日曜日には大阪梅田の競馬BAR「そのままっ!!」の中京競馬観戦ツアーに同乗させて頂きました。
ちゃんと「仕事」として行ったので、結果の報告をしておきます。
年に1回の府中詣りの帰省&お遊びでの現場観戦とは違って、結構本気で競馬をしてきたので得る物は結構あったかなと。

現場で競馬をしてみると

予想は出来るけれども、馬券が買えない!

どうしてこうなった\(^o^)/
t1

方針としては4番から相手5頭の馬券。
合計6頭で、その内5頭は全て掲示板。選んだ4番は1着。

馬番馬名オッズ人気
11リーゼントブルース3.114
12ラガーライオン71.4113
23キクノソル11.956
24ハギノサキガチ14.561
35サウンドストーム200.91512
36グレートチャールズ6.532
47ワンダーストラ144.61411
48ハギノクーザ301.81615
59ダイナミックウオー7.748
510ガルム47.2913
611レガリアシチー125.01316
612トゥヴァビエン16.979
713ベルラピエル105.4127
714スズカカイゼル41.6814
815シンゼンレンジャー3.125
816オークヒルパーク49.41010
単勝
4
1450円
6人気
複勝
4
330円
4人気
6
250円
3人気
2
1490円
11人気
馬連
4-6
4830円
枠連
2-3
2160円
馬単
4-6
11390円
3連複
2-4-6
68100円
3連単
4-6-2
412820円


なにせオッズが分からないのが厳しい。
例えばTargetであれば、予想した馬に印を入れてザックリと買い目を作り色んな券種のオッズを見て、何を買うか?を決めています。
各馬の単勝オッズすら、現場ですとまともに分からない状況。
モニターで確認するか、パドックの電光掲示板を見るか、自分の端末で見るか、まあ一応方法はあるのでしょうが、手軽にサッと見る事が出来ない・・・。
慣れていれば問題無いのかも知れませんが、そもそも、フォーメーションを組んだ時に買い目が何点になるのかすら自分で計算しないとアカンというのは辛いです。
時間が無いときなんて、総額いくらになるか分からないけど、とりあえず先にお金入れてマークカードを突っ込む。
もし投入金額以内に収まっていれば問答無用で発券です。
「合計○○円になります。これでよろしいですか?」というような確認すら無し。

まさに、無慈悲な発券。「OK」「キャンセル」の選択肢をクレ!
普段はツール任せにPATで買っているので、自分の買い目が何点になって総額いくらになるのかが分からんのです。

上記の場合ですと、これは最終レース。
日曜日の最終レースですよ?
10倍台の馬券なんぞ買ってられない。とにかく少しでも配当がつくような事をしないとアカン。
その時までに勝っているにせよ、負けているせよ。そんなの関係無い。それが最終レースってもんです。
単純に5頭への馬連、3連複の流しのマークカードも塗ったのですが、何かよく分からないけれども安い気がして破棄しました。
んー、2番がここまで人気薄とは思っていなかったし、人気してそうな6番との馬連も10倍前後くらいだろと。

買い目の金額とオッズが予め分かって投票する、なんて事は当然だと思っていたけれど、これは在宅競馬に慣れすぎて感覚が麻痺していたようです。
現場では全く分かりません。もしくは、その情報の取得手段が限られすぎてて使えない。
レース後に「こんなにつくなら買ってたわ~。」というのは良く聞く話。でも「だったら普通買うでしょ。そんなのあり得ない」と思っておりました。
・・・あり得るんですねー。
競馬場やWINSだったら、ホント、充分あり得ます。
これは各個人の能力のせいではありません。単純にデータ取得環境の悪さです。
こんなのJRAの工夫次第でどうにでもなる事。
あのな、未だにオッズ取得するだけでお金取るとか、頭おかしいんじゃないの?と思います。

せめてWi-Fiは1日500円くらいで提供すべきかと。
それだけでも情報環境は大分改善されるはず。
合わせて現在の使えないJRAのHPのオッズ表示も考慮して欲しい。
毎年売り上げが右肩下がりの原因の1つに、こういう細かなところにもあるのでしょうね。
時代に合わせたサービスが出来ないのは上の層がもう今の流れについて行けてないんじゃないかと。
天下りばっかり入れてるから、どんどん硬直化が進んでしまっています。


思った以上に「位置取りビューワ」で予想ができた

中京の分だけは新聞を印刷して持っていきました。
やはり、一覧性というのは重要ですので。
僕が持っていった物はベースはハイブリッド新聞。それを少しカスタマイズして、こんな感じの物を作ってました。
中京11R タテ版
 (今は成績を入れた状態になっています。)

出先で予想をする場合には「一覧性」の確保という意味で新聞は必要だろうと考えていたのですが、思った以上に「位置取りビューワ」だけでも予想自体は出来ますね。
今回は、iphone、ノートパソコン(mackbook15インチ)、タブレット(nexus7)、3つのスクリーンを持ち込んでみました。
色々と試して見たところ、

iphoneでは小さすぎて無理。
ノートパソコンは邪魔。
タブレットは・・・(・∀・)イイ!!

モバイルルーターの手間さえ無ければ、んー、タブレットが1番使い勝手が良いです。
そう考えると、繰り返しになりますがネット環境の整備を何とかして欲しいなあ。

印刷した新聞は、予想ツールというよりも、予想した印を書き込む目的で使う感じ。
「位置取りビューワ」+「位置取りシート」さえあれば、それなりに予想は完結します。
そこから買い目を作成+最終的な確認に「一覧性」のある新聞が必要かなと。

午後からは新聞を印刷していなかった他場にも参加。
と言っても「全部入り激走馬」のレースだけですが。

・函館8R
t3

購入 1,200円 払い戻し 7,980円

馬番馬名オッズ人気
11マデイラ6.142
22オオミカミ45.91110
33キングズクエスト12.851
34クラウディオス15.575
45マイネマキアージュ44.3108
46ヴァリアシオン4.426
57ライズアゲイン25.6811
58トウショウバラード13.8612
69マルカファイン4.534
610セルリアンディンゴ122.6139
711リバーワンダー366.01413
712ディーエスタイド3.513
813グッバイタキオン65.21214
814フィオリア31.597
単勝
3
1280円
5人気
複勝
3
220円
5人気
1
200円
4人気
12
140円
1人気
馬連
1-3
2930円
枠連
1-3
2030円
馬単
3-1
7040円
3連複
1-3-12
2660円
3連単
3-1-12
26370円


・福島12R
t2

購入 800円 払い戻し 9,080円

馬番馬名オッズ人気
11コスモシャンハイ15.773
22グランデスバル185.71413
33マイネルソウル97.7119
34キョウエイショウリ51.9911
45オリオンザジャパン5.734
46アルマベルヴァ22.0812
57トウショウアミラル109.9128
58シュガーヒル8.962
69アンルーリー5.945
610ハーコット3.616
711トミケンユークアイ4.821
712ドラゴンフラッシュ152.01310
813インストアイベント7.357
814リアルファッション66.91014
単勝
11
480円
2人気
複勝
11
200円
2人気
8
310円
6人気
1
410円
7人気
馬連
8-11
2090円
枠連
5-7
2060円
馬単
11-8
4140円
3連複
1-8-11
9080円
3連単
11-8-1
40290円


最初の例もそうですが、この2つも馬券の買い目をオッズを比べながら出来れば、もうちょうい違っていたかと思います。
1着・2着をひっくり返しての3連単、1・2軸目の馬連BOX、このオッズが分からなかったので、予想までは完了したけど買い目が作れないままの投票という感じになっていますね。
この2つ例では、まあ一応、当たっただけマシではありましたが、外れた時用のリカバリーもオッズがスムーズに取れないと・・・というパターンも。

・福島9R
t4

馬番馬名オッズ人気
11スズカアタック378.51612
12ジャパンイモン28.798
23タツショウワ112.91413
24マウントビスティー11.4611
35ラブグランデー72.01310
36アブマーシュ6.132
47テイエムコウノトリ6.349
48ボンジュールココロ4.016
59レディオスソープ16.573
510ダークマレイン7.854
611レッドアンジェリカ60.11214
612ユキノアイオロス18.087
713アラディローザ168.21515
714バクシンテイオー4.525
815グレカーレ30.3101
816ショウナンバグース57.11116
単勝
15
3030円
10人気
複勝
15
710円
9人気
6
240円
3人気
9
460円
8人気
馬連
6-15
10770円
枠連
3-8
5690円
馬単
15-6
27310円
3連複
6-9-15
40770円
3連単
15-6-9
384380円


当日の傾向を見ながら現場にて「位置取りビューワ」のみで予想しました。で、ほぼ当たるだろうと思っていたレース。
「全部入り激走馬」の7、「位置取りビューワ」を見ながら6・15を選択。
後は適当に3列目を選んでの3連複。
これもオッズさえ確認できれば、上位3頭の馬連BOXは買えていたはず。


ずっと事務所で競馬をしていると、今回ような問題は実感出来ませんね。
普段はネット&PC環境バッチリの僕のようなタイプにとっては、現場で競馬をするのはもの凄いハンデ。
とはいえ、何とか予想完了までは現場でも行けるかなと。
後は、買い目作成→投票までがもっと便利になれば、在宅競馬と現場での競馬はほぼ互角にまで並べると思います。
ここら辺りはJRAの力も必要ですし、また、JRDBとしても色々と改善の余地がアリ。
諸々の課題が見つけられたという点で、今回の現場観戦は非常に有意義なものとなったと言えます。

おお、何だかキッチリと仕事してきた雰囲気が・・・ないかぁ。