位置取りシート

12月17日(土)分の位置取りシートを作成しました。

左のリンクから「無料版」・「JRDB会員版」それぞれご覧になれます。



阪神カップ

過去成績と傾向は前回の記事にて。
とてつもなく枠に左右されている歴史があるレースではありますが、位置取りシートでも考えてみましょ。
過去5年の位置取りシートは、

阪神 11R 芝 1400m 阪神カップ・G2  17頭 2010年12月18日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内8リーチザクラウン38.4
74マイネルフォーグ15140.8
3
10ゴールスキー12.4
514キンシャサノキセキ23.9
1
11ビービーガルダン617.3
1112サンカルロ720.2
6
13レッドスパーダ514.3
22リビアーモ922.7
15
大外5ファリダット410.9
129テイエムアタック16186.8
13
後3F地点
81014126
71542


阪神 11R 芝 1400m 阪神カップ・G2  18頭 2009年12月20日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内11マイネルレーニア1536.8
187ワンカラット38.3
16
3アーリーロブスト816.7
179フィールドベアー1644.0
8
2キンシャサノキセキ14.7
18ザレマ917.0
9
6ストロングガルーダ1221.3
1318エイシンタイガー1017.1
12
大外4マルカフェニックス25.1
151ショウナンカザン411.6
5
後3F地点
1110329
16713


阪神 11R 芝 1400m 阪神カップ・G2  18頭 2008年12月21日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内12エイシンドーバー36.8
1510シンボリグラン1240.4
9
4ステキシンスケクン1368.0
145リキアイタイカン18275.3
17
14ファリダット12.5
29ゲイルスパーキー923.9
8
11サイレントプライド26.5
67ソルジャーズソング1026.1
13
大外3マルカフェニックス822.1
118スプリングソング49.5
4
後3F地点
261093
412151813


阪神 11R 芝 1400m 阪神カップ・G2  18頭 2007年12月16日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内10プリサイスマシーン412.0
103ローレルゲレイロ930.3
4
12フサイチリシャール615.2
1218トウショウカレッジ1363.5
14
17スズカフェニックス12.5
14ジョリーダンス1034.7
2
11ドラゴンウェルズ38.3
161シンボリグラン822.2
8
大外7エイシンドーバー24.3
48シンボリエスケープ16100.3
17
後3F地点
10313614
12411816


阪神 11R 芝 1400m 阪神カップ・G2  18頭 2006年12月17日
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激走着順
最内1ステキシンスケクン0
5タガノバスティーユ1598.5
12
10フサイチリシャール810.1
18コスモシンドラー710.0
11
7プリサイスマシーン69.9
218オレハマッテルゼ37.2
14
13マイネルスケルツィ47.6
312ブルーショットガン1289.1
14
大外16シンボリグラン25.7
511アサクサデンエン57.9
4
後3F地点
11018211
734128



2番手は

「中」より内目で内枠。恵まれての超ラッキーが起こるのはこのポジションです。
2枠4番「最内」2番手のマイネルフォーグ
2枠4番「中」2番手のジョリーダンス
IDM印も展開マークも何も人気もナシで馬券になった2頭に共通する条件です。
ついでに「後3F地点」でもリストアップされているのも必須
惜しい所では、2枠3番「最内」2番手のローレルゲレイロの4着もありましたね。

基本的に2番手は捨てて考えてOKです。
昨年は、キンシャサノキセキが「内」2番手で1着になっていますが、これは偶々の2番手だったという例外です。
そもそも、2番手には人気になってIDM印もあるような馬は入りません。
昨年はゴールスキーの評価が高くなり過ぎて、キンシャサノキセキは押し出されての2番手という結果でした。
マイルCSも阪神カップ同様に、思いっきりトラックバイアスの影響を受けてしまうレースですので、外枠で好走出来ちゃった分もIDMに加算されてしまいます。
指数はこういう例外に弱い面がありますので、もうこれは各自で補正をして頂くしかありません。何ポイントがトラックバイアスの恩恵があったのか?を指数で表現するのは多分不可能だと思います。
仮にそれをやってしまうと、今上手くいっている部分に悪い影響が出るので、結局これもトレードオフの問題。
局所的な一部しか見ないで、IDMが間違っているという考えは短絡的過ぎますので、弱点を補いつつ上手く使って下さい。
・・・これが難しいのですが(*`ω´)

1番手

「中」とその前後。特に「中」1番手は毎年安定して走ります。IDM印があれば!ね。
原因としては馬場がナチュラルな事でしょう。昨年分しかありませんが、右サイドバーにある「開催分析」で馬場傾向を見れば掴めるかと思います。
阪神の芝はラスト2週でコース変わりをします。そして、この後はG1も無いし来年は京都開催でスタート。
変に馬場をいじくらないので、ちゃんと「内」→「外」のように有利なコース取りが変化します。最終週は内全滅の外差し馬場になるのがセオリー。
もしかすると、馬場的にはこの後の2週がこれまでよりもよっぽど予想しやすいのかも知れません。

「後3F地点」

勝ち馬はスズカフェニックス(「中」1番手)を除き、全て「後3F地点」では「内」の行にいます。
また、1~3着中2頭は必ず「後3F地点」にリストアップされていますね。
上にも書きましたが、Bコースになって内目を通る馬がこの週はまだ有利なんです。
逆に、この「後3F地点」にいない馬で展開マーク付きの馬はダメ。外回して追い込んでも間に合わない。
マルカフェニックス、ファリダットの変化が参考にります。
08年はマルカフェニックスが「大外」展開マーク「*」で1着。でもこの時は「後3F地点」で「内」。
09年も同じ状況でした。しかし「後3F地点」にはおらず。そして惨敗。
ファリダットの展開マーク「@」で1着の時は「中」1番手、昨年の「@」の「大外」1番手では大敗。


過去分を見ると、ざっとこんな感じ。
さて今年はどうかといいますと。

阪神 11R 芝 1400m 阪神カップ・G2  18頭 12月17日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上
最内9シルポート1327.2
2フォーエバーマーク1759.1
1リアルインパクト14.0
4ガルボ1226.9
15クレバートウショウ1536.3
5ワンカラット1025.7
18リディル24.3
12スマイルジャック1126.5
大外11マルセリーナ35.6
8フラガラッハ616.6
後3F地点
92143
1451217


もー、「中」1番手のクレバートウショウ、そこ邪魔。

1番手で「後3F地点」でも「内」にいる馬は、シルポートとリアルインパクトのみ。
であれば、選択するのはリアルインパクトに。
そして、そうなると当然勝つのはリアルインパクト。
このレース、過去を見れば分かるように、毎年当たり前のようにヒモ荒れのレースとなります。なので、このタイミングでリディルは消し。
もしリディルが勝つと考える方であれば、リアルインパクト消しといて下さい。でも、僕は勝つのはリアルインパクトの方にしておきます。
いや、寧ろそれくらいの勢いをつけておかないと馬券買う気にならないですね。クレバートウショウのおかげで。

さて、相手。意識的に人気薄を拾います。
2番手からは4枠2番ガルボとワンカラットを。
内目で「後3F地点」でリストアップされてて、内枠です。フォーエバマークは3歳牝馬は厳しいのでアウト。
「位置取りシート」から漏れている「後3F地点」馬からも、スマイルジャック、ミキノバンジョー。
これは明日の芝レースの出目次第ですが、例年通りであれば1・2・7・8枠しか対象になりません。
なので枠から考えて、サンカルロとグランプリボス(3歳NHKマイル組)の2頭。
印にすると、
◎・リアルインパクト
△・ガルボ
△・ワンカラット
△・スマイルジャック
△・グランプリボス
・サンカルロ
・ミキノバンジョー

リディルが来なければ多分当たり。4着でお願いしたい所です。
ちなみに、前走のマイルCSの大敗は枠順だとおもいますので、指数が示す通り能力はあります。ちゃんと強い馬ですよ。
リアルインパクトがいなければ、きっと本命だったと思います。