win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」は ⇒ コチラから。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ WIN5 2016年の結果一覧

JRDB印・外厩データ 一覧表 1/31
「位置取りシート」 1/31
WIN5 1/31 1:京都10R 松籟S
WIN5 1/31 2:東京10R 節分S
WIN5 1/31 3:中京11R 中京スポーツ杯
WIN5 1/31 4:京都11R シルクロードS
WIN5 1/31 5:東京11R 根岸S


根岸S 過去成績・過去の位置取りシート
根岸S 特別登録

ハイブリッドデータと前走

ハイブリット新聞データパックを使って過去分を確認。
M5:HB指数印
M7:推定前半3ハロン印
M8:推定後半3ハロン印

t1

過去4年連続して後半印「◎」が連対中。
武蔵野Sも同じく後半印「◎」が2015・2014年、「○」が2013・2012年と連対。
・武蔵野S過去
t2

1番人気は必ず馬券圏内の武蔵野Sと比べると、根岸Sは1段階荒れ気味。
勝ち馬はHB・後半印「○」以上から。
上位に来る馬は前走ではOPクラスで、重賞からの馬が非常に有利。
過去の人気薄の好走馬を見ると、前走1着、HB印上位、重賞実績のある高齢馬というパターン。
そして1~3着馬まで関西馬で埋まるのが基本。


先にHBデータを見てみると。

枠番馬番馬名HB印前半印後半印人気オッズ
11レッドファルクス513.2
12グレープブランデー1032.4
23アドマイヤロイヤル1348.4
24マルカフリート924
35キョウエイアシュラ1144
36アンズチャン36.4
47サトノタイガー1561.2
48タールタン814
59タガノトネール24.6
510アドマイヤサガス1246.4
611プロトコル613.2
612シゲルカガ1696.3
713シンキングマシーン1449.9
714サクラエール713.4
815モーニン12.8
816レーザーバレット47.7

後半「◎」は6・アンズチャン。
よし、では同馬で決まり!
・・・って、そんな訳あるかい!

アンズチャンの過去を見るとね。

t1

好走する時の条件があります。
・「外厩」帰り
・IDM・展開のWで◎◎

新馬を除くと必ずどちらかの条件が必要。
今回は無し。

アンズチャンをいないとして考えると、次順の14・サクラエール、16・レーザーバレット。
後半印軽視で行くならHB印上位。
15・モーニン、9・タガノトーネル。
この2頭は脚質的にも似ていますね。

一応前走OPで1着の8・タールタンも。
タールタンと言えば父はTapit(タピット)。シゲルカガの父パイロと同じ父Pulpit(プルピット)。
遠い異国の地でお孫さんが戦っていますよー。
香港でハーツクライvsハットトリック産駒みたいなものでしょうかね。


東京 11R ダート 1400m 根岸S・G3    16頭 1月31日 JRDV2で開く
位置取馬番馬名(1番手)基人気基オッズIDM激上昇降馬番馬名(2番手)基人基オIDM激上昇降
最内9タガノトネール24.6
3311プロトコル613
2
8タールタン814
+
5キョウエイアシュラ1144
15モーニン12.8
+
42グレープブランデー1032
10アドマイヤサガス1246
6アンズチャン36.4
1
大外14サクラエール713
316レーザーバレット47.7
後3F地点
911875
1223101
151314


勝ち馬の候補は
9・タガノトーネル
15・モーニン
14・サクラエール
16・レーザーバレット

過去を見ると「位置取りシート」からは1番手からの勝ち馬。
明日の馬場次第ですが土曜日は「最内」1番手が4勝、他も「中」より内目と勝ち馬は内目から。
展開マーク「@」は全滅でテンマーク付きが上位という結果でした。
シルクロードS同様に、ここも明日の傾向を見てから決めましょう。