レース名クリックで成績を表示
日付レース名場所距離
2アイビスサマーダッシュIII新潟
1000
2クイーンSIII札幌
1800
9レパードSIII新潟
1800
9小倉記念III小倉
2000
16関屋記念III新潟
1600
16エルムSIII札幌
1700
23北九州記念III小倉
1200
23札幌記念II札幌
2000
30新潟2歳SIII新潟
1600
30キーンランドCIII札幌
1200

この記事に今月分をまとめていきます。

宣伝入ります。
って、自分の本ですけれども。
外厩ブラックボックス馬券術

Target用ファイル
「外厩」データ


その他

Horse of the Year Wise Dan nears return

Wise Dan(ワイズダン)が復活間近との事。
9/13のカナダのウッドバイン競馬場で行われるRicoh Woodbine Mile(ウッドバインマイル)に出走予定。
このレースは2012・2013年に同馬が連覇しているレース。


8/29 アメリカ サラトガ競馬場 トラヴァースS

Saratoga Travers Stakes ダート2000m G1 3歳限定

出馬表

馬番確定しました。
t1

もういまさら3歳同士でやってもなあ。



1 Keen Ice
2 American Pharoah
3 Frosted



8/23 フランス ドゥーヴィル競馬場 ジャンロマネ賞

Deauville Prix Jean Romanet 芝2000m G1 4歳以上牝馬

t4

既に社台に購入されたAvenir Certain(アヴニールセルタン)が出走予定。
本当に出るんかいな。
勝負服で分かるように、Feodoraも吉田氏所有の馬。
BawinaはDubawi産駒。

結果



t2

1 Odeliz
2 Bawina
3 Avenir Certain



8/22 アメリカ デルマー競馬場 パシフィッククラシック

Del Mar Pacific Classic ダート2000m G1 3歳以上

出馬表

t1

結構イイ賞金なのですが・・・こんなんじゃファラオさん出ません。
でも、Beholder(ビフォルダー)は楽しみ。
Bayern(バイエルン)も嵌まれば。

結果





8/22 アメリカ サラトガ競馬場 アラバマステークス

Saratoga ALABAMA STAKES ダート2000m G1 3歳牝馬

出馬表

t1

現在3連勝中(内G1が2つ)のCuralina(カーライナー)。
名前の通りCurin産駒です。

前走はこんな競馬


負けてるやん!
どうやら1位入線馬が降着か失格だったようですね。

結果



t1

1 Embellish The Lace
2 I'm A Chatterbox
3 Curalina




8/20 イギリス ヨーク競馬場 ヨークシャーオークス

York DARLEY YORKSHIRE OAKS (British Champions Series) 芝2400m G1 3歳以上牝馬

出馬表

t2

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1CRYSTAL ZVEZDATed DurcanSir Michael Stoutechestnut filly Dubawi (IRE) — Crystal Star (Mark Of Esteem (IRE))
2COVERT LOVEPat SmullenHugo Palmerbay filly Azamour (IRE) — Wing Stealth (IRE) (Hawk Wing (USA))
3SEA CALISIMickael BarzalonaF Doumenbay filly Youmzain (IRE) — Triclaria (GER) (Surumu (GER))
4MISS MARJURIEPaul HanaganDenis Coakleybay mare Marju (IRE) — Kazatzka (Groom Dancer (USA))
5EASTERSeamie HeffernanA P O´Brienbay filly Galileo (IRE) — Missvinski (USA) (Stravinsky (USA))
6LUSTROUSRichard KingscoteRichard Hannonbay filly Champs Elysees — Tamzin (Hernando (FR))
7OUTSTANDINGColm O'DonoghueA P O´Brienbay filly Galileo (IRE) — Absolutelyfabulous (IRE) (Mozart (IRE))
8PLEASCACHKevin ManningJ S Bolgerbay filly Teofilo (IRE) — Toirneach (USA) (Thunder Gulch (USA))
9JACK NAYLORF M BerryMrs John Harringtonbay filly Champs Elysees — Fashionable (Nashwan (USA))
10CURVYWayne LordanDavid Wachmanbay or brown filly Galileo (IRE) — Frappe (IRE) (Inchinor)
11LADY OF DUBAIJames DoyleLuca Cumanibay filly Dubawi (IRE) — Lady Of Everest (IRE) (Montjeu (IRE))

Dubawi産駒は2頭。
Crystal ZvedaとLady Of Dubaiですね。
馬券を買うなら人気薄の方のDubawi。Crystal Zveda。
エプソムオークスでは10着と大敗していますが、それ以外は堅実。
この時期に一気の成長もあるやも知れずの血統で、この人気なら。

英オークスのレース映像 → コチラ
t3

その後の成績を見ると、カナリ走っていると思います。

その内レース動画はアップされると思いますがゴール前の部分はこれで確認出来ます。
Racing UK
t7

1 Pleascach
2 Covert Love
3 Sea Calisi



8/19 イギリス ヨーク競馬場 インターナショナルステークス

York Juddmonte International 芝2000m G1 3歳以上

Golden Horn(ゴールデンホーン)は出るけれども、んー、Gleneagles(グレンイーグルス)が出ない以上特に見どころも無く。
Dubawi産駒のTime Test(タイムテスト)は上がり馬なので、少し期待。
同じくDubawi産駒のキングジョージ勝ち馬Postponed(ポストポンド)も。
The Grey Gatsby(ザグレイギャッツビー)は2~3着でしょうかね。

グレンイーグルスがジャック・ル・マロワ賞の回避を早々に決めてコチラに回る事になりました。
ここでも当然「馬場が良」が前提で重くなるなら出走はしないという条件付き。
一気に盛り上がってきましたねー。

前売りのオッズを見る限りは、ザグレイギャッツビーの複勝が1番良さそうな感。

→ 2014 Juddmonte International Stakes - Australia - Racing UK

昨年はAustraliaが優勝。

出馬表

t1

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1COUGAR MOUNTAIN tpSeamie HeffernanA P O´Brienbay colt Fastnet Rock (AUS) — Descant (USA) (Nureyev (USA))
2GLENEAGLESJoseph O'BrienA P O´Brienbay colt Galileo (IRE) — You´resothrilling (USA) (Storm Cat (USA))
3TIME TESTPat SmullenRoger Charltonbay colt Dubawi (IRE) — Passage Of Time (Dansili)
4DICK DOUGHTYWYLIERobert HavlinJohn Gosdenbay gelding Oasis Dream — Sugar Mill (FR) (Polar Falcon (USA))
5ARABIAN QUEENSilvestre De SousaDavid Elsworthbay filly Dubawi (IRE) — Barshiba (IRE) (Barathea (IRE))
6CRITERIONWilliam BuickDavid A Hayeschestnut horse Sebring (AUS) — Mica´s Pride (AUS) (Bite The Bullet (USA))
7GOLDEN HORNFrankie DettoriJohn Gosdenbay colt Cape Cross (IRE) — Fleche D´Or (Dubai Destination (USA))
8THE GREY GATSBYJamie SpencerKevin Ryangrey colt Mastercraftsman (IRE) — Marie Vison (IRE) (Entrepreneur)

グレンイーグルス、タイムテストは前走はロイヤルアスコット。
映像は → コチラにまとまっております。

O'Brien: York ground not the way we want it
火曜日に9mmの雨が降りました。
そのせいで馬場は少し重くなっております。良馬場希望のA・オブライエン陣営的には、まだ出走取消をするかどうか考慮中。

→ 出ません。回避です。どんだけデリケートやねん!
Gleneagles out of International Stakes

一応次の予定は9月の愛チャンピオンS。
更に次次走は10月のクイーンエリザベス2世ステークス。
当然ですが馬場は良以上じゃなければ出ない。

このままズルズルと出走せずに年内終了→自動的引退まであり得るかも。
或いはヨーロッパを諦めて、アジアへ。
Esoteriqueも来るかもしれないのであれば、もう一緒に来てしまえばいいのに。 コチラにはカチカチの良馬場ありまっせ。

結果



t1

1 Arabian Queen
2 Golden Horn
3 The Grey Gatsby


ゴールデンホーンのラビット、DICK DOUGHTYWYLIEが予定通りの逃げ。
2番手には勝ち馬のArabian Queen、離れてゴールデンホーン。
それをマークするようにTimeTest,The Gray Gatsby。
あまり馬群は長くならないまま直線に向かい、1番外からゴールデンホーンが伸びて・・・伸びて?
以外と伸びんぞコレ。
先に抜け出しているアラビアンクイーンに並んだ所がゴール。
でも、脚色的にもそれほど勝っていた訳でもなく。

とにかく

またDubawiか!
レース前日までの期待感、そして、レース後。
ここまで凄い落差は久しぶりですねえ。

さて、レースを終えて。
Golden Horn silenced by 50-1 Arabian Queen

勝ち馬のアレビアンクイーンは、10/17のブリティッシュ・チャンピオンズ・フィリーズ&メアズステークスを目指すとの事。
凱旋門賞は来年挑戦するかも。



8/16 フランス ドゥーヴィル競馬場 ジャック・ル・マロワ賞

Deauville Prix Jacques le Marois 芝1600m G1 3歳以上

Gleneagles(グレンイーグルス)はこちらに出走。
ただし、前回同様に雨で馬場が重くなるようなら余裕で回避する、との事。
他には、Full Mast(フルマスト ジャン・リュック・ラガルデール賞)、Territories(テリトリーズ 英2000ギニー2着)、Karakontie(カラコンティ BCマイルターフ)も名前はあります。

→ Gleneagles set for Horn clash in International

ね、余裕で回避。
グレンイーグルスはドゥーヴィルの馬場が現在の雨により、更に天気予報でも日曜日でも回復しないとの事で回避ですー。
で、何処に行くのか?
インターナショナルステークスですよ!



昨年はKingmanが優勝。

t3

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1ESTIDHKAARPaul HanaganRichard Hannonbay colt Dark Angel (IRE) — Danetime Out (IRE) (Danetime (IRE))
2ESOTERIQUEPierre-Charles BoudotA Fabrebay mare Danehill Dancer (IRE) — Dievotchka (GB) (Dancing Brave (USA))
3LIGHTNING SPEAROisin MurphyOlly Stevenschestnut colt Pivotal (GB) — Atlantic Destiny (IRE) (Royal Academy (USA))
4WILD CHIEFA PietschJ Hirschbergerbay colt Doyen (IRE) — Wild Angel (IRE) (Acatenango (GER))
5TERRITORIESMickael BarzalonaA Fabrebay colt Invincible Spirit (IRE) — Taranto (GB) (Machiavellian (USA))
6KARAKONTIEStephane PasquierJ E Peasebay colt Bernstein (USA) — Sun Is Up (JPN) (Sunday Silence (USA))
7BELARDOWilliam BuickRoger Varianbay colt Lope De Vega (IRE) — Danaskaya (IRE) (Danehill (USA))
8SPOIL THE FUNJulien AugeC Ferlandchestnut horse Rock Of Gibraltar (IRE) — Avezia (Night Shift (USA))
9TOORMOREJames DoyleRichard Hannonbay colt Arakan (USA) — Danetime Out (IRE) (Danetime (IRE))
10VADAMOSVincent CheminaudA Fabrebay colt Monsun (GER) — Celebre Vadala (Peintre Celebre (USA))

結果



t1

1 Esoterique
2 Territories
3 Wild Chief

3歳1番人気、英2000ギニーではGleneagles(グレンイーグルス)の2着だったTerritories(テリトリーズ)。
後方で勝ち馬のEsoterique(エゾテリク)にマークされゴール前では突き放されてしまいました。
これを基準に考えると古馬の方が強いかも。
Solow(ソロウ)にMuhaara(ムハーラ)の2頭ははやり上位の存在。
クイーンエリザベス2世ステークスは、この辺りが全部当たると思うけれども、このレースを見るとソロウっぽいですねえ。


8/15 アメリカ アーリントンパーク競馬場 アーリントンミリオン

Arlington Park ARLINGTON MILLION XXXIII STAKES 芝2000m G1 3歳以上

出馬表

t2

JCではボロ負けの16着だったUp With The Birds(アップウィズザバーズ)も向こうの芝ならばソコソコ。
これだと今年はヨーロッパ組か?
でもまあ相当に低レベルな感。

結果



t1



8/15 フランス ドゥーヴィル競馬場 ロジサンジェルマン牧場賞

Deauville PRIX GUILLAUME D´ORNANO - HARAS DU LOGIS SAINT-GERMAIN 芝1800m G2  3歳限定
出馬表

t1

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1PRETORIOGregory BenoistM Niggebay colt Aussie Rules (USA) — England´s Legend (Lure (USA))
2NEW BAYVincent CheminaudA Fabrechestnut colt Dubawi (IRE) — Cinnamon Bay (GB) (Zamindar (USA))
3FAITHFUL CREEKMaxime GuyonBrian Meehanbay colt Bushranger (IRE) — Open Verse (USA) (Black Minnaloushe (USA))
4DARIYANChristophe SoumillonA De Royer-Duprebay colt Shamardal (USA) — Daryakana (Selkirk (USA))
5COUNTERMEASURERaphael MarchelliA Fabrebay colt American Post (GB) — Namaskar (GB) (Dansili (GB))
6AMPEREMickael BarzalonaA Fabrebay colt Galileo (IRE) — Amorama (Sri Pekan (USA))

我らがDubawi産駒のNew Bay(ニューベイ)がジョッケクルブ賞(フランスダービー)で優勝して以来の出走。
鞍上はシャーガーカップにも出走していたVincent Cheminaud(ヴァンサン・シュミノー)騎手。

Ampere(アンペア)は前走はパリ大賞で2着。
当時の勝ち馬はEruptでDubawi産駒です。

どちらもA・ファーブル厩舎で、同レースは既に過去10勝を挙げています。
んー、今のフランス3歳馬がちゃんと揃った感。
逆に言うとイギリス・アイルランドのG1へは通用せずにここ?なのかもですけれども・・・。


結果



t4

1 New Bay
2 Dariyan
3 Ampere



8/9 ドイツ ホッペガルテン競馬場 ベルリン大賞

Hoppegarten PREIS VON BERLIN 芝2400m G1 3歳以上

3歳vs古馬の初対戦レース。
かつては牝馬のDanedream(デインドリーム)がここ勝ってバーデン大賞→凱旋門賞と連勝しました。
更にその後はJCに来てブエナビスタの6着。

t3

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1AMOROUS ADVENTUREAndre BestK Demmechestnut colt Poseidon Adventure (IRE) — Auenprincess (Kornado (GB))
2NUTANA StarkeP Schiergenbay colt Duke Of Marmalade (IRE) — Neele (IRE) (Peintre Celebre (USA))
3ALASKAKONIGINE FrankMarkus Kluggrey or roan filly Sternkonigin — Annouche (Unfuwain (USA))
4SIRIUSJozef BojkoAndreas Lowechestnut colt Dashing Blade (GB) — Saratina (IRE) (Monsun)
5SECOND STEPJamie SpencerLuca Cumanibay gelding Dalakhani (IRE) — My Dark Rosaleen (GB) (Sadler´s Wells (USA))
6SINGINGE PedrozaA Wohlerbay horse Singspiel (IRE) — Ring Beaune (USA) (Bering (GB))
7ITOFilip MinarikJean-Pierre Carvalhobay colt Adlerflug — Iota (Tiger Hill (IRE))
8GIROLAMOAdrie de VriesP Schiergenchestnut horse Dai Jin (GB) — Golden Time (Surumu)

今年は3歳馬は1頭のみ。
前走でドイツダービーを勝ったNutan(ヌタン)。
Duke of Marmalade(デュークオブマーマレード)産駒で、今年の3歳馬がG1を、しかもクラッシクを急に勝ち出しました。
ヌタンの他にもこのあいだ行われたデイアヌ賞(フランスオークス)を勝ったStar Of Seville(スターオブセヴィル)も。
しかしちょっと遅かった・・・。
種付け料はダダ下がりのうえに今はアフリカ送りになってるらしいです。

Sirius(シリウス)は昨年の勝ち馬。
3歳でこのレースを制すも、その後は勝ち星がないまま。
昨年は次走のバーデン大賞でJCに来たアイヴァンホウに負けております。

結果




t3

1 Second Step
2 Ito
3 Nutan

勝ち馬のSecond Stepは昨日のシャーガーカップで2勝を挙げつつもポイントで負けてしまったJ・スペンサー騎手。
実績的にはTelescope(テレスコープ)に勝っており、それで通用してしまうのが今のドイツなのかも。
3歳のNutan(ヌタン)は足りんかぁ・・・。

ニュースで当日の競馬場の様子を取り上げている動画も。
Second Step gewinnt 125. Großen Preis von Berlin
G1なのにノンビリした感ですね。


8/9 アイルランド カラ競馬場 フェニックスステークス

Curragh KEENELAND PHOENIX STAKES 芝1200m G1 2歳

かつて日本の藤沢厩舎に所属していたシンコーエルメスの子供、Sixth Sense(シックスセンス 父:シャマルダル)が出走するかも。
前走はアスコット競馬場のリステッドの芝1400mをW・ビュイック騎手で勝利しております。

t2

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1ROCKAWAY VALLEYShane FoleyMrs John Harringtonbay colt Holy Roman Emperor — Sharapova (Elusive Quality (USA))
2BURATINOWilliam BuickMark Johnstonchestnut colt Exceed And Excel (AUS) — Bergamask (USA) (Kingmambo (USA))
3SIXTH SENSEJoe FanningMark Johnstonchestnut colt Shamardal (USA) — Shinko Hermes (Sadler´s Wells (USA))
4AIR FORCE BLUEJoseph O'BrienA P O´Brienbay colt War Front (USA) — Chatham (USA) (Maria´s Mon (USA))
5WASHINGTON DCSeamie HeffernanA P O´Brienbay colt Zoffany — How´s She Cuttin´ (Shinko Forest)
6MOST BEAUTIFULWayne LordanDavid Wachmanbay filly Canford Cliffs — Saphira´s Fire (Cape Cross)
7PAINTED CLIFFSColm O'DonoghueA P O´Brienbay colt Canford Cliffs — Lulawin (GB) (Kyllachy (GB))
8ZEBSTARPat SmullenGay Kellewaybay colt Zebedee (GB) — Zinstar (Sinndar)

結果



t1

1 Air Force Blue
2 Washington DC
3 Buratino

結局A・オブライエン厩舎の1・2。
勝ち馬のAir Force Blue(エアフォースブルー)は他とは違う脚色で差し切り。
凱旋門賞の日に行われるPrix Jean-Luc Lagardere(ジャン・リュック・ラガルデール賞)候補ですかね。



8/9 フランス ドゥーヴィル競馬場 モーリスドギース賞

Deauville Prix Maurice de Gheest 芝1300m G1

1998年に日本馬では初の海外G1を制したシーキングザパール。
翌年の勝ち馬はDiktat(ディクタット)と、多少は日本にも関係があるレース。
惜しいところでは同レースを3連覇したMoonlight Cloud(ムーンライトクラウド)がお隣の香港までやってきてたり。

t1

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1NOOZHOH CANARIASOlivier PeslierC Laffon-Pariasbay colt Caradak (IRE) — Noozhah (GB) (Singspiel (IRE))
2MAJESTIC QUEENJames DoyleTracey Collinsbay mare Kheleyf (USA) — Night Fairy (IRE) (Danehill (USA))
3FONTANELICECristian DemuroMme C Head-Maarekbay filly Vale Of York (IRE) — Choose Me Please (IRE) (Choisir (AUS))
4MUHAARARPaul HanaganCharles Hillsbay colt Oasis Dream (GB) — Tahrir (IRE) (Linamix)
5IVAWOODFrankie DettoriRichard Hannonbay colt Zebedee (GB) — Keenes Royale (GB) (Red Ransom (USA))
6ESOTERIQUEPierre-Charles BoudotA Fabrebay mare Danehill Dancer (IRE) — Dievotchka (GB) (Dancing Brave (USA))
7GORDON LORD BYRONRichard KingscoteT Hoganbay gelding Byron (GB) — Boa Estrela (IRE) (Intikhab (USA))
8WATCHABLEVincent CheminaudDavid O´Mearachestnut gelding Pivotal (GB) — Irresistible (GB) (Cadeaux Genereux (GB))
9SON CESIOFabrice VeronH-A Pantallbay colt Zafeen — Slitana (Dansili (GB))
10ROBERT LE DIABLEChristophe SoumillonD Prod´Hommechestnut gelding Dutch Art (GB) — Red Begonia (GB) (Pivotal (GB))
11COULSTYSean LeveyRichard Hannonbay colt Kodiac (GB) — Hazium (IRE) (In The Wings (GB))
12GAMMARTHMickael BarzalonaH-A Pantallchestnut horse Layman (USA) — Emouna Queen (IRE) (Indian Ridge (GB))

結果



t2

1 Muhaarar
2 Esoterique
3 Gordon Lord Byron

Muhaarar(ムハーラ)は危なげなく勝利。
これでロイヤルアスコット時のコモンウェルスから3連勝。
短距離路線で行くならまだまだ快進撃は続きそうです。
2着にはクイーンアンSでソロウの2着だったEsoterique(エソテリク)。
Gordon Lord Byron(ゴードンロードバイロン)は年齢的も衰えが・・・。



8/8 アメリカ サラトガ競馬場 ホイットニーハンデキャップ

Saratoga Whitney ダート1800m G1 ハンデ

t1

前走のMetropolitan Handicap(メトロポリタンハンデキャップ)では、1頭離れた最後方から一気に差し切り勝ちを決めたHonor Code(オーナーコード)。
俄然注目の的となりました。



2着にはここに出走のTonalist(トゥーナリスト)だったので、力は認めるべきでしょう。
古馬勢の中では、もしかしたらアメリカンファラオと張り合えるかも???位には期待出来る馬。
というか、現状は他におりません。
前走で覚醒した→ここでも圧勝を決めれば多少は面白くなるかなと。

ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1HONOR CODEJavier CastellanoClaude McGaughey IIIbay or brown rig A.P. Indy — Serena´s Cat (Storm Cat)
2TONALISTJohn R VelazquezChristophe Clementbay colt Tapit — Settling Mist (Pleasant Colony)
3NOBLE BIRDShaun BridgmohanMark Cassechestnut colt Birdstone — Anyhow (Tiznow)
4LIAM´S MAPMike E SmithTodd Pletchergrey or roan colt Unbridled´s Song — Miss Macy Sue (Trippi)
5MORENOCornelio H VelasquezEric J Guillotbay gelding Ghostzapper — Danceinthesunlight (CAN) (A.P. Indy)
6V. E. DAYJunior AlvaradoJames Jerkenschestnut colt English Channel — California Sunset (Deputy Minister (CAN))
7LEAJoel RosarioWilliam Mottchestnut horse First Samurai — Greenery (Galileo (IRE))
8COACH INGEIrad Ortiz JrTodd Pletcherbay gelding Big Brown — Touch Too Much (Holy Bull)
9WICKED STRONGLuis SaezJames Jerkensbay colt Hard Spun — Moyne Abbey (Charismatic)
10NORMANDY INVASIONKerwin D ClarkJ Larry Jonesbay horse Tapit — Boston Lady (Boston Harbor)

結果



t1

1 Hornor Coce
2 Liam's Map
3 tonalist



8/2 アメリカ モンマスパーク競馬場 ハスケルインビテーショナルハンデキャップ

Monmouth Park Haskell Invitational ダート1800m G1 3歳限定

t4

アメリカンファラオは3冠を決めたベルモントS以来のレースとなります。
もの凄い人が集まるでしょうね。
同馬を管理するB・バファート厩舎、このレースを2000年以降7勝。
昨年もBayern(バイエルン)で1着。
それ以前には、日本で種牡馬生活を終えてアメリカへと帰国したウォーエンブレムでも2002年に勝利してます。

結果



t2

1 American Pharoah
2 Keen Ice
3 Upstart



8/2 ドイツ デュッセルドルフ競馬場 ディアナ賞 ドイツオークス

Dusseldorf PREIS DER DIANA - GERMAN OAKS G1 芝2200m

出馬表

t2

結果



t3

1 Turfdonna
2 Nightflower
3 Amonat



8/1 アメリカ サラトガ競馬場 ジムダンディーステークス

Saratoga Jim Dandy ダート 1800m G2 3歳限定

t3

以前、チラッと紹介したJapan(ジャパン)がいつの間にか2連勝しており、G2に出てきましたよ。
ベルモントS3着のFrosted(フロステッド)、昨年のBCジュベナイル勝ち馬のTexas Read(テキサスレッド)、ケンタッキーダービー以外は全て3着以内のUpstart(アップスタート)。
結構メンバーが揃っております。
でも、もしここをJapanが勝つようならばJCダート出られる。
招待では無くなったので来ないだろうけれども、来たら面白いのに。

結果



t1

1 Texas Red
2 Frosted
3 Japan


8/1 イギリス ウッドウッド競馬場 ナッソーステークス

Goodwood Nassau Stakes 芝 2000m G1 3歳以上牝馬

出馬表

t2

ほぼ3歳馬。
現在のところ連続して3年間はJ・ゴスデン厩舎が勝っているレース。
今年もA・オブライエン厩舎 vs J・ゴスデン厩舎ですね。
そして、例年以上に豪華なメンバー。

今年のオークスの結果がこれ。

t2


ゲート番号馬名騎手名調教師名血統名
1LADY OF DUBAIAndrea AtzeniLuca Cumanibay filly Dubawi (IRE) — Lady Of Everest (IRE) (Montjeu (IRE))
2CLADOCERAAntoine HamelinA De Royer-Duprebay filly Oasis Dream — Caesarine (FR) (Pivotal)
3JAZZI TOPWilliam BuickJohn Gosdenbay filly Danehill Dancer (IRE) — Zee Zee Top (Zafonic (USA))
4STAR OF SEVILLEFrankie DettoriJohn Gosdenbay filly Duke Of Marmalade (IRE) — Stage Presence (IRE) (Selkirk (USA))
5ARABIAN QUEENSilvestre De SousaDavid Elsworthbay filly Dubawi (IRE) — Barshiba (IRE) (Barathea (IRE))
6DIAMONDSANDRUBIESSeamie HeffernanA P O´Brienbay filly Fastnet Rock (AUS) — Quarter Moon (IRE) (Sadler´s Wells (USA))
7WEDDING VOWColm O'DonoghueA P O´Brienbay filly Galileo (IRE) — Remember When (IRE) (Danehill Dancer (IRE))
8LEGATISSIMOWayne LordanDavid Wachmanbay filly Danehill Dancer (IRE) — Yummy Mummy (Montjeu (IRE))
9BRIGHT APPROACHRichard HughesJohn Gosdenchestnut filly New Approach (IRE) — Zam Zoom (IRE) (Dalakhani (IRE))

結果

→ レース映像

t1

1 Legatissimo
2 Wddding Vow
3 Arabian Queen