進撃のジャパンカップ
女型の巨人推しだと思ったら、本当に牝馬でワンツーとは・・・。
しかも、デンドルビー。
「進撃の有馬記念」もあるので、さて、今度はどうなるんだろう。

ちなみに、ディープインパクト産駒のワンツーだったのですが、これでディープ産駒の今年の芝G1勝利数は5となりました。
しかも全部違う馬での勝利。
メイショウマンボ(スズカマンボ)、ロードカナロア(キングカメハメハ)は同じ馬で複数回勝っているけれども、それとはまた別の凄さを改めて感じますね。
また、もう一代遡ると、父父はサンデーサイレンスばかり。
サンデーサイレンスと無関係なのはロードカナロアのみです。
ロゴタイプは父ローエングリンで父父はシングスピール。でも、母父はサンデーサイレンス。
数年後にはこれらがディープインパクトに置き換わるのでしょうか?
んー、オルフェーヴル次第かなあ。

東京 11R 芝 2400m ジャパンカップG1 17頭 11月24日 位置取りビューワ 良 3F前後差: +2.9
位置取馬番馬名(1番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順馬番馬名(2番手)人気オッズIDM激上昇降騎厩着順
最内1ヴィルシーナ949.3
岩田康75トーセンジョーダン11100.3
ビュイ3
16ヒットザターゲット835.3
武 豊1111ルルーシュ625.7
3福 永6
7ジェンティルドンナ12.1
+
23ムーア13アンコイルド521.3
5後 藤8
6アドマイヤラクティ421.1
+
2ウィリ413ゴールドシップ23.4
3内田博15
大外4エイシンフラッシュ34.9
2Mデム10
後3F地点
1561713
11216129
348


馬番馬名オッズ人気
11ヴィルシーナ49.397
12ナカヤマナイト54.4109
23アンコイルド21.358
24エイシンフラッシュ4.9310
35トーセンジョーダン100.3113
36アドマイヤラクティ21.144
47ジェンティルドンナ2.111
48ファイヤー156.71416
59デニムアンドルビー29.872
510ドゥーナデン117.3135
611ルルーシュ25.766
612ホッコーブレーヴ186.21612
713ゴールドシップ3.4215
714シメノン163.81513
815スマートギア391.21714
816ヒットザターゲット35.3811
817ジョシュアツリー112.41217
単勝
7
210円
1人気
複勝
7
120円
1人気
9
510円
7人気
5
1220円
11人気
馬連
7-9
2500円
枠連
4-5
2090円
馬単
7-9
3330円
3連複
5-7-9
63800円
3連単
7-9-5
224580円


過去走

前走一覧
t1

ジャパンカップ 過去成績・過去の位置取りシート
ジャパンカップの過去走は

・日本馬の1番人気は3着は外さない。
 でも、1倍台でも勝ったのはディープインパクトのみ。
 メイショウサムソン・シンボリクリスエス・ブエナビスタ、2倍丁度のオルフェーヴル、全て2~3着。
 1番人気1着は、近年だと04年のゼンノロブロイ、06年のディープインパクト、09年のウオッカの3頭だけ。

 → ジェンティルドンナが勝ってしまいました・・・。牝馬だと違うのかもですね。今年は特にそうですが、斤量差は結構大きかったはず。


・秋天組
 古馬はほぼここから。
 唯一巻き返しがあるとしたらココ。
 勝ち馬は無条件で。
 2着以下は、
 同年の宝塚記念連対
 2走前に京都大賞典+G1馬

 → 秋天組の中では、人気のジェンティルドンナ・エイシンフラッシュ、そしてこのトーセンジョーダンのみがG1馬でした。
   秋天組はG1馬ならOK
   これも追加しておきます。


・前走はG2以上で1着
 秋天・菊花賞、この王道ローテ以外は必須条件。

 → 前走G1以外だと、1着していない限りどんなに良くても4着止まり。
   デニムアンドルビーは前走はエリザベス女王杯。
   過去にも同レースからの出走はありましたが、ウオッカの4着が最高着順。でも、3歳馬は他にもフサイチパンドラが出走しており5着という結果。
   掲示板は外していませんでした。
   スローが見え見えのレースであれば追走自体は古馬の混合戦でもなんとかなります。そして、最後の瞬発力勝負(だけ?)になれば53kgはカナリの武器になると。
   特殊なケースかもしれませんが、3歳牝馬は掲示板以内はデフォという考えに改めておきましょう。
 
以下は引き続き継続で。

・秋に1走は必ず必要
 休み明けはアウトー。

・外国馬
 もう人気馬ぐらいしか上位に来られない。
 古馬なら3走以内にヨーロッパのG1で連対。
 これは前走海外の日本馬でも同じ。

位置取りシート

・1番手で最も人気になっている馬
 3連複の軸にしておけば間違い無いです。

 → ジェンティルドンナ。

・人気薄なら内目から
 1・8枠の極端な枠なら特に。

 → トーセンジョーダンは「最内」2番手。

・外目は人気馬のみ
 「外」「大外」+基準オッズ3番人気以内。
 これで外したのはペルーサのみ。G1勝って無い馬はダメなのかも。

 → エイシンフラッシュもゴールドシップも完全にぶっ飛び。
   ポジション的には悪くはありませんでした。
   この日の2000m以上のレースを見る限りはむしろ有利なポジション。
   ただし、それ以前に、エイシンフラッシュが逃げてる時点で訳分からん。
   ゴールドシップについても、過去走の条件の縛りを越える事が出来なかったという結果。
   外目の人気馬はマイナス要素にはならない、けれども、プラスにもならない。ですね。


予想は

ジャパンカップ 2日前
ジャパンカップ 過去成績・過去の位置取りシート


東京 11R 芝 2400m ジャパンカップG1 17頭 11月24日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内1ヴィルシーナ1026
5トーセンジョーダン1140
16ヒットザターゲット925
11ルルーシュ613
3
7ジェンティルドンナ12.8
+
233アンコイルド410
5
6アドマイヤラクティ512
+
213ゴールドシップ34.7
3
大外4エイシンフラッシュ24.3
2
後3F地点
1561713
11216129
348


んー、やっぱり「位置取りシート」的にピッチリと嵌まってしまっているので、人気上位3頭以外を選ぶのは厳しいなあ。
昨日みたところから特に変化は無しです。
後は土曜日分の傾向を合わせて、チャンスがありそうな馬を拾い上げるだけかなと。


土曜日の東京芝は
t1

内目というか「中」周辺も、2番手以降からの馬が目立ちます。
けれども「後3F地点」では2列目以内、といのが2~3着馬の傾向。
四隅から勝ち馬が。

ややこしそうな傾向ですね・・・。
もうちょいグルーピング出来そうなところで、前走の「詰脚」を。
t2

「後3F差」は黄色以上、ガッツリ差し馬よりも前目で競馬をして、かつ、結果を出していた馬が勝ちきっております。
相手も前目の競馬で凡走した馬の巻き返し。

上位3頭は仕方無いとして、「後3F差」は黄色以上+内目から選べそうな馬は
t3

1・ヴィルシーナ
3・アンコイルド
8・ファイヤー
11・ルルーシュ

2番手以降+「中」周辺で合いそうなのは、3・アンコイルドですか。
京都大賞典→秋天なのでローテは良い。
上位3頭に食い込むとしたら同馬でしょう。

他の3頭も一応、薄めで良いので入れておきましょ。
後はJCの傾向的に16・ヒットザターゲット。
そういえば今JRAでは「進撃のジャパンカップ」という企画をやっています。
元ネタの「進撃の巨人」はAttack on Titanという英訳が当てられております。
雰囲気的には、Hit The Target も近い部類。

スローで流れて直線だけの勝負。
後の馬は出番無し。
となると、ヴィルシーナの55kg+岩田康誠騎手は悪く無いです。
内枠でラチを放さず進みギリギリ残るも得意な手法。

馬券としては3連複と3連単。
券種によって選ぶ馬を変えます。

3連複ならゴールドシップは外しで。
アタマ無いならどこにもおらん!

baken1