ちょっと時間が空いた時に読んでいるのが「源氏物語」。
通して読むのはもう10数年ぶりぐらい。
今改めて読むと、コレ主人公の源氏が不憫だなあと。
立てられたフラグをひたすら回収する人生。
・・・なのかも知れない。
それはそれで本人としてはシンドイんじゃないかな。

僕だったら速攻で人疲れしそうな生き方ですが、最初に一息つけるのは「須磨」の章。
調子に乗りすぎて手を出してはいけない女性に出しちゃった。
しばらく冷却期間として僻地送りです。
さみしいだの悲しいだの言ってるけれど、都にいるよりかは気が楽なはず。

この章では夜明け前に京都を出発して舟で移動、午後の4時に到着とあります。
僕のずさんな土地勘では適当な支流から加古川辺りを抜けた、とか思っていたのですが、実際に地図を見るとあり得んな。
調べた所、普通に淀川を下って海に出てというコースのようです。
おお、淀川って天6にある家からちょっと歩いたら流れているアレですやん。
由緒正しい川なのね。

と、グーグルマップで調べている時の事。
現在の状況は深夜の2時過ぎ。場所は24時間営業の定食屋。
行儀が悪いのは自覚の上ですがKindle読みながらご飯食べてました。

ガシャーンと食器のぶつかる音がした後に、
責任者呼べやこららああああ

おやおや何だかクズが喚いている様子じゃありませんか。

声の主は30代男性の2人組。
酔っぱらいです。
その内の元気な方がやかましく叫んでる。

店員のおばちゃんを捕まえて一方的に絡むの図。
「こんな冷えた料理を客にだすんかい!」
テーブルの上にひっくり返された残骸からは、湯気出てますけどね。

「責任者だせやー」
「ここは客にそんな態度をするんかい!」
「こっちは金払ってんやぞ!」
そんないかにもテンプレ的なクレームを付けてます。

おばちゃんが気の毒だけれども、声がうるさい程度だし酔っ払っているし、これはまだ我慢出来る。
それよりも我慢出来ないのは隣のお前だ。
「でへへ、でへへ、まあまあ。でへへ、でへへ、まあまあ。」
ずっとコレ。
アンタが止める役割でしょ普通。
ヘラヘラしててどうすんの?
こういうペットみたいな人間を見ると非常にイラッとするなー。

そして更にヒートアップして、ついには地雷を踏み抜きます。
「こんなんは乞食が食う飯や。ワシは乞食とちゃうぞ。他の客は知らんけどな!

店内が静まりかえって一瞬の間。ガタッと数カ所で立ち上がる人達。
ゆっくり歩いてきて、皆一斉にこの2人組を取り囲み始めます。
「誰が乞食じゃ?」
「お前に乞食呼ばわりされとうないわ」
ワラワラと詰められ始める2人組。

も、相変わらずヘラ男は
「でへへ、でへへ、まあまあ。でへへ、でへへ、まあまあ。」
ああああ、もうホントこいつ腹立つわー。
取り囲んでいる方々も彼には無関心。
やからの方に怒鳴りつけています。
僕としてはそっちじゃなくて、隣のヘラヘラしているやつこそエネミーなのになあ。
この場面のみならず、今後アイツはずっとそのままでしょう。
だったら考えを改めさせる機会が今ココに!
・・・残念。皆さん総スルーだ。

うるさい方もまだまだ元気。気持ちは衰えません。
囲まれながらも叫びます。
「うるさいわハゲ!」
確かに中には1人スキンヘッドのおじさまがおります。
「好きでハゲたんと違うわ」
この状況でもボケは忘れ無いんですね。立派!
おっと、良く見ると他人にハゲとか言っておきながら、アナタ頭のテッペンの毛が殆ど無いじゃないですか。
お酒の力は偉大です。
その時だけは嫌な事は忘れさせてくれる。

一通りがなり立てた後は膠着状態。
そりゃそうだ。
この会話にはゴールが設定されていないし、落としどころも最初から無いのですから。
そこに新たな登場人物が参加。
人の良さそうなおじさん。
「ま、警察呼ぼうか」
携帯を出して110番をする。
するけれども様子がおかしい。
むしろ喧嘩してる???

「あ?名前だ?名乗らんとお前等は来のかぼけええええええ

マジか。
この人が1番危険人物ですやん。

「おもて出ろ」
これも定番の流れですね。
ゾロゾロと外へ出て行きます。
あのヘラ男がどうするのか気になったけれど、うるさい方に頭掴まれて一緒に出て行きました。

一通りの寸劇が終わって、僕は再び食事に戻る。
同時に源氏物語に戻り、明石の入道の登場辺りでようやく警察官が到着。
普段着の上に制服姿の方もいて非番だったのかな?という様子。
外では「手をだすな!出したらアカン」みたいな声も聞こえてきます。
標語かよ!
と、せっかくなので心の中で突っ込んでおきました。

さて、食事も終えてお店を出て見ると店内にはいなかった新キャラが増えており、ますます賑やか。
警官の数も増えてます。
何だか平和だなと。
むしろそう思えた帰り道。
天6の交差点に出て見ると・・・。

t1

こっちはこっちで大惨事や。
6台くらいひしゃげた車が路肩に並んでる。
警察もあんなアホどもの相手している場合じゃ無かろうに・・・。


今日は木曜日。
普段であれば想定版やらのコンテンツ作成でこんな記事を書いている時間はありません。
だがしかし。
先週からお手伝いに来てくれる方がいます。
作業はそちらに任せて、空いた時間で何が出来るかな?と。
とりあえず今週はブログの記事の作成を。
土曜日の特別レースとヒヤシンスS、WIN5対象レース以外はデータは作っていなかったのだけれども試しにやってみました。

うん。
僕に余計な時間を与えたらダメっすね。
それが分かった。