昨日作った香港競馬用の出馬表。
ハッピーバレー馬場 12/9

予想

この出馬表を使って南関風味で考えると。

4R
2・FIRST SIGHT LOVE 戸崎圭太
12・ENDORSING J・モレイラ
4・SUGAR CITY J・マクドナル

5R
6・HAPPY AND HEALTHY R・ムーア
2・ADDOLE J・モレイラ
8・STRATHEARN B・プレブル

7R
1・CALL ME ACHIEVER J・モレイラ
4・TOP BONUS R・ムーア
12・EXCITABLE BOY S・デソーサ

8R
3・WINNAM D・ホワイト
8・SUPEROI G・レレーナ
11・GRIFFINDOR M・ギュイヨン


あれから少し手を加えました。
戸崎圭太騎手の出走馬を見ながら項目の説明を。

レース名部分

t1

香港には競馬場は2つあります。
1つは週末に国際競争が行われる沙田(シャティン)競馬場。
もう1つが本日開催される跑馬地(ハッピーバレ)競馬場。

上記の1段目は、日付、競馬場名、レース番号、出走馬のレーティング範囲、クラス、発走時刻、距離、コース名、出走頭数の並び。
下段のレース名はリンクになっており、クリックすると公式サイトの出馬表が表示されます。

レースのクラスは大体日本と同じ。
1 OP
2 1600万下
3 1000万下
4 500万下
5 未勝利
ザックリとこんな対応です。
そして日本と違って、レーティングさえ合わせれば下のクラスにも出走出来ます。
国際G1以外は基本的にハンデ戦。
なので、レーティングを合わせるために斤量を背負えばOK。
1つ下のクラスへは大体8kgぐらい加算すれば出られます。
厳密には違うけれども、こんな認識で大丈夫。

フォントサイズの調整

画面右にある「T」のボタンをクリックで、基本となるフォントサイズが選べます。

t2


4R

出馬表

クラス4。芝の1650m。
戸崎圭太騎手は2・First Sight Love(ファーストサイトラブ)に騎乗。

t3


馬番は2と、騎乗する4レース中で最も若い馬番。
香港の馬番はレーティング順に振られていきます。
馬番1が最も高いレーティング。
セオリー的には馬番が小さいほど強い→チャンス有り、となります。
なるけれど、そんな簡単には決まりません。

馬箱の項目を見ていきましょ。

・1段目
ゲート番号、性齢、斤量、ローテ、馬体重(参考)

馬番とは別に出走する際のゲート番号。5番ゲートからの発走。
性齢はほとんどがセン馬で「g」の表記。6歳馬。
斤量は約60kg。
えらい背負わされてると思うかもですが、これは1つ上のクラスで走っているため。
ずっとレースクラス「3」でしたが今回は下の「4」なので、その分斤量を背負います。
馬体重は約490kg。


・2段目
レーティング、騎手名、調教師名

レーティングは60で、このクラスに出走出来るギリギリの値。
騎手はK Tosakiで戸崎圭太騎手。
調教師はA・リーさん。


・3段目
種牡馬名、持ち時計

父はKeeninskyと日本では全く馴染みのない種牡馬ですね。
ニュージーランドの2歳チャンピオン。
父がStravinsky(ストラヴィンスキー)で母がSo Keen(ソーキーン)。

このコースでの持ち時計は 1.40.11。
小数点2桁まで出ているのが日本とは違うところ。


過去5走

右に行くほど近走です。
1番右の馬箱が前走と、普通の競馬新聞と同じ並び。

ファーストサイトラブの近2走は

t5

・1段目
日付、競馬場名、芝・AW(オールウェザー)、距離、レースクラス、馬場、出走馬の過去8走内でのコース別タイム順位。

日付をクリックで公式HPのレース結果画面。
レースクラスは今回より上のクラスであれば赤文字での表記。
馬場は

表記馬場状態
FFIRM
GFGOOD TO FIRM
GGOOD
GYGOOD TO YIELDING
YYIELDING
YSYIELDING TO SOFT
SSOFT
HSHEAVY TO SOFT
HHEAVY
WFWET FAST
WSWET SLOW
FTFAST

上が良、下に行くほど不良に近づく。
WET~はオールウェザー用。

・2段目
コーナー通過順、タイム、タイム差、上がり3Fタイム、上がり3Fタイム順位。

・3段目
勝ち馬名、着順、頭数、馬番(ゲート番号)

・4段目
騎手名、斤量、人気、単勝オッズ、後3F地点での先頭との差、「詰脚」

前走の斤量は約52kg。
レースクラス「3」ならそんな扱いの同馬でも、今走はレースクラス「4」です。
一気に8kg増えて60kg近くと、レーティングが高いとは言え厳しい斤量になりました。