kaisaiselectこのブログの右サイドバーにある「開催分析」。少しだけ覗いて見て下さい。

今週末にはラジオNIKKEI賞が行われます。現時点では、これまたサイドバーにある「重賞日程」内のレース名をクリックで、昨年の成績が見られます。
昨年はトゥザグローリーが1番人気で凡走しているように、基本荒れるレースです。また、「JRDV成績」画面下の「その後成績」ボタンを押すと、出走馬のその後の成績が一覧で表示されます。
トゥザグローリーはその後立て直し、秋から使われ始めて先週の宝塚記念までほとんど休みなし。
連対していた上位2頭はセントライト記念で1・3着しており、他の馬達も結構その後は勝ち上がっています。
今回当てに行く事も重要ですが、その後に繋がるレースでもあるので、要注目レースですね。

今年は福島では無く中山での開催ですので、 
「開催分析」にて今開催の中山の芝1800mの傾向を見ておくと何かとよろしいかと。



3回中山成績
kaisai
各BOX内にある「距離」の箇所をクリックすると、該当コースのみの表示となります。


今開催は芝1800mは5レース行われています。
n1800
 見ればお分かりの通り、非常に内枠が有利な状況です。キンカメ産駒も目立ちますね。

今年これまでに行われた芝1800mの一覧と比較してみます。
 n1800all
春までは極端に外枠の馬ばかりでしたので、ハッキリ差がでています。

枠順が確定しています↓ とりあえず今回は2番のカフナが今の馬場的には有利そうですね。
radionikkeiwaku