本日の午前中が終了した時点で、騎手の動きが掴めるんじゃないの?という根拠を元に考えてみました。
書いている内に時間を食ってしまうので、書きつつ順次更新していきます。

・岩田康誠
iwata
本日も手堅く上位に来ています。安定感抜群。
ただし、2~3着にはしっかり来るけど1勝も出来ない日もポツポツあります。
9・12Rが勝ち切るチャンスがある状況。それ以外でも、3連系を買うのであれば買い目からは外さない方が幸せです。

・平野優
hirano
最近気になる騎手で、結構上位の厩舎に乗っており(2軍レベルの馬ではありますが)ちょいちょい走っています。
日曜のラインナップを見ると、ちょっと厳しそうですが、それでもやはり半数以上の騎乗が暖色系厩舎。
唯一IDM印がついてる12R辺りで、3着くらいに入ってきてくれれば僕は満足です。

・蛯名正義
ebina
札幌だと新潟のようにはいかないようです。
普段であれば、下位厩舎の馬でも人気所は馬券圏内に持ってくるのですが、それが出来ていません。
アニメイトバイオは騎手的に評価を下げた方が無難ですね。

・福永祐一
hukunaga
ずっと新潟出張をして好成績を挙げていました。
集馬力も高いですね。ここに来ても、ほとんどが上位厩舎+人気馬。
最近は2・3着で勝ち切れ無い競馬が多かったのですが、本日は既に2勝。かなりイケイケです。
レディーアルパローザには馬場傾向は逆向きでも、騎手の力でなんとかしてくれそうです。

・中舘英二
nakadate
蛯名騎手、福永騎手は共に北海道。上位が空いた分出番が回ってきた感じ。
1Rのトーセンベニザクラで同騎手らしいパターンで2着、3Rでも圧勝しながらも最後まで追っているように、今日は凄いやる気。
あと3レースくらいは馬券になるでしょう。特に最終のシーマークでは条件的に面白そう。

・田辺裕信
tanabe
小倉に遠征し、騎乗馬も全て関西馬。
11・12Rで基準1番人気に騎乗。
今日は普通の田辺騎手状態で「田辺様」ではありません。
ですので、おかしな馬て突っ込んで来る事はありませんが、人気馬2頭はしっかり持ってきます。