掲示板に質問がありましたので、簡単ではありますがこちらで。


私はJRDBのデータをGGの前日のタグを開き、
編集をクリック、一覧表をクリップボードにコピーし
1Rずつエクセルに貼り付けてデーター整理しております。
(私にはエクセルの少しの関数の知識)しかない為、どうしてもこの作業が必要なのですが、
前日情報を、全レースを一括してエクセルに貼り付ける事は出来ないのでしょうか?
どなたか方法を知っているならば、教えていただけないでしょうか?


必要なもの

T#(フリーソフト)
用途:TARGETへのコメント、基準オッズ、外部指数の出力。また、JRDBデータのCSV形式での書き出し。

方法

僕はGGを使った事が無いので、どういうデータを出力したいのかがちょっと分かりませんが・・・。
例えばIDM、IDM印、予想ゴール内外、予想ゴール順位を出力するとします。
エクセルで見るとこのような表になるのが目的。

t1
(僕のエクセルは2003なので画面は相当古いな!Unicodeに対応していなのが辛いかも。)

リボンコントロールとか気分悪くなるから触りたくない。
なので新しいエクセルは要らん。
同じMicrosoft製品でも、例えばVisual Studioなんかはリボンコントロールなんて最新でもありません。

1日単位での出力になるので、レース毎に見るには「オートフィルタ」を使います。
エリザベス女王杯を展開順(予想ゴール順位)で並び替えてみました。

t2

このようなIDMと展開がバラバラなレースはあまり好きじゃないです。
上のデータさえあればエクセル上で「位置取りシート」も作れます。
(BVAが必須かも)

T#での設定

コメント設定にある「CSV」出力を使います。

t3

最初に「番組データ」から、「場コード」「R」を選択。
これで競馬場・レース番号を識別します。
エクセルでは最初の2列に相当。

次に「競走馬データ」から、必要な項目を選択。
他にも情報・本追い切り、調教分析など必要であればそちらからも選択出来ます。

もしT#を使った事が無ければ、上記の説目だけですと分かり辛いかも知れません。
以下のリンクも参考にして下さい。
ヘルプページは → コチラ