土曜日の小倉を確認しておきましょ。
今回使うのは「当日一覧ビューワ」です。
予想にも便利なのだけれども、復習にも使えます。

「当日一覧ビューワ」の使い方

土曜日を確認するには…。
トップページの「HBビューワ」から「当日一覧」を選択。
今週分の日付が表示されるので、8月15日を選びます。
t1
ここでは、小倉の芝で振り返ってみましょうか。
下にスクロールしていくと、小倉のデータのゾーンが現れます。
そこで、セル内の
「小倉」→「芝」の順で選択。
t2

これまでの操作で表に残っているのは、小倉競馬場の芝レースのみ。

土曜の傾向からは「推定」前半3ハロン印付きの好走が目立ちました。
実際にそれを確認。

ヘッダ部分の「前半」を選択で、ヘッダにある項目で並び替えとなります。
「前半」を選択だと、「前半」印順での並び替え。
t3
で、どうせなら「前半」印入りのみの馬だけで考えたい。
無印の余計な馬は表から消したい。

なので「前半」印入りの馬だけにフィルタリングをしてしまう。
現在は「前半」印順に並んでいるので、下の方へスクロールしていきます。
印が入っている馬の1番最後、無印との境界を探します。

見つけたら、右にある背景色がオレンジで上から順番に数字が入っているセルにご注目。
1番最後の「前半」印▽の次の馬で、このオレンジセルを選択します。
すると行がオレンジラインに変化。
同時に、画面の下にはボタンが表示されます。

「選択以下削除」ボタンで、オレンジライン以下を表から消します。
t4
フィルタリングを行ったので、現時点で表に残っているのは…。
小倉の芝
「前半」印付き
この2つの条件を満たす馬のみ。

下部の着度数表示もフィルタリングに合わせて変化します。
この条件だと。
t5
6-5-5-26で、6勝、2・3着は5頭、着外が26頭。全部で42頭の該当馬。
()内の数字は、勝率、連対率、複勝率の並び。
[]内の数字は、単勝・複勝回収率。
回収率では単複共に100は超えておりますね。
そんなベタ買いはしませんが、最低ラインでこれという事。
ここから、色々とフィルタリングで条件を絞り込んで、ベストなやつを見つけてください。

僕だと、例えばこんな。
右へスクロールして、前走データを見ます。
そこで、ヘッダ部分の「後差」を選択して並び替え。
次に下へスクロール。
背景色付きと無しの境界まで行って、オレンジラインを出してフィルタリング。
t9

前走で「後3F地点」にて先頭とのタイム差が1秒未満の馬に絞り込みました。
その条件に合う馬達だけにしてから。

ヘッダ部分の「HB」でHB印順に並び替えると。
t6
人気馬ばかりとは言え、HB印▲+前半印入りは優秀。
軸には最適ですね。
人気薄で狙うなら、種牡馬印で。

ヘッダ部分の「成」(種牡馬の芝・ダ、距離別の競馬場での成績での評価)で並び替え。
t7
「C」以上であれば、中位人気辺りまでなら狙えそう。
「回」(種牡馬の芝・ダ、距離別の競馬場での回収率での評価)の列だとB以上。

今の小倉の芝の傾向としては。

・HB印▲+前半印
・前半印入り+種牡馬印

この2つですかね。

日曜日から同様に探すと…。


HB印▲+前半印

t1
3R 13・フレーヴォ
7R 7・キングサーガ
11R 8・サマーセント

前半印入り+種牡馬印

t2
3R 11・カルトレガーメ
7R 7・キングサーガ
7R 9・ベストクイーン
9R 11・ジューンアクア
10R 4・ジャコマル
10R 7・ラクローチェ
11R 8・サマーセント
11R 12・ショウナンバルディ

3・7・11Rは軸馬が自動で決まるので、割と楽に出来そう。
9・10Rは人気的には2列目候補の馬ですね。
これは明日、見ながら決めます。