tenkai先日は高中式を運営されている高中さんに、JRDBスタッフ一行をお食事会に招待して頂きました。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
結構な額になったかと思いますが、「まぁ、赤木さんのダービーと同じくらいやな。問題ないで。」との事。気になって調べて見たら・・・
(´・ω・`)
いやいや、めっちゃお高いじゃないですか。本当にありがとうございました。

 その宴には我々スタッフ以外にも、普段お世話になっている会員様もお越し頂きました。(本当であれば、こういった事はJRDBとしてやるべきなのですが、高中さんにおんぶにだっこです。)よく赤木さんの回顧に載っているイシイさん、ゴリさんや、最近競馬を始めたにも関わらず毎週のようにパドックに通い詰めているルーキーの2名。当然競馬の話しになるわけですが、その落差が非常に面白く今後の参考になりました。

キャリアも考え方も違うのですが、例えばイシイさんであれば、

・開門から並んで朝からダッシュ
・全レースパドックを見て、返し馬も見る
・買えるレースが無かったら100円も使わない
・開門から閉門まで、1日12Rを見るだけで終えるのもザラ
せっかくそこまでしてたら、無理にでも何か買いたくなりません?
・愚問。たとえそれが1ヶ月続こうが全然余裕
・毎週そこまでしているからこそ、無駄な馬券は一切買わない
・当たると思う馬だけ買う。「当たりそう」レベルでは論外

さすが、無一文になって淀から奈良まで歩いて帰るほどの修行をした方は違います。
これは多分人間性の問題もありますが、現場の利点を最大限活かす方法としてもベストなやり方なんでしょう。きっと、家でモニタとPATという環境だと、ほぼ無理な手法。
だって110円の複勝を回数2桁転がした上に、成功せちゃうような人ですよ。やっぱり僕には無理無理。

で、僕の方法。勿論使うツールはJRDBデータ。そしてより簡単に使うために「JRDV」。そのためのブログですので当然ですね。
イシイさんのように個人に蓄積されていく経験からなる馬券力に、同じ競馬をする人として対抗するには(JRAが寺銭抜いた後にお金の取り合いをするのですから、ある意味戦う相手となります)、それとは別の手段をとります。
抽象化、つまりはデータです。誰がやっても同じ方法で同じ答えが出せるし、一個人に依存しません。小学生でもピタゴラス並の解を得る事が出来るのですから、これはこれで現実的な手段です。
的中率をMAXまでに高めるよりも、その分配当でカバー。外れた投資分以上にリターンがあればOK。

予想着順+ゴール前内外順
使うのは「展開」タブ。
タブを開いて、赤枠内の「ゴール前位置取り」のセル内をクリックすると、画像のように並び替えられます。
使い時は何パターンかあるのですが、まずはその内の1つ。

勝たない馬が1倍台の断然人気
近い所の例で、先週の日曜6月26日の阪神で探してみました。
 ・1R 3歳未勝利 ダート1800m
r1
この赤枠内の「最(内)~(大)外」の5段階が「予想ゴール前位置取り」。クリックでの並び替えは、この位置取り+予想展開順位になります。つまり、各位置取り内で予想着順でソートされているわけです。
そして、 この予想着順+ゴール前内外順で「各位置取りのトップ」の馬をピックアップするのが、基本となります。
他にも拾う馬を選択する時に、IDM印や激走印がついた馬を優先するというオプションもあるのですが、とりあえずは、この
各位置取りのトップというが重要。

さてこのレース、1番人気は単勝オッズ1.5倍のブラックアテナでした。これまでの戦績は以下の通り。
blackathena
毎回ド人気で勝てずをリピートしていますね。
このようなタイプは、勝ったら事故として、理由も無く勝てない方に賭けるのが常です。というか、なんでこんなオッズになるまで単勝を買うのかが分かりません。指数も高く馬体も良いのでしょうが、それで今まで勝てていなのですから、今回も勝てないとうのが普通の流れかと。
ただし、これは馬どうこうよりも単純にオッズが全ての話しです。もし同馬が単勝3倍であれば、買わない方がおかしい。

そして勝つべき馬は、各位置取りトップの馬達。(下に赤線を引いてある馬)
(最)内:アフォリズム
内:オークヒルパーク
外:キューダスバンブー
この3頭。全部買ってもプラスです。

・2R 3歳未勝利 ダート1200m
上記のレースと同じパターン。
r2

単勝オッズ1.7倍のジャベリン
javarin
 今回は勝つ候補が4頭になりましたが、該当馬の中で人気の1頭ニシノシュクランは鞍上が石橋守騎手。昨年は7勝で今年は1勝を挙げています。
ですので、無条件で「勝てない」方に選別して問題ありません。同馬については、乗り替わったら買えばいいかと思われます。それまでは徹底してスルー。
中:ケイオーレディ
外:キングウェリナ
大(外):マイディアソング
この3頭。全部買ってもプラスです。


ついでに、もう1つのパターンも見ておきます。

1番人気が位置取りトップ馬では無い
・4R 3歳未勝利 芝2400
r4
青線のアルジェンタムが1番人気。
でも、「最内」2番手。→このオッズであれば勝てない方に賭けるべき。→各位置取りトップの馬達が勝つだろう。→ウマー。
この流れがベースになっております。

・12R 3歳以上1000万 芝1200m ゆうき賞
R12
青線のマヤノリュウジンが1番人気。
でも、「最内」2番手。→このオッズであれば勝てない方に賭けるべき。→各位置取りトップの馬達が勝つだろう。→ウマー。
上のと同じ事ですね。



このように、1番人気が勝てないだろうという時に、なかなか使える方法です。
券種は勿論「単」系です。単勝・馬単。
また、どのレースでも「勝てない1番人気」はそれでも上位には来ています。そもそも能力はある馬なので、馬券圏外に飛んでいく事を願う方法でもありません。
これを利用すれば、2・3着に据えての3連単として使える駒になります。

記事にすると長くなりましたが、数回クリックすれば完了ですので、興味がある方は是非やってみて下さい。