JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

2019年01月

2013年以降、全重賞勝ち馬の「外厩」データ

勝ち馬の一覧を作ってみました。
これ…結構面白いデータですね。
ブログでの公開用としてはこんなものにしておいて、もうちょうい色々やってJRDBの会員用のコンテンツにしても良いかも知れません。
あるいは、ビューワだけですがハイブリッド競馬新聞でも「外厩」は出していますので、そちらでやっても良いかなと。

2014年から現在まで、「天栄」の馬達がどんな軌跡を辿って来たのか?もなかなかの見どころ。
ルージュバックは1つのキーポイントですね。

と、とりあえず今回はデータだけ。
頭を使って考えるのが得意な方は見てみてくださいな。
そうでは無い方は…口を開けて待っていれば、いつか誰か何とかしてくれるはず。

続きを読む

昨年と今年の重賞 「外厩」で比べてみると

2018年

レース名馬名人気「外厩」名前走「外厩」名間隔騎手名調教師名生産名
フェブラリーSG11ノンコノユメ4 山元トレセン2内田博加藤征弘  社台ファーム
京都牝馬S・G3 1ミスパンテール1 ファンタストクラブ8横山典昆貢    三城牧場
ダイヤモンド・G31フェイムゲーム1ノーザンF天栄ノーザンF天栄10ルメー宗像義忠  ノーザンファーム
クイーンカップG31テトラドラクマ3ノーザンF天栄ノーザンF天栄4田辺裕小西一男  ノーザンファーム
京都記念・G2  1クリンチャー4大山ヒルズ 15藤岡佑宮本博   平山牧場
共同通信杯・G3 1オウケンムーン6 ジョイナスファーム4北村宏国枝栄   ノーザンファーム
きさらぎ賞・G3 1サトノフェイバー4 アップヒル吉澤W内3古川吉南井克巳  フジワラフアーム
東京新聞杯・G3 1リスグラシュー3ノーザンFしがらきノーザンFしがらき11武 豊矢作芳人  ノーザンファーム
シルクロードSG31ファインニードル4ミッドウェイF 16川田将高橋義忠  ダーレー・ジャパン・ファーム
根岸S・G3   1ノンコノユメ6山元トレセン 7内田博加藤征弘  社台ファーム
東海ステークスG21テイエムジンソク1京北育成牧場 6古川吉木原一良  日高テイエム牧場
AJCC・G2  1ダンビュライト2 ノーザンFしがらき3Mデム音無秀孝  ノーザンファーム
日経新春杯・G2 1パフォーマプロミス1 ノーザンFしがらき2Mデム藤原英昭  ノーザンファーム
京成杯・G3   1ジェネラーレウーノ1ノーザンF天栄ノーザンF天栄5田辺裕矢野英一  新生ファーム
愛知杯・G3   1エテルナミノル6 宇治田原優駿S3四位洋本田優   フジワラフアーム
シンザン記念・G31アーモンドアイ1ノーザンF天栄ノーザンF天栄12戸崎圭国枝栄   ノーザンファーム
フェアリーS・G31プリモシーン2ノーザンF天栄 12戸崎圭木村哲也  ノーザンファーム
京都金杯・G3  1ブラックムーン4 3武 豊西浦勝一  タバタファーム
中山金杯・G3  1セダブリランテス1ノーザンF天栄ノーザンF天栄8戸崎圭手塚貴久  社台コーポレーション白老ファーム

2019年

比較のために、レースの順番は昨年に合わせてあります。

レース名馬名人気「外厩」名前走「外厩」名間隔騎手名調教師名生産名
シルクロードSG31ダノンスマッシュ1ケイアイF千葉ケイアイファーム8北村友安田隆行  ケイアイファーム
根岸S・G3   1コパノキッキング2宇治田原優駿S 6マーフ村山明   Reiley McDonald
東海ステークスG21インティ1ヒイラギawaji 9武 豊野中賢二  山下 恭茂
AJCC・G2  1シャケトラ7ノーザンFしがらき 55石橋脩角居勝彦  ノーザンファーム
日経新春杯・G2 1グローリーヴェイズ1ノーザンF天栄ノーザンF天栄11Mデム尾関知人  レイクヴィラファーム
京成杯・G3   1ラストドラフト4 山元トレセン6ルメー戸田博文  社台ファーム
愛知杯・G3   1ワンブレスアウェイ8ノーザンF天栄 10津村明古賀慎明  社台コーポレーション白老ファーム
シンザン記念・G31ヴァルディゼール4ノーザンFしがらきノーザンFしがらき7北村友渡辺薫彦  ノーザンファーム
フェアリーS・G31フィリアプーラ3 ノーザンF天栄2丸山元菊沢隆徳  ノーザンファーム
京都金杯・G3  1パクスアメリカーナ1 グリーンウッド3川田将中内田充正 千代田牧場
中山金杯・G3  1ウインブライト3ビッグレッドF鉾田 6松岡正畠山吉宏  コスモヴューファーム


芝の中長距離は「天栄・しがらき」が握ったままです。
京成杯は「社台」組がC・ルメール、M・デムーロ騎手のトップ2の騎手を押さえて後が無い戦いで勝利しました。
その代わりに、愛知杯はNF系がどっさり出走で「天栄」でのワンツー決着。
昨年の「天栄」の勢いを見ると、今年のこれまでは勝ち鞍が少ないように感じてしまいますが…それでも普通に考えたら異常なレベルで勝ってはおります。
フェアリーS、愛知杯、日経新春杯、既に重賞を3つ。
「しがらき」はシンザン記念、AJCCと2つ。
今年の11の重賞の内、5つが「天栄・しがらき」が持って行きました。

それ以外は、短距離やダートとNF系が中心視している路線から外れたところ。
シルクロードSは「ケイアイF千葉」。
ダノンプレミアムでお馴染みのコンビですね。
もうこの辺りの路線であれば、馬に能力があれば狙って重賞は獲れるレベルとなりました。
路線的にも「ミッドウェー」+ゴドルフィンと被るところで、今後クラシック路線へ進出して行く時の糧となる道筋。
ダートの根岸S、東海Sもそれぞれ3番手辺りの「外厩」の勝利。
抜けた馬+上位の騎手、2要素あれば勝ち切る。

昨年をみると来週以降の重賞では、特に3歳路線では王道から外れた「外厩」の馬達が勝っていますね。
「天栄」馬達が変なローテを模索していた時期で、今年も早々に本番直行を決めた馬もおります。
ポイントとしては、サトノフェイバーもオウケンムーンもそこで終了してしまった点。
以降はもう無いです。
きさらぎ賞では「天栄」初戦で2着だったグローリーヴェイズと勝ち馬のサトノフェイバー。
結局翌年の日経新春杯を勝ったのがグローリーヴェイズだったりします…。
テイエムジンソク、クリンチャー、エテルナミノル、ブラックムーン、これらもその後は勝ち鞍ナシ。
主要「外厩」以外からで今回うっかり勝ってしまったとしても、以降は軽視出来る使い道はありますね。

前哨戦では「天栄・しがらき」でもB級扱いの馬達も出てきます。
それら相手であれば上位の厩舎なら対応出来そう。
昨年のリーディング藤原厩舎は、やはり凄いなあとは思います。
更に中内田厩舎ですね。
ダノンプレミアムやファインニードルで得た経験を充分に活かしている感。
その2厩舎はきさらぎ賞で当たる予定。

東京新聞杯 特別登録と「外厩」データ

東京新聞杯 過去成績・過去の位置取りシート

東京 芝1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ロジクライ 57須貝尚介  マイルCS・G1  芝16001467-0.2-0.412/25ノーザンFしがらき
グァンチャーレ 56北出成人  京都金杯・G3   芝1600668-0.30.0/
レアリスタ 56堀宣行   毎日王冠・G2   芝18001344-0.4-2.912/27ノーザンFしがらき
ヤングマンパワー 57手塚貴久  中山金杯・G3   芝20001657-0.5-1.6/ ノーザンF天栄
ショウナンアンセム 56田中剛   ニューイヤーS   芝16001064-0.6-0.2/ KSトレーニングC
リライアブルエース 56矢作芳人  京都金杯・G3   芝16001265-0.60.1/ ノーザンFしがらき
インディチャンプ 56音無秀孝  元町ステークス   芝1600166-0.71.201/08ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
テトラドラクマ 54小西一男  オーロカップ    芝1400662-0.70.201/10ノーザンF天栄ノーザンF天栄
サトノアレス 56藤沢和雄  阪神カップ・G2  芝14001545-0.8-1.701/09ミホ分場ミホ分場
タワーオブロンドン 57藤沢和雄  キャピタルS    芝1600268-1.01.012/19ミッドウェイFミッドウェイF
ロードクエスト 57小島茂之  京都金杯・G3   芝16001366-1.00.5/
ゴールドサーベラス 56清水英克  京都金杯・G3   芝1600964-1.20.8/ 高橋TC
レッドオルガ 54藤原英昭  ターコイズS・G3 芝1600666-1.41.101/08ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ジャンダルム 56池江泰寿  マイルCS・G1  芝16001666-1.71.001/12大山ヒルズ
レイエンダ 56藤沢和雄  チャレンジC・G3 芝2000662-1.90.901/11ノーザンF天栄ノーザンF天栄
ストーミーシー 56斎藤誠   ニューイヤーS   芝1600765-2.31.6/

東京新聞杯

2018

 リスグラシュー  出負け押して中団、直線真ん中先に割り完勝
 サトノアレス  接触出負け後方、直線ラチ沿い突いて鋭い脚
 ダイワキャグニー  中団の外に構え直線叩き合い渋太く伸び3着


金曜日の降雪影響で渋って全面的に荒れて時計掛かる馬場。差し馬有利。若干バラついたスタート。内からトウショウピストの行き脚が良く、ディバインコードは控えて2番手4頭で横並び。先頭に自由にさせてペースは遅い。後続が4コーナーで徐々に接近し、直線で馬群はすぐ横に広がる。やや内の窮屈な部分を割ってリスグラシューが早くも先頭に立ち、鞭入れて抜けきる。外から迫る差し馬はどれも勢い一息、最内を突いてサトノアレスが浮上。ダイワキャグニーが外から迫るも2着にも及ばない。ほとんど坂の途中の趨勢のまま流れ込む形。上がりの競馬。



2017

 ブラックスピネル  スッとハナ切りP落として直線も押し切った
 プロディガルサン  中団内追走、直線も中め伸びて際どく迫る。
 エアスピネル  好位追走、直線外め反応も最後はキレの差。


超スロー瞬発力勝負。重賞にあるまじき程の遅いペース。下位でも上がり32秒台という馬もいるように、ほとんどの馬が脚を余していると言ってもいい。



2016

 スマートレイアー  押してハナ切りスロー落としまんまと逃げ切
 エキストラエンド  押して先団内、直線も内ジリジリ単独2着へ
 マイネルアウラート  番手追走から直線も渋太く粘り込んだ。 


内有利馬場。超スロー前残り。さすがにテン36秒は遅すぎる。レース上がり33.5秒では後続には出番なしだが、ダノンプラチナとトーセンスターダムの伸びは目立っていた。ルート差があるだろう。スマートレイアーは控えるとジリっぽいが、先行した時は強い勝ち方。本来先行すべき馬なのでは。直線ではダッシングブレイズが内ラチ接触し落馬。狭い所に突っ込んだ単独事故。



2015

 ヴァンセンヌ  出負けを押して挽回、直線中団内も前が開く
 アルフレード  馬群の後方外で待機、最後大外渋太く伸びた
 フルーキー  4角最後尾直線半ばまで壁、坂上最内を猛追


雨が強まり急に馬場が悪化、緩くて走りにくく時計が掛かる状況。スタートはほとんど横一線。どの馬も前に行くのを躊躇していたためか内枠のアンコイルドが先手を奪う形で、2F目も速くはならずずっとハロン12秒弱のペースで進む。4角でも馬群は一団、直線で横一線になる決め手勝負で、例年速い決着になりがちな東京新聞杯にしては全体時計はかなり遅い。ペースもあってあまり着差が付かない展開だったが、先行馬は上手く踏ん張れず。この馬場でもメリハリの利く末脚を使えるタイプが上位に好走。勝ったヴァンセンヌはずっと重たい馬場で連勝していた馬で、これまでの記録を更新する形とはならず。ただし、今回の内容は良かった。



2014

 ホエールキャプチャ  S接触し中団、直線外から伸びて差し切った
 エキストラエンド  中団追走し直線は内め突いて浮上した。 
 クラレント  先団追走、直線も渋太く盛り返し見せてるが


実質稍重。Hペース差し展開。コスモセンサー、レッドスパーダ、ヴィルシーナの先手争いが微妙に長引き、結果前半が流れた。差しに展開が向いたとはいえ、57kgを背負ったホエールキャプチャは強いの一言。これに負けてしまう牡馬勢がだらしなかった。



2013

 クラレント  引いて好位内、宥めて直線も渋太く抜けた。
 ダイワマッジョーレ  後方内追走、直線勝ち馬の後ろから伸びた。
 トライアンフマーチ  番手追走、直線内で割れず、仕掛け遅れに。


硬い馬場。スローの上がり勝負で先行2頭が粘る所を馬群を捌いて坂上伸びたのが上位2頭。



続きを読む

きさらぎ賞 特別登録と「外厩」データ

きさらぎ賞 過去成績・過去の位置取りシート

京都 芝外1800m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
コパノマーティン 56村山明   シンザン記念・G3 芝160010440.2-0.8/
タガノディアマンテ 56鮫島一歩  エリカ賞      芝2000348-0.20.001/17宇治田原優駿S宇治田原優駿S
サンアップルトン 56中野栄治  3歳未勝利     芝2200144-0.30.5/
エングレーバー 56中内田充正 3歳500万下   芝2000149-0.40.601/16ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ランスオブプラーナ 56本田優   なずな賞      芝1400250-0.40.4/ 宇治田原優駿S
ハギノアップロード 56松田国英  福寿草特別     芝2000249-0.50.201/22チャンピオンズFaチャンピオンズFa
ダノンチェイサー 56池江泰寿  こうやまき賞    芝1600148-0.70.701/08ノーザンFしがらき
メイショウテンゲン 56池添兼雄  2歳未勝利     芝1800146-0.71.0/
ヴァンドギャルド 56藤原英昭  ホープフルS・G1 芝2000657-0.70.1/ グリーンウッド
アガラス 56古賀慎明  東スポ杯2歳SG3 芝1800254-0.90.901/13ノーザンF天栄ノーザンF天栄
マコトジュズマル 56鮫島一歩  3歳未勝利     芝2000144-1.11.2/

きさらぎ賞

2018

 サトノフェイバー  スンナリ先手。淡々と逃げ追い比べ制す。 
 グローリーヴェイズ  S一息。3角手前から動き直線追い比べ惜敗
 ラセット  好位の内で前見ながら。馬場中央をジリジリ


荒れ馬場。スローペースで流れ先行した2頭が直線抜け出し叩き合うマッチレースに。1番人気馬が折り合い欠いた。



2017

 アメリカズカップ  中団の外。4角で並び掛け直線渋太く。 
 サトノアーサー  後方でジックリ。直線外出すも差し届かず。
 ダンビュライト  馬群追走。直線は馬場中央をジリジリ。 


荒れ馬場で渋って重い馬場。平均ペースで流れ3番手追走の勝ち馬が直線抜け出し押しきった。2着争いは2頭。



2016

 サトノダイヤモンド  馬群後方でジックリ。直線はアッサリ抜け出
 レプランシュ  下げて後方。終い勝負でG前2番手に。 
 ロイカバード  人気馬見ながらの競馬もG前は稍甘く。 


荒れ馬場。落ち着いたペースで中盤若干緩む展開。直線では勝ち馬の決め手が一頭違って独走。2着は2頭が接戦。



2015

 ルージュバック  好位で前見ながら。4角で取り付き鋭く。 
 ポルトドートウィユ  下げて後方。坂の下りで外から動くも切負け
 アッシュゴールド  馬群後方。直線は馬場中央をジリジリ。 


硬い荒れ馬場。少頭数のスローで中盤も緩む展開。直線の決め手勝負で勝ち馬の瞬発力が抜けていた。



2014

 トーセンスターダム  中団で外へ。直線馬場中央から伸びる。 
 バンドワゴン  Sヨレる。3角手前でハナ立つもG前一杯に
 エイシンエルヴィン  中団。勝負所でモタ付くも終い渋太く伸び。


稍重で下は緩い状態。スタートでモタ付いたバンドワゴンが3角手前でハナに立って直線逃げ込み図るも中団の外追走から直線は馬場中央に出したトーセンスターダムがゴール寸前で差し切る。



2013

 タマモベストプレイ  3角からジワリ動き4角で並び掛け渋太く。
 マズルファイヤー  先手。淡々と逃げて直線も渋太く。 
 アドマイヤドバイ  馬群後方の外。直線はジリジリと差詰め 


少頭数も人気は割れて混戦。1・2番人気が後方からになり直線も内突いて伸びず。マイペースで逃げたマズルファイヤーをスンナリ番手のタマモが直線外から交わす。行った行ったでの決着。



続きを読む

東京新聞杯 過去成績・過去の位置取りシート

東京新聞杯 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2018年
馬名調教師名
1リスグラシュー矢作芳人  
2サトノアレス藤沢和雄  
3ダイワキャグニー菊沢隆徳  
2017年
馬名調教師名
1ブラックスピネル音無秀孝  
2プロディガルサン国枝栄   
3エアスピネル笹田和秀  
2016年
馬名調教師名
1スマートレイアー大久保龍志 
2エキストラエンド角居勝彦  
3マイネルアウラート高橋裕   
続きを読む

きさらぎ賞 過去成績・過去の位置取りシート

きさらぎ賞 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2018年
馬名調教師名
1サトノフェイバー南井克巳  
2グローリーヴェイズ尾関知人  
3ラセット庄野靖志  
2017年
馬名調教師名
1アメリカズカップ音無秀孝  
2サトノアーサー池江泰寿  
3ダンビュライト音無秀孝  
2016年
馬名調教師名
1サトノダイヤモンド池江泰寿  
2レプランシュ高野友和  
3ロイカバード松永幹夫  
続きを読む

本日の競馬 1/27

アエロリットが出走したペガサス・ワールドカップ・ターフ。
結果はこのように。

t1


2019 Pegasus World Cup (G1)



2番手に付けてのレースながら、外から捲りが入ったタイミングでズルズルと後退。
直線に入った頃には最後。
何も出来ないまま終了でした。
確かに、馬場もダートを見る限りはぐちゃぐちゃ。
昨年JCに来た外国馬が全く馬場が合わずに凡走した事が、ガルフストリームパーク競馬場でアエロリットに起こった、という事なのかもですね。


本日の地方競馬は高知競馬場がナイター開催。
高知競馬場 1/27
JRAが終わって一息ついたタイミングが17:30発走の6Rでしょうか。

高知6R

t2


印入りはこの5頭。
内3頭が打越厩舎。
重視する順番は騎手名の右にある数字。高知競馬場の(当社が独自に作成した)リーディング順位。
4・ダイチトゥルースの宮川騎手は、高知で3位。
指数◎で、3頭中最も上位の馬に騎乗。
打越厩舎の馬の騎乗時は、昨年の1月以降437回あって勝率30%と流石に相性抜群。
次順で10・コウユーアンドレの西川騎手。
11・タックボーイは妹尾騎手の時点で…。でも、馬自体はJRA転厩3走目、指数も足りているので馬良い。
なにせ高知初戦は赤岡修次騎手が乗っていたくらいです。
騎手の力でどれだけ落ちるか?ですね。
ずっと見ていれば分かりますが、正直半端なく下手な騎手ではあります。

3・エーブインブレムは指数〇の赤岡修次騎手。
もしこれまでのレースで普段通りの凄さを見せていれば、勝ち負けにはなります。
それくらい、高知も園田も騎手で全く変わってきます。


「外厩」シート 馬名太文字

レース馬名人気オッズ外厩名
東京1カメリアテソーロ5103大東牧場
東京3カフェクラウン11.21KSトレーニングC
東京4プリンセスノンコ24.211山元トレセン
東京4シャドウアイランド36.46ミホ分場
東京5ポルトラーノ23.69ノーザンF天栄
東京6アイワナビリーヴ12.31ノーザンF天栄
東京6ブラックパイン23.82ミッドウェイF
東京6ゴールドアックス827.15ノーザンF天栄
東京6パシフィスタ612.914ノーザンF天栄
東京10ヘリファルテ11.82ノーザンFしがらき
東京10アイスバブル23.91ノーザンFしがらき
東京12スパイラルダイブ22.91ノーザンF天栄
東京12アーチキング33.36ノーザンF天栄
中京1ハイロードシチー1384.713ヒイラギawaji
中京5ライオネルカズマ719.79生田TF
中京5データヴァリュー1055.213北総牧場
中京8ハーツフェルト721.516ノーザンFしがらき
中京9スピリットワンベル510.23吉澤S-WEST
中京9ランプフィーバー611.214ノーザンファーム
中京9ジャックナイフ1253.48大山ヒルズ
中京11ナンヨープルートー612.11ノーザンFしがらき
中京12スリーランディア615.35名張ビクトリーHR
京都1グレースアンバー11.33アップヒル吉澤W内
京都1ハコダテカーニバル416.86ヒイラギawaji
京都6レッドアクトレス23.93ノーザンFしがらき
京都6ロードブレス1052.57ケイアイF千葉
京都10シャルルマーニュ23.36ヒイラギawaji
京都10ボールライトニング513.31ノーザンFしがらき
京都11エスティタート1145.12ノーザンFしがらき
京都12シルバーポジー25.42ノーザンFしがらき


JRDB印・外厩データ 一覧表 1/27
「位置取りシート」 1/27
本日の「位置取り傾向」 1/27
3走以内通過順データ 1/27
明日の競馬 1/27

JRDBデータの結果一覧

続きを読む

本日の「位置取り傾向」 1/27


位置取りシート

位置取りシートの見方は ⇒ 「位置取りシート」の見方と説明

当日のレース結果を見ながら、今現在どういった傾向なのか?を探って行きたいと思います。
随時更新していきますので、気が向いた時にでも更新して下さい。

「位置取り」ビューワは → コチラ
JRDV-miniは → コチラ
DV3は → コチラ


馬名をクリックでJRDV馬詳細データ、日付クリックでレース成績がそれぞれ開きます
スマートフォンの場合は「PC版」でご覧下さい。スマフォ用の表示ですとテーブルが正確にレイアウトされません。
ガラケーの方は多分、まともに見られないと思います。



スマートフォンで認証画面が開かない場合は以下のリンクをお試し下さい。
HTML
PDF
リンクを長押し→「新規タブで開く」を選択。

現場からの馬場情報

中山


時計は標準並。差しも効くし、内外の偏りも感じないが、少し体力の要る馬場のようで、1Fくらい長い距離でも大丈夫そうなタイプが嵌っている感がある。

ダート
時計の水準も内が不利なのも昨日と変わらず。手先の軽い馬が回転力を活かせている。
続きを読む

明日の競馬 1/27

東京11R 根岸S

根岸ステークス 過去成績・過去の位置取りシート
根岸ステークス 特別登録と「外厩」データ
根岸ステークス 馬番確定


位置取りシートでは「中」より外目のレース。
「最内・内」ラインはよほどプラスの要素が大きい馬でないと無理。
今年はおりませんね。
そして展開マーク付きが断然強い。

昨年はこのように。

t2

そして今年がコレ。

t1

去年と同じく1番手外目の3頭で決まってしまいそうな感。
サンライズノヴァは2着でした。
運が悪い事に、ノンコノユメの復活とタイミングが被ってしまったのが痛かったですね。
王道のチャンピオンズC経由の「外厩」帰り馬。
サンライズノヴァ自身は武蔵野Sで失敗して、そこには出られずという年でした。
でしたが、今年はそのノンコノユメに相当するのがサンライズノヴァと、一周回って俺の番。
…そうか、もうノンコノユメは俺って一人称は使えないんだな。関係無いけれども。

サンライズノヴァは「中」1番手、IDM・展開Wの展開マーク「@」。
勝ち馬は1番手からしか出ないこのレース、展開Wの展開マーク「@」が馬券圏内を外す事が殆ど無いレース、他の人気馬は前走1200・1400m。
実際、指数で見ても昨年の方がレベルは高かったです。
また同じ「吉澤W」帰りでも昨年は2-0-0-2での出走、今年は3-2-0-2で以降の「吉澤W」は連対は外しておりません。

3・サトノファンタシーは週中にもTwitterにアップしていたように「チャンピオンズF淡路」+松田厩舎。
2頭出しで2・ユラノトの方が人気ですが、前走の指数は差が無いし、「外厩」的に恵まれたし、鞍上も岩田康誠騎手です。
昔から岩田康誠騎手は根岸Sが得意でしたよね。
「詰脚」が「赤」で勝っているのもプラス大。

11・コパノキッキングは「外」1番手、IDM・展開Wで展開Wの展開マーク付き。
ポジション、印共にOK。
鞍上もO・マーフィー騎手とアッサリの乗り替わり。
この鞍上であれば、何するか分からないですね。
前に行って押し切る事も可能です。
もし同馬が勝つとしたら、前に行って、距離を克服して、サンライズノヴァを並んで抜かせない時。
O・マーフィー騎手なら出来そう…。

2・ユラノトは可も無く不可も無く。
IDMは足りないものの、ポジションも鞍上も良いですね。

6・モーニンは「しがらき」帰り。
15・キタサンミカズキは、何故にこんな人気が無いのか分からないけど、特に嫌う要素は無し。
14・ノボバカラは「追いきり」指数上位、外国人騎手。
1・クイーンズサターンは「追いきり」指数上位、IDM・展開W。
人気3頭の内1頭崩れたら、ここらからの馬にも出番アリ。
といっても、そんな馬は3着までです。


◎12・サンライズノヴァ
〇3・サトノファンタシー
▲11・コパノキッキング
注2・ユラノト
△15・キタサンミカズキ
△6・モーニン
△14・ノボバカラ
△1・クイーンズサターン

続きを読む

3走内通過順データ 1/27

JRDB版にはスペース的に入れられないので、別の画面で。
コンビニ版位置取りシートに過去3走以内通過順データを追加しました

PDF版は → コチラ

続きを読む
地方競馬サイト
単行本
全15場攻略! 地方競馬パーフェクトブック


「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 9/21・22
土曜日
日曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ