土曜日の「高ランク」馬リスト
競馬場馬番馬名走前Rレベル当時の着順基準人気基準オッズ
函館1111テスタマッタ2A112.7
函館125ダンシングロイヤル2S123.9
函館125ダンシングロイヤル3S123.9
中山82ムーンリットレイク2A111.9
中山811プレミアムテースト2A124.5
中山95レッドエレンシア2A157.2
京都911ビッグスマイル2A135.8
京都915ペルレンケッテ2A112.2
京都1011ドリームクラフト1S146.9
京都1012マジンプロスパー1S112.4
前回は「予想着順+ゴール前内外順」の使い方を説明しました。今回は双璧となる、もう1つの重要なデータを。
JRDVの「3走」タブには「成績IDMランク」「レースレベル」というデータがあるのですが、これも最近イチオシのアイテムです。
明日の出走馬で近3走以内に「S」「A」で勝った馬のリストを出してみました。どれも全て勝ち馬ですので、基本的には次走は昇級戦です。「A」以上出していれば、しても即通用するレベルと考えて頂ければOK!
とは言え、今は降級シーズンですので本当に使って凄いと思うのはもう少し落ち着いてからかも知れませんが・・・。

穴寄りの予想ですと当日のオッズ次第な面もあるので、今回は、能力もあって人気になる馬の根拠となるパターンとして使います。
という事で、この「馬ランク」と「予想着順+ゴール前内外順」を組みあせてやってみましょ。
「S」2連発で前走はOPの3歳馬ダンシングロイヤルがいる函館12Rでもいいのですが、この方法は休み明けだとイマイチ。しかも鞍上にやや不安があるのでパス。
無難な所でしかも例題としてはピッタリな京都10Rを取りあげてみます。
・京都10R 丹後半島特別 芝1600m

「予想着順+ゴール前内外順」
 h10

各位置取りトップは
最内:ロードロックスター
内:マジンプロスパー
中:ピースピース
外:ドリームクラフト
大外:セイクリッドセブン

高ランク馬と高レースレベル
h10rank
赤枠の中の数字が「IDM」。その右のアルファベットが「馬ランク」、更に右のアルファベットが「レースレベル」という表記になっています。

前走初芝で1000万を「S」で勝ち上がったマジンプロスパーが、やはり抜けています。そして、位置取り「中」1番手。これだけ条件が揃っているならば、これは買っていい人気馬。 
ドリームクラフトは500万を「S」で勝って昇級。普通だったらこの人気ならば単勝狙うところではありますが、時期も相手も悪いです。

このレース、上記の2頭が中心になる訳ですが、まぁ配当は期待できません。相当安いと思われます。
 ここで取る戦略としては、馬券の種類で工夫するか、相手をもっと絞るか、ぐらいしか無さそうです。どちらも来ないという方に賭けるのであれば、もっと色々手段はあるのですが今回の前提はこの「2頭で堅い」がテーマです。コレを弄ってしまうと 、ロクなことにはなりません。
 
3連複なら4点も買えば当たります。でも安い。
馬単1点なら的中率は下がるけど、回収率的にはギリ。
3連単を買うなら、当てにいくよりも割り切ってリターンを望みたくなります。
一応前日時点では、
◎マジンプロスパー
○ドリームクラフト
・セイクリッドセブン
この順で3連単1点買っておけばいいかなと思います。
10回に1回は当たる組み合わせですので(個人の体感として)、10倍以上ついてればヨシとします。
ロードロックスターが突っ込んで来たり、セイクリッドセブンが2着という事も充分考えられるのですが、そこまで手を広げるくらいであれば、今回のようなパターンを10回1点買いした方がマシという判断ですね。