lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

【Keiba@niftyプレミアムメールマガジン】JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~


厩舎ランクリストを更新しました。
右サイドバー「厩舎ランクリスト」よりご覧になれます。

「厩舎ランク@京介」概要

京介メルマガ
厩舎ランクリスト
厩舎成績一覧

京介メルマガ 木曜日分は

1.レース回顧と先週の馬場傾向


先週末は、福島競馬場に限らず、全国的に記録的な猛暑となりました。競馬場に向かう途中から既に市内は熱波が厳しく、蒸し暑さの中での競馬でした。
福島競馬場でも土日ともに36℃を越した瞬間があったそうで、常識外れに暑い日だったと考えて良さそうです。
こういう日がこれからも夏場はずっと続くことになるのかと思うと、さすがに心配になります。過度な暑さに対しての競馬中止規定は聞いたことがありませんし、現場へ出向くにもそれなりの対処と覚悟が必要になるでしょう。
ちなみに福島競馬場の馬場は、土曜日のダートがしばらく稍重発表で、日曜日はパサパサに乾きましたし、芝は土日ともに良馬場。
土曜日のダートも、表面からほぼ乾きかけの状況でしたし、土日ともそれほど大きな差異はないと判断して、土日まとめて回顧をします。

芝は今週はBコース2週目でした。
先週の回顧でも、芝が枯れて内ラチ沿いが大分荒れていることを伝えていましたが、今週は内ラチ沿いがさらに剥げたというよりは、馬場の悪い部分が外側に向けて大分広がっていた様子でした。
1コーナーは内ラチから4頭分ほどは芝が剥げていて、補正による砂煙が上がっているようですし、これは3コーナーも同様に、悪化の内外の差が顕著です。
しかし向正面、そして直線部分は、内ラチ沿いにも芝が十分残っていて、均等に蹄跡が広く残っているという様子。
コーナーは芝が剥げて補正をした箇所を通った方がいいのかあるいは逆なのかで、通るべきラインの良し悪しは確かにありましたが、向正面と直線は、おそらく顕著な差を見出せないぐらいの平均的な荒れ方だったと思います。
そして今週も福島3週目と同様に先行有利。追い込みが全て不発となったわけではないものの、直線での外有利が生まれず、逃げ先行馬が残りやすい傾向は確実にありました。

◆脚質上り別集計
集計期間:2015. 7.25 ~ 2015. 7.26
-----------------------------------------------------
脚質上り    着別度数             勝率  連対率 複勝率 
-----------------------------------------------------
平地・逃げ   3-  3-  0-  8/ 14   21.4%  42.9%  42.9% ←★
平地・先行   7-  9-  5- 23/ 44   15.9%  36.4%  47.7% ←★
平地・中団   1-  1-  5- 55/ 62    1.6%   3.2%  11.3% 
平地・後方   2-  0-  1- 55/ 58    3.4%   3.4%   5.2% 
平地・マクリ    0-  0-  2-  2/  4    0.0%   0.0%  50.0% 
-----------------------------------------------------

今週の芝1200mは、土曜日の2鞍がどちらも行った行ったの決着。日曜日は本当にボロボロになった最終レースに限り差しが決まる、と言う経緯を辿っています。
少なくとも、過剰なハイペースとならない限りは、差し馬の出番は全くないぐらいに前に行った組が止まらない、瞬発力の性能のみで先行馬を捉えることは不可能。といった状況でした。
同時に・・・

ダート

土曜日の稍重発表がなかなか良馬場になりませんでしたが、昼過ぎから既に砂煙は上がっていましたし、表面はほぼ乾いていた実感があります。
土日メンバーの能力差を考えても、土曜日のダート戦の走破タイムがかなり速いということはありませんし、ほとんど良馬場と見なして良かったのではないかと考えています。
ダートも土日ともに小回り競馬らしい先行有利状況が続きました。

◆脚質上り別集計
集計期間:2015. 7.25 ~ 2015. 7.26
-----------------------------------------------------
脚質上り    着別度数             勝率  連対率 複勝率 
-----------------------------------------------------
平地・逃げ   3-  0-  1-  5/  9   33.3%  33.3%  44.4% ←★
平地・先行   4-  2-  4- 19/ 29   13.8%  20.7%  34.5% ←★
平地・中団   1-  6-  4- 44/ 55    1.8%  12.7%  20.0% 
平地・後方   0-  1-  0- 42/ 43    0.0%   2.3%   2.3% 
平地・マクリ    1-  0-  0-  0/  1  100.0% 100.0% 100.0% 
-----------------------------------------------------

もちろんこの傾向が開催の間ずっと続いていたので、騎手も先行有利を意識しすぎて早め早めの動きが見られるのですが・・・

詳細は ⇒ コチラから。

2.今週のメインレース展望


○アイビスサマーダッシュ

サマースプリントシリーズに組み込まれたことと、別定戦で行われている関係で、直線1000m専門タイプの活躍が減り、芝1200m重賞でも複数回好走できる馬に有利と言える傾向になっています。
2011年から2013年までの3年間の勝ち馬は、このアイビスサマーダッシュを優勝した馬であり、昨年2014年も、4着に好走したリトルゲルダがサマースプリントシリーズを制しています。
※ちなみに昨年優勝したセイコーライコウは、サマースプリントシリーズの連戦をせず、その後直接スプリンターズSへ出走
端的に・・・


昨年この条件を制したセイコーライコウや、韋駄天Sで2着だったネロのほうが人気を集めそうなメンバーですが、今年の狙いはこちら。

★フレイムヘイロー





○厩舎ランクデータ
前日の20時以降に更新予定となっております。
(木曜時点では出走馬確定版として暫定的にデータを公開)
と言う事で、もう今の時点で見られます。
8/1
8/2
詳細は ⇒ コチラから。

Target用の厩舎ランクインポート用のCSVファイル

Targetインポート用のCSVファイルを用意しました。
このファイルを読み込むと、最新ランクのチェック状態になります。

ファイルをTargetに読み込む方法は、
・上部のメニューバーにある「メインメニュー」 → 「調教師一覧」
・上部のメニューバーにある「ファイル」 → チェック状態CSVファイルの読み込み(インポート) にて行います。
詳しい方法は検索してみて下さい。

チェック用のコードは、
01 赤
02 オレンジ
03 黄色
05 白
06 青
07 紫
08 灰色

このような順になっているのですが・・・。
Targetのデフォルトの配色とは異なります。
環境設定→騎手・調教師の設定にて、各コードへの色を設定する必要があります。
ただし、この設定は騎手のチェック色と同じパレットを使っているため、調教師だけ色を変えるという事が出来ません。
もし現在チェック状態を活用されているのであれば、注意が必要です。

厩舎ランクに合わせた色を設定すると、このような感じになります。
title


ファイルのダウンロードは → コチラ

一応の定型ですが、注意事項があります。
上記のファイルは僕個人の使用目的で作成された物であり、JRDBの運営とは無関係でございます。
また、当然ですが、Targetの作者様の認証を頂いた訳でもありません。ですので、そちらへのお問い合わせ等はご遠慮下さい。
予めご了承いただきますようお願いします。

厩舎ランクって何?は
厩舎ランク概要
にて説明しております。