lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~

パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

【Keiba@niftyプレミアムメールマガジン】JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~


厩舎ランクリストを更新しました。
右サイドバー「厩舎ランクリスト」よりご覧になれます。

「厩舎ランク@京介」概要

京介メルマガ
厩舎ランクリスト
厩舎成績一覧

京介メルマガ 木曜日分は

1.レース回顧と先週の馬場傾向


先週の新潟競馬場は、金曜日まで強めの雨が降っていて、明けた土曜日も若干渋っていました。その後、曇り空ながらも少しづつ乾いていくという経過を辿ります。
芝は土曜日の最初から良馬場になっていましたが、若干ながら馬場が緩んでおり、その僅かの渋り方でも馬場の内と外を通る差が顕著でした。
ダートは土曜日が稍重、日曜日になっても完全に乾くには時間が掛かると言う経過です。

4週目ですが、引き続き仮柵はAコースのままで移動しておりません。
1週前も似たような天候の経過でしたが、1週後はまたさらに内ラチ沿いの蹄跡が増えてきました。そろそろ向正面や4角、直線内ラチ側の色も変わり始めています。
現場のスタンド3Fから見下ろしたり、正面の映像で確認した限りでは、内ラチのみではなく馬場の中ほども、返し馬や直線競馬で使われる外ラチ側も蹄跡が多く残っていて、全面的に使い込まれていると感じます。
そのタイミングでのこの雨。先週より雨量が明らかに多く、また土曜日は曇り空で日照もなかったため、乾くまでに時間が掛かったようです。
内ラチ沿いは路盤から抉れて掘れる現象も生まれており、明らかに先週よりも馬場が緩んでいると感じました。
そのためかも知れませんが、直線は内回り・外回りともに、内ラチ沿いを進むと後半に伸びあぐねる現象が生まれ、外差し圧倒的有利となっていました。

◆枠番別集計
集計期間:2015. 8.22 ~ 2015. 8.23
------------------------------------------
枠番  着別度数        勝率  連対率 複勝率 
------------------------------------------
1枠  1- 0- 0-21/22    4.5%   4.5%   4.5% ←☆
2枠  2- 0- 1-20/23    8.7%   8.7%  13.0% ←☆
3枠  1- 3- 0-19/23    4.3%  17.4%  17.4% 
4枠  0- 3- 1-18/22    0.0%  13.6%  18.2% 
5枠  2- 2- 1-19/24    8.3%  16.7%  20.8% 
6枠  5- 1- 3-18/27   18.5%  22.2%  33.3% 
7枠  3- 1- 4-27/35    8.6%  11.4%  22.9% 
8枠  1- 3- 4-27/35    2.9%  11.4%  22.9% 
------------------------------------------

そしてこの馬場状態を、土曜日の頭のレースから既に察知していたのがミルコ・デムーロ騎手。
土曜日の1Rは、若干スピードが勝ったタイプのビービーバーレルに騎乗していたのですが、向正面で先頭に立つかの行く気を馬が見せても、内ラチ沿いに付けません。
3~4コーナーも全て・・・

ダート

土曜日から既に乾いていく途中と言う様子でしたが、案外土曜日の内には良馬場に戻りませんで、日曜日の半ばまで稍重の状態が続き、良馬場になったのは日曜日のメインレース。
まだ脚抜きが良い状況が続いていた土曜日は、揉まれない外枠&先行有利がずっと続いていたのですが、これまでずっと死んでいた最内枠の馬が、日曜日になって連対を果たしました。また、日曜日のメインNST賞は、最内枠のトキノゲンジが勝利します。
今週の枠番別集計では、土日を総合して完全にフラットとなりました。

◆枠番別集計
集計期間:2015. 8.22 ~ 2015. 8.23
------------------------------------------
枠番  着別度数        勝率  連対率 複勝率 
------------------------------------------
1枠  1- 1- 0- 6/ 8   12.5%  25.0%  25.0% 
2枠  1- 2- 1-13/17    5.9%  17.6%  23.5% 
3枠  2- 0- 1-15/18   11.1%  11.1%  16.7% 
4枠  1- 2- 2-13/18    5.6%  16.7%  27.8% 
5枠  0- 1- 3-14/18    0.0%   5.6%  22.2% 
6枠  1- 1- 1-15/18    5.6%  11.1%  16.7% 
7枠  2- 0- 0-16/18   11.1%  11.1%  11.1% 
8枠  1- 2- 1-14/18    5.6%  16.7%  22.2% 
------------------------------------------

脚質的には先行有利の傾向は変わっていませんが、追い込み馬の好走比率が若干ながら増えました。
特に今週顕著な変化だと感じたのは、これまで馬群の内を進むと完全にアウトだった傾向が覆ったことです。

まずそのきざはしがあったのは、土曜日のダート1800m中距離レースから。
土曜4R2着のミスタービン、土曜8Rを勝利したダイワバロニス、そして土曜10Rで単勝万馬券を演出したヤマチョウフェア。
これらはみな、3~4コーナーでインベタをピタリ回って、直線で外に持ち出す形で差してきた馬です。
そしてこの傾向は・・・

詳細は ⇒ コチラから。

2.今週のメインレース展望


○キーンランドC

函館スプリントSを制した馬の次走は、大抵が新潟のアイビスSDか、同じ北海道札幌のキーンランドCになります。
そして今年函館スプリントSを優勝したティーハーフは、キーンランドCを選択しました。
運の良いことに、今年はアイビスSDで快足を飛ばして勝ったベルカントが北九州記念に向かいました。別路線から北海道シリーズに向かう有力馬も、どうやらそう見られないようです。
となれば、ティーハーフがキーンランドCで足りる器かどうかは、相手関係を比較するよりも、函館スプリントSの勝ちっぷりから推測するものとなります。
函館スプリントSと、キーンランドCの過去5年の比較は、以下の通りとなっています。


2010年
函館スプリントS 1分08秒2 1着馬:ワンカラット
キーンランドC 1分08秒4 1着馬:ワンカラット

2011年
函館スプリントS 1分08秒0 1着馬:カレンチャン
キーンランドC 1分08秒6 1着馬:カレンチャン

2012年
函館スプリントS 1分09秒4 1着馬:ドリームバレンチノ
キーンランドC 1分07秒6 1着馬:パドトロワ

2013年
函館スプリントS 1分08秒5 1着馬:パドトロワ
キーンランドC 1分11秒7 1着馬:フォーエバーマーク

2014年
函館スプリントS 1分08秒5 1着馬:ガルボ
キーンランドC 1分09秒0 1着馬:ローブティサージュ

5年前のワンカラットと4年前のカレンチャンは、函館スプリントSとキーンランドCの決着時計がそれほど変わらないか、若干遅めだったパターン。
3年前のドリームバレンチノは、函館スプリントSよりもキーンランドCが滅法速くなり、完全に差し損ねとなりました。
2年前のパドトロワは、2つのレースが同じ函館開催だったので適性面でチャンスかと思いきや、函館スプリントSよりもキーンランドCが大幅に時計が掛かり、求められる適性が大きく変わってしまって走れなかったパターンでした。
そして昨年は函館スプリントSを制したガルボが、キーンランドCに出走せず。
函館スプリントSで2着だったローブティサージュはその走破タイムが1分08秒5でしたが、それよりも若干時計が掛かるぐらいで済み、守備範囲の走破タイムで足りたという内容です。

同じ洋芝、右回りの小回り。北海道シリーズで輸送負担が少ないこと・・・


○厩舎ランクデータ
前日の20時以降に更新予定となっております。
(木曜時点では出走馬確定版として暫定的にデータを公開)
と言う事で、もう今の時点で見られます。
8/29
8/30
詳細は ⇒ コチラから。

Target用の厩舎ランクインポート用のCSVファイル

Targetインポート用のCSVファイルを用意しました。
このファイルを読み込むと、最新ランクのチェック状態になります。

ファイルをTargetに読み込む方法は、
・上部のメニューバーにある「メインメニュー」 → 「調教師一覧」
・上部のメニューバーにある「ファイル」 → チェック状態CSVファイルの読み込み(インポート) にて行います。
詳しい方法は検索してみて下さい。

チェック用のコードは、
01 赤
02 オレンジ
03 黄色
05 白
06 青
07 紫
08 灰色

このような順になっているのですが・・・。
Targetのデフォルトの配色とは異なります。
環境設定→騎手・調教師の設定にて、各コードへの色を設定する必要があります。
ただし、この設定は騎手のチェック色と同じパレットを使っているため、調教師だけ色を変えるという事が出来ません。
もし現在チェック状態を活用されているのであれば、注意が必要です。

厩舎ランクに合わせた色を設定すると、このような感じになります。
title


ファイルのダウンロードは → コチラ

一応の定型ですが、注意事項があります。
上記のファイルは僕個人の使用目的で作成された物であり、JRDBの運営とは無関係でございます。
また、当然ですが、Targetの作者様の認証を頂いた訳でもありません。ですので、そちらへのお問い合わせ等はご遠慮下さい。
予めご了承いただきますようお願いします。

厩舎ランクって何?は
厩舎ランク概要
にて説明しております。