smartkeibaこの度、JRDBよりSMART KEIBA Vol.1 楽しくなるPADDOCK(パドック)が発刊されました。
と、いってもコレ書籍では無いので、本屋さんにもAmazonにもありません。
どこにあるかと言いますと⇒コチラにあります。
まずはサンプルでも眺めて頂ければと思います。

 僕はiPhoneですが、iBooksよりもStanzaの方が好みですので、そちらを使ってみた所1つ問題が発生。
外部リンクで映像を見ようとするとフリーズします。これは仕様なのかも知れませんが、再起動が必要になる可能性が高いので、iBooksを使って下さい。
iBooksでは、外部リンクを含め問題無く 動作します。
公式の閲覧用の推奨アプリケーションも、iBooksとなっております。


 音楽の分野では、CDは現在着々と駆逐されています。
発行コストが下がり、今までは出しても見合わないという理由で見送られて来た物までも、 世の中に多く出回るようになりました。確かに、ニッチな市場が増えその要求には応えてきたかとは思うのですが、正直ひっどい物にまで値段がついて流通されるようになると、業界全体の質の低下に繋がります。実際、現状を見るとそれは実感できるかと。
今後増えて来るであろう、電子出版がどうなるか興味深いところですね。

ただし、音楽と本には色々違いがあります。
ネットでのダウンロードにしろCDという実体にしろ、どちらもただの中間状態です。必ず再生装置が必要なのは共通事項。 
また、音楽にはリアルなライブというビットデータとは対称的な存在があるのも、大きな違いでしょう。

個人的には、まだまだ小説なんかは本という形で読まないと落ち着きませんけれども・・・。