とりあえずしばらくビューワで使ってみて、しっくりくるかどうか?のテストを。
今まで展開マークは、「@」「*」の後半系の2種類でした。
今回は前半系の印を入れてみました。
JRDB展開データの「テン」指数3位までと、上記の上がり系と同様に。

展開データの詳細は「展開印」にマウスを乗せると画面右に表示されます(サブビュー)。
サブビューの使いかたは → 「位置取りシート」ビューワ 機能追加しました

t1

「<」 JRDBデータパックでは「逃げ馬」としての記号で使われています。「位置取りビューワ」では「テン」指数1位という意味。
「>」 「テン」指数2~3位に付きます。

サブビューの展開データをみると
t2

何と言うか、展開系の印の利点は既に効果が証明されている事。僕がなんやかんやを考えなくても、既にしっかり説明してくれています。
→ 【回顧】やはり小倉は「推定前半3ハロン」1位で良し…?!の土曜日;(2)

こりゃ楽だ!