小倉芝
昨日見たように、開幕週の芝は1700m以外であれば「位置指数」1番手の馬が優秀でした。
土曜日は小頭数のレースが目立ち、配当的にはイマイチだろうとは思いますが、ここは割り切って「位置指数」トップの馬を全買いでもいいのかも。以下はそのリストです。

1R カシノラピス
r1

2歳未勝利で、しかも6頭立て。土曜の朝イチからこのレースを買う人はどれくらいいるのでしょうか・・・。
予想展開図を見ると、人気の内枠2頭しかいません。他馬は完全に千切られています。
「位置指数」も展開着順も、基準オッズ1番人気のメイショウヒデタダでは無く、2番人気のカシノラピス。
馬単1点で買えるオッズになるのかどうか。

2R プレシャスライン
r2

5戦目にして初芝。ダートの方が実績がある矢作厩舎
これは指数の罠パターンなのかもしれませんが、基準11番人気であれば狙い目です。「情報印」にポツンと△がそそります。
芝をこなせたら勝つでしょう。また、ダメであれば何処にもいないでしょう。単勝でしょう。

4R フクラムサイフ
r4

名前だけで分かる小田切氏の馬です。
もう1頭所有馬が出走してます。キジトサルヲツレテ。犬は芝刈りですね。分かります。
アドマイヤネアルコが断然の1番人気になりそうですから、やっぱりここも単勝で。

9R ゴールドサクセス
r9

ちょっと正直これは厳しそう。オッズも3番人気だったら買いたく無いです。
メイショウナルトは鞍上を幸英明騎手に戻し、デキさえまともなら力が違う感があります。
と、言いますか、メイショウナルトは「調教印◎」+「調教変化↑」の黄金パターン。
これは無理。ゴールドサクセスには悪いけど、このレースはパスです。

11R シャングルストーン
r11

IDMのような能力指数だと、まぁラッキーポケットなんでしょう。前走を見ると同馬以外は全て「馬ランクC」。
ジャングルストーンが「位置指数」1番手の力を借りて逆転出来るかどうか?
これを判断するのは指数や展開でも無く、オッズです。買う価値があるオッズかどうかで判断。


新潟ダート

新潟 3R ダート 1200m 3歳未勝利      7月30日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内5ヒマラヤ34.82プリンセスモトヒメ1489.7
1キングジャズ44.911ブラックアース56.9
9セイカフォルテ23.710オレンジシューズ1259.2
7ラブギムレー833.64ブロンクステイル13.3
大外8リバルドホープ622


新潟 8R ダート 1200m 3歳上500万下   7月30日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内13ハッピーカオル23.75サトノロック611.2
1フラワーロック1041.212ガクニホシ36.2
10アートオブプライド1496.27バトルデーオ1387.7
9スティールパス12.84キクノフェーデ47.4
大外14アプローチミー817.7


新潟 10R ダート 1800m 麒麟山特別      7月30日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズ馬番馬名(2番手)基人気基オッズ
最内2ローレルレヴァータ1236.715タカオノボル613.5
3ヒラボクキング13.314セイリオス35.1
9アイノレグルス1133.710メイクアダッシュ15109.7
7キラウエア24.313パクサ717.3


新潟についてはコチラでしっかりやりました。
1200m戦は3Rの結果を見て8Rで活かす。
10Rの麒麟山特別は「最内」~「中」で探すと、素直に基準1番人気のヒラボクキングでしょうか。
相手には良いところに人気薄が揃っているので、ちょっと広めにいきたいですね。
◎・ヒラボクキング
○・ローレルレヴァータ
▲・セイリオス
・タカオノボル
・アイノレグルス


おまけ
明日の函館8Rダート1000mに、馬ランク「S」のシルヴィルージュが出走します。
hakodate8r
函館ダートの1000mでは滅多に「A」以上が出る事は無いので、かなり希な高ランク馬です。
未勝利ながら「開催一番時計」とコメントにあるように、過去4走IDMも出走馬中1番手。
前走並に走れれば勝ちますよ。