JRDV.sp

JRDBからJRDVがスピンオフして、しかもいいとこ取りのブログ。

2019年02月

チューリップ賞 「外厩」で見ると

チューリップ賞 過去成績・過去の位置取りシート
チューリップ賞 特別登録と「外厩」データ
ューリップ賞 出走馬確定
「山元・グリーンウッド」の社台系3歳馬

今走の「外厩」データ

馬番
生産・騎手
馬名
外厩・厩舎成績 外厩・馬成績
調教師 今走「外厩」
前走
当時「外厩」名
2走前
 
3走前
 
厩舎芝・ダ別クラス成績
(勝率・連対率・複勝率)
1
NF  川田将
ダノンファンタジー
12-7-6-25(38%) 1-1-0-0
中内田充正  ノーザンFしがらき
阪神JF・G1   1着
 
ファンタジーSG3 1着
 
2歳未勝利     1着
ノーザンFしがらき 
11-5-2-31
22.4% / 32.7% / 36.7%
2
    富田暁
マルモネオフォース
 
木原一良  
3歳未勝利     1着
 
3歳未勝利     2着
辰美牧場 
2歳未勝利     2着
辰美牧場 
0-1-1-14
0% / 6.3% / 12.5%
3
NF  藤井勘
ブランノワール
25-26-18-80(34.2%) 1-1-1-0
須貝尚介   ノーザンFしがらき
エルフィンS    2着
ノーザンFしがらき 
2歳未勝利     1着
ノーザンFしがらき 
2歳未勝利     4着
 
8-15-7-92
6.5% / 18.5% / 24.2%
4
NF  国分恭
ハニーウィル
0-0-1-29(0%)  - - -
村山明    栗東ホースクラブ
3歳未勝利     1着
 
3歳未勝利     3着
 
2歳未勝利     3着
 
0-1-0-28
0% / 3.4% / 3.4%
5
    池添謙
メイショウショウブ
1-1-0-4(33.3%) 0-0-0-1
池添兼雄   岩崎S(名張)
阪神JF・G1   6着
岩崎S(名張) 
デイリー杯2歳G2 2着
 
2歳未勝利     1着
 
5-3-4-43
9.1% / 14.5% / 21.8%
6
社台F 武 豊
シェーングランツ
 
藤沢和雄  
阪神JF・G1   4着
 
アルテミスS・G3 1着
 
2歳未勝利     1着
 
22-11-13-70
18.8% / 28.2% / 39.3%
7
NF  福永祐
ノーブルスコア
21-23-21-67(33.3%) 1-1-1-0
藤原英昭   ノーザンFしがらき
エルフィンS    3着
 
紅梅ステークス   3着
ノーザンFしがらき 
2歳未勝利     1着
ノーザンFしがらき 
7-16-11-85
5.9% / 19.3% / 28.6%
8
社台F 松山弘
ブリッツアウェイ
 
音無秀孝  
3歳500万下   3着
 
菜の花賞      5着
 
2歳未勝利     1着
グリーンウッド 
18-13-19-150
9% / 15.4% / 24.9%
9
    松若風
オーパキャマラード
 
本田優   
エルフィンS    4着
 
3歳500万下   1着
宇治田原優駿S 
つわぶき賞     8着
 
4-2-5-71
4.9% / 7.3% / 13.4%
10
    岩田康
アフランシール
0-0-0-7(0%) 0-0-0-1
尾関知人   大山ヒルズ
つわぶき賞     1着
 
アルテミスS・G3 7着
大山ヒルズ 
札幌2歳S・G3  5着
坂東牧場 
4-2-3-44
7.5% / 11.3% / 17%
11
    シュタ
サムシングジャスト
5-4-11-52(12.2%) 1-0-0-1
松田国英   チャンピオンズFa
アルテミスS・G3 6着
 
サウジRC・G3  8着
チャンピオンズFa 
2歳新馬      1着
チャンピオンズFa 
3-2-2-13
15% / 25% / 35%
12
NF  北村友
ドナウデルタ
13-14-16-93(19.6%) 0-1-0-2
石坂正    ノーザンFしがらき
シンザン記念・G3 9着
ノーザンFしがらき 
デイリー杯2歳G2 5着
ノーザンFしがらき 
2歳未勝利     1着
 
1-2-8-37
2.1% / 6.3% / 22.9%
13
    和田竜
シゲルピンクダイヤ
1-0-0-7(12.5%)  - - -
渡辺薫彦   ワコーFアカデミー
2歳未勝利     1着
 
2歳新馬      3着
ムロタHT 
  着
 
2-2-1-12
11.8% / 23.5% / 29.4%

外厩・厩舎成績は芝・ダート別の成績。()内は連対率。



今走「外厩」帰りが断然有利。
その中でも圧倒的に「しがらき」のレース。
もう1つは「山元」でしたが、1つ前の記事の通りソウルスターリングを最後に、ここでは現状考えなくても良いです。

頭数出してくる「しがらき」からどう選ぶか?は・・・もう人気馬ですよ。
シンハライト、リスグラシュー、ラッキーライラック。
「しがらき」馬で最も人気している馬は、圏内を外す事は無いし基本勝ちます。

1頭人気薄が紛れて来るのも「しがらき」からはアリ。
ラベンダーヴァレイのようなパターンは押さえておきましょう。
「外厩」帰り初戦馬はミスパンテールも新馬以来の休養明けで2着がありました。
今年は阪神JF上位がダノンファンタジーのみと、変な馬は来やすくなっておりますね。
シェーングランツよりも、シゲルピンクダイヤの「外厩」帰り初戦の方が面白そう。


チューリップ賞 過去の「外厩」成績

続きを読む

「山元・グリーンウッド」の社台系3歳馬

昨年の夏から「山元・グリーンウッド」帰りで芝の1600m以上の新馬を勝った馬達。

t1

流石…。
一流の厩舎ばかり。
ちなみに「天栄・しがらき」だと該当馬はサートゥルナーリア他を含む53頭いるので割愛。
データパックで取り込んでいる方は確認してみてください。

この中から、その後500万勝ち、或いはOPで圏内だった馬は。

ラストドラフト 京成杯1着 厩舎仕上げ
アクアミラビリス エルフィンS1着 厩舎仕上げ
ヴァンドギャルド 東スポ杯3着 「グリーンウッド」 以降は…。
レッドアネモス サフラン賞1着 「グリーンウッド」 もうだめそう。


関西馬が多いというのもありますが、それでも「山元」の次走以降がイマイチです。
少し前まではチューリップ賞では外せない「外厩」だったのに、昨年からは出走も無い状況。
そして、期待馬・走りそうな馬は厩舎仕上げでの出走が増えているのもこの世代の特徴。
ラストドラフトは新馬以降ずっと厩舎に置いたままです。
弥生賞を使うとなれば、皐月賞でも同じでしょう。
現状は、牡馬で重賞を狙えそうな馬が同馬しかいない状況。
ここでコケると、この先は本当に厳しくなってしまう。
牝馬はアクアミラビリスがおりますが、阪神JFの上位3頭は全てNF系で、このままだと牡牝ともにクラシック総取りまでありそう。
だからこそ社台系は方針転換したのか知れませんね。
同じ手法でやっていても追いつけない。
栗東に新たな大規模「外厩」が出来るという話もありますが、実際に稼働して軌道に乗せるまでには結構時間が掛かると思います。
施設を用意したからといって、簡単に結果が出る訳でも無いですからね。
中の方々が組織として上手く回るようになるには、なかなかに障壁は多い。

現状は「しがらき」は好調、「天栄」は昨年と比べると成績は落ちてます。
でもその落ち方は、次に何かやろうしての準備期間的な落ちようです。
また何かやろうとしているので、それが成功し出すと…昨年の後半のような事になってしまうかも。
そうなるともう誰も止められず、なんだろうなと。

弥生賞 出走馬確定

弥生賞 過去成績・過去の位置取りシート
弥生賞 特別登録と「外厩」データ

中山 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ラストドラフトルメー56戸田博文  京成杯・G3    芝20001570.00.2/
ナイママ柴田大56河津裕昭  共同通信杯・G3  芝1800747-0.2-1.0/
ブレイキングドーン福永祐56中竹和也  ホープフルS・G1 芝2000552-0.2-0.402/08大山ヒルズ
カントルMデム56藤原英昭  セントポーリア賞  芝1800150-0.40.502/12ノーザンFしがらき
サトノラディウス武 豊56国枝栄   梅花賞       芝2400149-0.40.4/ 山元トレセン
シュヴァルツリーゼ石橋脩56堀宣行   2歳新馬      芝1800144-0.50.901/19ノーザンFしがらきノーザンF空港
ニシノデイジー勝浦正56高木登   ホープフルS・G1 芝2000355-0.50.201/30西山牧場阿見分場
ラバストーン江田照56大江原哲  黄梅賞       芝16001034-0.5-2.0/
ヴァンケドミンゴミナリ56藤岡健一  葉牡丹賞      芝2000744-0.50.001/31吉澤S-WEST
メイショウテンゲン池添謙56池添兼雄  きさらぎ賞・G3  芝1800548-0.90.1/


ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

3番人気以内馬の成績

t2

弥生賞 特別登録と「外厩」データ

弥生賞 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝2000m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ラストドラフト 56戸田博文  京成杯・G3    芝20001570.00.2/
ナイママ 56河津裕昭  共同通信杯・G3  芝1800747-0.2-1.0/
ブレイキングドーン 56中竹和也  ホープフルS・G1 芝2000552-0.2-0.402/08大山ヒルズ
カントル 56藤原英昭  セントポーリア賞  芝1800150-0.40.502/12ノーザンFしがらき
サトノラディウス 56国枝栄   梅花賞       芝2400149-0.40.4/ 山元トレセン
シュヴァルツリーゼ 56堀宣行   2歳新馬      芝1800144-0.50.901/19ノーザンFしがらきノーザンF空港
ニシノデイジー 56高木登   ホープフルS・G1 芝2000355-0.50.201/30西山牧場阿見分場
ラバストーン 56大江原哲  3歳500万下   芝16001031-0.5-1.4/ 栗山育成牧場
ヴァンケドミンゴ 56藤岡健一  葉牡丹賞      芝2000744-0.50.001/31吉澤S-WEST
クリノガウディー 56藤沢則雄  朝日杯FS・G1  芝1600262-0.70.4/ 情報無し
メイショウテンゲン 56池添兼雄  きさらぎ賞・G3  芝1800548-0.90.1/

弥生賞

2018

 ダノンプレミアム  離れた番手で抑え、4角先頭並んで抜け出す
 ワグネリアン  縦長の中団内追走、4角モタつき最後急追。
 ジャンダルム  縦長の好位追走、直線ジリジリ2着争い浮上


良好な馬場。スローペースで流れ逃げ馬が離し逃げ。3角過ぎで番手追走の勝ち馬が追いついて直線抜け出し完勝。2着は遅れて伸びた好位追走の馬が浮上。



2017

 カデナ  後方外から持ったまま進出坂下2番手外差す
 マイスタイル  馬なりでハナ切りペース落とし二枚腰で粘る
 ダンビュライト  2列目の内を進み直線内で伸びずバテず3着


使い込まれて若干剥げた芝。時計はやや掛かり気味も内外フラット。内からテーオーフォルテ、外からマイスタイルが並ぶも最初の上り坂でマイスタイルが優勢になり、1コーナー入る手前からペースダウン。2番手はダイワキャグニーが押して挽回。コーナーから向正面序盤までかなりのスローになり、1000m通過63秒2と未勝利よりも遅い展開。コマノインパルスが向正面で捲るが、ペースアップを促すほどではなく、先頭と歩調を合わせた進出。3コーナー過ぎから徐々に馬群も凝縮しつつ動き始める。コマノインパルスの後ろから接近したカデナが直線坂下で早くも馬群の外2番手に浮上も、逃げたマイルタイルが後続を引き離す。外をジリジリした脚でカデナが接近、坂上でやっと変わった。マイスタイルも良く粘り、半馬身差まで食い下がる。全体時計・上がりともに土曜日未勝利戦と同等。



2016

 マカヒキ  出遅れ最初最後尾向正面中団、外回し鋭い脚
 リオンディーズ  序盤促し離れた4番手、直線先頭最後捕まる
 エアスピネル  離れた5番手で折り合い内を進出も脚足りず


踏みこなれて馬場はフラット、標準速め。モウカッテルとシャララの2頭が最初から追い通しで競り合い、結構速い流れで縦長の隊列になる。途中緩めたというより疲れての減速。有力各馬は中団でマークし合う形で、モーゼズが3コーナーから前に並んでスパートを促す。それをリオンディーズが悠々交わして直線満を持して先頭。エアスピネルが内から、外からマカヒキが接近。グンと勢いに乗ってリオンディーズに迫ったのはマカヒキ、最後は半馬身交わしてのゴール。2分切りは弥生賞のレコードタイム。ラスト2Fで示した速力は見事。上位3頭が後続を大きく引き離した。



2015

 サトノクラウン  先団後ろで構え4角スパッと抜け出して完勝
 ブライトエンブレム  出遅れて後方、大外振られたが鋭く伸び猛追
 タガノエスプレッソ  中団内ピタリ回り直線坂下から遅れて内浮上


雨影響で時計掛かる差し馬場。少頭数でジャストフォーユーの単独逃げだが、良馬場並みのペースで進んで序盤は縦長の隊列。向正面から先に仕掛けたのは後ろの組、4角で馬群が一団となっての追い比べ。しかし脚を溜めてたように見えた先行集団は直線で脚色一杯、最後に伸びたのは後ろの組。今日の馬場ではこの流れでもやや速かったのか?先行勢総崩れで差し馬が上位を独占。勝ったサトノクラウンは坂上でまだ余力があり、ブライトエンブレムの勢いをキチンと退けている。



2014

 トゥザワールド  中団外から4角一気に進出、抜けて粘り込む
 ワンアンドオンリー  中団後外、4角一瞬待つが大外一気の伸び。
 アデイインザライフ  中団内追走し直線も内ジリジリ出てきた。 


重い馬場でロングスパート戦。勝ち馬は終始馬群の外を回るロスの多い競馬で、更に4角進出と強気の競馬。結果僅差まで2着馬に詰められたが、3着は離していたし、一定の力は示した格好。2着馬も4角で一瞬外に蓋をされた分が響いた格好で、勝っていても不思議無い内容。今年はスピードよりもスタミナ要求度が高かったレース。



2013

 カミノタサハラ  中団外から早め進出、外から渋太く差し切る
 ミヤジタイガ  好位内追走、直線もスンナリ外出し浮上した
 コディーノ  先団内追走し直線も内狭いが浮上してきた。


やや時計の掛かる馬場。後半4Fから11秒ラップ。1番人気馬が4角先頭の競馬をするが、1~3着馬が坂上で追い上げ叩き合い。



続きを読む

やっぱり関東は騎手がどうしてもボトルネック

厩舎リーディングを見ると。


上位は全て関西です。
でも昨年の秋、関東馬がG1を勝ちまくったのは記憶に新しいところ。
例えばアーモンドアイを管理する国枝厩舎。
JC以降の「天栄」帰りの馬の成績がこれ。

t1

未勝利の1.8倍で1勝しかしておりません。
しかも、馬券圏内の鞍上は全て外国人騎手。
O・マーフィー騎手ロストが大ダメージとなっている状況。
同じ「天栄」帰りを昨年の秋と比較すると。

t3

まだ日本人の騎手もそれなりに勝ててはおりました。
そして、国枝厩舎にはそれほどウエイトは無かったにしても、重要な騎手名が1つ。
J・モレイラ騎手。
同騎手が昨年の秋、関東の厩舎にどれくらい1着をもたらしたか?というと。

t4

もし上記の馬の戸崎圭太騎手が乗っていたら半分も勝てていません。
プロディガルサンというリトマス試験紙で証明されていますよね。

この先、JRAの競馬学校を出た騎手達がこのレベルにまでなるとも思えず。
数年間「卒業出来たら騎手になれる」をぶら下げて、精神的に追い込む修行とかやっている場合じゃない。
せめて移籍とまでは行かなくても、もっと地方のトップジョッキーが乗りにこれるようなルールにしてくれんかな。
寧ろ、頭下げて乗って貰うくらいでも良いくらい。

ついでに、もう1つ。
「天栄・しがらき」帰りの1着馬の騎手を見てみましょ。


続きを読む

オーシャンステークス 特別登録と「外厩」データ

オーシャンステークス 過去成績・過去の位置取りシート

中山 芝1200m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
ショウナンアンセム 56田中剛   東京新聞杯・G3  芝160015570.2-1.4/
モズスーパーフレア 54音無秀孝  カーバンクルS   芝12001690.20.402/08吉澤S-WEST
イエローマリンバ 54河内洋   浜松ステークス   芝12001630.10.101/22山岡トレセン
ナックビーナス 54杉浦宏昭  カーバンクルS   芝1200273-0.30.102/08山元トレセンKSトレーニングC
レジーナフォルテ 54佐藤吉勝  カーバンクルS   芝1200367-0.30.102/05下河辺牧場下河辺牧場
ダイメイフジ 56森田直行  淀短距離ステークス 芝1200766-0.40.202/09ヒイラギawaji
スタークニナガ 56田中正二  3歳上1000万下 芝1200556-0.50.2/
ラブカンプー 54森田直行  シルクロードSG3 芝12001840-0.6-1.902/16ヒイラギawaji吉澤S-WEST
コスモドーム 56金成貴史  バレンタインS   ダ14001552-0.8-0.5/
エントリーチケット 54宮徹    淀短距離ステークス 芝1200468-0.90.802/13グリーンF甲南
スノードラゴン 57高木登   スプリンターズG1 芝12001552-0.9-1.101/26松風馬事センターノルマンディ小野町
カイザーメランジェ 56中野栄治  サンライズS    芝1200165-1.01.402/12KSトレーニングC
ナインテイルズ 56中村均   シルクロードSG3 芝12001158-1.00.002/15宇治田原優駿S
ナリタスターワン 56高橋亮   ジャニュアリーS  ダ12001254-1.1-0.5/ 情報無しグリーンウッド
ペイシャフェリシタ 54高木登   シルクロードSG3 芝1200763-1.10.5/
クインズサリナ 54西村真幸  山城ステークス   芝1200164-1.21.2/
ダイメイプリンセス 54森田直行  シルクロードSG3 芝1200666-1.20.702/16ヒイラギawaji吉澤S-WEST
ユキノアイオロス 56石毛善彦  洛陽ステークス   芝16001061-1.20.5/ 和田牧場(千葉県)
エスティタート 54松永幹夫  シルクロードSG3 芝1200269-1.31.102/12ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
キングハート 56星野忍   シルクロードSG3 芝12001360-1.50.3/
アドマイヤゴッド 56須貝尚介  タンザナイトS   芝12001059-1.70.901/29ノーザンFしがらきノーザンFしがらき

オーシャンステークス

2018

 キングハート  好位の外並走、直線渋太く叩き合い制す。 
 ナックビーナス  発馬躓き中団馬群の外、直線渋太く詰め寄る
 ダイメイフジ  後方追走し直線外から脚伸ばす。 


良好な馬場。平均ペースで流れ好位の外回った勝ち馬とその後ろを追走した2着馬が最後並んで叩き合い。上位6頭が0.1秒差以内の接戦。



2017

 メラグラーナ  中団外追走、直線外から伸び差し切った。 
 ナックビーナス  好位内追走、直線も内割って伸びて来た。 
 クリスマス  控えて中団追走、直線も渋太く伸びてる。 


柔らかい馬場。Hペース持久戦。速い流れだが極端に上がりが掛かるわけでもなく、34秒台でまとまる。こうなると後方から嵌るという展開でもなく、スピード持続力必須。ある程度の位置から脚を使えた馬が上位に。



2016

 エイシンブルズアイ  中団後追走、直線外から一気に伸び差し切り
 ハクサンムーン  二の脚でハナ切り直線も粘り腰確り。 
 スノードラゴン  中団後追走、直線外出しジリジリ浮上した。


Hペース時計勝負。オーシャンSとしては速い決着時計。テン3Fが32秒台と速い流れを先導しながらも粘っていたハクサンだが、外からエイシンが勢い良く差し切り。ペース的には差し向きの流れだが、馬群でゴチャ付いた馬も多い。



2015

 サクラゴスペル  中団追走、直線外から伸びて差し切った。 
 ハクサンムーン  押してハナ切り直線も渋太く粘り込めた。 
 ベステゲシェンク  中団外追走、直線外から伸びてきてるが。 


スローで馬群一団の上がり勝負。馬群が固まっていることで、直線でも内外問わずゴチャ付いた馬が多かった。外から差して来た1、3着馬は流れの割りには良く伸びたと言える。特にベステゲシェンクは道中2度接触があった。



2014

 スマートオリオン  出負けを促しハコ内確保、直線最内抜け出す
 スノードラゴン  中団後ろで構え直線外から間を割り鋭く接近
 レッドスパーダ  序盤から押して外3番手、直線も盛り返すが


内有利状況で全面荒れ馬場。前半のペースは決してそこまで速くはないが、中盤がかなり速く全体時計掛かっているのに厳しいペース。勝ち馬は最短距離をロスなく回り、2着馬は外を回してのもの。レッドスパーダは一度坂で気を抜いた所から盛り返した3着。どこを通ったのかというよりも、中山向きのスタミナが必須で、適性がなければ上位入線は難しい馬場状態だったと言える。今年も、馬の単純能力よりも枠と中山適性で決着した。中京高松宮記念に向けてのいい材料はあまりなさそう。



2013

 サクラゴスペル  先団追走し直線も確り伸びて押し切った。 
 ダッシャーゴーゴー  好位追走し直線も伸びてきたが捕まえ切れず
 ツルマルレオン  後方追走、直線は大外から一気に伸びてきた


前夜雨の影響残る。直線向かい風の強風。前半少し競り合いあり。3番手から勝ち馬が抜け出し、2着馬は迫るが交わせず。



続きを読む

チューリップ賞 特別登録と「外厩」データ

チューリップ賞 過去成績・過去の位置取りシート

阪神 芝外1600m

馬番馬名騎手斤量調教師前走着順IDM後差詰脚入厩日今走外厩前走外厩
オーパキャマラード 54本田優   エルフィンS    芝16004480.2-0.4/
メイショウショウブ 54池添兼雄  阪神JF・G1   芝16006500.0-0.701/31岩崎S(名張)岩崎S(名張)
タニノミッション 54角居勝彦  白梅賞       芝1600548-0.1-0.1/
ブリッツアウェイ 54音無秀孝  3歳500万下   芝1400348-0.1-0.3/
ハニーウィル 54村山明   3歳未勝利     ダ1400136-0.30.3/ 情報無し
ブランノワール 54須貝尚介  エルフィンS    芝1600253-0.30.102/15ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
ココフィーユ 54斎藤誠   春菜賞       芝1400152-0.40.5/ 山元トレセン
ノーブルスコア 54藤原英昭  エルフィンS    芝1600352-0.40.102/14ノーザンFしがらき
アフランシール 54尾関知人  つわぶき賞     芝1400150-0.50.602/06大山ヒルズ
ドナウデルタ 54石坂正   シンザン記念・G3 芝1600944-0.5-0.502/06ノーザンFしがらきノーザンFしがらき
シゲルピンクダイヤ 54渡辺薫彦  2歳未勝利     芝1600145-0.60.802/01ワコーFアカデミー
シャドウディーヴァ 54斎藤誠   フリージア賞    芝2000350-0.70.4/ ノーザンFしがらき
シェーングランツ 54藤沢和雄  阪神JF・G1   芝1600456-0.90.6/
ダノンファンタジー 54中内田充正 阪神JF・G1   芝1600162-1.01.101/30ノーザンFしがらき
マルモネオフォース 54木原一良  3歳未勝利     芝1600145-1.01.2/
サムシングジャスト 54松田国英  アルテミスS・G3 芝1600649-1.40.801/09チャンピオンズFa

チューリップ賞

2018

 ラッキーライラック  出たナリで好位。直線アッサリ抜け出す。 
 マウレア  中団の内で人気馬見ながら。ジリジリ伸び 
 リリーノーブル  勝馬マークの競馬もG前で甘くなる。 


良好な馬場。スローペースで流れ直線の上がり勝負で3番手追走の勝ち馬が直線抜け出し完勝。2着争いは2頭が接戦。



2017

 ソウルスターリング  好位で前見ながら。直線半ばでアッサリ抜け
 ミスパンテール  馬群後方。直線は外に出しジリジリ追い上げ
 リスグラシュー  中団馬群の後。4角外出しジリジリとは。 


開幕2週目で深めの馬場。中盤緩んだ展開で直線勝ち馬が抜け出して圧勝した。2着争いは外から伸びた2頭。



2016

 シンハライト  馬群後方。4角外出し直線追い比べ。 
 ジュエラー  後方。4角外出し直線併せ馬で伸びる。 
 ラベンダーヴァレイ  ジワリ中団の前。直線内突き渋太く。 


時計速い馬場。落ち着いた展開で直線の上がり勝負。直線外に出した2頭が並んで叩き合いながら抜け出した。高速決着。



2015

 ココロノアイ  S一息。ジワリ好位から4角取り付き抜け出
 アンドリエッテ  3角手前で前カットされるも直線外伸び。 
 レッツゴードンキ  掛かり加減に先手。大きくはバテず。 


強い雨で馬場がかなり渋っている。中盤は緩むが時計掛かる消耗戦。逃げ馬が渋太いが、1・2着馬だけが最後までしっかり脚伸ばした。



2014

 ハープスター  下げて後方。4角外から取り付き楽に抜ける
 ヌーヴォレコルト  中団馬群からジワジワ伸びるも相手強く。 
 リラヴァティ  仕掛けて先手。淡々と逃げ大きくはバテず。


馬場状態は良好。圧倒的人気のハープスターは下げて後方。4角で大外に出して直線は他馬を問題にせず。人気馬が後方に構えただけにそれほど緩いペースではなかったが逃げたリラヴァティは後続がユックリと来た分3着に粘る。



2013

 クロフネサプライズ  押し出されて先手。引き付け逃げ直線突放す
 ウインプリメーラ  押して出して番手。直線も大バテせず。 
 アユサン  好位も稍行きたがる。4角取り付きジリジリ


馬場状態は良好。人気を集めた2頭が8枠からの発走で終始後方で馬群の外を回り直線の末脚も不発。ジワリと先手を取ったクロフネサプライズは有力馬が後方に控える展開利もあり引き付けた逃げから4角スパートで直線は後続寄せつ付けず。前に行った馬での決着に。



続きを読む

弥生賞 過去成績・過去の位置取りシート

弥生賞 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2018年
馬名調教師名
1ダノンプレミアム中内田充正 
2ワグネリアン友道康夫  
3ジャンダルム池江泰寿  
2017年
馬名調教師名
1カデナ中竹和也  
2マイスタイル昆貢    
3ダンビュライト音無秀孝  
2016年
馬名調教師名
1マカヒキ友道康夫  
2リオンディーズ角居勝彦  
3エアスピネル笹田和秀  
続きを読む

チューリップ賞 過去成績・過去の位置取りシート

チューリップ賞 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2018年
馬名調教師名
1ラッキーライラック松永幹夫  
2マウレア手塚貴久  
3リリーノーブル藤岡健一  
2017年
馬名調教師名
1ソウルスターリング藤沢和雄  
2ミスパンテール昆貢    
3リスグラシュー矢作芳人  
2016年
馬名調教師名
1シンハライト石坂正   
2ジュエラー藤岡健一  
3ラベンダーヴァレイ藤原英昭  
続きを読む

オーシャンステークス 過去成績・過去の位置取りシート

オーシャンステークス 特別登録と「外厩」データ

過去3年の厩舎ランク

2018年
馬名調教師名
1キングハート星野忍   
2ナックビーナス杉浦宏昭  
3ダイメイフジ森田直行  
2017年
馬名調教師名
1メラグラーナ池添学   
2ナックビーナス杉浦宏昭  
3クリスマス伊藤大士  
2016年
馬名調教師名
1エイシンブルズアイ野中賢二  
2ハクサンムーン西園正都  
3スノードラゴン高木登   
続きを読む
地方競馬サイト
単行本
「枠順」と「位置取り」で勝ち馬を見抜く!


外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ
(無料分)
「外厩」印データ
Target用厩舎ランクCSVファイル
(JRDB会員専用)
Target用ファイル
ビューワ 4/27・28・29
土曜日
日曜日
月曜日
PV: 位置取りビューワ
DV: DV3
mini: JRDV-mini

過去分
2018年 2017年 2016年 2015年
記事検索
中の人
当ブログでの「僕」または、一人称は全て飯村公一@JRDBシステム班です。
JRDVを含めWEBアプリ系の開発担当者。
僕直通のメアドです。
iimura.sp半角アットマークgmail.com
半角アットマークを「@」に変えて入力して下さい。

Twitter:@jrdvsp
FaceBook:飯村 公一

こちらでもコンタクトできます。
Live レース結果
最新コメント
サイトへのリンク
【JRDV.SP】のサイトはリンクフリーです。
リンクしていただける場合は、以下のバナーをご利用ください。
コメント欄にでもご連絡頂ければ、このブログでも紹介させて頂きます。


http://blog.jrdvsp.com/



競馬リンク
必要な物はここで全部揃います


JRDBブログの1st


僕の席のとなりにいる人


新感覚


1回にご馳走になる食事
≒僕の1ヶ月分の食費


競馬情報ポータルサイト。


SMARTKEIBA


ストライド競馬新聞




競馬ビッグデータ




相互リンク

逆転競馬

大阪梅田競馬BAR
『そのままっ!!』



チョットだけ競馬を。

The Lion Sleeps Tonight

没関係啊(*`ω´)



大きい馬券好きの競馬予想



おいなりさん

「競馬」と「料理」と「愛犬」と

  • ライブドアブログ