ハイブリッド競馬新聞TOP

HTML版の簡易版です。
事前公開は終了致しましたが…結果だけは更新していきます。
HBリスト以外のコンテンツをご利用の方でも、結果を参考に傾向は掴みやすくなると思います。

ですが。
これまで通り、HBリストはちゃんと公開しております。
ここで。

新しい新聞と共に「ライト版+HBリスト」として、抱き合わせ販売になりました。
t3
詳しくは
→ 【お知らせ】新規コンテンツ販売に関して

各リストの枠内にある馬番を選択で、競走馬の詳細ビューワを開きます。
ハイブリッド競馬新聞の無料会員登録があれば、誰でもご覧頂けます。

スマホでの表示は、このブログだと「PCモード」で見ないとレイアウトされません。
ブログの画面の1番下に切り替えのボタンがあるので、そちらで切り替えて下さい。
毎回手間ですが・・・。

成績版PDF版は当日のレース終了後にアップします。

HBリスト成績版(土曜日)

t1
PDF版だけでなく、ビューワの形式でもご利用頂けます。
t5

ハイブリッド競馬新聞に会員登録をすれば、ご契約無しでも以下のビューワは使えます。
t6


JRAの初日ですね。
元旦から結構競馬をしてたので…今年初!的な感覚はあまり無いのだけれども。
とは言え、ですよ。
早々にJRAでも初当たりを引きたいんじゃい。

今年はHBリストをどうぞ

ので、HBリストで↑の方法。
午前中のダートでサクッといければ。

中山1R

t1
赤枠のHB印◎〇の2択からスタート。

これは分かり易いところで、中山ダート1200mの騎手成績の比較でいきましょ。
・田辺裕信騎手
t2
・戸崎圭太騎手
t3
全然違うです。
戸崎圭太騎手…滅茶苦茶悪い。
逆に、田辺裕信騎手。ピンポイントのでやたらと良い。単複の回収率でどちらも100越。
この2択からであれば、田辺裕信騎手の10・ラストサムライ。

相手には、中位人気からの2頭。
t4
データ的には横並びで差がありません。
3・ソニックムーヴは父モーリス。
まだサンプル数が不足なので種牡馬印はついておりませんが、中山ダート1200mなら連対率は50%ほど。同馬の前走を含めて、手頃な人気で丁度良い父です。
2週前、といっても変則開催なので、実質当週レベルでの「追い切り指数」も30と及第点。
前半3位で、毎走前で競馬をして指数も走る度に上がっております。

12・トランセンドパストも、んー、似たようなもの。
種牡馬印は「BA」とカナリ優秀だし、追い切り指数も前半印も、ソニックムーヴと同程度。
鞍上も…下の方で同レベルですね。

◎10・ラストサムライ
注3・ソニックムーヴ
注12・トランセンドパスト

3列目は緑の枠内までで、後は当日のオッズ次第。
馬連でも買えそうなオッズであれば、それでも良いかもです。
そこらは臨機応変に。
最初の2択、2列目の2頭の選択、それさえ合っていれば自動的に当たるでしょうしね。


中京2R

1Rで武豊が馬券圏内を外すとは思えないし、もしかしたら勝っているかも…からの2R目。
t5
少し珍しいパターン。
実際のオッズがどうなるか?はその時次第ですが、HB◎が4番人気想定。
なので、敢えて選択する必要も無いとも言えます。
例えば、このHB◎〇の2頭のワイド。
つまりは…2頭からの3連複全通りとイコールです。

1ブロック目と2ブロック目の指数差は「9.9」とこのクラスにしては接戦。
今回が新馬戦からの2走目や初ダートも多めのレースです。
3ブロック目の9・マグナムハートにでさえ前半2位の印が入っているように、1頭は人気薄の紛れはありそう。
そもそも…ですが、武豊騎手の7・ジャスパーゴールド自体、1本調子の短距離アメリカン血統ですしね。

◎7・ジャスパーゴールド
〇11・アブルマドール

印はこんなもの。
ここは超乱暴に、2頭からの3連複で全で行きたい。
14点になるので、端数の6点分はジャスパーゴールドからの馬連で、中位人気以降を。


明日、レースが確定次第、結果を随時更新していきます。


簡易版HBリスト

中山

中京