n4 先週の土曜中山4R

単勝 1,800円×3,000円 54,000円
ワイド 990円×4,000円 39,600円

このレースの1番人気は、単勝オッズ1.4倍の7番ターフェルでした。

一体このレースはどんなだったのか?を見てみます。

JRDV2へは、
1
会員メニュー左にある「JRDVカレンダー」をクリックします。
日付選択の画面が出ますので、 開催日を選択。
「データを表示(限定版)」をクリックで、JRDV2スタート!
このようになります。
以前にも「サイト内が酷い。カオス。使い辛い。」というクレームを多数頂いております。申し訳ございません。
少しずつですが改善していく予定です。

ターフェル

tfel
ちょいちょいここで書いていますが、同馬もいつものパターンですね。近走2~3着を繰り返しており「もういい加減勝つだろう」と、断トツ1番人気に押されちゃったという・・・。このレース、2番人気でも単勝オッズは9倍でした。
そしてこちらが予想着順+ゴール前内外順
n4tenkai
勝ったのはIDM○で「最内」1番手のマイネルゴラッソ。で、単勝1,800円。
ターフェルの140円と単純計算で比べて、13回に1回勝つであろうというオッズの差でした。そんなこと無いですよね?そこまでオッズ程の差はあったとは思えません。
基本的に、この時期の未勝利戦で1倍台の単勝オッズになる方がおかしい、と考えます。そんな馬が出現するレースに絞って馬券を買っていれば、結構楽にプラスになります。
例えば上記のレースにしても、ターフェル以外の「各位置取りトップ」馬の単勝4頭全部を買ったとしても、単勝回収率の期待値は3倍以上ついているわけです。これは非常に分の良い賭けと言えるでしょう。
それでも、そうそう毎回1倍台の馬を蹴飛ばすのも、能がありません。ガイドラインを探ってみます。
JRDVでは、画面上部のBOXを開くと展開図が表示されます。赤枠で囲った「ゴール図」に注目。

この日の2Rにも、未勝利戦で単勝1.7の馬がいたレースがありました。
n2tenkai
12番ゲーリックストーム。「圧倒的人気に応えて1着」というお決まりのフレーズで楽勝。
もしこのレースで同馬以外の単勝を買っていたらドボンです。ターフェルのレースとの違いは何でしょう?
と、ここまであからさまに誘導したのでお分かりかと思いますが、「展開・ゴール図」のスカスカ感が違いますね。12番が千切り過ぎて他馬が見えません。
ここまで圧倒してしまう理由は、ゲーリックストームの前走にあります。
gerick
2着にも関わらず「馬ランクS」を出しています。
 確かにターフェルも「レースレベルS」を経験していましたが、自身のランクは「B」止まりでした。その差が展開図に現れていたのですね。

同様に、単勝1倍台で勝ったレースとして、日曜中山3R
n3tenkai
テンペスタが1.8倍で1着でした。

その1つ前の、日曜中山2Rは
n2suntenkai
勝ったのはIDM○で「内」1番手のマンマルコ。で、単勝2,040円。ちなみに2着は「外」1番手IDM注のコスモシャオロン。
マイネルゴラッソと同パターンです。上の文章もコピペ。

土曜日の函館2R・4Rも似たようなものでした。お時間がある方は、チェックしてみて下さい。


・日曜函館3R
h3sun

1~3着までが「各位置取りトップ」5頭中の3頭で決まったレース。コメント欄でご報告頂いきましたので、丸パクりしちゃいます。MMさん、ありがとうございます。

先週、この「3走タブの馬ランク」で馬券を組み立てたところ、久しぶりに(苦笑)、プラス収支で終えることが出来ました。

特に日曜の函館3Rでは、過去3走内でAランクレースを走っていたのは4頭。

3番ヤマニンポンプアン(2走前 C・A 前走7着)
6番サクラアンジェロ(2走前 C・A 前走4着)
15番クールテツマル(前走 C・A 前走5着)
16番オースミストーン(3走前 C・A 前走13着)

この内、サクラアンジェロのAランクはダートでの評価。
オースミストーンは3走前の評価かつ、2走前に5着で前走が13着。
なので、2走前の5着が好走した部類と判断し、この2頭はAランクの恩恵はない物としてみる。

次に展開で、クールテツマルは「最内」トップ。
ヤマニンポンプアンは「内」トップ。

自信を持って(なんの?)、この2頭のワイド1点。
さらに2走前にIDM40(赤色)を出しているコアレスシルバーと、
シーイズトウショウの娘ということでスサーナトウショウとの2頭を加えた3連複BOX4点。
合計5点で、厚めの万馬券的中できました!!

久しぶりの快心の的中って感じでした。

お見事です。
ちなみに函館の芝1200mは開催分析で見ると、勝ち馬は1・2枠、7・8枠と両端に偏っています。これも一応ポイントかも知れません。

開発業務をしつつ、ブログも書きつつ、雑用も色々とあり、なかなか時間に追われていますので、MMさんのようなご報告を頂けると非常に助かります。(僕の励みになる&記事が書きやすい)
こんな使い方もあるよ、という方がいらっしゃいましたら、コメント欄にでもお願いいたします。