「外厩」一覧PDF版の見方
JRDB印・外厩データ 一覧表 12/26
JRDB印・外厩データ 一覧表 12/27

有馬記念が終わって、少し休憩して諸々の作業を終えて、今「外厩」一覧PDF版の調整をしたところ。
ははは、もう日付が変わっとるやん!
でも2日間印刷して実際に使ってみて、やはり気になる所はすぐに修正したくなる。
サンプルとして日曜阪神のラスト4R分のやつを。

「外厩」一覧PDF版 日曜阪神3

レースの並び順を変更しました。
これで横半分に折って使えます。

中身も表示形式少し変更。

外厩ブラックボックス馬券術


馬名太文字馬

「外厩」+厩舎の全条件で連対率が25%を越えるパターンの時に馬名を太文字で表記します。
これはHTML版では既にやってますね。

t1

日曜阪神の10Rではプルメリアスターが該当馬。
続く11Rの勝ち馬、アースライズも「しがらき」+矢作厩舎なので同じく馬名太文字馬にでした。

3番人気以内は今走・前走共に白黒反転

プルメリアスターは良い例なので引き続き使います。

t3

同馬は前走で2番人気に推されながらも12着と大敗。
人気で凡走(あるいは好走)が分かり易くなりました。
「外厩」に関しては前走は着順よりも、人気に注目した方が良いパターンも多いです。

大凡走をした同馬は休養に入り、間隔を空けて今回の出走。

ローテーションは中18週、帰厩後の滞在週は約2週。
帰ってきてすぐに出走、というのが普通の使い方なのでこれくらいが基本です。
12Rでは帰厩後にやたらと長く滞在していた馬達が多かったのですが、それは稀なケース。

帰厩後にも2週続けて高い「追い切り」指数を出しており、今週は栗東坂路で70と他馬と比べても上位の指数。
「70」が太文字になっていますが、これは「追い切り」指数上位の馬に付きます。

芝・ダート別連対率

ここでも25%以上あれば太文字での表記。

t4

なかなかこのサンプル数で(左が「外厩」・厩舎の着同数)30%越える組み合わせはありません。
だからこそ人気薄でも走ってしまったのでしょうけれども。

WIN5でも買い目に入れ、普通の馬券でも狙ったレースだったけど・・・。

馬番馬名オッズ人気
11サーサルヴァトーレ13.358
22ニホンピロディール56.6113
33ラディウス15.379
34ブレイクアウト67.5127
45マウイノカオイ152.31411
46プルメリアスター31.082
57ヴェネト4.125
58サウンドバーニング2.816
69ムーンエクスプレス8.541
610プリンシペアスール39.5913
711ジュヒョウ115.41310
712ウインガニオン15.3612
813アトム4.834
814ノーブルリーズン41.41014
単勝
9
850円
4人気
複勝
9
290円
4人気
6
810円
8人気
2
1260円
11人気
馬連
6-9
18390円
枠連
4-6
8990円
馬単
9-6
31010円
3連複
2-6-9
147870円
3連単
9-6-2
809030円

baken4

3・4着争いで負けてしまうとは。
そしてこれだけ連対率が高いのであれば馬連でも良かったかもですね。
時間も無かったのでオッズを確認しなかったけど、ああ、これ意外とついていたというオチ。
こんな人気の馬でも素で買えるのは「外厩」ならではなのかも知れません。


前走人気で凡走の別パターン

日曜阪神12Rのタールタン。

t5

本日の競馬.spで推奨した馬です。
こちらは前走で「しがらき」帰り。
を、2番人気8着の凡走。

中3週で、中間の追い切りは5本と多め、今走の「追い切り」指数も70と高い。
むしろここ狙いだったのでは?という感。
実際に同馬はこれまでも「しがらき」2戦目でも結果を出しておりました。

「外厩」を使うのであれば今走は当然重要ですが、2戦目まで見るともっと戦術が増えます。
これに関しては追々ね。