rankstitle JRDVにある「京介」タブ。
使用されているデータは「厩舎ランク」という、京介@JRDBが作成したデータです。どうやら彼は、これからこの方法を押していくらしいです。
でも、そもそも「厩舎ランク」って何?という疑問はごもっともです。 概要を説明してあるページを作成しました。
コチラ

ちょっと引用しておきます。

最上位のピンク色の厩舎は214厩舎中、わずか15前後(約7%)の数でありながら、全レースの連対馬の15%に該当。
上位ランクピンク~黄色まで214厩舎中、わずか60~65前後(約30%)の数でありながら、約45%を独占。
下位の灰色厩舎は214厩舎45前後(約20%)の数を占めながら、10%ほどしかない。
下位ランク灰色~水色まで214厩舎中95前後(約45%)の数を占めながら、26%ほどしかない。



さて、これを実際に使ってみましょう。明日の「小倉記念」とおまけで「UHB杯」、この2つのレースで、いざ実践!

小倉記念 小倉11R芝2000m
kokurakinen

アドマイヤメジャー(友道康夫厩舎)

・前回七夕賞は、道中で掛かり通し。4角で好位にいた馬は総崩れした追い込み有利展開。
 その中で最後の坂上も差し返す仕草を見せており、決して力負けはしていない。
・そもそも上村騎手は、前回が初騎乗。仕掛けの難しい外伸び馬場の中山2000mなら、乗り方を誤るのも致し方ない。
・今回は一貫して流れが速くなる開幕週。
 スピードタイプに見えるこの馬にとっては、同じ2000mでも今回の方が条件が良いはず。

◎アドマイヤメジャー
○ドモナラズ
△リクエストソング
△エーシンジーライン
△イタリアンレッド



UHB杯 函館11R芝1200m
uhb

オリオンスターズ(藤原英昭厩舎)

・2走前はハンデ戦、得意の1200m、岩田騎手への手替わり。
 同じくハンデ戦、1200m、岩田騎手の連続騎乗、良馬場と好走条件が揃った。

◎オリオンスターズ
○パドトロワ
△ビスカヤ
△メイビリーヴ
△ローズカットダイヤ


この見解は木曜日時点でのものです。前日予想はJRDBの会員コラムでご確認ください。