随時、結果を入れて更新中
HBリスト 2/1
明日の競馬 2/1

これからは特別レースタイム。

京都9R

昨年の2回京都の芝外2400mが
t1
2レースあってディープインパクト産駒は全部来た。
これ1回京都の睦月賞の勝ち馬ヴィッセンも一緒です。
日経新春杯の勝ち馬モズベッロは、惜しい、ディープブリランテ。
2着のレッドレオンがディープインパクトではありました。

そこまで血統には拘らないものの、このコースはカナリ相性が良いですね。
1回京都は推定3ハロンでは「前半」上位の人気薄も来たけれども、2回になると断然「後半」系。
HBリストでみると
t2
赤枠がディープインパクト産駒。
「後半」上位には順位の下に下線を引いておきました。

今日は上位には来るものの勝ち切れていない川田将雅騎手。
単勝オッズは1倍台。
京都の芝で1倍台なら勝率は50%チョイで、連対率は80%超え。落ちても2着まで。
3着が無いので、ダメならぶっ飛びです。

t3
あっさり川田将雅騎手が勝ってもおかしくは無いのだけれども、50%の確率で2着に落ちるなら、HBリストでも5番手と指数も低く過剰人気。
崩れて2着期待ですね。

小倉10R

HBリストでは基準越えが3頭。
中でも藤岡康太騎手、HB上位+中位人気がカナリ走ります。
4・ヒロイックテイルはピッタリですね。

t4
HBリスト上位へ。

t5


東京11R

昨年の1回東京の芝OP以上の1~3着馬。
t1
ノーザンF生産馬以外には非常に厳しい。
ダイヤモンドSのハンデ+特殊条件以外だと、指数上位でマトモな騎手が必要ですね。

現在2番人気にダイワギャグニー。
前有利な馬場で後ろは届かずと、脚質も指数も充分。
致命的にアウトなのが鞍上。内田博幸騎手は・・・人気でHB印上位なら確かに普通の結果は出してくれる。
それでも買えない、買いたくない鞍上ですね。
買うなら2~3着と意地でも勝たない系で。

t2
内田博幸騎手は来ても良いけど2着まで。
で、お願いいたします。
「前半」上位の〇▲2頭がウッカリ勝つところまで期待させて頂く。

東京12R

最終レースなので・・・O・マーフィー騎手を嫌います。
理由は全く分かりませんが、何故か最終レースはいつも凡走。
HBリストでみると、1ブロック目と2ブロック目の差が無い混戦模様。
t3
単純にO・マーフィー騎手から1つずらして、14・キタサンバルカン、7・ミトロジーからの選択で相手は広く。
t4