さて、最終レース。

阪神12R


阪神 12R ダート 1200m 3歳上1000万下 16頭 9月28日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内6デンコウヒノマル59.0
13シゲルシゲザネ1671
5フレンチトースト48.6
59マッシヴヒーロー720
3
15サンライズマーチ24.1
+
321スマートアレンジ12.8
1
8テイクエイム1028
12アクアブルーウェイ1351
大外3ヒショウ1243
+
4シゲルケンシン821
後3F地点
619713
52121614
15311


IDM・展開のW印で◎の馬が人気で勝てず。展開マーク「@」も2着ばかり。
前走で「詰脚」を「赤」で好走していても本日は差しきれないようです。
替わりに勝つ馬は、2番手以降のIDM・展開のW印や内目の内枠。

こういう時はJRDV-miniの3連複フォーメーションが嵌まる時。

15・サンライズマーチは前走「S」で昇級でIDM・展開のW印の◎○。
でも8枠は今の傾向的には外過ぎ。
勝てないでしょうね。

もう1頭の人気馬1・スマートアレンジ。
前走の「詰脚」は「赤」も「後3F差」が「白」で後過ぎ。
前走はたまたまのイレギュラーパターンと思いきや、結構ちょいちょいやらかします。

と、人気馬をくさした所で変な馬を。
2・ローレルボルケーノ
5・フレンチトースト

baken1

新潟12R


新潟 12R ダート 1200m 3歳上500万下  15頭 9月28日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内1シュトラール12.5
+
110マンリー24.2
+
43
12カシノスティーヴ1145
45アポロオオジャ15135
2
14モンテネオ59.5
111オリオンザプラズマ715
2
9ボウマンミル918
42サーストンデンバー816
大外6ダンディーソル36.2
3
後3F地点
1151036
1295413
1428


本日のダートは1番人気が1Rで3着した以外は全部飛び。
また、土曜日とは変わって内枠の方が優勢ですね。
1200mの特徴としては、展開マーク付きの外目。
内目の人気馬ならソコソコ。

普通に見てしまうと1・シュトラールは他と比較すると相手弱・・・。
ただし、蛯名正義騎手は新潟ダートは人気でも飛ばしやすい条件ではあります。
下級条件なら大丈夫なのですが、って、ここは500万だからあまり飛ぶ事は期待出来ないかも。

それでも探すのであれば、3・6辺りで。

baken2

→ ちょと無理矢理過ぎたか。ちなみに5・アポロオオジャは2頭出しでしたね。

山盛りG1が行われたベルモントパーク、サンタアニタ競馬場。
その中から1つ。
ベルモントパーク競馬場のJockey Club Gold Cupを。



3冠レースの最終戦。
ベルモントSでCalifornia Chromeを破って勝ったのはTonalist。
その後の2戦は好走すれど勝てずを続けておりましたが、今回は強い勝ち方。
戦っている相手も同じような馬ばかりですが、ブリーダーズCに向けては良い内容のレースだったかなと。