スプリンターズS 過去成績・過去の位置取りシート
スプリンターズS 過去成績・過去の位置取りシート

「位置取りシート」的には1~3着までリストアップされているのがデフォです。
それに、前走はキーンランドCとセントウルSばかり。
外国馬に関しては、買うのであればアタマで。
もし日本の馬場に合って走れるようであれば、勝ち切る方に賭けましょう。
中途半端な2~3着よりも起こりやすい現象です。
今年の香港馬リッチタペストリーについても同じ。
前に行く脚はある。外国でG1を含む2勝(ただし、ダートとオールウェザー)。
せめて単勝は押さえておくべきかと。
ちなみに、香港の短距離では高松宮記念を勝ったエアロヴェロシティの他にナンバー2に相当する馬がおります。
Peniaphobia (ペニアフォビア)。
今週末の重賞にJ・モレイラ騎手で出走予定。
んー、早めにラッキーナインが出走を取り消していれば、もしかしたら日本に来ていたかも知れませんね。

DV3でも見ておきましょう。
基本のフィルタは

{"sort":{"asc":"cdpase"},"filter":[["cdsenkou",0],["cdtumeashi",1],["bante",1]]}

昨年の新潟は別として、それ以前を見てみると。
2013年
t1

2012年
t2

2011年
tt3

2010年
この年は、香港のウルトラファンタジーが1着。
t4

前目で競馬出来る指数を評価して、最後も止まらない。
的な馬をピックアップするためのフィルタです。

もう1つのフィルタはサブで。
上とは逆パターン、上がり系重視で来られる馬を拾います。

{"sort":{"asc":"cdsenkou"},"filter":[["cdtumeashi",0],["bante",1],["cdatosa",2],["cdtyaku",0],["cdkyori",1]]}

2013年
t1

2012年
t2

2011年
t3

2010年
t4