JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

2018年11月

ジャパンカップ 馬番確定

ジャパンカップ 過去成績・過去の位置取りシート
ジャパンカップ 特別登録と「外厩」データ
ジャパンカップ 「外厩」で見ると
ジャパンカップ 位置取りシートで見ると

昨年の記事
G1.sp ジャパンカップ
ジャパンカップ 「外厩」で見ると
ジャパンカップ 位置取りシートで見ると


東京 芝2400m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
1アーモンドアイルメー53国枝栄   秋華賞・G1    芝2000174-1.61.811/08ノーザンF天栄ノーザンF天栄
2ハッピーグリン服部茂55田中淳司  富士S・G3    芝16001163-1.80.8/
3サトノダイヤモンドモレイ57池江泰寿  京都大賞典・G2  芝2400174-1.01.110/23ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
4サトノクラウンビュイ57堀宣行   宝塚記念・G1   芝22001266-0.7-0.509/25ノーザンF空港ノーザンFしがらき
5ミッキースワロー横山典57菊沢隆徳  札幌記念・G2   芝20001359-1.0-0.710/25ノーザンF天栄ノーザンF空港
6サンダリングブルーFベリ57D.ムニュイカナディアン国際 芝24002 0. -9.9/
7サウンズオブアース田辺裕57藤岡健一  毎日王冠・G2   芝1800967-1.20.311/01山元トレセン山元トレセン
8キセキ川田将57中竹和也  天皇賞(秋)・G1 芝20003760.40.2/
9シュヴァルグランCデム57友道康夫  京都大賞典・G2  芝2400471-0.80.2/ ノーザンF天栄
10ガンコ蛯名正57松元茂樹  アルゼンチン共G2 芝2500669-0.90.4/
11スワーヴリチャードMデム57庄野靖志  天皇賞(秋)・G1 芝20001067-1.90.4/ ノーザンF空港
12カプリムーア57A.オブライ英チャンピオンS 芝19904 0. -9.9/
13ノーブルマーズ高倉稜57宮本博   アルゼンチン共G2 芝2500964-0.4-0.3/ 大山ヒルズ
14ウインテンダネス内田博57杉山晴紀  アルゼンチン共G2 芝25004680.2-0.1/


ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t3

3番人気以内馬の成績

t4

続きを読む

京阪杯 出走馬確定

京阪杯 過去成績・過去の位置取りシート
京阪杯 特別登録と「外厩」データ

京都 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ワンスインナムーン大野拓54斎藤誠   スプリンターズG1 芝12006690.2-0.2/
オールポッシブル荻野極54高橋亮   佐世保ステークス  芝12001640.10.210/12ノーザンFしがらき
ダノンスマッシュ北村友55安田隆行  キーンランドCG3 芝1200267-0.2-0.210/24ケイアイファームケイアイファーム
キングハート浜中俊56星野忍   スワンS・G2   芝1400858-0.3-0.7/
ナインテイルズ岩田康56中村均   ルミエールAD   芝1000860-0.3-0.411/09宇治田原優駿S宇治田原優駿S
ベステンダンク松山弘56安達昭夫  スワンS・G2   芝1400468-0.30.2/
コウエイタケル小牧太56山内研二  スワンS・G2   芝1400562-0.5-0.2/
アンヴァル酒井学53藤岡健一  オパールS     芝1200170-0.60.911/02山元トレセン
ビップライブリー四位洋56清水久詞  オーロカップ    芝14001350-0.6-1.1/ ノーザンFしがらき
アレスバローズ藤岡佑57角田晃一  スプリンターズG1 芝12001461-0.7-0.511/06グリーンウッドグリーンウッド
ダイアナヘイロー菱田裕55大根田裕之 セントウルS・G2 芝12001160-0.7-0.310/19小松TC
アサクサゲンキ吉原寛55音無秀孝  セントウルS・G2 芝12001259-0.9-0.111/06グリーンウッド
グレイトチャーター福永祐56鮫島一歩  オパールS     芝1200268-0.90.610/27大山ヒルズ
ダイメイフジ秋山真56森田直行  中京記念・G3   芝16001155-0.9-0.611/02シュウジディFヒイラギawaji
ナガラフラワー太宰啓54高橋亮   北九州記念・G3  芝1200964-0.90.211/03ヒイラギS(名張)ヒイラギS(名張)
エスティタート藤岡康54松永幹夫  桂川ステークス   芝1200165-1.11.311/09ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
フミノムーン国分優56西浦勝一  セントウルS・G2 芝1200963-1.10.410/31小松TC
カルヴァリオ柴山雄56大竹正博  みちのくステークス 芝1200165-1.31.4/ 松風馬事センター


ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t5

3番人気以内馬の成績

t


京都2歳ステークス 出走馬確定

京都2歳ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
京都2歳ステークス 特別登録と「外厩」データ

京都 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ブレイキングドーン福永祐55中竹和也  萩ステークス    芝18000 0. -9.9/ 大山ヒルズ
ミヤケ藤岡康55村山明   北海道2歳優駿 ダ18003430. -9.9/
ミッキーブラックCデム55音無秀孝  芙蓉ステークス   芝2000147-0.20.310/30ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
スズカカナロア松山弘55橋田満   デイリー杯2歳G2 芝1600741-0.3-1.0/ ノーザンFしがらき
ペルソナデザイン池添謙55大竹正博  2歳未勝利     芝2000139-0.40.4/
ショウリュウイクゾ浜中俊55佐々木晶三 2歳新馬      芝1600135-0.50.710/03ノーザンFしがらきノーザンF空港
セイカヤマノ荻野極55南田美知雄 2歳未勝利     ダ1600135-0.60.711/01KSトレーニングC
ワールドプレミア武 豊55友道康夫  2歳新馬      芝1800141-0.60.6/ ノーザンF天栄
クラージュゲリエモレイ55池江泰寿  札幌2歳S・G3  芝1800350-0.90.811/06ノーザンFしがらきノーザンF空港


ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

3番人気以内馬の成績

t2


ジャパンカップ 位置取りシートで見ると

ジャパンカップ 過去成績・過去の位置取りシート
ジャパンカップ 特別登録と「外厩」データ
ジャパンカップ 「外厩」で見ると

昨年の記事
G1.sp ジャパンカップ
ジャパンカップ 「外厩」で見ると
ジャパンカップ 位置取りシートで見ると


過去のJC約10年分のPDFは → コチラ

既に昨年の記事で過去分はみているので、その昨年の分を。
2017年
t1

3番手以降には、3歳馬も前走勝ち馬もおらず。
そもそも…国内で全走好走馬も1~3着の1番手の3頭のみでした。
その分アイダホが5着まで上がって来られたのでしょうね。
先週のマイルCS並みに、白・黒帽子の内枠決着でもありました。
「詰脚」で「赤」を出しているのもレイデオロのみと、数字を伴った勢いがある馬も少なかった年。
シュヴァルグランが5番人気だったのも意外ですね。
毎日王冠、天皇賞(秋)と凡走を続け、C・ルメール騎手からC・デムーロ騎手へ乗り替わったソウルスターリングの方が人気していたとは。

ジャパンカップ 「外厩」で見ると

ジャパンカップ 過去成績・過去の位置取りシート
ジャパンカップ 特別登録と「外厩」データ

昨年の記事
G1.sp ジャパンカップ
ジャパンカップ 「外厩」で見ると


ジャパンカップ 「外厩」データ

馬番
生産・騎手
馬名
外厩・厩舎成績 外厩・馬成績
調教師 今走「外厩」
前走
当時「外厩」名
2走前
 
3走前
 
厩舎芝・ダ別クラス成績
(勝率・連対率・複勝率)
1
NF  ルメー
アーモンドアイ
34-25-12-95(35.3%) 5-1-0-0
国枝栄    ノーザンF天栄
秋華賞・G1    1着
ノーザンF天栄 
優駿牝馬・G1   1着
ノーザンF天栄 
桜花賞・G1    1着
ノーザンF天栄 
12-9-9-67
12.4% / 21.6% / 30.9%
2
社台F 服部茂
ハッピーグリン
 
田中淳司  
富士S・G3    11着
 
岩手県知事杯ORO 1着
 
STV賞      1着
 
0-0-3-13
0% / 0% / 18.8%
3
NF  モレイ
サトノダイヤモンド
42-39-29-102(38%) 6-0-2-1
池江泰寿   ノーザンFしがらき
京都大賞典・G2  1着
ノーザンFしがらき 
宝塚記念・G1   6着
ノーザンFしがらき 
大阪杯・G1    7着
 
22-22-21-91
14.1% / 28.2% / 41.7%
4
NF  ビュイ
サトノクラウン
7-2-3-10(40.9%) 0-1-0-0
堀宣行    ノーザンF空港
宝塚記念・G1   12着
ノーザンFしがらき 
ドバイシーマC 7着
 
有馬記念・G1   13着
 
9-9-6-83
8.4% / 16.8% / 22.4%
5
NF  横山典
ミッキースワロー
5-8-1-16(41.9%)  - - -
菊沢隆徳   ノーザンF天栄
札幌記念・G2   13着
ノーザンF空港 
大阪杯・G1    5着
KSトレーニングC 
AJCC・G2   2着
KSトレーニングC 
8-8-2-43
13.1% / 26.2% / 29.5%
6
    Fベリ
サンダリングブルー
 
D.ムニュイ
カナディアン国際 2着
 
ストックホルム国際 1着
 
英インターナショナ 3着
 
- - -
% / % / %
7
社台F 田辺裕
サウンズオブアース
2-1-2-19(12%) 1-3-0-8
藤岡健一   山元トレセン
毎日王冠・G2   9着
山元トレセン 
札幌記念・G2   4着
山元トレセン 
目黒記念・G2   12着
山元トレセン 
5-9-4-41
8.5% / 23.7% / 30.5%
8
    川田将
キセキ
 
中竹和也  
天皇賞(秋)・G1 3着
 
毎日王冠・G2   3着
吉澤S-EAST 
宝塚記念・G1   8着
吉澤S-WEST 
7-0-6-45
11.9% / 11.9% / 22%
9
NF  Cデム
シュヴァルグラン
6-6-3-10(48%)
友道康夫  
京都大賞典・G2  4着
ノーザンF天栄 
天皇賞(春)・G1 2着
 
大阪杯・G1    13着
ノーザンFしがらき 
12-15-13-61
11.8% / 26.5% / 39.2%
10
    蛯名正
ガンコ
 
松元茂樹  
アルゼンチン共G2 6着
 
オールカマー・G2 7着
山田ステーブル 
天皇賞(春)・G1 14着
 
6-2-3-32
14% / 18.6% / 25.6%
11
NF  Mデム
スワーヴリチャード
2-0-0-2(50%)
庄野靖志  
天皇賞(秋)・G1 10着
ノーザンF空港 
安田記念・G1   3着
ノーザンFしがらき 
大阪杯・G1    1着
 
8-5-4-22
20.5% / 33.3% / 43.6%
12
    ムーア
カプリ
 
A.オブライ
英チャンピオンS 4着
 
凱旋門賞 5着
 
フォワ賞 5着
 
0-0-0-1
0% / 0% / 0%
13
    高倉稜
ノーブルマーズ
2-5-2-28(18.9%)
宮本博   
アルゼンチン共G2 9着
大山ヒルズ 
宝塚記念・G1   3着
 
目黒記念・G2   2着
 
3-3-7-37
6% / 12% / 26%
14
    内田博
ウインテンダネス
 
杉山晴紀  
アルゼンチン共G2 4着
 
京都大賞典・G2  6着
コスモヴューF 
目黒記念・G2   1着
 
2-1-1-10
14.3% / 21.4% / 28.6%

外厩・厩舎成績は芝・ダート別の成績。()内は連対率。

他のG1以上に「天栄・しがらき」馬が圧倒的なレースです。
昨年は直近の「外厩」が「天栄」2頭での決着。
「山元」を含めて、上位の「外厩」経由じゃないと本当に厳しい。
そもそも、レース自体がタフですからね。
前走で走り過ぎた馬には、ここは耐えられない。
だからこそ、もう天皇賞(秋)の勝ち馬もここではずっと3着が精一杯の結果となっております。

分かり易いのがキタサンブラック。
能力に関しては、もう誰も疑う部分は無い馬ですよね。
2016年のJC勝ち馬です。
その時は秋の初戦が京都大賞典で1着。
軽いレースの次走がここで、しっかり勝利。
その分、次走の有馬記念では2着に落ちました。
翌年は天皇賞(秋)を勝ってからのJC。
結果は3着も、次走の有馬記念では1着。
上手くレースの取捨選択が出来た陣営の勝利といった感。

そして、キタサンブラックのように非NF「外厩」の馬も例外的にJCでの好走は可能。
…単純に強い馬、或いは、まだギリギリ勢いが残っている馬。
前者だとジャスタウェイが「吉澤W」で、後者であればスピルバーグが天皇賞(秋)1着から。
キタサンブラック、ジャスタウェイ、スピルバーグ。
この3頭以外では全て上記他NF系「外厩」経由の馬しか圏内には来ておりません。

今年はその3頭に該当するような馬は…いませんよね。
だったら寧ろ、2年目となるA・オブライエン厩舎に期待したくなるレベル。

秋華賞からの「天栄」馬、アーモンドアイ。
京都大賞典からの「しがらき」馬、サトノダイヤモンド。
同じく昨年と同じローテのシュヴァルグラン。
やはりこの3頭が中心となりそう。

ジャパンカップ 過去の「外厩」成績

続きを読む

新馬戦 11月

新馬戦 11月

日付距離人気馬名父名調教師名外厩追切順調教人気馬名調教師名外厩追指数調教
18-11/17福島20007マリノジュリアエイシンフラッシュ斎藤誠鳴田牧場4ミコクイーン武井亮山元トレセン
18-11/17東京14006ケイアイターコイズキンシャサノキセキ山内研二ムロタHT 2デュープロセス安田隆行グリーンウッド
18-11/17東京16001アクアミラビリスヴィクトワールピサ吉村圭司山元トレセン2スイートセント栗田徹ノーザンF天栄 
18-11/17京都16001ルプリュフォールロードカナロア松永幹夫グリーンウッド3プリモプレミオ吉村圭司吉澤S-WEST
18-11/17京都12002モンペルデュカイロプリンス松永幹夫ノーザンFしがらき7モズカプリッチョ中尾秀正ファンタストクラブ
18-11/18東京18001アップライトスピンディープインパクト池上昌和山元トレセン6モッズストーン武井亮ノーザンF天栄 
18-11/18東京14004スズノムサシドリームジャーニー高橋裕ディアレストCE3ミモザイエロー戸田博文ムラセファーム
18-11/18京都20002カフジジュピターディープインパクト矢作芳人シュウジディF5リーガルメイン橋口慎介大山ヒルズ
18-11/18京都12002シュガリートリーツキンシャサノキセキ宮本博吉澤S-WEST8ジューンシルフィア松下武士宇治田原優駿S 


先週の日曜日には京都競馬場へ行ってきました。
せっかくなので、その時の新馬戦から使えそうなデータを。

「外厩」シートでの結果はこんな。

t1

2レースでの1・2番人気だった騎手で見て見ましょう。
それぞれ、今年の2歳馬の新馬戦の成績。

M・デムーロ騎手

t4

t5

新馬では勝率42%あって、単勝回収率も100%超え。
優秀過ぎますね…。
「天栄・しがらき」だと「しがらき」の方が騎乗数は多めで、成績も上。
更に、NF系「外厩」以外の1番下の段にある(他)でも勝率50%オーバー。
騎手、というだけで過剰人気になりやすい面もありますが、どの時に買っても隙がありません。
それに、次のC・ルメール騎手と一緒のレースに出走する時はC・ルメール騎手の方が売れるので、やはり配当面でも良いですねぇ。

今走はJRDBの「調教印」◎で「追い切り指数」上位と揃っていながらも2番人気でした。
1番人気はC・ルメール騎手で、印的には同馬よりも下。
それでいて1倍台の単勝オッズ…。


C・ルメール騎手

t6

t7

メインは「天栄・しがらき」で「天栄」の方が倍近い騎乗数。
回収率は「しがらき」で100%超え。
「天栄」時は、人気になりすぎる面は大きいですね。
「グリーンウッド」では2戦2勝で、NF生産馬ではなく「社台F」でも関西馬なら。
(他)では、悪くは無い成績も、ほぼ人気通りの感。
今回は「遠野馬野里」からの新馬戦。
橋田厩舎+「遠野馬野里」だとほぼ「スズカ」の永井氏の馬です。
それ以外の馬の新馬戦の成績は…全く結果を出せておりません。
C・ルメール騎手の新馬戦はNF系の「外厩」でこそ、でもありますしね。
オッズで嫌っても良い場面だったと思います。


福永祐一騎手

t2

t3

最も勝率が高いのは「吉澤W」。
今回と同じ「外厩」ですね。
複勝率に至っては100%です。
次順で「しがらき」。
複勝率で見れば、同騎手らしい流石の成績。
ただし、NF系の馬だと(仮)扱いになってきました。
もし走るような馬であれば、次走は外国人騎手へ乗り替わり。
超A級なら最初からC・ルメール騎手。
そういった面からは「吉澤W」からの馬に全力投球、というのが現状はベストなようで。
今走はその「吉澤W」馬の2番人気での勝利でした。


武豊騎手

t8

t9

数字的には見どころナシですね。
それでも昨年はグレイル、ジャンダルムを引けました。
個人馬主で走りそうな馬は、まだ回ってきております。
今年だとファンタジスト、ワールドプレミアが該当。
来年春まで持つか…は、結構ギリギリではありますが。


2018年 新馬戦成績

続きを読む

2018年 ビューワへのリンク

過去分を探すのが手間だと思うので週末にここで公開しているビューワへのリンク一覧を作成しました。
→ 2015年
→ 2016年
→ 2017年

位置取りビューワ(PV)
DV3(DV)
JRDV-mini(mini)
JRDV
印一覧
「外厩」一覧
「外厩」シート(成績版)
位置取りシート(PDF)
位置取りシート(HTML)

上記の8つへのリンク。

続きを読む

WIN5 2018年の結果一覧

win5result
・2012年の結果一覧は ⇒ コチラ
・2013年の結果一覧は ⇒ コチラ
・2014年の結果一覧は ⇒ コチラ
・2015年の結果一覧は ⇒ コチラ
・2016年の結果一覧は ⇒ コチラ
・2017年の結果一覧は ⇒ コチラ

・WIN5での各レース番順別の人気データ
・結果一覧
・騎手成績一覧


ブラウザではCTR(コントロールキー)+Fキーでページ内の検索が出来ます。
コピペして検索ボックスに貼り付けて調べると非常に有用。
これを上手く利用して下さい。続きを読む

G1勝ち馬と「外厩」で見たら…話が逸れた

本来は別の話用に出したデータだったのだけれども、それはまた別の機会に。

クラシック、特に春の牡馬はちょっと厳しすぎかも。という話。
今走・前走で「外厩」無しで勝利した馬達のその後が…ほぼ壊滅状態です。
皐月賞→ダービーで中5週あるのですが、もうそれでは足りないんじゃないかなと。

2014年以降で出したみたら、そんな事になっておりました。

2014年ダービー
ワンアンドオンリーは皐月賞・ダービーと「外厩」へ出さず自厩舎での調整。
秋初戦の神戸新聞杯は勝つ事が出来ましたが、以降は未勝利で国内では3着すら無し。

2014年菊花賞
秋ですが牡馬なので一応。
トーホウジャッカルはデビュー以降、菊花賞を勝つまでは休養も無く「外厩」へも出さず。
翌年の宝塚記念では4着ですが、引退するまでそれが最高着順。

2015年NHKマイル
クラリティスカイは皐月賞→NHKマイルで連続して厩舎仕上げ。
その後は未勝利で、翌年のアイルランドTまで3着もありませんでした。

2016年皐月賞
ディーマジェスティは共同通信杯→皐月賞を連勝。
ダービー3着、秋の初戦セントライト記念で1着。
春に厳しい使い方をした割りには、持った方だと思いますが、同馬も秋初戦で終了。

2016年ダービー
新馬、若駒Sは「天栄」。
以降、弥生賞、皐月賞、ダービーまでは厩舎に置いたまま。
秋初戦のニエル賞を勝利して以降は長い不調期へ。
約2年空けて、札幌記念でようやく連対。
今年のJCは回避。

2017年桜花賞
レーヌミノルはフィリーズレビュー→桜花賞。
次走のオークスでは13着と初の大凡走。
それまで「外厩」帰り3走は経験が無く、秋以降はずっと2戦目までのパターン。
ですが、桜花賞を最後に最高4着まで。

2018年NHKマイル
ケイアイノーテックは「外厩」帰り4戦目でのNHKマイル勝利。
ずっと中4週で使っていたので、微妙に出せずでした。
秋の2戦を見る限り、これまでのNHKマイル勝ち馬と同じような道を辿りそう。

2018年ダービー
ワグネリアンは皐月賞・ダービーが厩舎仕上げ。
マカヒキと同じ友道厩舎+金子氏の馬ですね。
その2レース以外は全て「天栄・しがらき」を使っております。
秋初戦の神戸新聞杯は勝利で、ここまでは過去のダービー勝ち馬と同じ。
予定していた天皇賞(秋)を回避して現在は「天栄」に。
ちょっと嫌な予感ですよね…。

以上の馬達が春のクラシックで2走続けて厩舎仕上げで勝った馬達。
もちろん、「外厩」を挟んでいた馬でも、ジュエラーのように故障で走れなくなった馬もおります。
メジャーエンブレムはNHKマイルが最後のレースでした。
ディアドラ、モズカッチャンとハービンジャー産駒だけは違う傾向だったり。
あるいは強い牝馬というのはそういうものなのかも知れませんね。
ショウナンパンドラは「外厩」3戦目で秋華賞・JCを勝っているし。


2018年

レース名馬名人気今走「外厩」名前走「外厩」名
マイルCS・G1 1ステルヴィオ5ノーザンF天栄ノーザンF天栄
エリザベス女王G11リスグラシュー3ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
天皇賞(秋)・G11レイデオロ2ノーザンF天栄ノーザンF天栄
菊花賞・G1   1フィエールマン7ノーザンF天栄ノーザンF天栄
秋華賞・G1   1アーモンドアイ1ノーザンF天栄ノーザンF天栄
スプリンターズG11ファインニードル1 ミッドウェイF
宝塚記念・G1  1ミッキーロケット7ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
安田記念・G1  1モズアスコット9 宇治田原優駿S
東京優駿・G1  1ワグネリアン5
優駿牝馬・G1  1アーモンドアイ1ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ヴィクトリアMG11ジュールポレール8 吉澤S-WEST
NHKマイル・G11ケイアイノーテック6
天皇賞(春)・G11レインボーライン2ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
皐月賞・G1   1エポカドーロ7 吉澤S-WEST
中山グランドJG11オジュウチョウサン1和田牧場(千葉県)和田牧場(千葉県)
桜花賞・G1   1アーモンドアイ2ノーザンF天栄ノーザンF天栄
大阪杯・G1   1スワーヴリチャード1 ノーザンFしがらき
高松宮記念・G1 1ファインニードル2ミッドウェイFミッドウェイF
フェブラリーSG11ノンコノユメ4 山元トレセン
続きを読む

ジャパンカップ 特別登録と「外厩」データ

ジャパンカップ 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝2400m

アーモンドアイとか現時点では抜けておりますが、これは後ほど埋まります。
参考程度にどうぞ。

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
カプリ 57A.オブライ英チャンピオンS 芝19904 0. -9.9/
サンダリングブルー 57      カナディアン国際 芝24002 0. -9.9/
キセキ川田将57中竹和也  天皇賞(秋)・G1 芝20003760.40.2/
ウインテンダネス松岡正57杉山晴紀  アルゼンチン共G2 芝25004680.2-0.1/
ノーブルマーズ高倉稜57宮本博   アルゼンチン共G2 芝2500964-0.4-0.3/ 大山ヒルズ
サトノクラウン 57堀宣行   宝塚記念・G1   芝22001266-0.7-0.509/25ノーザンF空港ノーザンFしがらき
シュヴァルグランCデム57友道康夫  京都大賞典・G2  芝2400471-0.80.2/ ノーザンF天栄
ガンコ蛯名正57松元茂樹  アルゼンチン共G2 芝2500669-0.90.4/
ミッキーロケット 57音無秀孝  天皇賞(秋)・G1 芝2000574-0.90.5/ ノーザンFしがらき
サトノダイヤモンドモレイ57池江泰寿  京都大賞典・G2  芝2400174-1.01.110/23ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ミッキースワロー横山典57菊沢隆徳  札幌記念・G2   芝20001359-1.0-0.710/25ノーザンF天栄ノーザンF空港
サウンズオブアース田辺裕57藤岡健一  毎日王冠・G2   芝1800967-1.20.311/01山元トレセン山元トレセン
アーモンドアイルメー53国枝栄   秋華賞・G1    芝2000174-1.61.8/ 情報無しノーザンF天栄
マカヒキ武 豊57友道康夫  天皇賞(秋)・G1 芝2000769-1.70.8/ ノーザンF天栄
ハッピーグリン服部茂55田中淳司  富士S・G3    芝16001163-1.80.8/
スワーヴリチャードMデム57庄野靖志  天皇賞(秋)・G1 芝20001067-1.90.4/ ノーザンF空港


ジャパンカップ

2017

 シュヴァルグラン  好位の内で溜め、直線渋太く逃げ馬を捕まえ
 レイデオロ  中団馬群の内で溜め、直線ジリジリ2着争い
 キタサンブラック  馬なりでハナ、直線リード築くが脚上がる。


全面荒れ馬場で内有利。一貫ペースで緩まず流れスタミナ問われる時計勝負に。逃げた3着馬が直線抜け出すが、好位の内で溜めていた勝ち馬がこれを捕まえ完勝。2着は外から伸びた差し馬。



2016

 キタサンブラック  スッとハナ、淡々と運び早め離して押し切る
 サウンズオブアース  中団馬群外、直線も外からしっかり伸びた。
 シュヴァルグラン  後方でジックリ、直線大外からジリジリ伸び


最終週で内が荒れた状態。キタサンがすんなりとハナを奪ってマイペース。絡まれなかったこともあるが、淡々と流れて持久戦に持ち込めたことは大きい。それでも危なげなく押し切るのだから地力が上だった。付いて行った他の先行馬が伸びきれず、2、3着は差し馬が台頭。



2015

 ショウナンパンドラ  中団追走、直線も中から割って伸び届いた。
 ラストインパクト  中団後内追走、直線も最内伸び一瞬出たが。
 ラブリーデイ  好位で折合い楽に接近追出し待つが坂上渋い


硬い馬場で内有利状況。平均ペースで総合力問われる一戦。カレンが大きくは緩めず逃げるが、後続も大きくは離れない。レースとしては上がりが掛かったが、やはり決め手は必要に。先に抜け出したラブリーデイを目標に各馬殺到。ラブリーデイもマークされる厳しい立場ながらも十分な粘りは見せる。内が伸びるのを完璧に掴んでいたムーア騎手のラストインパクトが一旦は出たが、ゴール寸前でショウナンパンドラが外から捕えた。イトウ以外は僅差に収まっており、多少内でのゴチャ付きはあったが、どの馬もそれなりに力は発揮できていると見ていいだろう。



2014

 エピファネイア  番手内で引っ張り切りだが直線突き放し圧勝
 ジャスタウェイ  中団前内から直線中めをジワジワ浮上した。
 スピルバーグ  後方追走、直線は内突いて浮上してきた。 


荒れ馬場だが内有利。縦長で速い流れの一貫ラップ。スタミナ必須の流れ。この馬場で23秒台はかなり速い。終始掛かり気味でも圧勝した勝ち馬の持ち味が存分に発揮された内容だったが、それにしても強い。後方から伸びてきた馬も内を通っており、外を回った馬は脚色劣勢。3角で故障馬を避けるor接触の不利も3頭ほど。底力要求の流れで、牝馬や3歳馬では苦しかった。



2013

 ジェンティルドンナ  抑えて先団追走、直線抜け出し押し切った。
 デニムアンドルビー  控えて後方、直線外から伸び僅差迫った。 
 トーセンジョーダン  押して番手追走し直線も渋太く食い下がる。


超スロー上がり勝負。時計は少し掛かり気味。瞬発力必要で、加速が遅いと伸びも後手になってた。



続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 11/24・25
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ