win5title 今週分の「WIN5買い目記入シート」を作成しました。

ダウンロードは
 ⇒ 8/13
レース名は主催者発表の物をご確認下さい。

最新版は常に右サイドバーにあります。
これまでのWIN5の結果一覧は ⇒ 過去の記事に追記していく形で



エルムステークス 出走馬確定
博多ステークス
関屋記念 出走馬確定
大雪ハンデキャップ
新潟直線1000m 500万


基準人気順で見ると。


t3

6・メートルダールは昨年のヤングマンパワーと同じタイプ。
昇級初戦で人気の「天栄」帰りのNF生産馬。
鞍上は文句無し、「天栄」+戸田厩舎も「外厩」シートでは「馬名太文字」で連対率は30%越え。
気になるのはIDM無印。
過去の勝ち馬はレッツゴーキリシマ以外、人気に関係無くIDMは最低でも入っていたし、ほぼIDM・展開のWです。
内枠もこのレースは勝つが厳しい。

14・ロードクエストは、厩舎ランクが悪過ぎ。
「外厩」ナシ厳しすぎ。
下位ランクの厩舎が重賞勝つには「外厩」パワーは欲しいところ。
実際ロードクエストの過去3勝は全て「外厩」帰りでのもの。
鞍上の池添謙一騎手も新潟は殆ど経験無く、下級条件でした勝ち鞍ありません。
オルフェーヴルの新馬戦勝ちはレアですね。
460kg台の馬体もここだと足りない。
印は揃っているし外枠に入ったのはプラス。

12・ブラックムーンは重賞だけはバッタリ走らないものの、前走でようやく馬券圏内。
展開無印でIDMも薄く、M・デムーロ騎手からの乗り替わりも2着ばかりでほぼ勝たない。
リストアップから漏れているのも痛い。

11・ヤングマンパワーは昨年の勝ち馬で、IDM・展開のWでIDM◎。
安田記念で凡走以来ですが状態に関しては「天栄」帰りなので問題無しです。

15・ウインガニオンは8枠ゲット、サマーシリーズがかかっており、走る時は勝ち切るタイプ。

それ以下の人気だと、13・マイネルハニーはIDM・展開のWで◎印持ち、外枠。
3・マルターズアポジーはレッツゴーキリシマと同じ人気薄の逃げ馬で、重賞勝ちもアリ。

16・ウキヨノカゼは「追い切り」指数上位、外枠。