東京優駿 過去成績・過去の位置取りシート
東京優駿(ダービー) 特別登録
東京優駿(ダービー) 特別登録2
WIN5買い目記入シート 6/1
東京優駿(ダービー) 馬番確定
DV3 ベータブレビュー
東京優駿(ダービー) 位置取りシート速報版

DV3は → 6/1 ダービーDV3(テスト版)


週のアタマから見てきて、それでもまだ決まらない!
恐るべしダービー。

これまで色々な角度から過去のデータを基に見てきました。
手ぶらでは無いです。
銅の剣と革の服くらいの装備はアリ。
後はJRDBのデータがあれば何とかなるっしょ。多分。

今年の位置取りシートはこのように。


東京 10R 芝 2400m 東京優駿・G1   18頭 6月1日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内12エキマエ1256
15サトノルパン1479
5トゥザワールド24.2
+
33マイネルフロスト1359
3
4アドマイヤデウス1025
6ショウナンラグーン919
1
13イスラボニータ13.2
+
318ワールドインパクト818
大外2ワンアンドオンリー34.3
111ハギノハイブリッド716
2
後3F地点
121348
513152
141816


1~3番人気の人気上位が全て1番手に揃いました。
これは昨年と同じですね。ダービーでは結構珍しい現象。
そして昨年は人気の内の1頭ロゴタイプが脱落という結果でした。
今年はどうなることやら。

あ、ダービーでそれやるか?という突っ込みは受け付けません。

現在のオッズは1番人気イスラボニータ2.7倍、トゥーザワールドが5.7倍の2番人気でワンアンドオンリーが5.8倍の3番人気。
オッズは多少変わるとは思いますが並びはもうこのままかなと。
イスラボニータが2倍台後半以降での1番人気でしょう。

単勝オッズ10倍未満と1着馬

馬名オッズ人気着順IDM印展開印情報印厩舎印
05ディープインパクト1.111
07フサイチホウオー1.617
09アンライバルド2.1112
10ヴィクトワールピサ2.113
12ワールドエース2.514
10ペルーサ2.626
04キングカメハメハ2.611
13キズナ2.911
11オルフェーヴル311
13ロゴタイプ325
12ゴールドシップ3.125
04コスモバルク3.328
08ディープスカイ3.611
06メイショウサムソン3.811

良く言われる事ですがダービーでは1番人気は強いです。逆にもの凄く弱いのが2番人気。
ですが、1番人気でも割れた中の1番人気。2倍台後半がベスト。
それ以下のオッズでの1番人気は逆にボロボロです。
イスラボニータには良い材料ですね。

・・・などという事はあまりアテにはしていません。
それよりも過去の人気ゾーン別の結果が参考になります。

3連複

z1:1~3番人気の馬が3着以内に来た頭数
z2:4~6番人気
z3:7~9番人気
z4:10番人気以降

z1z2z3z4h
2013201017130
2012111014160
2011101122950
2010111010630
2009111040320
2008110137690
20071101248790
200611103420
200520102410
200421003460

予想はしない。やーめた。
(当日の傾向を見て感情的に買うとは思うけれど。)
だって過去の配当を見たら、買うのは断然3連複でしょ。
過去のパターン通りに買えば良いんだったらそうするわ。

当てるために予想をする→その為にデータを使う。
今回に限ってはコレ違います。
3連複を買うためにデータを使うのです。
なかなかこのブログらしいですよね。

各ゾーンで1頭づつ、10番人気以降もチョイチョイ来てますが、どんな馬が来ているか確かめれば拾えるはず。
なんだこれ、楽勝やないかい\(^o^)/

JRDV-miniで見てみると
t1

Z1

ノータイムで即決。
迷う必要ないです。
イスラボニータかトゥーザワールド。この2頭が揃って3着を外す事はないです。
つまり2頭からそれぞれ3連複フォーメーションを買えばOK。
この2頭の優劣をつけるために使う時間は僕にはありません。

必然的にワンアンドオンリーはこの時点で脱落。
理由?
そんなの2頭を先に選んだから。
そして、ここはダービー。わがまま言っても良いじゃない。

5・トゥーザワールド
13・イスラボニータ

Z2

17・トーセンスターダム、10・ベルキャニオン、2頭共に買い材料アリ。
同じ「外」のラインで3番手・4番手です。

t2

17・トーセンスターダムは、脚長、特記の「上がり速い○」、皐月賞3番人気。
10・ベルキャニオンは、可能性は低いもプリンシパルS勝ち、脚長、特記の「上がり速い○」。
そしてディープ産駒。

Z3

6・ショウナンラグーン、18・ワールドインパクト。
「中」「外」の2番手コンビ。

t3

青葉賞ではタイム差無しの1・2着馬。
どちらも前後脚ともに「脚長」+「詰脚」が「赤」パターン。

Z4

4・アドマイヤデウス、15・サトノルパン。

あのですね、このゾーンの馬を拾うには常識を捨てて下さい。
良い所とだしか見ないという姿勢も必要です。

DV3
t4

2頭ともにフィルタには引っ掛かっています。
そしてどちらも「位置取りシート」にリストアップされている。

4・アドマイヤデウスなんて1番手で、しかも内枠。岩田康誠騎手。
実際にウインフルブルームに勝っており、前走は不利も響いたという言い訳も可。

15・サトノルパンはクラリオン兄弟の血をしっかりと受け継いでおります。
みな同じようなタイプばかり。
しかし、エリモピクシーの力はクラリオン兄弟が示す通りデフォルトで重賞レベル。
距離だけです、能力はあるんです。
上位に来るだけの力は素であるので、距離なんて関係無いような展開が嵌まれば。
ま、それがどんな展開なのかはサッパリ想像出来ませんが。

ちなみにクラリオン兄弟は、クラレント、リディル、レッドアリオンな。


買い目はこうなります

3連複1頭軸流し
5・13 - 4・6・10・15・17・18 30点

トゥーザワールド、イスラボニータ、2頭ともに来たらアウト。
そして僕のダービー個人馬券は4・5・6・13の馬連BOXの予定。
明日の傾向次第でバンバン変わるとは思います。

それでは皆様、楽しいダービーを!