JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

2011年07月

WIN5買い目記入シート+α 7/31

win5title 本日も「WIN5買い目記入シート+α」を作成しました。
ダウンロードは⇒コチラから。

対象レースの「予想着順+ゴール前内外順」1番手の馬番が入っております。

ついでに、土曜日のレースから今回と同じコースで行われた「予想着順+ゴール前内外順」の検証も合わせて載せておきますね。
「土曜日に起こった事は日曜日にも起こる」です。これが「傾向」と言われる考え方。



小倉

芝の2000mとダートの1700m

小倉 10R ダート 1700m 豊前特別      良 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内8モエレジュンキン24.229シゲルタダカツ1249.110
16アキノモーグル36.41513トーアシシイ720.911
11ペガサスフラッシュ612.7132ビットプレスト16250.98
6ボストンリョウマ48.9515ファイアアロー9326
大外3コウユーヒーロー12.9114ヤマニンフリスキー1145.54


小倉 12R ダート 1700m 3歳上500万下  良 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内7ナリタシルエット25.134プルプル11111.513
5パミーナ616.762メイショウボヌス415.75
15ビップピュアレディ829.298ティボリペガサス10101.77
16ダノンプリマドンナ11.826ペパーミントラヴ36.910
大外11サックアクロア15245.11510ピシーズクイーン9301


小倉 11R 芝 2000m 西部スポニチ賞   良 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内7ジャングルストーン410.298ウィッシングデュー512.34
2ハギノアスラン825.8810センノカゼ718.910
9ラッキーポケット12.55
6ハードダダンダン3525ワールドブルー931.53
大外3キクカラヴリイ614.164ミキノバンジョー23.91


どちらも「外」「大外」と、外目の好走が目立ちます。
シートには、各位置取りトップの馬番が載っていますが、小倉に関しては「外」「大外」の1・2番手の4頭に絞る方が良いのかも。

新潟

芝1600mとダート1200m

新潟 8R ダート 1200m 3歳上500万下  重 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内13ハッピーカオル23.335サトノロック37.95
1フラワーロック945.3812ガクニホシ513.210
10アートオブプライド15445.4127バトルデーオ12105.815
9スティールパス12.214キクノフェーデ49.34
大外14アプローチミー7267


新潟 11R 芝外1600m 新潟日報賞     稍重 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内12ミッキーチアフル49.943アキノパンチ11300.511
11ロードアリエス633.558トーホウカイザー733.79
5ピースピース09トゥニーポート28.81
6ランリョウオー11.321ミクロコスモス39.23
大外10ピエナポパイ10143.810


ピースピースは出走取消でしたので、実質トゥニーポートが「中」1番手でした。
新潟は素直に「位置取りトップの馬」で良さそうです。

函館

芝1200m

函館 12R 芝 1200m 七重浜特別     良 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内1ミオリチャン34.612オレンジティアラ24.26
4メイショウバーモス922.21214ウッドシップ1023.713
11ティムガッド411.775フレイムヘイロー1125.514
7キョウエイアシュラ13.289シセイハヤテ512.43
大外13アイアンデューク720.2912ウインバンディエラ615.25


未勝利戦も合わせると土曜日は芝1200mは3レースありました。
内目の方が有利でしたので、「最内」「内」「中」の中から勝ち馬が出るかと思います。

新潟ダート+「予想着順+ゴール前内外順」

土曜日の新潟は時間の経過と共に馬場状態が変わり、いつものパターンが使えない状況でした。

新潟ダート1200m
新潟 3R ダート 1200m 3歳未勝利     不良 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内5ヒマラヤ35.8102プリンセスモトヒメ13158.714
1キングジャズ46.2811ブラックアース57.45
9セイカフォルテ13110オレンジシューズ12150.411
7ラブギムレー1044.874ブロンクステイル244
大外8リバルドホープ6142

ヒマヤラがゲートで軽く立ち上がった直後にスタートが切られ、軽い出遅れ。でも芝を走っている時点でレースを止めてしまったように見えました。
これが馬のせいなのか、それとも最近この鞍上に良く見られる現象なのかは不明です。

新潟 8R ダート 1200m 3歳上500万下  重 7月30日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内13ハッピーカオル23.335サトノロック37.95
1フラワーロック945.3812ガクニホシ513.210
10アートオブプライド15445.4127バトルデーオ12105.815
9スティールパス12.214キクノフェーデ49.34
大外14アプローチミー7267

馬場はグングン乾いて、発表は「重」。 1~5着までが出走していた5頭の降級馬で占めていたように、傾向的要素ではなく能力(IDM)上位での結果でした。
勝ったスティールパスは、あんな後方から外回して差しきってしまうのですから、強い以上に普段とはカナリ違う馬場の影響だったかと。
ダートの馬場もそうですが、意外と最初の芝の部分の馬場状態も影響が大きいと思います。
ですので、馬場が変化している時の1200mは難しいんですね・・・。

明日は3レース組まれています。
普段であれば「外」2番手は非常に有利な場所なのですが(詳しくはコチラ)、土曜日は2レースとも4着という結果でした。
この傾向が復活するかどうかは6Rでチェックしておく必要があります。

新潟 1R ダート 1200m 2歳未勝利      7月31日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内14トキノワイルド23.45ジアッロ12.3
2ソルナシエンテ412.810マイネベルヴィ513.2
1コスモスイング718.315エクセレントアイ1049.9
7キタルファ819.98セイウンノカナタ932.3


新潟 6R ダート 1200m 3歳未勝利      7月31日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内15コスモロングロード818.410マイネクォーツ717.7
6サトノヴィクトリア24.511ネセサリー611.7
8ティルトウイング46.713メイクミーシャイン1258.9
14フローラルホール12.712エムオーテースト511.1
大外4タマモダリア36.19クリスタリン1027.4


新潟 11R ダート 1200m NST賞       7月31日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内14ドスライス69.11スペースフライト1474.6
8アースサウンド12.811スマートブレード927.3
4インオラリオ47.63ファイナルスコアー712.6
10グリフィンゲート35.26ケイアイダイオウ1029.3
大外7アートオブウォー1260.1

新潟1800m続きを読む

京介の「厩舎ランク」で重賞を 小倉記念・UHB杯

rankstitle JRDVにある「京介」タブ。
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。



さて、これを実際に使ってみましょう。明日の「小倉記念」とおまけで「UHB杯」、この2つのレースで、いざ実践!

続きを読む

小倉芝と新潟ダート

小倉芝
昨日見たように、開幕週の芝は1700m以外であれば「位置指数」1番手の馬が優秀でした。
土曜日は小頭数のレースが目立ち、配当的にはイマイチだろうとは思いますが、ここは割り切って「位置指数」トップの馬を全買いでもいいのかも。以下はそのリストです。

1R カシノラピス
r1

2歳未勝利で、しかも6頭立て。土曜の朝イチからこのレースを買う人はどれくらいいるのでしょうか・・・。
予想展開図を見ると、人気の内枠2頭しかいません。他馬は完全に千切られています。
「位置指数」も展開着順も、基準オッズ1番人気のメイショウヒデタダでは無く、2番人気のカシノラピス。
馬単1点で買えるオッズになるのかどうか。

2R プレシャスライン
r2

5戦目にして初芝。ダートの方が実績がある矢作厩舎
これは指数の罠パターンなのかもしれませんが、基準11番人気であれば狙い目です。「情報印」にポツンと△がそそります。
芝をこなせたら勝つでしょう。また、ダメであれば何処にもいないでしょう。単勝でしょう。

4R フクラムサイフ
r4

名前だけで分かる小田切氏の馬です。
もう1頭所有馬が出走してます。キジトサルヲツレテ。犬は芝刈りですね。分かります。
アドマイヤネアルコが断然の1番人気になりそうですから、やっぱりここも単勝で。

9R ゴールドサクセス
r9

ちょっと正直これは厳しそう。オッズも3番人気だったら買いたく無いです。
メイショウナルトは鞍上を幸英明騎手に戻し、デキさえまともなら力が違う感があります。
と、言いますか、メイショウナルトは「調教印◎」+「調教変化↑」の黄金パターン。
これは無理。ゴールドサクセスには悪いけど、このレースはパスです。

11R シャングルストーン
r11

IDMのような能力指数だと、まぁラッキーポケットなんでしょう。前走を見ると同馬以外は全て「馬ランクC」。
ジャングルストーンが「位置指数」1番手の力を借りて逆転出来るかどうか?
これを判断するのは指数や展開でも無く、オッズです。買う価値があるオッズかどうかで判断。


新潟ダート
続きを読む

高ランク馬と、実は「位置指数」

競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順人気今回着順
函館95アイムヒアー1A153
函館1116マイネルスターリー1A118
新潟914ミトラ1A186
新潟118コスモラピュタ1S112
新潟1113レッドスパークル1A138
新潟93マイネルゴラッソ1S152
新潟114グリッターウイング1A113
京都84ナムラオウドウ1A143
京都914レックスパレード1A111
京都911アーセナルゴール1A141
JRDVの「3走」タブには「成績IDMランク」「レースレベル」というデータがあります。

データの意味は、
・「成績IDMランク(馬ランク)」 各馬のIDMを基準に算出
・「レースレベル」 勝ち馬のIDMを基準に算出
・S・A・B・Cの4段階

リストには、前走を馬ランク「S」「A」で勝った馬を挙げております。
どれも全て勝ち馬ですので、基本的には次走は昇級戦です。「A」以上出していれば、昇級しても即通用するレベルと考えて頂ければOK!

でもそういえば、先週の「馬レベル」のリスト忘れていました。
軽く結果だけでも振り返っておきましょうか。

気になる馬でけチョイチョイと。
マイネルスターリー
前走の巴賞を「A」で1着。今回はハンデ重賞で58kgの斤量。条件としては非常に辛い状況でした。
成績JRDVによると、レースコメントは

・レースコメント

  内有利持久戦。コース替わり初週で内が有利。外枠だった3着馬も直線は内から伸びており、コースロスの無い馬が上位に台頭する結果に。

同馬に対するコメントは、
「中団外からジワリ動いてるが前に追い縋れず 胴短で水平尻。スッキリ仕上がるも張り一息 内有利持久戦。外々回って脚が使えず。」 
1番人気のトップハンデ馬ですので、馬券的にも手を出しづらかったと思います。

ミトラ
mitora
前走は未勝利戦を「A」で1着。今回は500万への昇級初戦でしたので、普通であれば狙えるパターンに該当します。

・レースコメント

  道中緩んで上がり勝負。上がり使える降級馬同士での決着。外回った馬は辛い。

・LapTime

  125-108-129-140-133-127-126-118-122 1000m通過:635前半3F:362後半3F:366


同馬に対するコメントは、 「番手追走するが直線は甘く粘れない。  細身で脚長・腰高。腰○。硬いデキ。踏込浅 超スローで上がり勝負に対応できない。」
降級馬に1つ上のレースをされてしまった感があります。この辺りは、事前に察知してどうこうするよりも、個人的には馬ランク「A」「S」を自動で買い続ける方がブレ無いとは思います。
1つ前のマイネルスターリーのように、あからさまに狙えないような馬は当然除外しますけれども。


レッドスパークル
前走は1000万下を「A」で1着。昇級初戦の今回は、正直色々相手が悪かったという結果。
nigata11_2

前走「S」で1着だったコスモラピュタ。
前走レースレベル「A」で2着だったエーブチェアマン
高ランクの相手が揃っておりました。
しかもそれ以上に、この日の芝内回りは別のファクターが強すぎました。

昨日「小倉芝の開幕週」でみた「位置指数」です。
新潟11R 芝2200m 日本海ステークス
nigata11
JRDV→「展開」タブでご覧になれます。

新潟8R 芝2400m 500万下
nigata8

このように、より大きな傾向があるような時には、馬単体の能力を比較してもなかなか正解にはたどり着けません。
そしてそれが顕著に表れるのが、下級条件やハンデ戦で各馬の能力にあまり差が無い時。
1000万以上で単勝1倍台になるような馬がいれば、傾向的にはズレていてもそれなりにやってきます。
そんな時でも、他馬で傾向があっているような馬の単勝を買っておくのが、長い目で見てプラスになる方法なんですけどね。

他の新潟芝内回りで「どうだったのか?」を調べて見たい方は、右サイドバーにある「開催分析」からどうぞ。
開催を選択すると、各レース毎のBOXがありますので「レース名」をクリックすれば、JRDV成績ページが開きます。

WIN5買い目記入シート 7/31

title SMART KEIBA Vol.1 楽しくなるPADDOK
キャンペーン価格での販売が7月末で終了します。
今週のWIN5を当てたら、ぜひ購入してみて下さい。今なら630円とおまけ価格になっています。

僕は制作には関わっていないのですが、HPの「書籍内容」のページを見ると、
制作の背景
「SMART KEIBA 」は、予想本・攻略本を単に電子化したものではありません。
スマートフォンの「マルチメディア対応」と「持ち運べる」という利便性を、最大限に生かせるテーマと内容で新たに制作した競馬コンテンツです。
と、あります。
でもコレ、動画へのリンクもあるので3G回線だけだと心許ないし、意外とバッテリーも食うので、実際使うとしたら多分屋内。それもリビングやベッドの中。特にiPadのようなタブレット型であれば、なおさらかと。
そして、別にわざわざ外で閲覧する目的じゃなくても、ヒマ潰しにはちょうど良いボリュームになっています。
テレビを見ながらCMの合間に、あるいはもう既にテレビ自体を見なくなっている人も増えているので、今までテレビで無駄な時間を費やしてきた分競馬の勉強に充てるとか。
ぶつ切りの中で余った時間を潰すにはもってこいのコンテンツだと思います。


ちなみに、今週のWIN5買い目シートは ⇒ コチラ
日曜日には+αシートも作成予定です。

成績画面で展開分析

title JRDV成績ページの「前日データ」タブに展開系のデータを追加しました。

これでJRDB用のデータ分析ツール「GG」や独自のデータベースが無くても、簡単な分析が出来るようになります。
今回新規に追加されたデータは全て前日時点のJRDVの「展開」タブで見られるデータです。
・テン指数
・位置指数
・上がり指数
・ペース指数
・前半後半の合計(テン指数+上がり指数)
ほとんどの項目は、ヘッダ部分をクリックで並び替えが出来ます。

JRDV成績ページへは、「開催分析」画面にて「レース名」をクリックして下さい。成績ページを開いたら、「前日データ」ボタンをクリックGO。
select
もしJRDBの会員様であれば、JRDVの左にある「成績」からもご覧になれます。


JRDV「展開」タブ
各項目は以下の通り、左から順に「テン指数」「位置指数」「上がり指数」「ペース指数」「前後計」
jrdvtenkai


昨年の小倉開幕週
芝の新馬戦以外のレースについて、JRDV成績ページの「前日データ」タブで見てみました。

・1200m
1200


・1700m
1700


・その他
other


1700mを除けば、「位置指数」が強いですね。人気薄での好走が目立ちます。さすが開幕週。
指数の内容は、後3F時点での先頭との差を指数化したものです。残り3F地点でトップにいるであろうと予想される馬。
逆に1700mは能力通りの決着が目立ちます。IDM中心で考えた方が良さそう。
枠については、意外と内枠超有利という訳でも無く、外枠の馬もバンバン来てます。

芝の張り替えは行ったそうですが、今年はこれまでに相当使われています。例年通りになるかどうかは、午前中を良く見る必要がありますね。

「予想着順+ゴール前内外順」 新潟編

今まで見てきた新潟に関する傾向をまとめておきます。

芝 直線1000m

7月16日
新潟 9R芝直1000m 閃光特別     
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内9ビラゴーティアラ611.621パシャ17151.4--
17グラスピュア46.3172スイートライラ510.63
3スマートムービー35.614パスピエ827.29
6メジロガストン929.91113ヤサカシャイニー13.86
大外15ウエスタンハピネス24.7718ストロングノヴァ1039.715


7月17日
新潟 11R 芝直1000m アイビスSD・G3
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内12エーブダッチマン58.724アイアムマリリン917.912
11ヘッドライナー26.4118マヤノロシュニ1023.59
3エーシンヴァーゴウ13.4113アポロフェニックス1130.83
9セブンシークィーン611710ストロングポイント813.78
大外14シャウトライン711.7416ジェイケイセラヴィ37.55


7月24日
新潟 12R 芝直1000m 3歳上500万下 
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内4クリノテンペスタ825.710
8ヤサカシャイニー1326プリンシプルレディ616.812
11トップモデル59.6115サンマルヘイロー46.43
9レッドハイヒール24.7416トロピカルマドンナ722.19
大外14アナタノネガイ35.4810ブルーエンジェル15165.211


1週目とはややずれておりますが、基本的には変わっておりませんでした。
・「最内」~「中」の位置取りトップの3頭から、1・2着馬が出ている。
・3着馬も、「最内」~「中」の2番手から。
これをベースに、各自のオリジナルデータを盛り込んでいけば、より精度が高くなると思います。
続きを読む

「厩舎ランク」で重賞回顧 函館記念・安土城S

rankstitle JRDVにある「京介」タブ。
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。



函館記念
hakodate11

1着 ○4.キングトップガン
2着  3.マヤノライジン
3着 ◎13.アクシオン

8着 ▲16.マイネルスターリー
12着 △9.メインストリーム
15着 △7.トウショウウェイヴ

メンバーレベルが低い低いと言われてはいましたが、やはり小回りハンデ戦よろしく、テンに先行馬がやり合う流れになりましたね。
最初に逃げ馬が先手を主張しようと11秒台ラップを2度刻み、テン3Fが34.7のハイラップからスタート。向こう正面で馬群が一旦凝縮し、4角で一気の差し切りを狙い大外に向かった馬は、8頭分も外へ振られるというしっちゃかめっちゃかな展開。
戦前に言われていたほど軽い流れにはならず、今年もスタミナが問われる厳しい函館記念になりました。

Time :2.00.3Lap :122-110-115-122-128-124-123-120-118-121前3F:347後3F:359

その中で、厩舎の上昇ムード顕著だった鮫島厩舎のキングトップガンが見事に馬群を割っての差し切りを決め、上位ランクのオレンジ色・二ノ宮厩舎のアクシオンが僅差の3着競り合いを制してくれました。
hakodate11_2
追い切り指数1位で函館記念が大得意のマヤノライジンに割って入られましたが、厩舎ランク上位馬が今回も十分最後の根性を見せてくれて、ホッとしています。
今回はゴール前の1着争い・3着争いのギリギリの場面で最後のクビ差ハナ差争いを制することが出来たことについて、少し触れます。

厩舎ランクのデータの根源は、あくまで厩舎の過去の連対率・勝率の計算でのもの。
しかしそれは、集計した短期間に数多く勝ってきたということとほぼ同一の意味でもあります。
勝てる厩舎は、単純にいい馬を一杯揃えた厩舎とイコールというわけではありません。
今回のキングトップガンを見ればわかるように、同じ素材でも仕上げ次第で大スランプに陥ったり、覚醒してイキイキ動ける出来になったりするもの。
馬を高いレベルで仕上げて、最後苦しい所で耐えられる調教をちゃんと課しているからこそ、あと一歩踏ん張って欲しい場面でグッと前に出る・短期中期間集計で勝ちが集中するということでもあるんです。

血統や脚質データの分析は、傾向を探るには有利なものであっても、「同じ要素をフォローし追いかけても勝ち続けてくれる」ものではないんですね。
しかし、この厩舎の短期統計は、一度の勝利で賞金を得て、また馬を高いレベルで鍛えて、再度レベルの高い競走で通用するよう仕上げる。
結果、レースで再度有利に働くという「データの回帰現象」がちゃんと起こります。

キングトップガンは、直線でマヤノライジンに少し進路封じられるような不利な格好になり、相手の方が斤量は軽いのに、最後にグッと出る強さを見せました。
アクシオンも、4角で鞍上が狙う進路を明らかに間違えて厳しい所に入ってしまい、直線ではメイショウクオリアと相当差がありながらも、馬券で肝となる3着争いのハナ差を間に合わせてくれました。

ゴール前の厳しい場面でああいうことが出来るからこそ、上位厩舎は上位厩舎で居続けることが出来るわけですし、勝ち負けになる仕上げ・鍛錬の質とはああいうものだというのが納得していただけるかと思います。


安土城S
kyoto11

1着 △4.タマモナイスプレイ
2着 ◎1.サワノパンサー
3着  3.オセアニアボス

6着 △5.スカイノダン
7着 ○2.ダイシンプラン

木曜日時点の予想では、どうしたってサワノパンサーが本命になると思います。
しかし、枠順が出ると最悪の1番枠。鞍上もかなり3角4角で乗りづらそうにしていました。
最後に勝ち切る所まで行けなかったのは、枠順の差も大きく影響していたものであったかと思います。
今回は、過去の「京都不得意」を克服して押し切った、タマモナイスプレイに関して。

タマモナイスプレイが所属する南井厩舎は、タマモナイスプレイの過去4走分=ここ1年間ほどずっと青~紫色ランクで行ったり来たりの調子の悪いシーズンが続いていました。
しかし、ここ最近6~7月の間に8勝した影響もあり、急に厩舎ランクがアップしムードが急上昇。今回は黄色ランクでの出走だったんです。
どちらかというとパワータイプと言えるこのタマモナイスプレイにとって、今回のようなキレ味が殺される荒れ馬場と言うのも助かったとは思いますが、格上のCBC賞で3着し、脚の使い方が合わない京都を克服して勝ち切ったというのは、馬の性能UP・仕上げが上昇していた背景を無視できません。
厩舎ランク上昇は、こう言った困難克服パターンを見せることもしばしば起こります。
(函館記念のキングトップガンもそうでしょう。)

ここら辺の上昇度は、厩舎の色を見分けることでも十分可能ではありますが、指数として一発でわかるよう「厩舎上昇度(仮)」を分析中ですので、ちゃんと形になった時点で発表しようと思います。楽しみにしていてください。

WIN5買い目記入シート+α 7/24

win5title 本日も「WIN5買い目記入シート+α」を作成しました。
ダウンロードは⇒コチラから。

対象レースの「予想着順+ゴール前内外順」1番手の馬番が入っております。
先週は的中していましたが配当が安すぎて、このシート通りに買っていたらトントンぐらいだったかと。
せめて100万くらい超えてくれないと、+αシートの本領が発揮出来ませんね。

今回は小頭数のレースが多いせいか、合計点数は1200点で12万円。
一般的に考えて絞るレースは、新潟10Rと京都11Rでしょうか。

新潟のモンテエンは柴田善臣騎手が騎乗します。
正直「頼りない」が毎回つきまといますが、1番人気に乗った時だけは豹変します。崩れません。でもやっぱり勝ち切れ無い・・・。
この新潟開催では2回1番人気になって2勝と、いまのところは1番人気での勝率は100%。

京都メインは現在タマモナイスプレイが1番人気。鞍上は渡辺薫彦騎手。
最後に勝ったのは5月15日の未勝利戦。近約2ヶ月を見ると0- 2- 4- 39(JRDVの騎手タブより)。
ちょっと絞り過ぎるのは危険なような気がします。


本日行われたレースで、近い条件と比較しておきます。これから行われるレースの参考になるかと思います。
函館
函館 8R 芝 1800m 3歳上500万下 
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内3タイタン69.621ジパングダマシイ943.86
12トロワプレジール24.594シードダイレクト35.14
10ウアジェト46.316スズカホープ58.68
2セイピーシーズ1055.657デルマバフチャラ12320.712
大外11メジロカトリーヌ715.43


函館 11R 芝 2000m 函館記念・G3  
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内12ミッキーペトラ58.35マンハッタンスカイ817.2
15エドノヤマト46.916マイネルスターリー13.7
1メイショウクオリア711.56ダンスインザモア926.4
2コロンバスサークル24.73マヤノライジン1348.2
大外14シャインモーメント1137.2

芝の中長距離は、「予想着順+ゴール前内外順」各1番手の馬の好走が目立ちます。
WIN5買い目シート+αに載っている馬でいけるでしょう。


新潟
ダート1800mについては、最近ずっと特集していましたので、ここでは結果だけ。
現在のところ、土曜日と同じ傾向ですね。

新潟 3R ダート 1800m 3歳未勝利    
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内3タツサイゴン511.9215コスモレッドアイ36.43
9レッドオブガバナー11.912コスモチャートイン13156.38
10アウトヒット933.851キザ613.610
7シャンドゥリエ12155.376ファインセンス11137.414
大外11サンデンマックス721.8912エーシンセントラル1051.213


新潟 9R ダート 1800m 三国特別     
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内6エクストラセック35.1211ホウショウマツエ14348.510
3グランドシチー12.714ブレイクチャンス23.64
5イノセントリーサム622.852メイショウスクラム513.73
12アサクサマリンバ49913ドビュッシー103113
大外7トウカイライフ930.87


新潟 3R ダート 1800m 3歳未勝利    
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズ着順馬番馬名(2番手)人気オッズ着順
最内1ジャマイカラー12.937チェスナットパーク977.98
9ゲンパチボロン58.913ダーリブ611.56
15ダイワコンフォート35711コパノハリケーン72613
10リベラルアーツ46.3413ハンセンロード11158.514
大外5ジャパンプライド23.95


新潟 11R ダート 1800m 柳都ステークス  
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内11タイセイレジェンド36.11プラチナメーン834.3
10アストレーション614.22ポイマンドレース719.6
12フォーティファイド57.35ヤマニンバッスル1051
4グリッターウイング23.315サンマルセイコー1494.8
大外3トーセンアドミラル46.213トーセンアレス13

3レース連続して、「内」1番手の馬が勝っています。
「最内」「内」は外せないですね。


京都についは、11R・12Rと芝1400mが続きます。
11Rの結果を見て考えればよろしいかと。
単行本
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 2/18・19
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞


パドチョク


競馬ビッグデータ


競馬サミット


相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん
  • ライブドアブログ