2020年10月

東京 芝2000m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7

・HB印順
t8
HB印無印からは3頭が圏内。
関西馬だけですね。
薄目でも「後半」印入りのディープインパクト産駒。
レインボーラインは、内枠+休み明けのノーザンF馬。

・人気順と前走
t1
既に毎日王冠はステップとしては、ほぼ機能せず。
人気になって実際に好走するのは、HB印▲以上で後半上位の間隔を空けて来た馬が基本。
騎手も決まった面子です。

中位人気以降でようやく毎日王冠組。
そこでの上位でHB指数が届くようであれば。
もしくは、後半印が貰えれば。
他からであれば、当時人気していて、今走印回っていれば。

コース勝ち馬一覧
t5
内目の馬圧倒的ですね。

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t3

簡易版HBリスト

続きを読む

京都 芝1400m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
・HB印順
t8
HB無印での圏内は過去3頭。
HBリストでは2ブロック目に居る馬達で、その中でも10位までと半分より左側。
後半系のレースも、前半印上位が2~3着はある。

・後半順
t9
後半印◎○はほぼ1・2番人気になって、実際にレースでも上位。
人気上位2頭は毎年安定です。
後半◎○の2択からのスタート。

・人気順
t10
4番人気以下だと、前走は先行してそこそこ粘れた馬達。
具体的には、「詰脚」パターンでは「黄色・赤文字以上」と「詰脚」が0までに抑えられていれば。

コース勝ち馬一覧
t5
勝ち馬は全部後方から上がり1位の脚を使っての、「詰脚」パターンが「青・赤」。

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t2

簡易版HBリスト

東京 芝1600m

ビューワで見る

HBビューワ
過去の出走馬一覧
t7
・HB印順
t8
HB+後半印の人気馬。というか、ほぼ1・2番人気からの2択がスタート。
HB無印は関西馬で内枠から。
・枠番順
t9
外枠なら人気馬ばかり。
上記のように、人気薄で印も足り無い馬は4枠位内の内枠。
また、関西馬だと。
t10
前走で「詰脚」パターンが「青・赤」での1着馬は買い。

コース勝ち馬一覧
t5

推定3ハロン

t6

登録馬の近走HB指数上位

t4

データパック

ハイブリッド競馬新聞の「データパック」を取り込んだTargetでの過去重賞の分析画面。
上段が1~3着馬、下段が1~3番人気馬。
印の並びは
M6:ハイブリッド指数(能力値)
M7:推定前半3ハロン印(順位を印に変換したもの)
M8:推定後半3ハロン印
各印は1~6位までで、◎〇▲注△▽の順になっております。
t1

簡易版HBリスト

続きを読む

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(日曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

PDF版のHBリストは、情報を見る…にも充分使えますが、書き込み先としての機能の方が優秀かも。
ビューワや新聞でチェックを入れた馬をHBリストに書き込んでいくと、1日分を俯瞰して自分が何をしようとしているのか?が分かるはず。

先週の方法。
HBリスト 10/17

1勝クラス以上で、HB印◎〇から軸馬を半自動で選ぶやつ。
HBリストの1ブロック目の1・2番手が◎○の馬です。
フィルタリングは全てショートカットボタンで賄えます。
t1
土曜日の1勝クラス以上の結果は。
t2
新潟が…。
京都は先週の日曜日からずっと圏内を外しておりませんね。
4回京都を全部みてみると。
t4
初日の不良馬場以外はずっと安定。
回収率でも間に合っておりますね。

明日だとこのように。
人気は直前まで分からないので「1~3番人気」のフィルタは掛けておりませぬ。
レース前にチェックしてみてください。
t5
そしてこれをセーブした後に、HBリストビューワで開くと。
t6
セーブ内容が反映されて、背景色オレンジで表示されます。
反映させるスロットはボタンで選択。
t7

相手も当日一覧ビューワで選んでおけば、HBリストビューワを開いた瞬間に予想がほぼ終わっている状況。
これだけ時短が可能ならば…。
買い方や、選んだ馬の中での上げ下げ、そういった事に時間を割く事が出来ます。

明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

菊花賞

菊花賞 過去成績
菊花賞 馬番確定版

木曜日の時点でやってしまったので、もう敢えて考える事も無いですね…。

HB+後半上位の神戸新聞杯

神戸新聞杯から菊花賞へスライドして好走する馬のパターンです。
前走、今走は共に人気。
HB+後半上位。
t3
人気馬で該当すれば、嫌う必要は無しです。
今年はこの2頭。

3・コントレイル
6・ヴェルトライゼンデ
t2

HB印入り

相手は殆どこれ。
結局のところ、指数があるかどうか?です。
上記の2頭以外は

11・バビット
10・サトノフラッグ
13・ロバートソンキー
9・アリストテレス
t3

HB無印なら

前半印入りで、前走それなり。

1・ガロアクリーク
8・ディープボンド
t5

別路線

3着なら…の前走トライアル以外からの1着馬。
7・ダノングロワール
9・アリストテレス
t6
登場人物は大体こんなものですね。
あとは妙に人気になってて、逆に不安になってしまう14・ヴァルコスも追加しておきます。
t7
この中から、削ったり、上げ下げしたりで印を決める。
その時に便利なのが、データシート。
最後にこれを使ってまとめてみましょ。


続きを読む

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1

そして、これと相性が良さそうなビューワだと。

HTML版3ハロンシート
当日一覧ビューワ

PDF版のHBリストは、情報を見る…にも充分使えますが、書き込み先としての機能の方が優秀かも。
ビューワや新聞でチェックを入れた馬をHBリストに書き込んでいくと、1日分を俯瞰して自分が何をしようとしているのか?が分かるはず。


週中にビューワをいくつかアップデートしました。
HBリストビューワだと、当日一覧ビューワでセーブした馬を各スロット毎にHBリスト上で表示出来るようになりました。
t6
もし「当日一覧ビューワ」でセーブを行っていれば、上記のようにスロット選択のボタンが表示されます。

やってみましょ。

2歳未勝利で、HBリスト2ブロック目で拾うフィルタは2つ。
HB指数が低くても来る馬は、このクラスだと「前半」系のタイプ。
2ブロック目でも、HB指数10位以内が閾値となっていますので…。
・前半印入り
・HB指数順位で7~10位
この2つがベース。

1つは単系で、開催ビューワで今開催の3場分でみると。
t1
前走の「詰脚」と、今回人気であれば中位人気の4~6人気という条件。
明日からは京都の3Rに該当馬が。
t5
小頭数なので…厳しそうかな。


もう1つは、2~3着で来たら配当跳ねのやつ。
開催ビューワだと、これくらいの馬達。
t2
明日のHBリストだと。
・京都
t7
・新潟
t4

早めに起きて、なんとなく午前中のレースをするのであれば、拾っておいてみてください。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。

続きを読む

富士ステークス

富士ステークス 過去成績

↑の記事では。
過去の出走馬一覧

・人気順
t8
5番人気までですね。
人気薄、単勝オッズ10倍を超えて来た馬は不良馬場で行われた時のクルーガーの3着があるだけ。
生産者だと、ノーザンF、社台Fが約半分ずつで、ダノンプラチナで千代田牧場があるだけ。
ここまで寡占状態だったとは…。

想定人気では割れていますが、それでも府中のマイル重賞。
いかにも…な結果がずっと続いていおります。
人気、生産もそうですが、もう1つ。
…府中のマイルだなあ。が、これ。
t1
過去5年のディープインパクト産駒を人気順で並び替えたもの。
勝ち切らないけれども、安定の圏内です。

今年だと。
t2
HB印と人気でだいたい拾えて、そこから漏れた馬は「前半・後半」印。
どのレースでも同じですが、これが1番の手順なのでしょうね。

ノーザンF、社台F、そして「後半」上位の人気馬だと…この2頭からスタート。
t4

続きを読む

当日一覧ビューワ

・履歴ボタンの追加 フィルタリの履歴の確認と巻き戻しが出来ます。
t1
「フィルタを戻す」の右にある「履歴」ボタン。
選択すると。
t2
これまでの操作の一覧を確認出来ます。
1つずつ「フィルタを戻す」で戻れますが、ここでは赤枠内のボタンを選択で、指定の箇所へ巻き戻しをします。

将来的には、この操作を保存する事で「当日一覧ビューワ」でも「開催ビューワ」でも同じようにボタン1つで登録したフィルタを実行出来るようになります。
なりますが…1つ問題がある。
オレンジライン系の操作、ですね。
それは開いたテーブル固有の物なので、普遍性が無いんですよ。
なので、そのゥ問題をクリアするのにちょっと時間が掛かりそう。


HBリストビューワ

当日一覧ビューワで1~5のスロットに選択馬をセーブした時に…。
t3
HBリストビューワでも、同期出来るようになりました。
t4
各スロット番号を選択で、セーブした馬がHBリストビューワにて背景色オレンジで表示されます。
オレンジでの表示を消す時には「クリア」ボタン。
t5

↑このページのトップヘ