フィルタ関連の機能をアップデートしました。
10個まで保存出来るようになって、しかも、従来のDV2よりも多分使い易い。

t1

登録したフィルタは10個まで、赤枠の中のボタンで表示されます。
ボタンクリックでフィルタを適用出来ます。これは楽。
フィルタを登録するには下段の赤枠にあるボタンをクリック。

実際に登録するまでの手順をやってみましょ。

1・フィルタを作る

t2

既に終わったレースは着順・人気を入れてデータを更新してあります。
今回は結果が出たレースから学んでみよう。

左端にあるヘッダ部分の「着」をクリック。
これで今回の着順に並び変えられます。
この1~3着が消えないように、かつ、余計な馬が消えるように、並び変えやフィルタを当てて行くのが基本。
慣れて来ると例えば、1着だけに注目、人気薄の相手を拾うためのフィルタ、等も作れるようになるはず。
ここでは上記の画像のように作成しました。

2・フィルタのセーブ

t3

赤枠の中のタグボタンをクリック。
すると、画面右にセーブ用のボックスが開きます。

t4

1~10個までセーブ用の枠がありますね。
今回設定したフィルタは上部に表示されております。
ここに、他からフィルタをコピペしてもOKです。

セーブしておきたい枠をクリックで、

t5

フィルタの名前を入力する欄が表示されます。
(ここでは3行目をクリックしました)
「---」となっている箇所を消して、好きな名前を入れて下さい。

t6

名前に制限はありませんが、フィルタボタンには5文字までしか表示されません。
最初の5文字で分かるような名前にしておきましょう。

名前の入力後「保存」ボタンでセーブ完了です。

t7

3行目に今作成したフィルタが登録されております。
そして、フィルタボタンも新たに追加されてます。

t8

この表示されている3つのボタンをクリックする度に、登録されてフィルタが適用されます。

3・登録したフィルタを使用

試しに他の同コースのレースでフィルタを適用してみると。

t9

あら、イマイチ。
更に作り込んでいく必要がありますね。


まず水曜日の結果を見て、フィルタを作って準備しておきましょう。
2/12(水)の船橋競馬のデータ。

1R 11:00 左1500m 3歳頭 
2R 11:30 左1200m C3五4歳頭 
3R 12:00 左1200m 3歳頭 
4R 12:35 左1500m C3三 四イ5歳以上頭 
5R 13:10 左1500m C3三 四ア5歳以上頭 
6R 13:45 左1000m C3選抜馬頭 
7R 14:20 左1600m C2七 八頭 
8R 14:55 左1200m C2七 八頭 
9R 15:30 左1700m J交 フレンドリーレイン特別B2B3選抜頭 
10R 16:10 左1800m 報知グランプリカップ4上オープン頭 
11R 16:45 左1600m 春告鳥特別B2三以下頭 

明日木曜日分は

船橋競馬 2月13日

1R 11:00 左1500m 12頭 C3三 四イ4歳
2R 11:30 左1500m 12頭 C3三 四ア4歳
3R 12:00 左1200m 12頭 3歳
4R 12:35 左1500m 12頭 C3一 二イ5歳以上
5R 13:10 左1500m 12頭 C3一 二ア5歳以上
6R 13:45 左1200m 12頭 C2九 十
7R 14:20 左1600m 14頭 C2九 十
8R 14:55 左1600m 11頭 J交 ベストレイン特別3歳選抜馬中央競馬
9R 15:30 左1000m 14頭 早春スプリントB3C1選抜馬
10R 16:10 左1600m 8頭 馬事畜産振興協議会杯4上オープン
11R 16:45 左1800m 14頭 寒明け賞C1C2選抜馬

5R

12・パーシモンアローが安定してそうなので、そこから。
大外枠が本日はイマイチっぽいので、枠だけが心配。
3・ケンブリッジマリアは、以前はちゃんと船橋でも好走しています。前走で上がり目はありそう+ここまで人気が無いのであれば。

baken1

t1

→ この馬場でも捕まるか・・・。まだまだ感覚として身について無いです。

この馬場での差し馬用のフィルタを作りました。
{"sort":"ato3f","filter":{"ptyaku":4,"rdate":3,"tumeashi":1}}

t1

試してみるには、上の画像の左にある赤枠の中のボタンをクリック。
フィルタ用の文字列をこのようにコピペ。

t2

貼り付けたら「適用」ボタンでフィルタが実行されます。
もちろんこの記事にある方法で保存も出来ます。