さきほど帰ってきました。
週末の作業が丸ごと残っているので仕事をしならが・・・。

結果は

2着以下は大混戦。ハンデ戦みたい。

t1

レース映像

ゲート番号馬番馬名騎手名調教師名斤量1角2角3角4角タイムオッズ
183BLAZING SPEED(P192)N CallanA S Cruz57566512.02.8915
259STAPHANOS(T622)Y FukunagaH Fujiwara57655622.03.2018
314CRITERION(T613)C WilliamsD A Hayes57222132.03.212.5
4111DESIGNS ON ROME(P270)J MoreiraJ Moore57101111942.03.213.9
5612PACKING LLAREGYB(S109)O PeslierA Schutz57111010852.03.2132
636HELENE SUPER STAR(S152)D WhyteA S Cruz57433462.03.2514
722MILITARY ATTACK(N175)B PrebbleC Fownes57344272.03.339.7
8410HELENE HAPPY STAR(T104)T BerryJ Moore57877782.03.396.5
978CALIFORNIA MEMORY(L135)K TeetanA S Cruz571212121292.03.5285
10107SMOKING SUN(T621)S PasquierP Bary5799911102.03.6891
1195RED CADEAUX(N618)H BowmanE A L Dunlop5778810112.03.7916
121211SAME WORLD(N098)K C LeungJ Moore571113122.04.4299

2着争いの1番外にいるのが1・デザインズオンローム。
道中は後方から2番手といつもの競馬も最後は伸びきれず。
ペースが相当に遅かったのも影響はしているのでしょうが、パドックでは昨年の香港Cよりも状態はイマイチに見えました。
これは1つ前のレースに出走していたPENIAPHOBIA(ペニアフォビア)もそうですが、ドバイ遠征に行った馬達はダメージが大きそうです。
夏はオフシーズンなので休ませて秋に持ち直してくれれば良いなと。
日本馬でもドバイ組はちょっと心配になってきました。
ドバイワールドCを勝ったプリンスピショップも引退してしまいましたしね。

QE2のパドックでは

出て来たものの、関係者がまだ誰もおらず一人でウロウロする福永祐一騎手。

t2

その後はなんとか合流して無事に周回。

t3

今回は単勝オッズが最終的には18倍と人気薄(昼の時点では30倍以上)で、各馬の紹介VTRでもステファノスはほぼスルーされておりました。

引き上げてくる時も、気持ち顔がほころび気味。

t4


レースのゴール前では内から抜けてくるステファノスが画面に映ると、
「福永!福永!」
「祐一!祐一!」
2つの絶叫がアチコチから聞こえて来ました。
意外と皆さん観戦に行っていたようですね。

僕も途中までは「福永!福永!」と応援していたのですが・・・ふと馬券を考えた時にはいつのまにか
「差しすぎ!差しすぎ!待って待って3着でお願い!」
と、応援なのかどうなのか微妙なコール。
クライテリオンからの馬連が本線だったものでついね。
ごめんなさい。

馬券はこのように。

頼まれ馬券の単複と応援馬券のステファノスからのワイド。

t5

配当は

t6

ステファノスの複勝が4.65倍、ワイドは3-9が29.2倍、4-9が8.45倍。
馬連は万馬券です。

t7

結構つきました。
ステファノスのファンの方は旅費以上の払い戻しになったんじゃないかなと。