lastyear

JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~



【メールマガジン配信終了に関するお知らせ】
いつも「JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。
都合により、本メールマガジンは2015年10月31日(土)の配信をもちまして、配信を終了させていただきます。

配信終了日をもちまして、自動的に購読は解除となりますので、お客様の方で購読解除の手続を行なっていただく必要はございません。

これまでご購読いただきまして、誠にありがとうございました。
最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。


パドックに立ち続けて約10年。新たな予想理論を見出すために、日々馬と向き合ってきたJRDBの金子京介が、このたび新たな理論をひっさげて登場。
今週のメインレース展望では、独自に編み出した「厩舎・調教上昇度理論」を使いつつ、金子京介自信の推奨馬と買い目を提供。高配当も期待できます。
今週の勝負レースは、配当よりも的中重視の予想。前日にじっくり吟味し、最終決断はレース当日朝に配信します。
金子京介独自の目線による競馬回顧も必読。

【Keiba@niftyプレミアムメールマガジン】JRDB金子京介メルマガ ~読める男の競馬論~


厩舎ランクリストを更新しました。
右サイドバー「厩舎ランクリスト」よりご覧になれます。

「厩舎ランク@京介」概要

京介メルマガ
厩舎ランクリスト
厩舎成績一覧

京介メルマガ 木曜日分は

1.レース回顧と先週の馬場傾向


先週は関東一帯は記録的な大雨。9月の月間降水量の2倍近くが3日間で降る大変な週でしたが、週末の競馬にはほぼ影響は出ませんでした。
土曜日の時点で芝は時計の速い良馬場、ダートはほぼ乾きかけの稍重。
木曜日に中山競馬場は155.5mmもの雨量を記録(JRA発表)したにも関わらず、金曜日に一拍間を置いてさえいれば、芝もダートもほぼ水が引いたようです。
中山競馬場の水捌けは、明らかに以前よりも良くなったと考えるべきなのでしょう。日曜日も曇り空に覆われはしましたが、結局雨は来ず、最後まで良馬場のままでした。
馬場状態や脚質傾向など、土日で若干様変わりした様子はありましたが、今週は芝・ダートとまとめて回顧をします。

4回中山は、全て野芝のみ・仮柵Bコースからのスタートとなります。
中山の芝は見渡す限り全面的に全く綻びのない、絶好の馬場状態で始まりました。パトロールビデオで確認しても、内ラチ沿い1周全て剥げた箇所はありません。
芝丈12~14cmと言う話ですが、芝レースを12鞍行って日曜日の最後に馬場を見直すと、内ラチ側は十分に踏み固められて芝が寝ている状態。土日で芝レースが一巡すると、そこまで長い芝とは感じません。
掘れた跡も全く見られませんし、標準以上に脚抜きの良い芝と考えても良いでしょう。

この中山開催の大きな特徴として意識したいのは、「芝の脚抜きの良さ」だと思います。
洋芝の比率が高い開催だと・・・

日曜中山9Rの木更津特別で、圧倒的人気のロジチャリス(556kg)が馬込みから出られず撃沈、隣の枠で500万下からの格上挑戦だったクリノハッチャン(454kg)が50kg軽量の強みを活かして3着と激走。
この例などを見ても、今の中山は「パワーで推進力を得る馬場ではない」ことが分かります。
平均人気で上位の馬に数多く乗っていながら四苦八苦している、ルメール騎手や福永騎手の競馬ぶりを観察する限りでは、他場では活きるバネや馬力が全く通用していません。
今週の中山芝の1番人気は、(1-1-1-9/12)という酷い体たらくでした。上位騎手が皆同様に仕掛け違いをしていたこともありますが、新潟での好走内容が全く中山では通用せず、別の素養が要求されている場面だということなのでしょう。


ダート

週中の雨が微妙に残り、土曜日はまだ乾ききらず稍重でしたが、日曜日は良馬場。
しかし時計の水準は土日でそう差があるものではなく、標準的な中山よりも1秒弱ほど速い水準でした。
500万下のダート1200mで1分11秒半ば、ダート1800mで1分52秒台後半が記録されており、何より上がり3Fが速い傾向。質としてはかなり軽いダートでした。
坂上に至ってもスピードが落ちないとなれば、スピードで勝る先行馬がなかなかバテません。今週の中山ダートは、新潟ダートを引き継いだかのような先行有利が続いたのです。

◆脚質上り別集計
集計期間:2015. 9.12 ~ 2015. 9.13
------------------------------------------
枠番  着別度数        勝率  連対率 複勝率 
------------------------------------------
1枠  1- 1- 1-15/18    5.6%  11.1%  16.7% 
2枠  1- 2- 1-16/20    5.0%  15.0%  20.0% 
3枠  1- 2- 2-15/20    5.0%  15.0%  25.0% 
4枠  0- 0- 1-21/22    0.0%   0.0%   4.5% 
5枠  0- 1- 2-19/22    0.0%   4.5%  13.6% 
6枠  4- 2- 3-13/22   18.2%  27.3%  40.9% ←★
7枠  1- 0- 1-20/22    4.5%   4.5%   9.1% 
8枠  3- 3- 0-16/22   13.6%  27.3%  27.3% ←★
------------------------------------------

レース途中で捲って動く馬も複数いたはずなのですが、捲りとして記録されるほどの押し上げに至らず、中途半端で終わってしまうのも特徴的でした。
かなりスピードに乗れるので、砂を被る位置で競馬すると不利というのは、新潟と一緒。
となると・・・


○京成杯AH

土曜日の午前中、3歳未勝利戦の芝マイルで、1分34秒1の決着がありましたから、おそらくこのままなら重賞のマイルなら1分32秒前半の記録は出るものと思われたのですが…。
日曜日の中山競馬場は、向正面向かい風が強かった影響なのかスローペース傾向が生まれ、時計が掛かる傾向が顕著でした。
しかしだからと言っても、道理としては当日の内枠有利傾向を重く見てしまうものかと思います。
今回のようにゴール前で多数の馬が首の上げ下げとなる激戦になることを読めたとしても、まさかこれまでの傾向に反して、最後尾を追走するパワータイプの追い込み馬が差し勝つとは思いませんでした。
フラアンジェリコが勝ちきるとまで読めた人には、素直に賞賛を送るべきでしょう。

また、今回最下位争いとなったのは、スマートオリオンとレッドアリオン。ともにこの京成杯AHで、掲示板内に先着できた方が、サマーマイルシリーズ優勝となる重要な場面だったのです。
陣営としても・・・

詳細は ⇒ コチラから。

2.今週のメインレース展望


○ローズS

ここ数年ローズSで優勝しているのは、桜花賞→オークスと駒を進めた馬のみ。
下級条件を連勝してきた夏の上がり馬の勢いが、3歳春クラシックを戦ってきた馬の経験に跳ね返されやすいレースなのです。
着目すべきポイントは、桜花賞・オークスで55kgを背負い、厳しいG1レースを戦ったことがひとつ。もう一つは、2400mと言う適性外の距離・直線の長い東京コースで脚が上がるまで追ったこと。
厳しい相手・かつベストの条件と言えない場面で苦しい競馬をした経験が、条件上がりの馬に比べると、非常に有利に作用するのかもしれません。
古馬相手に52kgと軽量と先行スピードで押し切ってきた上がり馬には、こういうタフな経験が皆無。
それと同時に・・・


コーナー2回の阪神外回り1800mなので、高いポジションをキープし続けるタイプよりも、後方でピタッと折り合いが付いて脚を温存でき、弾ける末脚を使えるタイプの逆転が効きやすい条件なのでしょう。

★アンドリエッテ





○厩舎ランクデータ
前日の20時以降に更新予定となっております。
(木曜時点では出走馬確定版として暫定的にデータを公開)
と言う事で、もう今の時点で見られます。
9/19
9/20
9/21
詳細は ⇒ コチラから。

Target用の厩舎ランクインポート用のCSVファイル

Targetインポート用のCSVファイルを用意しました。
このファイルを読み込むと、最新ランクのチェック状態になります。

ファイルをTargetに読み込む方法は、
・上部のメニューバーにある「メインメニュー」 → 「調教師一覧」
・上部のメニューバーにある「ファイル」 → チェック状態CSVファイルの読み込み(インポート) にて行います。
詳しい方法は検索してみて下さい。

チェック用のコードは、
01 赤
02 オレンジ
03 黄色
05 白
06 青
07 紫
08 灰色

このような順になっているのですが・・・。
Targetのデフォルトの配色とは異なります。
環境設定→騎手・調教師の設定にて、各コードへの色を設定する必要があります。
ただし、この設定は騎手のチェック色と同じパレットを使っているため、調教師だけ色を変えるという事が出来ません。
もし現在チェック状態を活用されているのであれば、注意が必要です。

厩舎ランクに合わせた色を設定すると、このような感じになります。
title


ファイルのダウンロードは → コチラ

一応の定型ですが、注意事項があります。
上記のファイルは僕個人の使用目的で作成された物であり、JRDBの運営とは無関係でございます。
また、当然ですが、Targetの作者様の認証を頂いた訳でもありません。ですので、そちらへのお問い合わせ等はご遠慮下さい。
予めご了承いただきますようお願いします。

厩舎ランクって何?は
厩舎ランク概要
にて説明しております。