JRDB印一覧 1/18


激走馬の列で背景色が「黄色」になっているのは「展開1着激走馬」に該当します。
IDM・展開・激走馬印、全てが揃っている馬は馬名が「赤文字」の表記。
3つの印の内2つに入っている時には「太文字」です。


外厩一覧 1/18


厩舎名の背景色は「厩舎ランク」になっています。
「間隔」は中~週の数字。
「週数」は帰厩からレースまでの週。
馬名、騎手名、調教師名をクリックで各成績データ画面を表示。


どちらのファイルもレース当時の夕方には成績を入れて再作成しています。

明日に向けてのメモとして。

たまにはマイナー&人気薄から狙えそうなところを。
土曜日の結果がコレ。

中京7R

馬番馬名放牧先騎手厩舎馬主入日間隔週数人気
1サウンドアドバイス生田トレーニングF国分優松元茂樹加藤守氏12/2463113
2コウエイテンペスタ伊東牧場義英真湯窪幸雄伊東政清氏12/10235610
3チョウアコガレ宇治田原優駿ステーブル熊 沢日吉正和丸山隆雄氏12/25123169
4タガノハピネス宇治田原優駿ステーブル松山弘鈴木孝志八木良司氏1/75141
5マルモグリフィス信楽牧場高倉稜藤沢則雄まるも組合12/17641511
6ベアファースト下総トレセン平野優二ノ宮敬宇熊木浩氏12/201141313
8テラノココロノーザンF天栄(旧天栄ホースパーク小崎綾大久保龍志寺田寿男氏12/279356
9スノークラフトテンコートレセン木幡也栗田博憲鈴木芳夫氏12/6861215
10ナムラケイオスKSトレセン吉田隼新開幸一奈村信重氏1/741914
11グッドラックミー西山牧場阿見分場古川吉水野貴広大湯幸栄氏1/461148
13シャンパンルージュサーストン牧場浜 中武藤善則ノースヒルズ12/1165312
14マルクプレンヌノーザンF天栄(旧天栄ホースパーク伊藤工菊沢隆徳㈲サンデーレーシング12/191241016

おっと、見るべき所はここ。

生田トレーニングファーム

R馬番馬名騎手厩舎馬主入日間隔週数人気
中京71サウンドアドバイス国分優松元茂樹加藤守氏12/2463113

今ままで全く触れる事の無かった「外厩」です。
サンプルが少ないし、障害向きだし、それほど見どころも無いし、取り上げるタイミングが無かったため。
しかしながら、ようやく今回登場。

京都11R

馬番馬名放牧先騎手厩舎馬主入日間隔週数人気
2ハギノハイブリッド吉澤ステーブルWEST秋 山松田国英日隈良江氏12/161147
4アドマイヤデウスノーザンF岩田康橋田満近藤利一氏11/213283
6アドマイヤフライトノーザンFしがらき藤岡佑橋田満近藤利一氏12/232039
8メイショウカンパク宇治田原優駿ステーブル 幸 荒川義之松本好雄氏12/118515
10コウエイオトメ生田トレーニングF北村友松元茂樹西岡静男氏12/198410
11ビービートレイターグリーンウッド・トレーニング甲南馬事公苑四 位吉村圭司㈲坂東牧場12/236311
13ヴィクトリースター吉澤ステーブルWEST太 宰吉村圭司㈲サンデーレーシング12/267317
14ダコール大山ヒルズ福 永中竹和也ノースヒルズ12/18746
15コスモロビンビッグレッドF鉾田バルジ清水英克㈲ビッグレッドファーム12/249316
16メイショウサミット宇治田原優駿ステーブル荻野琢高橋義忠松本好雄氏1/47218
18トウシンモンステラ宇治田原優駿ステーブル武 豊村山明㈱サトー12/231134

10・コウエイオトメは松元厩舎所属。
松元厩舎は昨年からは「生田」帰りが増えてきており、徐々に結果も出始めている途中。
エーシンホワイティの厩舎、そしてディープインパクト産駒が1頭も居ない、というのが僕の中での看板。

「生田」+松元厩舎で狙うべきは人気薄です。
好走回数は少ないので出来るだけ荒れそうな所で使うアイテム。
日経新春杯は数年に1回のドカン荒れがあるので、今回狙うには手頃なレースです。

コウエイオトメは2走前の京都大賞典が初「生田」でした。
結果は54kgでラストインパクトから0.7秒差の6着。当時の2着馬がタマモベストプレイ。
昨年も日経新春杯に出走しており4着でした。
そして当時の上位馬も今回出走してきていますね。
その中で唯一斤量が軽くなっているのが10・コウエイオトメ。
しかも昨年に比べて「外厩」での後押しもアリ。

京都11 芝外2400

IDM馬番馬名人気着順展開馬番馬名人気着順馬番馬名人気着順
10コウエイオトメ10 9サトノノブレス1 14ダコール6
3ホーカーテンペスト5 5フーラブライド8 11ビービートレイター11
5フーラブライド8 3ホーカーテンペスト5 5フーラブライド8
7タマモベストプレイ2 7タマモベストプレイ2
9サトノノブレス1 18トウシンモンステラ4

斤量効果もあってIDMは◎の1番手となっております。
同じ牝馬だと、赤文字の「激走馬」フーラブライドの方が狙いやすそうな感はありますね。