今回学んだことを来年に活かしましょう。

結果は



東京 11R 芝 2000m 天皇賞(秋)・G1 18頭 10月28日 良 3F前後差: -1.8
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上着順
最内14トランスワープ932.6
1172シルポート1274.7
112
16カレンブラックヒル34.7
3511ジャスタウェイ828.3
16
6ルーラーシップ24.5
334フェノーメノ13.4
2
15トーセンジョーダン720.0
3131ナカヤマナイト617.0
19
大外13ダークシャドウ45.3
3418トゥザグローリー1158.6
18
後3F地点
216643
17518137


今年は今の府中の傾向通り「中」は盤石、という結果でした。

tturf

でも、これは個人的な感想なのかも知れませんが、予想段階ではどちらの馬も1着になるイメージがどうしても湧きませんでした。
いやもう本当に、勝つ馬が全く分からん。でも2~3着ならこの2頭という状態。
ですので機械的に、前走1着だった馬、というのを1着に固定しての3連単にしたのですが・・・。
「位置取りシート」にはいないエイシンフラッシュが鮮やかな1着。

来年に向けての条件としては、
・1年以上1着が無い馬は消し。
・ただし、G1にぶつけてい限りは、そしてこれなりに好走していればOK。
・毎日王冠ボーナスはやっぱりあるなあと。微妙な馬は、毎日王冠を通過していれば拾っておこう。

んー、トランスワープやナカヤマナイトは、僕の感覚では無理かなあと思いつつも前走1着というルールで買い目に入れました。
結果的にはこれは失敗でしたが、人気次第ではやはりこういった馬は入れておいた方が良いです。
この方針は来年以降も変えないです。

逆に、ダークシャドウのような馬は一切買わないという姿勢は正しかったかなと。
昨年は毎日王冠で1着→秋天2着という流れ。
それ以降は勝ち鞍無し。使っているレースも国内はG2ばかりでG1には使わず。
前哨戦も毎日王冠は使わなかった。
こんな人気馬はやはり買うべきではありません。永遠の4着以下です。

勝ったエイシンフラッシュは

JRDV エイシンフラッシュ
ヘッダ部分の「距離」をクリックで、距離別に並び替えられます。
これで見ると、同馬は圧倒的に2000mの成績が良いです。
唯一2000mで3着を外したのが昨年の秋天。
これは宝塚以来の休み明けが原因だったのかも。
昨年と違い今年は前哨戦として毎日王冠を使ってきました。これが大きな違いでしょうね。
また、今回は「追い切り指数」が82と1頭抜けて高い指数を出していました。
ついでに同じ日の7Rは芝の2000mで、1着馬のシャドウバーティーはキングスベスト産駒。エイシンフラッシュと同じお父さん。

何と言うか、1つの要素で買うかどうかを決めるのは厳しいかなとは思いますが、エイシンフラッシュのようにいくつかのポイントを積み上げて評価しなければならいない、といのは難しいなあと。
僕は地味な作業苦手なんですよね・・・。まあ競馬に限らずコレは僕の人生の大きな弱点の1つです。

DV2

t11

勝ち馬を拾えず・・・。
まあでも、「テン」「上がり」どちらもでも上位に来ていたフェノーメノはしっかり2着でした。


予想は

まあ、たまに変な馬が来て荒れる事もあるレースではありますが、それでも非常に格にはうるさいレースです。
前走はG2以上がデフォルトですし、少なくともG2以上を勝っていないと門前払い。
だからこそ毎年良いメンバーが集まってくれるのでしょうけれども・・・。
と、同時に、毎年同じように戦歴で余計な馬を消す手法も使えるメリットもあります。
ほぼその時の上位面子が集まる、これが保証されているからこそですね。


天皇賞(秋) 過去成績・過去の位置取りシート

まずはザックリ、前走2桁着順を消してしまいましょう。
2・シルポート
3・ネヴァブション
10・フェデラリスト
17・マイネルスターリー
18・トゥザグローリー

まずは5頭はノータイムで消し。と。

毎日王冠連対馬以外の、芝2000m以上のG2以上の勝ちが無い馬も消し消し。
9・ダイワファルコン
13・ダークシャドウ え?安定の2・3着馬なのに・・・。
  → 大阪杯ではタイム差無しの2着だったので実はセーフ。僕はオッズで切っただけ。残す方が常識に適っていると思います。
    5番人気以下なら相手に入れてもいいかなと。
14・トランスワープ ああああ、もったいない・・・。

よし、これで10頭ね。

後は前走掲示板を外した馬は良くて3着。連対はしない。
5・サダムパテック
7・アーネストリー
12・エイシンフラッシュ

基本、残り7頭の中から考えていけばいいでしょう。
そして過去走に関しては、ここで忘れてます。もう使わない。ただの足切り条件です。
この先は「位置取りシート」とDV2に任せます。

位置取りシート

土曜日は、やり過ぎちゃったG1馬場でした。
tturf
1400mは参考程度で。

明日も同様の馬場であれば、もう1番手の内目しか無理です。
雨がどうなるか?が非常に微妙・・・。
7・10Rはしっかりと傾向をチェックしないと。
もし傾向が変わらないようであれば、んー、こっそりトランスワープ3着固定の3連単とかやりたい…。



東京 11R 芝 2000m 天皇賞(秋)・G1 18頭 10月28日
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上
最内14トランスワープ1129
12シルポート1673
1
16カレンブラックヒル48.1
311ジャスタウェイ615
1
6ルーラーシップ24.8
34フェノーメノ13.2
15トーセンジョーダン715
31ナカヤマナイト816
1
大外13ダークシャドウ35.2
318トゥザグローリー1229
後3F地点
216643
17518137



DV2

t11

毎年「上がり」順の上位5頭以内で1・2着が決まるのがセオリー。
んー、そうなると、これまでの中で残っている2頭のみになってしまいますね。

逆の「テン」順であればカレンブラックヒルは圧倒してます。
でもここにもフェノーメノはしっかり上位。

・・・ここまで来ても、実は1着馬のイメージが湧かないんです。
ルーラーシップはあっさり凡走はあり得るし、3歳の2頭は本当にクリスエスのレベル?なのかなあ・・・と。
本当にルーラーシップは強い!なんて思った事が、僕個人でこれっぽちも無かったせいなんでしょうね。
息長く活躍していたら、回りが勝手に引退していったみたいな存在にしか思えません。


と言う事で多分馬券は馬連になります。
単純に、4・6・16のBOX。

でも土曜日がここまで極端な馬場の傾向だったので、明日10Rまで見てから決めようかなと。
普通の秋天として考えるのか、僕が自由にしていい秋天なのか、それさえ分かれば答えは簡単なので。

家に帰ってお風呂に入って寝て起きてまたJRDB事務所

滅茶苦茶眠い中で記事を書いていたのですが、ちょっと気分転換出来ました。
さて、現在の府中は雨。そして1~3番人気がほぼ同じオッズ。
皆さん相当に迷っているようですね…。

まあ実際、1~3番人気の中で1頭も消せない時にはマイルールでは馬券は買ってはダメ、というのがあるのでこれは相当難しい。
これが秋天でなければ、トランスワープ・ナカヤマナイト・トーセンジョーダン辺りの配当的に割合う馬からの決め撃ちでOKなのですけれども。

そもそもこの秋天は、1番人気以外であれば前走1着が勝つための必須条件。そして逆に1番人気で馬券圏内に来るような馬は前走は2着程度の軽い負けが必要なレース。
それがこのレースの歴史です。

さて同じコースで行われた7Rの結果が出ました。

東京 7R 芝 2000m 3歳上500万下  15頭 10月28日 良 3F前後差: +3.3
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上着順
最内5リアルフレア412.3
1133サトノグロリアス26.2
14
7ヒールゼアハーツ36.5
51011アルティスト832.6
312
2アナンジュパス513.2
510サンデースイセイ12146.2
43
12シャドウパーティー11.7
2114ロジサンデー721.9
32
大外8グレートマーシャル618.0
29
後3F地点
921264
7511131


やっぱり「中」はどんな人気であろうが3着は外さない。
そして、「中」「外」の結果でした。
勝ち馬は1番手から。も今の府中通り。

と、今ちょうど今日1発目の馬券を買ってレースが終わりました。
新潟の9Rです。
本日の競馬.sp 10/28
うん。普通に「位置取りシート」とDV2だけを使っての結果でしたが、やっぱり僕にはコレが1番向いてますね。
秋天も「位置取りシート」とDV2、いつもの僕のツールを重視しよう。
10Rを見て最後決めますね。

10Rでも「中」はしっかり3着。
フェノーメノは2番手ですし、もう、これは勝たない。
1着馬は1番手。
という事でフェノーメノの2・3着の3連単でいこう。

○4・フェノーメノ
△16・カレンブラックヒル
△14・トランスワープ
△15・トーセンジョーダン
△1・ナカヤマナイト

baken5