win5sheetたまにハイブリッド新聞の代表取締役であある久保さん(普段はとなりの席なので久保君なのですが)と帰る時間が重なる時があり、そういう時はよく晩ご飯を一緒にとります。
で、「ちょっと寄っていきません?」となるのが、お世話になっている大阪梅田 競馬BAR 『そのままっ!!』
 この間行った時には、WIN5をグループ購入したらしく、コルクボードには買い目の書かれた紙が貼ってありました。結果は的中!トリガミも食らっていないので、お見事です。

ただし1点、どうにも気になる事が・・・。
これは性格的な問題だけなのかも知れませんが、 買い目シートが手書きだったので、もうちょいキレイな方がいいなと。
と言う事で、ネットで検索すればすぐにちゃんとフォーマットされたテンプレートくらいあるだろうと探してみると、これが意外と見つからず。

そんな訳でつくってみました。今週末用の「WIN5買い目記入シート」です。 
PDFのダウンロードは⇒コチラ
特に飲食店関係のお店であれば、ちょっとしたプラス要素になるかもです。土曜日の夜にはこの買い目を決めるために集まって、日曜の夜には回顧のためにもやってきます。それでもし、的中なんてした日にはもう大フィーバー間違いなし。勝手に高いボトルをぼんぼん空けちゃいましょう。 勝ち分=お店の売り上げウマーですね。

 ちなみに、この『そのままっ!!』のマスターを見ていて、気がついた事が。競馬には全く関係ありませんので、続き以降に。
どんな単位の集団でもいいのですが、少なくともその中に1人はこのマスターのような人がいます。
簡単に言いますと、「何となく、協力したくなる」と他人に思わせるようなタイプですね。
僕は特に性格が良いわけでも無く、それほど人に対して献身的でも無いと思うのですが、どうしようも無くこういったタイプの人に弱い。別に頼まれてもいないのに、こんな物を作ったりしてしまいます。
「そのまま」専用WIN5シート⇒こちら(圧縮していないのでサイズが1.5MBあります)

ある組織があって、対外的な部署にこのような人達がいる所は、やはり大抵は上手く行っていると思います。逆に、そういうタイプの人がいない所は、まるでソニータイマーがセットされたように、しかるべきタイミングで破綻して行く事が多いです。

例えばJRDBですと、赤木さんや久保君、京介が該当します。
関わった事がある方なら分かると思いますが、何だか知らない間に、「まぁやってあげよう」 とかなってたりしません?
そして不思議な事に、というか当然なのかも知れませんが、同じ問題で困っている人がいても、例えばそれが上記のようなタイプの人であればできる限り対応するけれども、そうで無い場合は多分気にもとめません。本当に不公平な態度だと、自分でも思います。
僕には全く無い素養ですので、見ているだけでとても勉強になりますね。