは↓
n3

・ヒラボクビジン
・ウッドシップ
・ヤマニンミミック
・ヒラボクスペシャル
・ホクトスワン
・エバーシャイン

このような順番に並んでいます。
ヤマニンミミッック、ホクトスワンはどちらも人気が無く、「位置取りシート」でも四隅に入っています。
押さえておいて損は無いかと。

・9R
手抜きで今日の分だけ。
n9

ドクトルジバゴ、スレインが目に付きますね。


京都

こちらはずっと「上がり」順のまま。

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 1/15

位置取りシート


当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



現場からの馬場情報

中山

微妙に薄い雲に覆われ、微妙に寒さを感じます。ただ、風は出ていません。
今日はこの後に悪化する気配はなさそうです。

芝:
朝一番から馬場叩きをしていて、内側を固めている。
伸びのいい走りができないと最後に足が続かなさそう。脚長有利で追い込み馬には厳しい状況。

ダート:
引き続き力の必要な馬場で、上がり脚だけのタイプが全く差して来れない。
厳しい流れでもある程度前付け出来てないと間に合わない様子。追い込み馬は4角で置かれがち。

中山の傾向


続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 11/17・18
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ