東京優駿 過去成績・過去の位置取りシート
東京優駿(ダービー) 特別登録と「外厩」データ
東京優駿(ダービー) 「外厩」でみると


傾向は何パターンかあるのですが、今年参考にすべきはワンアンドオンリーの年の2014年、ディープブリランテの2012年。
今年の皐月賞までの結果を見ると似たような年です。
皐月賞の結果が微妙、ダービーに向けて抜けた馬もおらず、その時その時で恵まれた馬が勝ちそう。
世代として何か足りない。
ワンアンドオンリーは結局その後は全く走っていないし、ディープブリランテはキングジョージで引退してしまったので分かりませんが、多分似たような物だったかなと個人的には思います。

一応、例年通りに選ぶとすればペルシアンナイトのような成績に崩れが無い馬はベター。
距離とか血統とか、そういう物を抜きにして単に過去成績だけで見ると、ダービー勝つ馬は割とそういうタイプです。
ただし、鞍上がM・デムーロ騎手から戸崎圭太騎手へと乗り替わりなので、相当なマイナス。


勝ち馬は
「中」より外目、「追い切り」指数上位。
皐月賞からの巻き返し、「詰脚」は「赤」。
人気馬はやはり強いので、あまりおかしなところから勝ち馬は選べませんね。

内目から1頭、人気薄が3着と圏内。
皐月賞以外の別路線で、「詰脚」は「黄色・緑」。

青葉賞組から1頭は圏内。
今走「外厩」を使っても大丈夫。


2012年

t1

2014年

t2