JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

2018年10月

Illustratorのガイド

全く競馬に関係のない話。

一部のPDF版の競馬新聞では、イラストレーターを使って作成しているコンテンツがあります。
例えば地方競馬用の新聞がそれ。
「イラストレーター」というアプリの名前に反して、僕は競馬用のコンテンツ以外の用途で使った事が無かったりします…。
基本的な流れは、各パーツを作成して、適当にグループ化をして、配置。
これをスクリプトで行います。
で、その時に。

t1

グループオブジェクトのX座標を0に設定。
↑が正しい状況。
…なのですが、うっかり「ガイド」をグループに含めていると。

t2

ポイント表記だと、-7770ptになってしまう。
ガイドは長さ無限、つまり座標に影響されない物だとばかり思っていたら、そんな事無いようで…。
この状態でX座標を0に設定すると。

t3

「オルフェーヴルどっか行きよったで!」
という現象に。

普段作業していて、オブジェクトがどっかに消えた、という事があれば、もしかするとこんな事かも知れません。
その際はガイドを疑ってみて下さい。

画面に描画されるオブジェクトは1つのクラスから派生して作られていますね。
ガイドのような特殊なパーツも、テキスト等と同じ祖先を持つ。
長さや座標といったプロパティは結構上の階層で組み込まれているっぽいです。
ガイドはその下。
確かに、グループ化されるオブジェクトであれば、まあそうなりますよね。
その方が設計自体は単純になるし、作り方としては正しいのでしょう。
でもなあ…グループ化の座標には影響を与えない、というのが本来の姿のような気がする。

アルゼンチン共和国杯 特別登録と「外厩」データ

アルゼンチン共和国杯 過去成績・過去の位置取りシート

東京  芝2500m ハンデ

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ウインテンダネス 0杉山晴紀  京都大賞典・G2  芝24006660.6-0.4/ コスモヴューF
ヴォージュ 0西村真幸  丹頂ステークス   芝2600760-0.1-1.509/28名張TCシュウジディF
ムイトオブリガード 0角田晃一  六社ステークス   芝2400162-0.20.4/ ノーザンFしがらき
ジナンボー 0堀宣行   3歳上500万下  芝2000158-0.30.6/ ノーザンFしがらき
トレジャーマップ 0石栗龍彦  六社ステークス   芝24001046-0.4-0.9/ 吉澤S-EAST
マコトガラハッド 0鮫島一歩  六社ステークス   芝2400356-0.50.3/ アカデミー牧場
ルックトゥワイス 0藤原英昭  六社ステークス   芝2400262-0.60.4/ 生田TF
ノーブルマーズ 0宮本博   宝塚記念・G1   芝2200371-0.70.210/06大山ヒルズ
ヘリファルテ 0堀宣行   本栖湖特別     芝2400162-0.70.7/ ノーザンF空港
ガンコ 0松元茂樹  オールカマー・G2 芝2200767-0.80.0/ 山田ステーブル
エンジニア 0牧光二   新潟記念・G3   芝2000463-1.00.310/07松風馬事センター松風馬事センター
アルバート 0堀宣行   京都大賞典・G2  芝2400371-1.10.7/ ノーザンファーム
パフォーマプロミス 0藤原英昭  宝塚記念・G1   芝2200970-1.10.109/04ノーザンFしがらき
アクションスター 0和田勇介  毎日王冠・G2   芝18001156-1.3-0.8/ 吉澤S(湖南)
トウシンモンステラ 0村山明   丹頂ステークス   芝26001345-1.3-1.710/11宇治田原優駿S小国S
ホウオウドリーム 0矢作芳人  目黒記念・G2   芝25001061-1.30.510/17ノーザンFしがらき

アルゼンチン共和国杯

2017

 スワーヴリチャード  中団内折り合わせ直線最内突き鋭く抜け出す
 ソールインパクト  早めに3番手集団横並び、直線2番手で粘る
 セダブリランテス  離れた3番手内をずっと守るが弾けず内ジリ


全面的に蹄跡が目立ち、どこも伸びにくくやや内有利。馬場硬いのか時計は若干速め。比較的横一線で揃ったスタート。しばらく8頭ほどが横並び、徐々に1コーナー手前で隊列崩れてマイネルサージュが押し出されて逃げる。2番手に続くのがカレンミロティック。序盤は嫌々のように見えた逃げだが、2コーナーから意を決して後続をジワッと引き離す。あまり緩める気もないようでカレンミロティックも食らい付き、3番手以下集団も大きく離されずの追走。サラトガスピリット、ソールインパクトが3番手に早めに並びかけ先頭とも差を詰め、直線で先頭を飲み込む構え。内を突いたスワーヴリチャードが捌き切って追い出すと一気に引き離す。2番手に浮上したソールインパクトに、内からセダブリランテス外からアルバートが迫るも、脚色一緒になってしまって交わせない。結局ラスト100mほどで挽回効いた馬もなし、スワーヴリチャードが完封だった。レコードに0.4秒差、同レース歴代2位の好時計。



2016

 シュヴァルグラン  引っ張り3列目外で回り直線早めに抜け出す
 アルバート  1角挟まれ中団、直線包まれ後手も盛り返す
 ヴォルシェーブ  後方控えずっと我慢し直線外から猛追も3着


蹄跡が全面的に残り、最内はボロボロ。時計掛かる差し有利馬場。好スタートから逃げたクリールカイザーの後ろ2番手をみんな引っ張りきりで固まって進む展開で、全くペースが上がらない。馬群もひとかたまり。道中の捲りもなく1000m通過63秒、2000m通過2分5秒1。どの馬も直線まで仕掛けを待ち、クリールカイザーのスパートに合わせて直線の決め手勝負に。外からジワッと伸びたシュヴァルグランに、大外ヴォルシェーブが並びかけ、内を割ってモンドインテロ。アルバートはその後ろ。しかし坂上はシュヴァルグランが抜け出し、外のヴォルシェーブ相手にアルバートが差し返す姿勢を見せ2着を奪った。最後シュヴァルグランは追わずに3完歩ほど流している。上がりだけの競馬だが、斤量を背負っている馬が勝ち負けしたレース。



2015

 ゴールドアクター  馬なりで3番手外、直線最後に前を捉え切る
 メイショウカドマツ  促して2番手併走直線外目で先頭最後は接戦
 レーヴミストラル  出遅れ道中は内目、直線捌いて外出して猛追


雨が強まり時計掛かる馬場で、4角直線内側は大分悪い。内からスズカデヴィアスが押して逃げ、先団を内枠の馬が固めそうだった所に、外からメイショウカドマツとゴールドアクターが接近。しかし最初の1~2コーナーで前が競り合わないのに隊列が縦に伸びる。道中全く展開が動かず淡々と進み、先団もずっと固まったまま。3角下りでようやく差し追込み馬が外から押し上げるも、既に先団には間に合わない。直線に向いて先団が一斉にスパート、ラスト3Fの上がり勝負に。逃げるスズカデヴィアスを2番手外からメイショウカドマツが交わして先頭、最後ゴール前でゴールドアクターが捉えきった。馬場が重くなり外枠有利の状況、上位2頭は隊列も有利だった。例年より3~4秒遅い決着。



2014

 フェイムゲーム  離れた集団の内ロスなく回り直線鋭く伸びた
 クリールカイザー  離れた2番手追走し直線先頭、相当渋太い脚
 スーパームーン  離れた集団先導する位置で直線馬場の外接近


内側が荒れて上がり性能特化馬場。初ブリンカーのデスペラードが飛ばして逃げ、1000m通過1分を切り後続に1秒以上差を付ける縦長展開。離れた2~5番手も単騎で、6番手以降は2秒近く差があった。先団の追い上げは3角過ぎから始まり直線でデスペラードがバテて、追い込み馬に良い展開かと思いきや伸びてくる馬が少数。道中内を回っていたフェイムゲームに流れが向き、馬場の外を回した差し馬は勢いが続かず。歴代よりも若干速いタイムの決着で、外回しの馬は厳しかったか。



2013

 アスカクリチャン  中団の内に潜り直線最内突いて最後確り反応
 アドマイヤラクティ  中団外で仕掛け待ち直線確り追って外伸びる
 ルルーシュ  2列目最内を回り間割って確り伸びたが3着


内側の荒れた部分が白けていて、砂で補正を入れて内が伸びるように変わった状況。3角からスパートが始まり、実質的にかなりのスタミナが求められた展開で、ほぼ先行勢は総崩れに。3着馬は内を通ったとはいえ、かなり強い競馬をしている。



続きを読む

ファンタジーステークス 特別登録と「外厩」データ

ファンタジーステークス 過去成績・過去の位置取りシート

京都 芝外1400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
カシノティーダ 54田所秀孝  エーデルワイス賞 ダ120016 0. -9.9/
ヴァニラアイス 54高柳大輔  2歳未勝利     芝12001380.10.210/05吉澤S-WEST
ラブミーファイン 54田所秀孝  札幌2歳S・G3  芝1800837-0.1-1.510/17宇治田原優駿S情報無し
ココフィーユ 54斎藤誠   2歳未勝利     芝1400142-0.20.4/
ベルスール 54今野貞一  2歳新馬      芝1400144-0.20.810/03山元トレセン山元トレセン
ダノンファンタジー 54中内田充正 2歳未勝利     芝1600146-0.30.6/ ノーザンFしがらき
エレナレジーナ 54加藤征弘  2歳新馬      芝1500137-0.40.510/07阿見TC阿見TC
ジュランビル 54寺島良   ききょうステークス 芝1400339-0.40.310/19宇治田原優駿S
レッドベレーザ 54石坂正   2歳新馬      芝1400140-0.60.8/ ノーザンFしがらき
レーヴドカナロア 54斉藤崇史  2歳新馬      芝1500141-0.70.809/27ノーザンファームノーザンファーム
アウィルアウェイ 54高野友和  ダリア賞      芝1400149-0.81.110/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき

ファンタジーステークス

2017

 ベルーガ  後方の外。直線は外から決め手発揮。 
 コーディエライト  二脚で先手。淡々と逃げるもG前捉まる。 
 アマルフィコースト  好発。中団で稍掛かり加減もジリジリ伸び。


荒れ馬場。スローペースで流れ逃げ馬が渋太く粘るが、外から脚を使った勝ち馬が捕まえた。2着争いは2頭が接戦。



2016

 ミスエルテ  S一息で後方。早め外出し直線決め手発揮 
 ショーウェイ  二脚で先手。行ききって直線も渋太く。 
 ディアドラ  後方追走。4角大外回ってジリジリ差詰め 


硬い馬場。スローペースで道中も緩む展開。逃げ馬がリード築いて逃げ粘るが、外から勝ち馬が追い込み決めた。



2015

 キャンディバローズ  好発から控える。3角から動き直線シッカリ
 メジェルダ  二脚で先手。突かれる展開も渋太く。 
 ブランボヌール  控えて好位の内。直線内突くもジリジリ。 


硬い馬場。スローで流れ直線の上がり勝負。逃げ馬が渋太く粘って勝ち馬以外がこれを捕まえられない。



2014

 クールホタルビ  掛かり加減に好位。早め先頭で押し切る。 
 ダノングラシアス  S一息。馬群追走から直線前捌き差詰め 
 ウインソワレ  中団馬群追走。直線は前捌きジリジリ。 


硬い馬場。先行2頭も中盤緩んで直線勝負。3番手から勝ち馬が抜け出して後続は横一線で届かない。時計平凡決着。



2013

 ベルカント  二脚で先手。行き切って直線押し切る。 
 モズハツコイ  中団後。直線馬群捌いてジリジリと伸び。 
 アドマイヤビジン  行き脚なく後方。直線は前捌いてジリジリ。


馬場状態は良好。フルゲートで人気は割れ加減。スンナリと先手を取ったペルカントが淀みない流れで逃げて直線も脚色鈍らず。ゴール前は後方待機の馬が2番手まで届いた。



続きを読む

京王杯2歳ステークス 特別登録と「外厩」データ

京王杯2歳ステークス 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝1400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
プライム 55尾関知人  2歳未勝利     芝16003360.3-0.4/
ラバストーン 55大江原哲  札幌2歳S・G3  芝180014120.0-4.610/03栗山育成牧場
ファンタジスト 55梅田智之  小倉2歳S・G3  芝1200148-0.10.4/
ココフィーユ 54斎藤誠   2歳未勝利     芝1400142-0.20.4/
シングルアップ 55寺島良   小倉2歳S・G3  芝1200643-0.3-0.110/12ノーザンFしがらき
カルリーノ 55高橋裕   函館2歳S・G3  芝1200351-0.40.310/04ディアレストCE
アスターペガサス 55中竹和也  函館2歳S・G3  芝1200153-0.70.710/10アカデミー牧場
アウィルアウェイ 54高野友和  ダリア賞      芝1400149-0.81.110/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
メイショウオニテ 55石橋守   2歳未勝利     芝1400140-1.51.6/

京王杯2歳ステークス

2017

 タワーオブロンドン  中団内で抑え直線外出し差し切った。 
 カシアス  抑えて先団、直線は内入りジリジリ浮上。 
 アサクサゲンキ  番手追走し直線ジワリ出て粘り込んだ。 


スロー上がり3F勝負。ここは勝ち馬の決め手が上だった。2、3着も重賞勝ち馬で結果的にも実力上位馬がそのまま結果を出した。1400mということもあり短距離馬でも誤魔化せる条件だが、内容的にも距離延びて良さそうという馬は少なく、むしろ1200mの方が合いそうな馬の方が多かった。



2016

 モンドキャンノ  出遅れ後方外、直線外から確り伸び差し切る
 レーヌミノル  番手で抑え直線も伸びて後ろは離した。 
 ディバインコード  先団外で抑え直線も脚は使うがジリジリで。


スロー上がり3F勝負。芝を刈ってスピードは必要。決め手勝負となって上位2頭が後ろを離す。モンドの末も良かったが、レーヌもキッチリ脚はあり、一介の短距離馬ではない。3着争いは3頭接戦だが、上2頭とは決め手の差があった。



2015

 ボールライトニング  押し上げ先団外、そのまま伸び最後は抜けた
 アドマイヤモラール  抑えつつ外進出、ジワジワ伸び2着接戦。 
 シャドウアプローチ  先団内追走、一旦離されたがジワジワ再浮上


超スロー前残り。外優勢の馬場だが、こんなにも遅いペースでは外からでも届かなかった。これほどのスローなのに、誰も出ていこうとする馬はおらず、多くの馬が抑えたり行きたがったりという内容。上位好走馬も馬自体の評価はしてもいいが、レース内容自体は平凡なもの。



2014

 セカンドテーブル  ヨレたが譲られて先手、息入り直線も二枚腰
 サフィロス  3角過ぎから内目進出し直線真ん中割り猛追
 ニシノラッシュ  出遅れて中団外、直線渋太く追い上げてるが


馬場の内側が荒れて直線の上がりに特化した馬場。アクティブミノルが強引に控えたためセカンドテーブルがかなり楽な逃げになり、4角で隊列凝縮。直線速い上がりの決着となり、逃げたセカンドテーブルが二枚腰で逃げ切った。全くのノーマークの影響、同型が躊躇したこと、ペースも楽だったことなどかなり恵まれた内容ではある。評価高いのは2着馬の方。



2013

 カラダレジェンド  促して2番手取り付き直線叩き合いを制した
 クインズハリジャン  宥めつつの4番手追走、直線間から前に迫る
 ラブリープラネット  絶好のハコ内追走も直線もう一伸びが出ない


前に行った4頭がそのまま上位を独占。前半3F36秒7は遅すぎ。1番人気のモーリスは出遅れも痛かったが、まともに流れない展開も不利大。時計も平凡で、勝ち馬の性能は疑問が残るが…。



続きを読む

アルゼンチン共和国杯 過去成績・過去の位置取りシート

アルゼンチン共和国杯 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2017年
馬名調教師名
1スワーヴリチャード庄野靖志  
2ソールインパクト戸田博文  
3セダブリランテス手塚貴久  
2016年
馬名調教師名
1シュヴァルグラン友道康夫  
2アルバート堀宣行   
3ヴォルシェーブ友道康夫  
2015年
馬名調教師名
1ゴールドアクター中川公成  
2メイショウカドマツ藤岡健一  
3レーヴミストラル松田博資  
続きを読む

ファンタジーステークス 過去成績・過去の位置取りシート

ファンタジーステークス 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2017年
馬名調教師名
1ベルーガ中内田充正 
2コーディエライト佐々木晶三 
3アマルフィコースト牧田和弥  
2016年
馬名調教師名
1ミスエルテ池江泰寿  
2ショーウェイ斉藤崇史  
3ディアドラ橋田満   
2015年
馬名調教師名
1キャンディバローズ矢作芳人  
2メジェルダ昆貢    
3ブランボヌール中竹和也  
続きを読む

京王杯2歳ステークス 過去成績・過去の位置取りシート

京王杯2歳ステークス 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2017年
馬名調教師名
1タワーオブロンドン藤沢和雄  
2カシアス清水久詞  
3アサクサゲンキ音無秀孝  
2016年
馬名調教師名
1モンドキャンノ安田隆行  
2レーヌミノル本田優   
3ディバインコード栗田博憲  
2015年
馬名調教師名
1ボールライトニング宮本博   
2アドマイヤモラール上原博之  
3シャドウアプローチ須貝尚介  
続きを読む

本日の「位置取り傾向」 10/28

位置取りシート

位置取りシートの見方は ⇒ 「位置取りシート」の見方と説明

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

「位置取り」ビューワは → コチラ
JRDV-miniは → コチラ
DV3は → コチラ


馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



スマートフォンで認証画面が開かない場合は以下のリンクをお試し下さい。
HTML
PDF
リンクを長押し→「新規タブで開く」を選択。

現場からの馬場情報

東京


続きを読む

G1.sp 天皇賞(`ハ´)

天皇賞(秋) 過去成績・過去の位置取りシート
天皇賞(秋) 特別登録と「外厩」データ
天皇賞(秋) 「外厩」で見る…前に
天皇賞(秋) 「外厩」で見ると
天皇賞(秋) 馬番確定
天皇賞(秋) マカヒキとサングレーザー

昨年の記事
G1.sp 天皇賞(`ハ´)

ずっと週中に書いてきたので、改めて書く事も無く…。
これまでの一連のG1で、一気に「外厩」要素が浸透したみたいですね。
そうじゃなければ、アーモンドアイもフィエールマンも説明が付かない。
非常に参考になる記事が
→ フィエールマン勝利に見る競馬(ノーザンF・外厩)が変わっていくことについてグダグダと
必読です。

今年が例年と大きく違うのがオールカマー組。
→ 天皇賞(秋) 「外厩」で見ると

例年のオールカマー組はここで凡走の山を築いてきました。
原因としては中4週あるのに「外厩」を使用しなかった事。
それなりの理由があるのでしょうが、今年は全馬一旦「外厩」に出してきました。
であるのなら、毎日王冠よりもローテ的に有利になるはず。
昨年は宝塚記念からの直行組が1~3着を独占。
でも、それをやってしまうと、次のJCが持ちません。
札幌記念だと春の疲れを取る期間が短くなてしまう。
そんなこんなで、今年はオールカマーを試してみました、というところでしょうね。

コンビニ版「外厩」シート
t1

「外厩」帰り初戦は…殆どそうですね。
そして「馬名太文字」も多い。
「馬名太文字」というのは、特定の「外厩」と厩舎の相性が良いパターンの時に、太文字で表記される事。
菊花賞だと、フィエールマンとユーキャンスマイル、秋華賞でもアーモンドアイ、ミッキーチャームも該当しておりました。
そして勝ち馬はどちらも「天栄」からの馬。

緑の下線、4・レイデオロと6・マカヒキがそれに該当。
更に関東の厩舎という傾向も入れると、4・レイデオロのみになります。

赤線が「しがらき」帰り。
関西にある「外厩」で「天栄・しがらき」が日本の競馬をほぼ作っている基地。
ノーザンF系の「外厩」です。

ここには赤線、「しがらき」帰りが3頭。
テクニカルな面で言うと「しがらき」多頭数出しの特別レース、というのがあります。
土曜日でも

t2

アルテミスS、魚沼特別がそれ。
1頭は馬券圏内に来ているのが分かるかと。

理由?
それは分かりません。
でもずっと続いている現象です。
しかも「天栄」には起こりづらい、「しがらき」特有の現象。
これを知っているのと知らないのでは、馬券も大きく変わってくると思います。
ぜひ今回覚えておいて下さい。

実際の使い方としては、別に軸馬を選んで自動的に「しがらき」組に流す、というのが一般的。
と、勝手に僕がやっているだけれども・・・。


どうせ今日はもう天皇賞(`ハ´)しか記事書かないし、時間あるので少し横道にそれつつやってみよう。

続きを読む

3走内通過順データ 10/28

JRDB版にはスペース的に入れられないので、別の画面で。
コンビニ版位置取りシートに過去3走以内通過順データを追加しました

PDF版は → コチラ

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
今週の重賞
Target用ファイル
ビューワ 12/15・16
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ